人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年、採取したマリーゴールドの種を封筒に入れて保存しておきました。そして今年の4,5月に種を蒔いたのですがいっこうに芽がでません。なぜでしょうか?ネット調べてしてみたのですが原因はわかりません、どこが悪いのでしょうか?成功された方がいましたら芽が出る方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  採取時期が早かったということはないでしょうか。



  種の色は黒いですか、白かうすい茶色でしょうか。

  白やうすい茶色ですと未熟で発芽はむずかしいと

  思います。

  花が終わって茎などが枯れてきた時に、採取されると

  黒色の種が取れると思います。(難しいですが種が

  こぼれ落ちる少し前に)

  黒い種ですと発芽率は自家採取でも

  70%以上だと思います。

  












  

  


  


  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

種は黒、白、茶色それぞれあります。今日も植えましたが芽が出るでしょうか?種はたくさんあるので芽が出るまで毎週植えると森です。来年は黒のみ心がけます。回答ありがとうございます

お礼日時:2010/05/29 21:36

保存方法には問題は有りません。



問題は種まきの時期です。
マリーゴールドは播種後数日で発芽します。

なぜ発芽しなかったか
1. 今年は特に低温(気温の変化が激しい)の期間が長い
2. 発芽適温で有ってもすぐに冷え込んだりして 地温が上がらない
3. 特に今日でもこれだけ冷え込んでいます、数日間だけの地温の確保が出来れば簡単に発芽します。

今からでも種を買ってきて、もし手元に残っているのでしたら それを播種して下さい。
数日間の温度管理さえ失敗しなければ発芽してくれます。

本来ソメイヨシノの散る頃、八重桜の咲き始めがほとんどの花などの種まきの適温です。
しかしソメイヨシノの開花が今年の場合早く咲いて・・・長い間散らなかったことを思うと
如何に低温の期間が長かったか判断できたと思います。

適当な温度(地温)と水分と空気が有れば 植物は発芽します
気を取り直して・・・
今からでも十分間に合います。

頑張ってください。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の種の取り方

※ガーデニングはほば初心者です。

とっても気に入っているお花など、種を取れたらうれしいなぁと思います。
可能であれば・・・

種類によるとは思いますが基本的にどうやって取ればいいのでしょうか。

あと、ミニトマトの種はどうなのでしょうか。
切った時に中の種をとっておいて乾燥させれば、市販品のように育つのでしょうか。

お恥ずかしい質問ですみません。
まったくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは^^
自分で育てた植物からタネを採って、それをまた育てる・・・
そうやって咲いたお花の愛しさは、格別です。

採種の方法は、種類によっても違いますが、大事なのは
「よく晴れた日の午前中に採る」事でしょうか。
天候不良で水分が残っていたりすると、カビが生えたり
腐ったりしやすいので、十分に乾燥させてから採種します。

種がはじけたり、飛び散ったりしやすい種類などは、
「そろそろかな?」という時期になったら、お茶や
ダシを小分けにする時に使う、ティーバックをかけて
首を緩くしばるか、ホチキスで留めておくといいです。
種が自然にはじけて、袋の中に散ったところを袋ごと採れば簡単です。

ミニトマト、他の方も言われるように、発芽しやすいようです。
ただ、市販のミニトマトの多くは、品種改良されたものです。
病気になりにくかったり、実が付きやすかったり、甘みが強かったり・・・
そういった特性は、種から育てる場合は期待できません。

これは、お花にも言えるのですが、一代交配種(F1)の場合、
種をとって蒔いても、親と同じものは出てきません。
さらに、自家採取の場合は、近隣に植えられている別の花
(もちろん、同種・別品種など)の花粉で自然交配する場合も多いので、
そのような交雑がある場合は、どんな子供が育つかは未知数です。
それもまた、一つの楽しみですが・・・。

有名なところでは、ピーマンや唐辛子。
同じ仲間なので、交雑してしまい、からいピーマンや
辛みのない唐辛子・・・などが育ってしまうことがあるそうです。

そういう事も、また楽しみになるのが、自家採取&実生です。
おもしろそうだと思えるようでしたら、是非、チャレンジしてみてください^^

こんにちは^^
自分で育てた植物からタネを採って、それをまた育てる・・・
そうやって咲いたお花の愛しさは、格別です。

採種の方法は、種類によっても違いますが、大事なのは
「よく晴れた日の午前中に採る」事でしょうか。
天候不良で水分が残っていたりすると、カビが生えたり
腐ったりしやすいので、十分に乾燥させてから採種します。

種がはじけたり、飛び散ったりしやすい種類などは、
「そろそろかな?」という時期になったら、お茶や
ダシを小分けにする時に使う、ティーバックをかけて
首...続きを読む

Q百日草の種は…

春に蒔いた百日草の種が順調に育ち、沢山の花を咲かせました。
初めのうちに咲いたのは随分と前なのですが、今もまだ新しい花や蕾を付けています。

来年も百日草を育てたいので種を採取したいのですが、どれを取ればいいのか分かりません。
花びらの根元にあるものは全て種になっているのでしょうか?
ものによって薄くてペラペラのものと中身が詰まっていそうな厚みのあるものがあります。

厚みのある方は種で間違いないと思うのですが、薄いものはどうなんでしょう?
また、どちらも黒くなっていない(まだ緑や白っぽい)ものがありますが、これらは蒔けば芽が
出るでしょうか?

全部取っておいて蒔いたらほとんど芽が出なかった…なんてことになると残念なので…
お分かりになる方、教えてください!

Aベストアンサー

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて黒くなるまでは採取できません。まだまだ1~2ヶ月以上先になると思います。

◆花が完全に枯れてタネが黒くなってから採取し、なるべく大きくて重そうに見えるのを選んで保存して下さい。種蒔きは概ね4月下旬~6月くらいでいいかと思います(※今年と同じ時期に蒔けばいいでしょう)。

<タネ参考写真>
http://www.asahi-net.or.jp/~rz1t-krok/garden/zinnia/2010/zinn1001.html
http://ameblo.jp/happyfield-freesia/image-10260694876-10180670406.html

<枯れて黒くなってから採取>
http://livedoor.2.blogimg.jp/nekomu/imgs/c/1/c1d453da.jpg
↓奥(下)のほうに付いているタケノコ型の部分がタネ。
http://blog.princehotels.co.jp/kawana/images/%E7%99%BE%E6%97%A5%E8%8D%89%E7%A8%AE.JPG

<育て方> 参考
http://yasashi.info/shi_00002g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/hyakunichisou.htm
 

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Qマリーゴールドの種まき時期について教えてください

小3の娘がいます。
学校で育てていたマリーゴールドの鉢を持ち帰りました。
が、ほかの子供は伸びているのにもかかわらず、発芽さえもしていなくてビックリ。
夏休みの観察の宿題も2学期の観察もできないと困っています。
担任の先生に種余っていたらくださいと連絡しましたが、まきどきを完全に過ぎてしまいました。
今から種をまいてふつうに育つのかよくわからないので、おしえてください。

Aベストアンサー

マリーゴールドは暖かければ
いつでもいいですよ。

日の当たる所
初めはマメに水を与えて
株がそこそこになったら
雨風当たる所で充分育ちます。

1ヶ月程度で花咲きますよ。

Qマリーゴールドが咲き終わったら・・・

地植えにしたマリーゴールドが立派に咲いてくれました。
まだ咲いていますが、そろそろ枯れてきていますが
咲き終わったらどのようにしてあげればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。もうそろそろ夏の花も終わりの時期ですよね。お花屋さんにもパンジーなどの冬頃に植えられる花が出回ってきました。次に咲かす花の土作りのために、種をある程度採取した後は抜いたら良いと思います(1年草ですので)。
 種の採り方は↓に載っています。
http://www.eonet.ne.jp/~sisiyou/tanetoritop.html
私は種を茶封筒など紙袋に入れて名前と採取日を書いた後、暖かくない部屋(暖房をつけない部屋)に保存しています。
 終わった後の地面はよく耕して石灰や肥料等を施して冬~春の花でお好みのものを植えられるとよいと思います。
 ご参考までにm(__)m。

Qパンジー・ペチェニアの種の採取方法

現在、育てているパンジー・ペチェニアの種の
採取方法を教えてください。
また、種の採取に関するHPも重ねてお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方もお書きですが、パンジーは、花がらを残しておくと実が成ります。
この実が薄茶色になってくると、お天気の良い日に3つにはじけます。
はじけた直後は実についているので、そこを狙って採種します。
気づかずに放置すると、どこかへとんでっちゃいますよ。(^^ゞ

ペチュニアは品種によって、種子の出来やすいものとでき難いものがあります。
種子のできるものは、花後にガクの中に小さなドングリ型の実が出来ます。
これれが、茶色く熟してくると割れて、中から種子が出てきます。

参考URLは、私もサポートで参加させていただいているサイトさんです。
各品種の採種方法が画像つきでいろいろ掲載されていますよ。(^^)

参考URL:http://www.hh.iij4u.or.jp/~corbusie/hsf/

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング