人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

小さな家電販売店の商品仕入れ元企業を教えてください。

現在、家電に関する流通の研究中です。

街の電気屋さんや、ECショップ等は規模が小さいので、ヤマダ電機やヨドバシのように直仕入れはできないのではないかと考えています。
どういう会社があるかご存知な方いらっしゃったら教えて頂けませんか??

私が知っているのは、ヒットラインさん http://www.hitline.co.jp/ です。

おそらく色々なルートがあると思うのですが、業界にいないのでほとんどわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

メーカーの系列に属していれば、そのメーカーと直接取引をする事が可能です。

しかし街の電気屋さんと呼ばれている小さな規模の電気店では、1台2台と言う仕入れになるので単価が高く量販店とは勝負になりません。
そこで全国の電気屋さんが集まって、安い値段で大量の仕入れをしているところがあります。
それは アトム電器 です。ここに加盟(加盟金無料)すれば、大型量販店と同じような値段で売ることが可能となります。下のサイトをご覧ください。

http://www.xx106.com/atom01.html

ヤマダ電機やベスト電器と契約すると言う方法もあります。契約すればそれぞれの本部から家電を安く卸してもらえます。
http://bxp.seesaa.net/article/115380070.html

街の電気屋さんの経営は楽では有りませんが、高齢者を中心とした需要が増えつつあります。高齢者では電球1つ交換するのもたいへんなのです。そこで街の電気屋さんの登場です。何か故障しても電話すればすぐに駆けつけてくれますし、どんな事でもやってくれます。
このように便利屋さんのような役割も担っています。そのうちにお互い信頼関係が生まれてきます。
そうなってくると、少し高くてもこの電気屋さんから買ってあげようと言う意識が生まれてきます。サービスに徹して売り上げを上げている電気屋さんはたくさんあります。
家電の仕入れはたくさんあります。最初は現金仕入れのみとなりますが、ずっと継続して取引していると月末まとめての支払いにも応じてもらえるようになります。
家電 卸し などのキーワードで検索して下さい。最近は家電の卸だけでは経営が苦しくて、ネットで小売もしているところがほとんどです。こちらもその1つです。

参考URL:http://www.jin.ne.jp/gion/
    • good
    • 4

街の電気屋さんも看板を掲げたメーカーから直接仕入れが出来ます。


仕入れ値は高いですよね。
部材・資材仕入れ会社より家電品を仕入れる事もあります。

通販ショップでも卸売をします。
http://www.arch-holesale.co.jp/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気屋さんをしたい!

 皆さんこんにちわ。主人と生後3ヶ月になろうとする娘の3人家族です。

 ところで、来春に主人の念願の電気店をオープンさせようと夢を膨らませています。が、まず何をしたらいいのか全く分かりません。我が家の状況を簡単に説明しますと、主人の両親が電気店を経営しております。そこでうちの主人も数年働いています(現在も)。そろそろ独立をと考え、来春オープンさせようということです。

 場所というか店舗は決まっています。が、現在は倉庫と化しているため改装が必要です。私は今は主婦をしていますが、主人と共に電気店をやっていくつもりです。が、赤ちゃんを抱えてのスタートで不安もある訳です。

 一体何から始めていけばいいのか・・・良きアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

なかなか回答が無いので・・・・・。

まず、電気店と云っても色々な形態が有ります。
・メーカーの系列に入るかどうか
・販売専門か修理も出来るのか
・取扱商品は、家電製品だけか、パソコンも扱うか

立地条件についても
・周囲は住宅街か商店街か
・近くのディスカウントや量販店、パソコンショップの有無

また、お父さんの店の顧客の一部は引き継げるのでしょうか。
これらによって、経営方針が変わってきます。
ここ数年来、いわゆる街の電気屋さんは減少傾向にある中、あえて新規に開業するには、何か特徴のある経営をしないと、厳しいものがあります。

その点を良く検討して、計画を立てる必要が有ります。
それによって、店舗の改装・仕入れ先の決定・資金計画・事業計画・宣伝方法等を決めていきます。

一度、市の商工会・商工会議所や、国民生活金融公庫(参考URLをご覧ください。)などで「開業相談」や「開業指導」を行なっていますから、相談されたら宜しいかと思います。
又、資金についても、新規の起業の場合、助成金や融資制度が有りますから、一緒に相談できます。

又、起業に当たって参考になるページが有ります。下記をご覧ください。

「ビジネスプランの起業お役立ち情報」
http://www.businessp.co.jp/

「開業相談」
http://www.urayasu-cci.or.jp/soudan/kaigyou.html

夢の実現に向かって、力を合わせて頑張ってください。  

参考URL:http://www.kokukin.go.jp/

なかなか回答が無いので・・・・・。

まず、電気店と云っても色々な形態が有ります。
・メーカーの系列に入るかどうか
・販売専門か修理も出来るのか
・取扱商品は、家電製品だけか、パソコンも扱うか

立地条件についても
・周囲は住宅街か商店街か
・近くのディスカウントや量販店、パソコンショップの有無

また、お父さんの店の顧客の一部は引き継げるのでしょうか。
これらによって、経営方針が変わってきます。
ここ数年来、いわゆる街の電気屋さんは減少傾向にある中、あえて新規に開業する...続きを読む

Q東京都内で問屋街(卸屋さん)あれば教えて下さい。

大阪→東京に引越しします。
大阪でゆう、堺筋本町の(fanbi寺内)(丸光)(アカチャンホンポ)や(ジャパン)(コーナン)のような、様ざまな日常雑貨からお洒落な洋服や食器等を定価からかなり割引した価格でやっているお店が、東京にもあるのかな、と思い質問させて頂きました。

会員カード作成時に費用がかかるような処でも教えて欲しいです。東京在中の方は上記の大阪のお店の名前を出されてもピンとこないかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れていますが、横山町ではまだ生きています。しかし、不景気の昨今、問屋も1枚1個でも売りたい。そこでルールを守れば、ソコソコの買い物はできます。
(ルール1)
プロ客の前で、あからさまにシロウト買いをしない。
問屋の店員は、仕入れにくる小売店に一番気を使う。プロの客がレジに並んでいなければ、黙って売ります。しかし、素人に売る店でもプロ客と一緒に並ぶと、建て前上「素人には売れません」と断られます。また、店によって売る売らないの対応が違います。これは見分けがなかなか難しい。店員も大阪に比べて、冷たくあしらうように感じるでしょう。
明らかに素人らしい客が群がっている店は問題なく売ります。「鶴岡」「エトワール海渡」などのデパート並の大きな総合問屋は最初は難しい。大阪からの出店も多くありますが、東京では売らないところもあるので要注意。反対に細い道の小さな店ほど簡単に売ります。「アカチャンホンポ」(ここにも3店舗ほどあります)「坂善」などは常に素人OKです。
現金問屋といっても今はほとんどカード支払いですから、プロは特別の決済専用カードを持っています。素人はレジでは一目瞭然になってしまうので、まず店に入ってすぐ買わないで、中を見回ってレジの様子を観察するのがいいでしょう。
(ルール2)
ルール1は結構難しい。そこでとっておきの「裏ワザ」を紹介しましょう。
それは土曜日の午前中に行くこと。土曜日は基本的にプロの仕入れはありませんから、店もノビノビ素人に売っています。約3分の1くらいの店舗が土曜日も開けています。買い物客はほとんど素人です。言い換えれば、土曜日に開けている店は平日でも素人に売るということ。大阪よりの「建て前」と「本音」があるのが東京です。慣れればそのへんの「呼吸」が分かるようになります。
問屋街の商品は、基本的に若者向け、若い女性向けの商品は少ない(大阪も同じ)ですが、探せばいくつかありますから、最初はよく歩いて回ること。まず偵察から、これが基本です。
1店紹介しましょう。横山町のほぼ真ん中にある「丹波屋」。素人売りは土曜日の午前中だけだと思います。平日行っても「土曜日においで下さい」と断られます。商品はファンシーグッズ、輸入食器、ぬいぐるみ、ステイショナリー、おしゃれ小物等々。仕入れも若い女性バイヤーなので、店全体が「女の子」しています。バカ安ではないが、確実に市価の6,7割の仕入れ値販売です。とくに今月の土曜は朝からごった返しています。
アクセスです。車はNG。車で路駐は馴れてからじゃないとリスク大です。大阪のように二重、三重駐車はしません。都心でレッカーされるとイタいからね。すべて電車、地下鉄での移動が大前提。
横山町へは地下鉄(東京メトロ)が便利です。横山町の直近に、都営新宿線「馬喰横山」駅、都営浅草線「東日本橋」駅、JR総武線快速「馬喰町」地下駅(千葉、市川方面からは利用が便利)、300メートル歩けば、日比谷線「小伝馬町」駅、JR「浅草橋」駅があります。ちょっとすごいでしょ。東京の都心には地下鉄が便利、どの繁華街も複数の地下鉄かJR、私鉄が乗り入れているから、東京生活のポイントはこの地下鉄を使いこなすこと。
ただし、路線もとくに駅の構造は大阪のように単純ではないから、覚えるまで大変です。大阪から来ると、東京は堅苦しく、人は気むずかく見えるでしょう。しかし、何でも大阪の数倍のスケールがありますから、工夫していけば、便利で住み易くなると思います。

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れ...続きを読む

Q電化製品仕入れ

この度電化製品の仕入れ先を探してるんですけど、個人事業主でもメーカー仕入れは出来るんでしょうか?

また、個人仕入れの場合メーカー仕入れだと値段が合わないと聞きますが実際の所どうなんでしょうか?

基本的な質問ですいません。

Aベストアンサー

メーカー直は上場しているような大手はたぶん無理でしょう。
問屋(代理店など)を通して仕入れることは可能です。
ただし、現金先払いもしくは保証金を数百万預けてという形になるでしょうし
個人が電化製品買うレベルなら(つまり発注単位が1個や2個なら)
個人法人関係なく商品によっては家電量販店で普通に購入するよりも高くなるでしょう。
(つまりネット激安店なんかよりもはるかに高くなります。これが実際です。)
だから電化製品に限らず小さなショップはネットショップで買って再販している
ところ結構ありますよ。それだけ薄利の厳しい業界です。
(知り合いのOA機器(パソコンとか)やと自動車店(カーナビとか)はその方が確実に安いって言っていた)
ちなみに売れないからって返品もできませんから(商材によっては契約内容にもよるけど)
売れなきゃメーカーに返品すればいいやっていう甘い考えもできませんよ
(商売したこと無い人はなんでもメーカーへ返品できると思っている人多いけどね)

No1さんが言っておられるとおり量販店には通常の仕入れルートだけでは勝てません。
もし、勝てるなら町の電気屋さんも既に価格で勝負しているはずですからね

尚、販売力があれば委託販売って言う手もあります。
この場合、売れた分だけ支払うこととなりますが売れる見込み(保証)と
実績がないとどこもしてくれません。

電化製品に限らずいろいろな複雑な内容(キャッシュバックとか)で
仕入れ値は決まってきますから確証はできませんが仕入れ値は
個人法人関係なく仕入れ数および仕入れ方法にも左右されます。(勿論、仕入先にも)
数万するような同じ商品ばかりを数百台一括で現金先払い仕入れできるのなら
個人、法人関係なくある程度は取引してもらえると思います。
(でもこんなことしたら確実に不良在庫抱えますが、、、)

ちなみに数年前に立ち読みで読んだ本には家電やパソコンなどの安売り店の儲けは
平均3%前後と書いてました。激安店はそれ以上に悪い場合も多くうまく売らないと
不良在庫になってしまって赤字売りしているところもあると書いてました。
(つまり資金がなくなった時点で倒産するって言うことですね)
現実、ネットショップだと安売り主体の店は数年後消えてなくなってますね

かなり厳しいですね

以上、参考にして下さい。

メーカー直は上場しているような大手はたぶん無理でしょう。
問屋(代理店など)を通して仕入れることは可能です。
ただし、現金先払いもしくは保証金を数百万預けてという形になるでしょうし
個人が電化製品買うレベルなら(つまり発注単位が1個や2個なら)
個人法人関係なく商品によっては家電量販店で普通に購入するよりも高くなるでしょう。
(つまりネット激安店なんかよりもはるかに高くなります。これが実際です。)
だから電化製品に限らず小さなショップはネットショップで買って再販している
ところ...続きを読む

Q家電卸業職の私ですが・・・

恐れ入ります。
私は今、家電・電材の卸業の会社に勤務しております。いわゆる町の電器屋さんに家電製品や電材を配達したり、営業をしております。
会社の状況ですが、年々受注は減少し、従業員も減り、衰退の道しか見えてこない状況です。大型家電量販店の進出や電器店の高齢化など要因はたくさんあり、卸業も多大なるダメージを負っている状況です。

当然、給料も減り、妻子を抱える私としては生活維持ができなくなりつつある状況です。
私自身も、自分の営業力・企画力の無さに嫌気がさしてきている状況で解決の糸口が見えてきません。正直、最近では頭痛がひどく体調も良くありません。

しかしながら、今放棄して転職するのも惜しいのです。
何か会社を再生させる良い企画・営業の方法などありませんでしょうか?

それとも思い切って転職したほうが良いでしょうか?
今、36歳です。
漠然とした質問ですみません。

頭がいっぱいでして・・・。
本当にすみません。

Aベストアンサー

#1です。

追加で。

電気設備業者さんとの付き合いは結構ありますが、電材屋さんとの付き合いはないので、ピンとは来ないのですが。(前置きとして)


やはりエンドユーザーに信頼してもらえる提案の仕方が必要と思います。
一番分かりやすいのが何でも見積りとして提出することです。
お客から見積り依頼されることはほとんどないと思います。
でも、後で高いと「こんなに高いなんて」、と口には出さずに勝手にマイナ
スに見られ、その店を利用しなくなります。
ですから、向こうが言わずとも2種類の見積りをいつでも提示できる状況
を作っておくとよいと思います。

2種類とは高いもの、安いものです。
蛍光灯安定器であれば、鋼鉄製のもの(乾式)(安い)、インバーターのもの(高い)
照明スイッチであれば、リモコン表示のあるもの(高い)、ないもの(安い)
蛍光管であれば、通常のバルブ(安い)、Hfバルブ(高い)など

工事費が伴うものは標準工事費のみで別途見積りを用意し、単価見積りに
するとよいでしょう。
複数以上購入した場合でも若干安くできる方向に流れるので、見積りより
高くなることはないと考えてもらえ、複数個の見積り作成は不要と思います。

高いもの、安いものを提示することにより、お客さんに信頼してもらえる
はずです。
お客さんの立場を考えて提出した見積りと考えられますから。

私なんか、蛍光管は価格が5倍以上するHf管なんて要らないです。
でもHf管にしてエコしようと考える人もいるはずです。
でも私は照明スイッチならやっぱりリモコン式(点灯(赤)・消灯(緑)状態がランプ表示されるもの)がいいです。
このようにどこにお金をかけるか人それぞれであり、ある程度厳選して提示することにより、選択しやすくしてあげて、さらに選択するのはお客さんという方式を取れば、お客さんは信頼すると思います。
人の一般的な傾向からいえば、多分ベーシック品は選ばず、少し高いものを
選択したがるでしょうから、余裕があるなら3種類の見積りがあるとなおよいでしょうね。


今、関心を持ってもらえそうな商品を一つ紹介します。
それは住宅用火災警報器です。
私なら、ナショナルの「けむり当番」、「ねつ当番」を選択しますね。
それは現在販売されている国内製火災警報器のうち唯一音声案内がある
商品のためです。
さまざまな警報音が入り乱れている現在、いつ鳴るか分からない火災
警報器は音声案内の方が分かりやすいです。(火事です、としゃべるため
10年後でもすぐ理解できる)
法的には「けむり当番」しか設置しなくて構いません。
しかし、「ねつ当番」は1個しか付けないので、それを提案して購入して
もらっても数千円しか違わないので買ってもらえるはずです。
これらを法的な制約条件等も消防署で配布しているパンフレットを添付
して紹介するなどして提案すれば、関心を持ってもらえると思います。

ナショナルの肩をもつわけではありません。この商品に関してはいいな、と
思っただけです。ナショナルと私は一切関係ありません。

#1です。

追加で。

電気設備業者さんとの付き合いは結構ありますが、電材屋さんとの付き合いはないので、ピンとは来ないのですが。(前置きとして)


やはりエンドユーザーに信頼してもらえる提案の仕方が必要と思います。
一番分かりやすいのが何でも見積りとして提出することです。
お客から見積り依頼されることはほとんどないと思います。
でも、後で高いと「こんなに高いなんて」、と口には出さずに勝手にマイナ
スに見られ、その店を利用しなくなります。
ですから、向こうが言わずとも2種...続きを読む

Q卸問屋と個人の取引について。

はじめまして。
ネットショップを開業しようと考えております。
そのために仕入れルートを確保しようと、先日問屋街に行ってきました。

お取引したいと思う問屋があったのですが、店舗に
“小売しません”
“一般の方はご遠慮下さい”
といった張り紙がありました。

その日は一通り見て帰ってきたのですが、近々その問屋に、卸してもらえるように頼みに行こうと考えています。

そこで質問なのですが、
●個人(実店舗やネットショップも運営していない状態)で、商品を卸してもらうことは、可能なのでしょうか?
●相談に行くなら、問屋サイドからどういった条件を提示されるのでしょうか?

もちろん、問屋により回答は様々だと思いますが、一般的な条件や過去体験された事でもかまいません。

その他、頼みに行くなら知っておいた方がいい事やアドバイスがあれば、是非コメント宜しくお願いいたします。

ちなみに、アパレル(ヤングカジュアル)の問屋さんです。

どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

“小売しません”
“一般の方はご遠慮下さい”

単に一般客に単品販売しないということですね。

参考URL:http://www.netsea.jp/

Q電器屋さんで、メーカーから仕入れしない業者があるらしいのですが、そこで扱う商品の信頼性は?

メーカーから商品を仕入れるのではなく、倒産した会社から在庫品を買い取ったり、電気屋さんが返品した商品を買い取ったりして、正規ルート(?)でない商品(B級品?)を扱う電気屋さんがあると聞いたのですが、そんな店で買った商品でもメーカー保証は受けれるのでしょうか?また正規ルートで販売している店との見分け方などあるのでしょうか?
この辺りの事に詳しい方、答えられる範囲で結構ですので、お答え願えますでしょうか?(電化製品を取り扱う店に限定してお答え願います。)
また、そんな店が無いとすれば、電気屋さんが返品した商品はどこに行くのでしょうか?        よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●販売店の仕入れルート
1)メーカーの販売会社から
2)メーカーの販売会社から仕入れた問屋から
3)系列店が販売協力費??を稼ぐ/仕入れ値を下げさせる為に、同一商品を大量に仕入れその大半を問屋やブローカーに売り渡したもの。
4)倒産回収品をブローカーが買取りした物
5)盗難品を買取った闇ブローカー(良くも悪くもブローカーは仕入先を聞かない?)


●良品の返品先
販売店が仕入れた業者へ(問屋も同じだがブローカー相手だとさらに買い叩かれる)
仕入れたメーカー販売会社へ(仕入れた時でなく返品時点の卸値になる)
※但し思惑が外れての在庫のダブつきの為の問屋への返品などの場合は足元を見られて仕入れ値よりも値切られてしまうと思われますね。


●店が販売直後の初期不良返品
販売店が仕入れた業者に返品する。系列店は直メーカー販売会社へ(店が仕入れた時点の卸値)
※メーカー販売会社を出てから販売店に届いたルートを逆送してメーカー販売会社に戻す。
◆卸値が納品した時よりも返品時の方が高い場合メーカー販売会社は損をします、その逆の場合は販売店が損をします。よって初期不良返品や良品返品時にはいつ納品されその時の卸値は幾らだったかが必要になります。

※販売店がブローカーや質屋などからの仕入れ分は、最初の卸値が分からない為計算が難しい、その為殆どが店が店頭品整備としてメーカー修理をして展示現品や店使用品として販売する。
開梱前の状態/メーカー出荷状態にする俗に言うA級整備は非常に経費がかさむ為(箱や付属品は全ては無条件に新品に入替えられる、キャビネットの小さなキズなども同じ扱いで取り替えられてしまう)仕入れ価格の低い物/利鞘が小さい物は故障を保証修理した状態で現品販売などになる。


テレビなど動作させていた展示現品や店使用品を販売する場合は本来のメーカー保証はつけられません。
当然販売前に使用しているので当たり前なのですが、メーカー保証書をそのまま添付して販売してしまう店もなかには有ります。
その製品が故障した時メーカーが修理をする段になって1年前に店頭品修理をしたデーターが見つかったり(当然購入者はメーカー保証が受けられない)、機械内部に明らかに工場内での処置(ライン落ち)ではない修理後があったりと、後で保証期間に関して思わぬトラブルに巻込まれたりする事が有ります。
本来は「店の展示品保証書」などが発行され、3ヶ月間や半年間の保証になる様です。(店の保証なので故障時は購入店でのみ対応する)

--------------------
★日付けが入ったメーカー保証書が添付されていれば、どこの店で買おうとメーカーは保証規定に従い修理を受付けます。
★店の見分け方は殆ど有りません、問屋は正規ルート品です。15-20年前の量販店ではメーカーと取引きがあってもブローカーからの買付けも結構有った様ですが、最近は少なくなっている様です。しかし店の信用を落とさず利益も上げなければならない訳ですから、正規外ブローカーからの仕入れもまだ有るはずと思います。
★販売店が返品した商品は「返品」の名の通り仕入れ元に戻ります。前にも書きましたが直メーカー販売会社へ戻るのも有れば、問屋や他の販売店へ戻す場合も有ります。


---------- ご注意 ----------
◆ブローカーについては仲介業者です。今回「正規外」「闇」などと表していますが、盗品なのを分かって仲介すれば犯罪ですがそれ以外は正当な仲介取引きです。私の表現力が未熟な為多少なりとも分かりやすいかと思いこの言葉を用いましたので、その点誤解の無い様にお願い致します。また量販店の部分では私の想像も多少加味されていると思って下さい。
◆店で展示使用していた商品の保証の部分で「店の保証書....展示品保証書..」と書きましたが、メーカーの保証書には「買ってから1年間」と記載されていますので、販売店が備品として経常した物で無ければ後日「お客様に販売した時からメーカー保証が始まる」との考えも成り立つ訳です。さらに展示とデモンストレーションとの境目も難しく「店保証書を発行しない=悪い店」とは言い切れません。

●販売店の仕入れルート
1)メーカーの販売会社から
2)メーカーの販売会社から仕入れた問屋から
3)系列店が販売協力費??を稼ぐ/仕入れ値を下げさせる為に、同一商品を大量に仕入れその大半を問屋やブローカーに売り渡したもの。
4)倒産回収品をブローカーが買取りした物
5)盗難品を買取った闇ブローカー(良くも悪くもブローカーは仕入先を聞かない?)


●良品の返品先
販売店が仕入れた業者へ(問屋も同じだがブローカー相手だとさらに買い叩かれる)
仕入れたメーカー販売会社へ(仕入れた時でなく...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qエクセルで重複しているデータの抽出のしかたを教えてください。

エクセルで重複しているデータを抽出したいのですが・・。なにぶん初心者なもので簡単な方法があればよいのですが・・。
A列に日付 B列に企業名このデータが300件ほどあります。

 Å列      B列
1月 1日    AAAA社
1月 4日   BBBB社
1月 8日   CCCC社
2月 1日   BBBB社
2月20日    DDDD社
3月 2日   AAAA社

と、あるとしてB列の企業名が重複しているものを抽出したいのですが・・・。この場合 AAAA社とBBBB社ですが。
これを簡単に抽出する方法はないでしょうか?
教えてください お願いいたします。

Aベストアンサー

企業名がセルB2からセルB300まで入力されていると仮定します。
セルC2に IF(COUNTIF($B$2:B2,B2)>1,"*","") を入力し、セルC300までコピーして下さい。すると重複したデータの二番目以降に "*" のマークが付きます。
(注) 数式を下のセルまでコピーするため、COUNTIF($B$2 は絶対参照にして下さい。

Q個人事業を開業し、衣料品を仕入れてネット通販を始めようと考えてます。

個人事業を開業し、衣料品を仕入れてネット通販を始めようと考えてます。
現在、仕入れ先を探しておりますが、多くのメーカー、卸業者は「個人お断り」とあります。この場合、個人事業では取り扱いして頂けないということなのでしょうか?この場合、法人起業の方が良いのか、悩んでおります。お手数ですが、教えてください。

Aベストアンサー

うーん。正直言うと、その程度の認識しかないのであれば、WEBショップをやってお客様にどんな付加価値を提供できるのかは疑問です。バルクや、大量掛売のところは無視して、1個単位の小口で取引するところを選択して、ビジネスモデルを作るのがポイントです。

・個人お断り

のところは、法人にしたとしても結局同じです。規模も信用もなければ、現金取引で、バルク購買が必要になります。

現金取引は個人商店にとっては非常に厳しい、バルク購買も同じ。つまり、どっかの量販店のビジネスモデルと同じになって、個人商店が戦える価値が、何もなくなってしまうのです。在庫を大量にもてば平均してその4、5倍の運転資金が必要になります。バルクで買っても大手販売店ほどは安い値段で勝負できるわけでもありません。

つまり、そういう仕入れをしていては、結局

「 安くもない商品を、品数少なく、大量に売るWEBショップ」

になってしまうわけです。個人の特徴を生かすなら、

・ 在庫は持たない
・ 先に受注をとって、後で仕入れる
・ 運転資金が最小になるように、先にお客様からお金をもらう
・ 足回りを軽くし、リードタイムで勝負
・ 余計な資産をもたず、経費最小、投資最小で行う
・ そして、品数を増やし、特徴のあるニッチなマーケットを狙う

という条件でビジネスモデルを作ることが必須です。そうしないと、遅かれ早かれ、100%失敗します。今まで多くの、クライアントの方のコンサルティングに携わって、心底そう思います。

頑張ってくださいね。

うーん。正直言うと、その程度の認識しかないのであれば、WEBショップをやってお客様にどんな付加価値を提供できるのかは疑問です。バルクや、大量掛売のところは無視して、1個単位の小口で取引するところを選択して、ビジネスモデルを作るのがポイントです。

・個人お断り

のところは、法人にしたとしても結局同じです。規模も信用もなければ、現金取引で、バルク購買が必要になります。

現金取引は個人商店にとっては非常に厳しい、バルク購買も同じ。つまり、どっかの量販店のビジネスモデルと同じになって...続きを読む

Q素人の家電修理資格取得について

素人でも家電修理ができるようになる資格や、テキストはありますか?家電製品エンジニアというのがあるようですが、あの資格のテキストを購入して勉強すれば家電修理のプロになれるのでしょうか?専門で教えてくれる学校のようなものはありませんか?
家電修理の仕事がしたいのですか、工業高校もでていなく、まったくの素人です。

Aベストアンサー

  こんにちは。元家電メーカーのサービスマンです。
テキストは#3の方が書かれていた内容の試験用のテキストと問題集があります。

 ただ、試験勉強のためのものなので、試験だけでは不十分です。日頃から、電気関係の基礎となる本を勉強したり、実際に半田ごてを持って何かを作ってみるとよりわかってくると思います。

 電気回路、電子回路を勉強するには、秋葉原の「秋月通商」などの店で定電圧電源のキットを買い、トランスやケース、電圧計、電流計、ビス、ナット、ゴム脚などの小物なども一緒に買って付属の回路図や組立図を見ながら積み立てて、ちゃんと動くととても勉強になるし、自分で作る「自作」の楽しみを合わさって、分かってきて自信になります。

 電源回路は基礎なので、どの製品や回路にも関係してくる物です。その中で、電解コンデンサーやトランジスタ、三端子レギュレーター、抵抗、ヒートシンク、プリント基板などの知識が少しずつ溜まってくると、自分の知識の財産になります。この自作はできるだけ多くのいろいろな物を作ると良いと思います。最初は簡単な物から初めてみましょう。私も低電圧電源、ラジオ、真空管式メインアンプ、太陽電池式充電器、プリアンプ、アッテネーター、モデム、タイマーなどいろいろ作りました。プリント基板もエッチングで作ったこともあります。

 専門的に学ぶのであれば、専門学校に行くのも良いでしょう。高校卒業者対象の2年制の専門学校は全日制とと夜間制があります。テレビ修理だけの6ヶ月程度の専門学校もあります。基礎はこういうところで勉強した方が就職も斡旋してくれるので良いと思います。

 家電修理は資格がなくても可能ですが、現在は認定試験で、有資格者の方が優遇されます。私も家電修理の資格と、メーカーの修理技術者認定資格も取りました。

 実際の修理は、#1の方が回答している通り回路によっては、デバイス実装基板交換レベルの作業が多くなってきてもいますが、パーツが小さくなったとは言え、LSIやチップ部品交換も行われています。

 また、ビデオデッキやDVDデッキなどのメカと電子回路の融合したメカトロ家電は、ビデオヘッドやモーターなどの消耗品があり、これを交換、調整にて修理するオーバーホール的な修理もあります。

 家電製品でも「白物」の冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの電化製品のジャンルはメカの修理、冷凍サイクル修理などが主体なため、力仕事もあります。これが修理できると、車のエアコン修理もできるようになり、電装修理会社としても独立が可能です。

 好きでなりたいのでしたら、専門学校に行き、職員に相談してみると詳しく親切に教えてくれますので、入学するしないは別としても、実態を知るのにも良いと思います。それと、最寄の希望のメーカーのサービスセンターに飛び込みで行ってみるのも実態を知るのには良いと思います。そこの責任者、所長に会いたい、見学したいと言えば見せてくれるところがきっとあると思います。

 私は5年位メーカーのサービスセンター修理をしていましたが、今は別のメーカーのサービス部門にいます。キャリアが評価されての事で、ある程度修理の実力が身に付くと、スキルアップやステップアップで転職も可能です。

 これからは、IP関係でバソコンサーバーだけでなく、ネットワーク、イーサネットやVoIPなどの知識を得ておくとより有利だと思います。このり辺りは、コンピューター&インターネットのカテで質問すると専門家が詳しく回答してくれると思います。

 私の経験を含めていろいろと長くなりましたが、何か多少でも参考になれば幸いです。頑張って下さい。やる気があればきっと優秀なサービスマンになれると思います。

  こんにちは。元家電メーカーのサービスマンです。
テキストは#3の方が書かれていた内容の試験用のテキストと問題集があります。

 ただ、試験勉強のためのものなので、試験だけでは不十分です。日頃から、電気関係の基礎となる本を勉強したり、実際に半田ごてを持って何かを作ってみるとよりわかってくると思います。

 電気回路、電子回路を勉強するには、秋葉原の「秋月通商」などの店で定電圧電源のキットを買い、トランスやケース、電圧計、電流計、ビス、ナット、ゴム脚などの小物なども一緒に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング