人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

取引先など社外の複数の人にメールを送るとき、
表記としていろいろなパターンが考えられます。
一体どちらがよいのでしょうか?

■パターン1
XXX株式会社
A社長
B部長
C様

■パターン2
XXX株式会社
A社長、B部長、C様

この他、こういう風のがお勧めというのがあれば、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足を頂いていたのに回答が遅れて申し訳ありません。



ケース1の場合では、あくまで担当者からのメールにCCがついているとの事なので
私であれば、担当者へのメールにします。
××会社 ○○様(担当者のみ)

ケース2の場合では「関係者各位」とひとまとめにします。
各位は敬称です。
個人名を並べるよりもスマートだと思いますし
一般的にもその方が多く使われています。

参考になればと思い、ビジネスマナー(文書)のURLを添付させていただきました。

よかったらご覧ください。

参考URL:http://www.bpb-jp.com/manner/2009/10/post_87.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

個人名を列挙することだけに囚われていたのですが、発想の転換も必要だったのですね。
早々にご返答くださったうえ、補足にもご対応いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 10:16

社長XX様 総務部長〇〇様 総務課△△様で如何。

  
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

どういったメールかが解りません。



社長と役付きなしの担当者に同じメールすることは内容によりますが
普通ありえません。
(文書の添付等であれば別ですが)

同じ系列に並べるのは大変失礼にあたります。

どのような書面、メールと大体の感じを教えていただければアドバイスも
できますが、現状ではなんとも相談にお答えしかねます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
特に決まった状況というのは想定していませんでした。
例えば次のような状況ではいかがでしょうか?

■ケース1
・発注先となる会社(社員10名程度)を初めて訪問した。
・帰社後、先方の担当者から挨拶メールが送られてきた。
・そのメールには先方の社長と部長がCCに入っていた。
・無事にメールが受信できたことを暗に伝えるべく、そのメールに返信することにした。

■ケース2
・相手に社長は含まれず、部長、課長および担当者(役職無し)だった場合
・担当者同士の勉強会(と呼ぶほど本格的なものではなく、内々でやるようなもの)の実施において、事前に聞いておきたいことをあらかじめヒアリングするためのメール
・勉強会には役付も出席する予定

以上、よろしくお願いします。

補足日時:2010/05/27 17:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q退職メールの宛先

こんにちは
退職をすることになったのですが、客先にメールを送る複数の宛先で困っています。

お客さんごとに送信をするのはもちろんなのですが、
メールはBCCで送るように、といろんな情報サイトに記されています。
しかし送信するとき、必ず1通は宛先の枠に入れないといけないため、
その人のアドレス+BCCの方という形になってしまいます。
(すいません、わかりますでしょうか・・)

宛先に入れたAさん
BCCに入れたBさん、Cさん、Dさん・・となると
Aさんは、Aさんにだけ送られた、
Bさんは、AさんとBさんにだけ送られた
Cさんは、AさんとCさんにだけ送られた・・となり、Aさんに送っていることが必ずわかってしまいます。

これは問題ないのでしょうか?
それとも同じ客先であれば、A~Dさんは全て宛先に含めるものなのでしょうか?

すいません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分を宛先にすると、他はBCCで送った事が明白です。
手間を省いたと思われて、損しますよ。

内容は同じはずなので、コピーして、その都度「宛先」を
1人ずつ入れて送るべきです。

コピーは簡単です。

1つのメールの本文をクリック→ Ctrl+A(全選択)→ Ctrl+C(コピー)。
Ctrl+Nで「新規画面」→本文画面をクリック→Ctrl+V(貼り付け)。
これを繰り返すだけなので、数分でできます。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「各位」は目上の方には失礼?

普段「○○各位」と使っていたのですが、「各位」というのは自分よりも下の方に使うものなのですか?
当社では、取引先などへのお知らせ(夏休み期間など)の書類に「○○各位」としていたのですが、それは失礼なことなのでしょうか?
偶然見つけたホームページでそのようなことを書いてあるのを見たものですから、不安になって来ました。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前、各位は目上の方には失礼にあたるので、「各○○殿」とするように、と
上司から指導を受けたことがあります。
上司から部下や、自分と同等でも多数の方へ呼びかける際は「皆さん」って言いますよね。
各位は、このように自分と同等または上司から部下へ使う場合の「皆さん」だから、と。
各位を辞書で調べると、前の方が書かれたように失礼な意味はないので、
気にされないのであれば使ってもかまわないのかもしれませんが。
実際、よく書類などで見かけますし。
中には、失礼にあたると感じる人もいらっしゃるわけですから、
使わないにこしたことはないかな、と思って私はなるべく使わないようにしています。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング