デジカメの件で質問です。
キャンプや遠足などで写真を撮る機会が多いのですが、
川や海などで使用するので防水のデジカメを検討しています。
しかし、デジカメについてはあまり詳しくないので、
できれば20000円以内で買えるお勧めのデジカメがあれば
何でも教えてください。
画素数は1000万画素あれば十分だと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水辺で遊ぶ程度なら、手持ちのデジカメをこういうのに突っ込む、という方法も結構現実的ですよ。


http://www.dicapac.jp/

まあ、本格的な水中撮影には向きませんが・・・。
    • good
    • 0

防水機能を有するカメラで20,000円以下となれば、


その選択肢はかなり限られてきます。

安価な防水デジカメと言えばエグゼモードの「AGFAPHOTO DC-600uw」や
GEの「G3WP」などがメジャーですが、わたしからはペンタックスの「Optio W80」、
比較的新しい製品ならオリンパスの「μTOUGH-3000」をお薦めしたいです。
# http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compa …
# http://olympus-imaging.jp/product/compact/mjutou …

いずれも価格ドットコムの最安値という条件付きですが、防水でありながら
20,000円を切る価格です。

昨年の記事となってしまいますが、以下のサイトは防水デジカメを選ぶ際の
参考になるかと思います。
# http://dc.watch.impress.co.jp/cda/bousui_digicam …
# http://dc.watch.impress.co.jp/cda/bousui_digicam …
    • good
    • 0

オリンパスμTOUGH-3000


http://kakaku.com/item/K0000080269/

富士フイルムFinePix XP10
http://kakaku.com/item/K0000084266/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメの画素数

デジカメの購入を考えています。

色々と見ていると画素数にも色々なタイプがあるなぁと思いました。そこで疑問なのですが、どのくらいの画素数がちょうどいいでしょうか?
以前「画素数が多ければいい訳ではない」みたいなことを聞いたことがあるので、悩んでいます。
普通に旅行先で撮影したり、景色を撮影したりといったことに使う予定です。

Aベストアンサー

L判までの印刷なら200万画素あればそれなりに見えますが
写真の端に余計な物が写ってしまったりして
必要な部分だけ切り抜いて印刷する場合200万画素ですと
L判でも粗が目立っちゃいますので300万画素クラスが良いと思います。

A4まで伸ばすなら400万画素は欲しいですね。

景色の撮影ならレンズの画角が広い物を探した方が良いですよ。
同じX倍ズームでも28ミリから始まる物から42ミリから始まる物まで様々で
風景の広がりを感じる写真を撮影したり
記念撮影で人物と背景の両方を入れたい場合
画角が狭いと広がりが感じれなかったり
背景がうまく入りきらないことがあります。


単純に画素数が多ければ良いわけではないですが
最近では小さなCCDでも性能が上がっていますし
画像の処理エンジンも進化していますので
よほど画質にこだわらなければ気にする必要はないと思います。
以前は同じ大きさのCCDで400万画素と300万画素では
400万画素の方がノイズが多く白飛び黒つぶれも
明らかに多かったですが今ではほとんど差は分かりません。
ノイズなどのデメリットよりも
画素数増加のメリットの方が大きくなってますよ。
ただ500万画素以上は必要ないと思います。

L判までの印刷なら200万画素あればそれなりに見えますが
写真の端に余計な物が写ってしまったりして
必要な部分だけ切り抜いて印刷する場合200万画素ですと
L判でも粗が目立っちゃいますので300万画素クラスが良いと思います。

A4まで伸ばすなら400万画素は欲しいですね。

景色の撮影ならレンズの画角が広い物を探した方が良いですよ。
同じX倍ズームでも28ミリから始まる物から42ミリから始まる物まで様々で
風景の広がりを感じる写真を撮影したり
記念撮影で人物と背景の両方を入...続きを読む

Qデジカメ・・記録画素数について

こんばんは、いつもお世話になっております。

デジカメ、コニカのKD200Zを使用してました。
画質モードは1600×1200の17枚、1280×960の26枚、640×480の60枚・・・です。
撮影するものは主にオークション品だったのですが、
何度か17枚の設定で撮った事があります。
それをPCに取り込んだらものすごく重く
オークションに載せるのも重かったです。
画質も60枚の設定のものと変わらないような感じでした。
それ以来画質は60枚の設定ので撮影してました。

・・・で、そこでお尋ねしたいのですが
風景や人物等撮影する時は普通どれ位の画質で
撮るものなのでしょうか・・・?
来月旅行に行くのでソニーのT7を検討中です。
640×480~2592×1944までの5段階の設定があり
付属のスティックは32MBです。
旅行では200枚位撮りたいと思っているのですが
容量の大きい(256など)スティックを購入しようか迷ってます。
旅先で200枚位なら○○MBで充分・・というのが
あったら教えて下さい。
もし一番画質が良い2,592×1,944で撮ってしまったら
やはりPCに取り込むのは大変でしょうか!?

分からない事がうまく説明できず申し訳ございません。。
宜しくお願い致します。

こんばんは、いつもお世話になっております。

デジカメ、コニカのKD200Zを使用してました。
画質モードは1600×1200の17枚、1280×960の26枚、640×480の60枚・・・です。
撮影するものは主にオークション品だったのですが、
何度か17枚の設定で撮った事があります。
それをPCに取り込んだらものすごく重く
オークションに載せるのも重かったです。
画質も60枚の設定のものと変わらないような感じでした。
それ以来画質は60枚の設定ので撮影してました。

・・・で、そこでお尋ねしたいのですが
風景や...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
パソコンで見る分にはディスプレイの解像度によって見え方が異なります。例えば一般的なXGA(1024×768)ドットの場合ですと,640×480の画像より,1280×960の画像の方がきれいに見えますが,1280×960と1600×1200ではほとんど同じ画像になります。これはパソコンのディスプレイの制約によるものです。
最近のパソコンは高解像度ディスプレイも増えてきています。例えば,1920×1200というディスプレイもあります。液晶画面だと違いがわかりやすいです。ブラウン管のディスプレイだとあまりわからないと思います。

個人的には,印刷してみるときれいに見えることも多いと思います。違う感動があるかもしれませんよ。私は気に入った鳥の写真はFujifilmのお店でプリントしています。一度Fujifilmのお店で数枚プリントしてみてから考えてもいいかと思います。もしやっぱりPCで見たらいい,と思ったら,あまり高い解像度にする意味はないので,パソコンのディスプレイの解像度以下で十分かもしれません。ただ,将来PCを買い換えた場合,ディスプレイの解像度が高くなることもありえますね。


>USB1.1対応のリーダー・・というのはPCとデジカメを繋げるコードの事でしょうか?

リーダーというのは読み取り装置のことです。デジカメをUSBケーブルでつないだ場合,デジカメがリーダーになります。デジカメの説明書を見た限りではUSB2.0の記述がないようなので,USB1.1対応でしょう。ですから,遅いということです。外付けのUSB2.0対応リーダーを使えば速くなります(ただし,パソコンにもUSB2.0インターフェイスが必要です)。
付属の8MBのSDカードは製造時期や容量からしてあまり高速なメモリではないと思います(恐らく公称転送速度2MB/秒以下)。最近のSDカードは5MB/秒以上の転送速度を持っている物が多いです。(A-DA○A製はトラブルが多いそうですので注意!)

外付けUSB2.0対応リーダーの例
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/m/mcr-c12_u2/index.html

SDカード
http://www.eonet.ne.jp/~nighthead/fz10/sd.htm

#4です。
パソコンで見る分にはディスプレイの解像度によって見え方が異なります。例えば一般的なXGA(1024×768)ドットの場合ですと,640×480の画像より,1280×960の画像の方がきれいに見えますが,1280×960と1600×1200ではほとんど同じ画像になります。これはパソコンのディスプレイの制約によるものです。
最近のパソコンは高解像度ディスプレイも増えてきています。例えば,1920×1200というディスプレイもあります。液晶画面だと違いがわかりやすいです。ブラウン管のディスプレイだとあまりわからないと思...続きを読む

Qデジカメ プリントアウトなら何万画素以上?

デジカメを一回も使ったことがないものです。もうしばらくは、銀塩中心で行くつもりですが、コンパクトでもいいのでデジカメを一台購入しようと思っています。8インチX10インチにプリントするとして、まあまあ、まともに見れる写真にするには、どれくらいの画素のものが必要でしょうか。CCD/CMOSなどのサイズといっしょにお願いします。

Aベストアンサー

一般のDPE店で導入しているデジタルプリンタ、富士フィルムのフロンティアで解像度300dpiです。
8×10inchだと、単純計算で2,400×3,000pixel=7,200,000pixelとなります。
ただ、実感として500万画素も有れば、四つ切までは充分な解像度が得られますので、何れ機ズレの機種を選んでも大丈夫です。
寧ろ、画素数を気にするよりレンズの良し悪しと使い勝手の方が大事です。
なお、コンパクトカメラでセンサーがCMOSのものは、中国製のトイカメラレベルの性能しか有りませんのでご注意ください。

Qデジカメの画素数向上について

http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda001014052007
によりますと、コンパクトデジカメもデジタル1眼に続いて10メガピクセル越えを果たしたようです。

私は約600万画素のコンパクトデジカメを所有していますが、最大画素+一番良い画質モードにして撮る機会がなかなかありません。全体から一部を切り出す用途では必要となる最高モードですが、めったにそんなことはありませんし…。

プロあるいはセミプロの方は(デジタル機に限る場合)デジタル一眼レフを使用すると思うのですが…コンパクトデジカメの画素数をメーカーが上げる理由は何なのでしょうか?

画素数を上げるより喜ばれることは多いと思うのです。例えば
・ワイコンを使わなくてもワイドで撮れる様にする→LUMIXで実現済?
・無線LAN内蔵もしくはW-SIMスロット内蔵でデータをワイヤレスで送信可能とする →無線LAN内蔵機は一部メーカーが出してますね。
・360度パノラマ写真や立体写真を前提として撮れるモード →ビクター(?)か忘れましたが、複数の写真を自動的に繋げてパノラマ写真を作るカメラは出てたはず。精度は悪かったようですが。

10年後には2000万画素のカメラが出たりするんでしょうか?画素を向上させるメリットが一般消費者向けにはあるように思えないのですが。

最後にフィルムカメラをデジタルカメラが駆逐するには何が足りないのでしょう? ビデオカメラの話になりますが、スターウォーズはデジタル撮影なんですよね?編集や管理が楽なデジタルの欠点は何なのか教えて欲しいです。

http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda001014052007
によりますと、コンパクトデジカメもデジタル1眼に続いて10メガピクセル越えを果たしたようです。

私は約600万画素のコンパクトデジカメを所有していますが、最大画素+一番良い画質モードにして撮る機会がなかなかありません。全体から一部を切り出す用途では必要となる最高モードですが、めったにそんなことはありませんし…。

プロあるいはセミプロの方は(デジタル機に限る場合)デジタル一眼レフを使用すると思うのですが…コンパクトデ...続きを読む

Aベストアンサー

既に回答があるように最大画素で撮影しないのは、画質面において不利ですよ。まあ、本人がよいなら構いませんが・・・同じ撮像素子で同じカメラを使う場合は、基本的に最高解像度で撮影した方が画質面や撮影性能の面で有利です。もし、画素数が多すぎるなら場合によっては画素数の低いカメラを購入した方が画質が良いかもしれません。

Q/コンパクトデジカメの画素数をメーカーが上げる理由は何なのでしょうか?

A/ソニーのカメラが質問に挙がっていますが、最初に登場したのは2006年4月発表のEX-Z1000(カシオ製)が最初。これは数週間売り上げランキングBest5に入り続けた人気商品となった。

これが理由です。それほどのインパクトが1000万画素にあったわけです。
実際にその意味があるかどうかは、当時のCAPAなどの書籍を読めばある程度は分かるかと想います。
A4やA3などでの印刷であれば効果はそれなりにあります。

まあ、その分ノイズは増加しますが、それでもインパクトは大きいですからね。


Q/画素数を上げるより喜ばれることは多いと思うのです。

A/例えばが書かれていますが、例えばワイド端で撮影できるいわゆる広角28mm撮影ができて1000万画素とできて700万画素なら多くの人は前者を選びます。画質が高いと判断するためです。別に、広角だから1000万画素に出来ないわけではありませんからね。

ワイヤレスネットワークに関しては、赤外線通信が出来ればよいという人もいるでしょうし、高価な無線LANやW-SIMを望む声は現状では少ないと想われます。まあ、今後はそういう展開もあるかもしれませんが、800万画素で無線対応より、1000万画素でPictBridgeの方が売れるでしょう。

360度パノラマは、ハードで必要とするかどうかでしょう。最近はソフトも減少しましたから、需要が発掘し切れていません。何より、360度を必要とする用途が少ないですから、これはあまり売りになりません。

カメラを求める人の多くは、撮影に対する機能(例えば感度、手ぶれ、顔認識、広角、ズームなど)を求める傾向があります。しかし、カメラに必ずしも必要としない機能はコストが上がるなら求めないケースが多いです。
同じコストで操作が簡単なら付いていて便利なものを望むが、カメラとしての能力を優先するのです。そのため、喜ばれる機能として考えるなら、撮影を容易にする機能になるでしょう。後は、画質の高さを画素数以外で表現する手段かな?


Q/10年後には2000万画素のカメラが出たりするんでしょうか?

A/まあ、大型の一眼は既に達成していますからね。既に画素数はその倍またはそれ以上に達しているはずです。
コンパクトはどうでしょうね。既にメーカーはそれ以外を模索していますけどね。センサーの性能向上とノイズ処理(ASIC/画像処理エンジン)の能力がさらに向上できるなら2000万画素もあるでしょうね。


Q/画素を向上させるメリットが一般消費者向けにはあるように思えないのですが。

A/どうでしょうね。本当に果たしてないのかと言うと、私は必ずしもそうではないと思いますけどね。少なくとも求められた結果の1000万画素です。昔、30万画素で使い勝手の良さを実感し、100万画素を突破したときに綺麗だと思いました。そして200万画素では200万画素あれば十分だと思いました。その1年後300万画素が出ましたが、画質の悪さから300万画素は選びませんでした。
さらに、1年が経過し、400万画素や500万画素が登場し印刷画質は200万画素より圧倒的によくなりました。600万画素になり、十分過ぎると思ったものです。
そして今、私は1020万画素のカメラも使っています。

もし、画像を全て600万画素で撮影すれば1000万画素のカメラを買ってそこで撮影した写真を見たときに、どう感じるでしょうか?
大きすぎると感じるか?綺麗だと感じるか?人それぞれだと思いますが、20年後に例えば静止画は1億画素、映像はスーパーハイビジョンとなったとき、今最新のカメラで撮った画像は、どう見えるでしょうか?
何故あのとき、最高画素で撮影しなかったのかと後悔する人もいるのではないかな?技術に対して人の評価は後から付いてくること多いです。今は、600万画素で満足でも目が慣れ1000万画素が当たり前になれば、300万画素の写真は・・・・となるかもしれません。
私は、デジカメを創世記から使っていますが、そういう写真は多いですよ。
本当に意味がないかどうかは、今ではなく将来に分かることです。それは、勉強にしても、遊びにしても、物作りにしても、経験にしても言えることです。あれは不要だと思いつつ、10年後にはあれがないとというのは、ありますからね。

Q/フィルムカメラをデジタルカメラが駆逐するには何が足りないのでしょう?

A/駆逐するという考え方がおかしいでしょう。そもそも、デジタルとアナログは似て非なるものです。デジタルはデータでしかない。アナログは現実の画です。フィルムに焼かれた画は、光の濃淡をフィルムの特性に合わせて記録します。データは、電気信号でありその生信号(RAW)は、ソフトさえあれば自由に色を変更できます。削除も修正も自在です。
フィルムは、かけがえのない変更の難しい一枚を撮影するにはもってこいです。デジタルは、編集するにはもってこいです。

不自由はダメだと思うかもしれませんが、不自由からよい作品を生むこともあります。失敗は成功のもとそれを楽しむと言う意味では、デジタルは役不足です。何せ、フィルムに依存するカメラと違い、デジタルは全てがデータですからね。演算処理装置や画を作る部分も最低でも1/3程度はソフトウェア(ファームウェア)が関与します。

アナログが好きな人は編集を求めず失敗も認めることを楽しみとしているケースが多いでしょう。アナログは簡単に消せて編集できるデジタルとは異なり一枚一枚が大切ですからね。

Q/スターウォーズはデジタル撮影なんですよね?編集や管理が楽なデジタルの欠点は何なのか教えて欲しいです。

A/コストでしょう。ルーカスフィルムのスターウォーズは、最初の作品からILMの特殊効果やTHXの導入、Dolby技術の採用など最新技術を取り入れることに熱心でしたからね。これは、ジュラシックパークなどにも言えますが・・・

デジタルでの編集では、ハイビジョン編集などが容易に行え、その場で撮影映像を確認できる、フィルムカットの手間が省けるなど良いこと尽くめですが、その機材の導入コストが高いという問題があります。最初から売れることが分かっている作品なら良いのですが、そうでなければHDカムのリースや購入、編集機材の準備、特殊効果の設定など大量の費用が掛かります。
さらに、フィルム上映館が多いとそれを最終的にフィルムに焼く作業が必要となり、それがまたコストの増加を呼びます。

デジタル映写機が増えればコストダウンですが、それが不十分ならコスト負担も大きいのです。いわゆる初期と変更期には必ずつきまとう問題です。

また、デジタルは保存性の面でもいろいろ問題があります。アナログであれば、劣化が目に見えていました。簡単にいえばフィルムに傷が付く褪せる、汚れる、切れるというのがアナログです。しかし、目に見えるため修復も容易です。
デジタルは、それが目に見えません。例えばDVDに傷が付いて記録面がレーベル面に透ければ、そのデータを復元することは無理です。どの場所が消えたのかも見た目では分からない。

デジタルは、保存性という面でバックアップは大量に取れるが、消えてしまえば、バックアップをそのまま使うしかなく、それがなければ普及も困難です。完全な形で残っていればアナログよりよいが、一度失われれば、全てがダメになるゼロか1かがデジタルです。アナログのように画質は下がったが見られる0.9や0,5はないのです。

既に回答があるように最大画素で撮影しないのは、画質面において不利ですよ。まあ、本人がよいなら構いませんが・・・同じ撮像素子で同じカメラを使う場合は、基本的に最高解像度で撮影した方が画質面や撮影性能の面で有利です。もし、画素数が多すぎるなら場合によっては画素数の低いカメラを購入した方が画質が良いかもしれません。

Q/コンパクトデジカメの画素数をメーカーが上げる理由は何なのでしょうか?

A/ソニーのカメラが質問に挙がっていますが、最初に登場したのは2006年4月発表のEX-Z1000(...続きを読む

Qデジカメの画素について

こんどソニーが2460万画素のデジカメを発売することになりましたが、デジカメの画素数って、どんどん上がっているのですが、最大画素数っていうのはあるのですか?どこまで画素数が増えるのか、画素数に限界があるのかわかりません。

Aベストアンサー

「マミヤのカメラ事業撤退とムーアの法則の関係」2006年4月24日
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0424/hot420.htm

「シュリロ、5千万画素のハッセルブラッド「H3D II-50」など 」2008年7月25日
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/07/25/8908.html


デジカメの場合画素数が増えると1画素あたりの受光面積が減るためS/N比が悪くなるため高感度時のノイズが増えたり階調表現が乏しくなるなどデメリットがあります。イメージセンサーを開発しているメーカーではデメリットを少なくするためにフォトダイオードとアンプ間の回路長を短くしたりアナログ回路上でノイズを抑えるための工夫に苦労しています。
これは高画素化するほど難しくなります。

それらの問題を解決する一つの手段として「裏面照射型」CMOSイメージセンサーというモノがあります。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/06/11/8652.html

例えば、1/1.8インチのイメージセンサーで1千万画素のデジカメがありますが、1画素の大きさをそのままにしてイメージセンサーのサイズを35mmフルサイズにすると簡単に1億画素はいきます。
では、何故その様なデジタル一眼レフが存在しないか。答えは簡単。画質が悪くなるからです。
特定用途では数億画素のデジカメは存在しているようですけど。
例えば「すばる天体望遠鏡」では天体写真の撮影にデジタルカメラを使用しています。そのデジタル部分ではデジタル一眼レフで採用しているような大型イメージセンサーを数十個使用して一つの撮像センサーとしています。こうすることにより1度の撮影でフィルムでは実現不可能な広範囲の撮影を短時間の露光、さらにフィルムでは写せない波長の天体も写るというメリットがあります。
コンシューマー向けという条件がなければデジタルは工夫次第で無限の可能性があります。

「マミヤのカメラ事業撤退とムーアの法則の関係」2006年4月24日
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0424/hot420.htm

「シュリロ、5千万画素のハッセルブラッド「H3D II-50」など 」2008年7月25日
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/07/25/8908.html


デジカメの場合画素数が増えると1画素あたりの受光面積が減るためS/N比が悪くなるため高感度時のノイズが増えたり階調表現が乏しくなるなどデメリットがあります。イメージセンサーを開発しているメーカーではデメリットを少なくするた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報