はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

A 回答 (4件)

だいたいお話は出ているようですが、位置関係が逆です。

VBAが書けても、VBS は書けません。ちょっとした実験コードはともかく、実際には思ったようには書けません。VBSとは、Visual Basic Script のことです。WSHは、このVBScript と、JavaScriptを合わせたもので、表現力は、JavaScriptのほうが上かもしれません。HTMLと組み合わせ、単独のアプリケーションも作成することが可能です。

VBAは、MS-Officeに備え付けられたもので、VBEditor 上でコーディングするものですが、自動的にスペルチェックや構文チェックするので、とっても便利です。そこにいくと、VBSciptは、自動メンバーの出るようなエディタは少ないし、構文自動チェックしてくれるわけではありません。それに、タイプライブラリの呼び出しも簡単には出来ません。

Micorosoft の「Hey, Scripting Guy!」(参照URL)を読んでみるとよいですね。
一番下の 2006/1 からです。最初に、「テキスト ファイルのすべての空白行を削除する方法はありますか?」というスタートからでは、VBSは手が出ない人も多いと思います。Win XPになって、VBScript のステータスが変わりました。WMI(Microsoft Windows Management Instrumentation)が入ってきたからです。

もっと基礎からなら、「Windows Script Host Laboratory」の牟田口さんのサイトを見てみるとよいです。http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mutaguchi/wsh/

そもそも、MSの中でもこのScripting の方向性というのは、独自路線のようですね。これが、Vista で使い勝手が悪くなってしまい、暗号化が利かなくなってしまいました。その代わり、PowerShell が登場しました。かと思えば、子ども向けというSmaill Basicも登場しましたが、これが大化けするかもしれません。いずれにしても、一般の人は手が出ません。

だから、VBAで基礎力を付けてからですね。

参考URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/scriptcenter/ …
    • good
    • 1

VBAとは、VBAと一般に言うよりは、ExcelVBAのように、


Officeのアプリの名を前につけて言うべきものです。
ExcelVBAとは別にOUTLOOKVBAほかアプリごとに数個あります。
ExcelVBAについて言えば、Excelの関係の処理に特化して、
その処理をプログラムのコードを書き、実行で行えるよう、Excelの操作や設定を
コード(それもVB6の仕様)で記述し実行できるよう、メソッド・プロパティ
・その他などが多数設けられています。
VBSはファイルの処理などを中心として、Excelを使う場合に限らない
内容が主です。
VBSにある正規表現、ディクショナリはファイル処理からすると特殊です。
VBSのメソッドはExcelVBAの中でも使うことが出来るものも多く、
VBSからExcelVBAの世界の処理にも入れます。
似たような処理が出来るものが両者にあるものもあります。VBSとDOSコマンド
由来のExcelでのVBAの関数など。
文法の演算子・制御構文と関数的なものはVBSとVBAでVB6由来ほぼで共通です。
違いは処理の対象とする分野(目的・内容)・操作の違いです。
ーー
この質問のような、総論的な質問をここにする前に、VBSの本でも読んで
(やGoogleなどでVBSでWEB照会して)勉強しましょう。
記述内容もそちらの方が圧倒的に詳しいです。
VBScriptポケットリファレンス(技術評論社)
http://www.whitire.com/vbs/
ほか
そしてこのコーナーでは、もっと具体的な問題に至ったとき、その質問を
しましょう。
この質問コーナーは、本にはズバリ書いてない内容の、そういう場合に生きてくるはずです。
    • good
    • 0

VBAは、ベースになるアプリケーション(excel/word等)に関連する命令が拡張されています。


エクセルの場合だと、セルやワークシート・ブックに関連する部分が拡張強化された命令が追加されています。

VBSはVBの基本機能を残しただけと思えば良いかも。
いずれもexeファイルを作成する機能はありません。
    • good
    • 0

VBS というのは VBScript のことでしょうか?


VBS が VBScript として回答します。
 
VBA は、Visual Basic for Applications といって、MS Office で使用できる VB (Visual Basic) 言語です。
VBScript は、VB のサブセットのスクリプト言語で、MS Office に限らず、Windows のバッチファイルや IIS で動作するリッチクライアントを実装するための言語 (JavaScript と同じような感じ) です。
 
通常のプログラミング言語とスクリプト言語の違いがわかると、まさにその違いなのですが、誤解を恐れずに掻い摘むと、VBA は MS Office 専用のプログラミング言語で、VBScript は MS Office 以外でも使用できる簡易プログラミング言語 (スクリプト言語) です。
 
ご質問で Excel の勉強ということでしたが、たいていのことは Excel で用意されている関数を利用することで実現できます。
よほど凝ったことをマクロとして組む必要があるときに VBA を使用します。
が、マクロで書かれているものの大半は Excel の関数で実現できるもので、関数の使い方を知らないために、VBA を使用しているケースが大半です。
 
もし、よかったらまずは Excel の関数を勉強されることをオススメします。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

Qバッチファイルでエクセルのマクロを動かしたい

最近になってバッチファイルを知りました。バッチファイルを使ってエクセルファイルの中に書かれたマクロを動かしたいと思っています。
過去ログの検索をし、マクロが書かれたエクセルを起動させるところまではわかりました。
しかしその先がわかりません。わからない内容は次の二つです。
1)エクセル起動時マクロを有効にするかどうか聞いてきます。自動的に有効で起動させるにはどうしたらいいでしょうか。
2)Macro1という名前のものが001.xlsの中に既に作ってあったとして、これを作動させるにはどのようにしたらいいのでしょうか。
環境はwin xp sp2 office2000です。
過去ログを参考にし、下記記述で001.xlsを開くところまではわかりました。この後をどうすればいいか、よろしくお教えください。
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\excel.exe" "c:\My Documents\001.xls"

Aベストアンサー

こんにちは。

Perl 自体は、また別というか、Wscript.Run で呼び出してもよいと思いますが、
WScript でも、Perl の複雑な処理にはかないませんが、正規表現も持っていますから、多少は似たようなマネが出来ます。

バッチプログラムと違うのは、まず、フォルダを探すことが可能だということと、フォルダを選択する、ダイアログが使えるということです。

個別のファイルのファイルの移動なら、

Const myPATH ="C:\My Documents\

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile =objFS.GetFile(myPATH & "Test.txt")
objFile.Move "C:\"

個別のファイルのファイルの削除なら、

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile =objFS.GetFile(myPATH & "Test.txt")
objFile.Delete

----------------------------------------------
ワイルドカードも使うようでしたら、
Const myPATH ="C:\My Documents\


Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
objFS.MoveFile myPATH &"*.txt", "C:\"

ですし、ファイルの削除なら、

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
objFS.DeleteFile myPATH &"*.txt"

ということになります。

---------------------------------------------
なお、余談ですがVBAの技術は、今はもう停滞したままですが、総じて、テキスト・スクリプト側は、日進月歩、Win XP になってからは、1年ごとに、まるで違う技術が導入されているのです。歯が立たないかもしれませんが、どんな風になっているかは、知っておいたほうがよいかもしれません。昔は、コンパイラーを使った、実行ファイルしたが、今は、テキスト・スクリプトで、ツールを出しています。それは、Office 2007 も同じですね。そして、今は、スクリプトで、.Net FrameWork まで使ってしまおうというのだから、時代は変わっているのです。(知っている人には、間が抜けた発言ですが。)

参考サイト:
ヘイ! スクリプティング ガイ
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/learnit.mspx

こんにちは。

Perl 自体は、また別というか、Wscript.Run で呼び出してもよいと思いますが、
WScript でも、Perl の複雑な処理にはかないませんが、正規表現も持っていますから、多少は似たようなマネが出来ます。

バッチプログラムと違うのは、まず、フォルダを探すことが可能だということと、フォルダを選択する、ダイアログが使えるということです。

個別のファイルのファイルの移動なら、

Const myPATH ="C:\My Documents\

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objF...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QvbsからのExcelマクロ呼び出しの際に保存ダイアログが表示されてしまう

vbsからExcelのマクロを呼び出しExcelを閉じる処理を以下のように実施しています。
その際に保存ダイアログが表示されてしまうため非表示としようとコメントアウトされている
ように変更しました。
そしたらダイアログは表示されなくなりましたがstrTextの値が返却されなくなってしまいました。
原因がよくわからないのですがわかりましたらご教授ください。

Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
oApp.Workbooks.Open WScript.Arguments(0)

strText = oApp.Run("CheckText")

oApp.DisplayAlerts = False
'oApp.Workbooks.Close saveChanges:=False
oApp.Workbooks.Close

Set oApp = Nothing
WScript.echo(strText)

Aベストアンサー

こんばんは。

単体でファイルを開けたら、単体でファイルを閉じればいいのでは?
その時に、ファイル変更のSaved =False は、初めて通用するはずです。
後は、CheckText の内容ですが、CheckTextの戻り値が、
strText に入っているかの確認はしていません。

できれば、On Error Resume Next を入れておいたほうが無難だと
は思いますが……。

一例:
'-------------------------------------
Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlWb =oApp.Workbooks.Open(WScript.Arguments(0))
strText = oApp.Run("CheckText")
xlWb.Close False
Set oApp = Nothing
WScript.echo(strText)
'-------------------------------------

こんばんは。

単体でファイルを開けたら、単体でファイルを閉じればいいのでは?
その時に、ファイル変更のSaved =False は、初めて通用するはずです。
後は、CheckText の内容ですが、CheckTextの戻り値が、
strText に入っているかの確認はしていません。

できれば、On Error Resume Next を入れておいたほうが無難だと
は思いますが……。

一例:
'-------------------------------------
Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlWb =oApp.Workbooks.Open(WScript.Arguments(0))
s...続きを読む

QVBとVBAの違い

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではで...続きを読む

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QVBA オブジェクトが空かどうか判定する

皆様のお知恵を拝借させてください。

エクセルVBAでオブジェクトを入れる変数を定義し、その変数にオブジェクト
が入っているかどうか検査したいのですがどうしたらいいでしょうか。

例えば---
Dim a As Workbook
If a <> nothing then ←この部分が分からない。このままだとエラー。
処理
End if
---------
環境
エクセル2003
WinXPsp1

Aベストアンサー

もし、aが空だったら
If a Is Nothing Then 

もし、aが空じゃなかったら
If Not a Is Nothing Then

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング