痔になりやすい生活習慣とは?

スピード違反で捕まり、免許の期限が一週間切れていました。速度超過は原付で15キロオーバーなので罰金7000円が普通なら課せられるのですが、免許が切れていたため、一ヵ月後に検察で罰金などを決められるとのことでした。免許は切れていたのは警察に言われて初めて気づき、それは信じてもらえたので、うっかりなんちゃらというやつになるといわれました。罰金がいくらになるかは、警察ではわからないと言われたのですが、具体的にいくらぐらいになるのでしょうか。ちなみに歳は22歳で成人してます。全科などはありませんが、過去にスピード違反で捕まったことはあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 結構深刻です。

ポイントのみ書きます。詳細は、適当に検索等で調べてください。無免許運転部分については、検察が起訴するかどうかがポイントになります(不起訴、起訴猶予となるかは、相場は分かりません。)。起訴されれば、以下のとおりになります。

【要点】
● 「反則金」は行政処分であり、銀行で振り込めば刑罰にはならない(前科にはならない。)。これに対し、「罰金」は裁判所で判決を受け決められ、前科となる。

● 無免許運転者に対しては、反則金の適応ができない(道路交通法第125条2の1)。裁判になる。

● 速度超過(同法第22条違反、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金)の裁判 + 無免許運転(同法第64条違反、六月以下の懲役又は十万円以下の罰金)の裁判になる。おそらく同時に行われると思う。

● 速度超過及び無免許とも悪質ではないので、簡易裁判所での即日判決になると思われる。それぞれ罰金刑で、最高10万円+30万円の合計40万円持って行けば、即日完納して終わり。(そんなにかからないとは思うが、7000円ではすまない。)

● 刑罰とは別に、行政処分科される。免許の点数のこと。1点+19点。

● 罰金、行政処分の相場は下記のURL参照。

参考URL:http://rules.rjq.jp/bakkin.html
    • good
    • 1

>スピード違反で捕まり、免許の期限が一週間切れていました。



免許が失効してますから効力がありません、無免許運転となります。

無免許運転
 19点 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
過去3年以内の前歴【0回】過去5年以内の取り消しが無い場合
 19点⇒取り消し 1年間の欠格期間です。

>一ヵ月後に検察で罰金などを決められるとのことでした

警察では罰金額は決められレません、検察庁(検事)が起訴し裁判所に処分の検討をさします、その結果、通常は裁判所で略式裁判により当日罰金刑が確定し罰金額も確定します、罰金は当日払いです。

現在は取り消し対象者に過ぎません、その後に公安委員会から聴聞会(意見の聴取)に呼ばれます、どうせ取り消しだからと思わず必ず行くように、うっかり失効ですから、【取り消し処分⇒180日免停】になる可能性があります、飲酒では100%無理なのですが、うっかり失効ですから、可能性はあるので必ず聴聞会には行くように、行けば解かりますが、結構な人が取り消し⇒180日免停に緩和されて居るのがわかりますよ。
私の場合は100人くらい居たんですが、3人に1人くらい緩和されて居ました、私もスピード違反だけだったの緩和されました。
    • good
    • 1

一応厳しいようですが 取り消しになると思います。

覚悟していてください。

まず今回あなたは、失効中に違反で捕まりました。

反則金程度で済んだといってもスピードですから悪質ではあります。

それとは別に失効中は 無免許運転になるんです。

失効は、半年以内なら大丈夫と良く言われますが それは 更新の時失効から半年以内なら適性検査で更新出来ますよという話であり 運転したら無免許運転です。

刑が軽くなる事は、決してありません。

裁判では、初めてのこととうっかりで故意ではないという事を認めてくれたら 不起訴処分になる可能性は高いです。

しかし その処分決定後

公安委員会(警察)から 行政処分として免許取り消し通知が来る可能性はあります。

なにせ貴方は、失効してバイクを運転した無免許運転ですからね。

前歴があるもないも関係なく失効中による無免許運転で捕まれば まず一発免許取り消しです。


一応無免許運転の原付の違反は、点数19点 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
    • good
    • 0

20万位は見ておきましょう。



恐らくスピード違反の1発免停より高いと思いますので。
    • good
    • 1

5月14日に免許証の更新のため講習を受けました。

近年は5年に1回の免許証更新を忘れる人が増えているそうです。うっかりという判断は警察が決めかねる、つまりあなたの書類が検察庁に回されたということです。情状としては軽くないといえます。あなたが悩んでいるのはそこでしょうから、大いに反省されていることとお察しします。懲罰的な意味を含め5万円くらいということになると思います。
    • good
    • 0

うっかり失効中の違反ですか・・やっちゃいましたね。

まあ、前科無しで、

特に悪質と言う訳でもないので前述の罰金だけで済むとは思いますが、検事に

よっては、無免許運転での送検を考える人がいるかもですね。そうなると30万の

罰金です。そうならない事を祈ります。
    • good
    • 0

うっかりなんちゃらはたぶんうっかり失効のことです。



更新するのを忘れていた場合に期限切れ日から6ヶ月以内に申請すれば
試験の一部を免除して再交付を受けられるというもので、
その期間内なら過失として無免許運転の対象にもしないことがあります。

ご質問のケースでは1週間のオーバーですし、
明らかな過失と言えますから無免許運転は見逃してくれたのでしょう。


ということで、15kmオーバーのスピード違反のみで7000円の反則金です。
    • good
    • 0

まず、勘違いされているのは、7000円と言うのは反則金であり罰金とは違います。


この場合、無免許扱いになり「1年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金」です。
裁判所で略式裁判を受けるのですが、まず懲役と言うのはなくて罰金でしょう。

http://rules.rjq.jp/bakkin.html

以上は普通の場合ですが、貴方の仰っている「うっかりなんちゃら」と言うのは聞いた事がないので全くわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピード違反時に、免許証の期限切れ…

同じような質問がいくつかあったのですが、皆さんの回答が様々でどの回答が正しいのかはっきりと分からなかった為、質問させていただきます。

先日、40キロ規制の道路を56キロで走っていた為、16キロの速度オーバーで捕まりました(>_<)

その時、車の普通免許証を提示した際、更新期限がきれていることに気づきました。その場でいろいろと事情を聞かれ警察の方から調書をとられました。【うっかり失効】という形になり、スピード違反も含め赤切符を出され『約1ヶ月後に通知?が来ます。反則金?はここでは分からない(はっきりと言えない)ので、裁判所に行ってからになる』と言われました。

ここでの回答を拝見させていただいてるのですが、このような場合【免停】や【免許取消】【○万の罰金】、などいろんな回答がありどれが正しいのか分かりません。

免許証には『期限切れ確認。○月○日(捕まって更新期限切れが発覚した日)以降は無免許運転です。』

と書かれています。

もちろん、発覚した日以降車の運転はしていません。

同じような経験をされた方、またどのような処分?になるのかご存知の方教えて下さい。

はっきりとした答えが得られないので不安で不安でたまりません。

よろしくお願いしますm(__)m

同じような質問がいくつかあったのですが、皆さんの回答が様々でどの回答が正しいのかはっきりと分からなかった為、質問させていただきます。

先日、40キロ規制の道路を56キロで走っていた為、16キロの速度オーバーで捕まりました(>_<)

その時、車の普通免許証を提示した際、更新期限がきれていることに気づきました。その場でいろいろと事情を聞かれ警察の方から調書をとられました。【うっかり失効】という形になり、スピード違反も含め赤切符を出され『約1ヶ月後に通知?が来ます。反則金?はここでは分...続きを読む

Aベストアンサー

基本から書きます。

免許には二つの制度が関わっています。一つは「行政反則金制度」もう一つは「刑事罰」です。

刑事罰はその名の通り、犯罪行為になり裁判で罰(罰金か刑務所か)が決まるものです。対して「反則金制度」は警察が一定の条件以内なら反則金(罰金じゃないですよ)を収めれば終わりにするが、点数を加点して一定のレベルになったら免停にする、という制度です。

よく似たものが保健所が食中毒を出した飲食店に出す、営業停止命令、などで、これらは行政(警察とか保健所とか)の役所が違反に対して制裁をかせるようにしたものです。

質問者様の場合は、まず16キロオーバーのスピード違反があります。この場合15キロ以上20キロ未満の違反なので点数は1点、反則金は12000円程度軽い違反であり行政処分だけで終わるはずのものです。

しかし、うっかり失効とはいえ「無免許運転」には変わりがないため、無免許運転の点数19点が加点され赤切符が交付されている状態になっています。

先ほどの点数でいえば5点までの違反なら行政処分、それ以上の点数なら行政処分は基本的に免停で、反則金ではなく裁判(通常は簡易裁判)による罰金になります。

質問者様の現在の状態は1+19点の「免許取消の可能性のある状態」になります。ゾッとするでしょう。

このような場合現在では「うっかり失効」ということで、この後運転して無免許で検挙されるようなことがなければ、普通はスピード違反だけで済むことになります。

しかし、分かっているのにまた無免許運転したとか、一度免許センターまで行っていて途中で帰った事実があるなど、「うっかりではない」なにかが判明すれば、そのまま無免許運転として処理されることになります。

これらのことは行政判断ではできませんので(免許を取り消すのは裁判の判決が必要なのです)、まず簡易裁判所に行くことになるでしょう。このあたりは通常の赤切符と同じです。
そのうえで警察の再度の取調べ、送検されて検察の取調べ(と言っても隣の部屋から呼ばれるだけです)、簡易裁判(これもさらに隣の部屋に行くだけ)でうっかり失効の過失が認められ、スピード違反の反則金を払うことになって、終わりになると思います。

気をつけなけばならないのは、裁判が終わるまでは免許取消になる可能性もある、ということです。
無免許運転はもちろんしないようにするわけですが、検察の取調べなどでも「いや知っていたんですが、忙しく行けませんでした」などというと、過失責任があって、取消に鳴る可能性もあるということです。

くれぐれも下手に心証を良くしよう、なんて考えずに素直に本当のことを話してくださいね。簡易裁判所からの呼び出しは、大体1ヶ月から2ヶ月ぐらいで来ると思います。

それが終わらないと、どのくらいの処分になるのかまったく分かりません。警官が早く再発行に行くようようにと言っているなら、早めに免許を再取得したほうがいいと思います。

基本から書きます。

免許には二つの制度が関わっています。一つは「行政反則金制度」もう一つは「刑事罰」です。

刑事罰はその名の通り、犯罪行為になり裁判で罰(罰金か刑務所か)が決まるものです。対して「反則金制度」は警察が一定の条件以内なら反則金(罰金じゃないですよ)を収めれば終わりにするが、点数を加点して一定のレベルになったら免停にする、という制度です。

よく似たものが保健所が食中毒を出した飲食店に出す、営業停止命令、などで、これらは行政(警察とか保健所とか)の役所が違反に対...続きを読む

Qうっかり失効時の違反

はじめまして、23歳・大学生・男です。
去年の年末、車を運転中に右折禁止の場所で右折してしまい、検問に引っかかりました。
その時は、免許証を提示し違反金の納付書をもらって終わりました。
しかし、後日警察から電話がかかってきて、「あの時は気付かなかったが、免許の有効期限が切れていた」と言われました。
確認してみると、確かに切れていました。
普段滅多に車に乗らないのと、免許更新の葉書を受け取っていなかったのが原因です。
警察から出頭要請がきており、かなり動揺しています。
このようなケースの場合、どういった処分が下されるのでしょうか?
あらかじめ知っておいて準備などしておきたいです。
出頭する前に免許の更新はします。
自分の不注意が招いた事態について相談するのは大変お恥ずかしいのですが、お答えいただけると大変助かります。

Aベストアンサー

有効期限を1日でも過ぎれば、無資格運転で「無免許運転」になります。

無免許運転と軽微な違反で、20点以上の加点になります。
前歴無しで20点だと、免許取消+欠格1年です。

もし摘発されていなければ、失効の6ヶ月以内なので再試験の学科と技能が免除され、適性試験(視力検査)のみで再取得出来たのですが…。

出頭して意見の聴取ののち、取消処分確定、略式裁判にて罰金刑の確定、となります。

その後は、以下、

仮免許取得

取消処分者講習受講(取消処分時に受け取る「運転免許取消処分書」が必要)

路上運転練習(10時間)

欠格期間終了(取消処分確定から1年後)

本免許学科試験

本免許技能試験(合格率10%未満)

取得時講習

高速教習

免許証受領

または

仮免許取得

取消処分者講習受講(取消処分時に受け取る「運転免許取消処分書」が必要)

教習所入所(第2段階、以下、公認教習所の場合)

教習所卒業(卒業検定が必要)

欠格期間終了(取消処分確定から1年後)

本免許学科試験

免許証受領

と、なります。

有効期限を1日でも過ぎれば、無資格運転で「無免許運転」になります。

無免許運転と軽微な違反で、20点以上の加点になります。
前歴無しで20点だと、免許取消+欠格1年です。

もし摘発されていなければ、失効の6ヶ月以内なので再試験の学科と技能が免除され、適性試験(視力検査)のみで再取得出来たのですが…。

出頭して意見の聴取ののち、取消処分確定、略式裁判にて罰金刑の確定、となります。

その後は、以下、

仮免許取得

取消処分者講習受講(取消処分時に受け取る「運転免許取消...続きを読む

Q無免許運転をしてスピード違反

友人が犯してしまったことなんですが、免停中の身でありながら、無免許運転でスピード違反をしてしまいました。しかも過去にも免停中に捕まった前科があるにもかかわらず、その際に裁判所に出頭せずにいたようです。
その代わりに、自動車教習所に通いなおして仮免は取得していたらしいのですが、このような場合にどのような罰則が下されるのかがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。
当人に何かアドバイスなどをして力になりたいので・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
無免許+スピード違反を普通免許で考えていたのですが、私の理解に間違いがあったら、・・・

免停中の身でありながら、無免許運転
→これは間違いなく無免許です。免停中は免許の効力がないので運転すれば無免許に違いありません。

自動車教習所~仮免は取得していたらしいのですが
→原付免許で免停中でも、普通免許の仮免許や、
普通免許の停止中でも中型や大型の仮免許は取得できます。仮免許があっても免停中なので、道路上で運転すれば無免許です。

原付免許所持者が、自動二輪を運転しても無免許になります。

したがって無免許+スピード違反で捕まった事実だけでは、どれくらいの罰金になるか判断しにくい部分があります。
同じ違反であっても、車両が大きいほど罰則が厳しくなる傾向があるので、免許停止になった違反が、原付免許に掛かるもので、無免許・スピード違反が自動二輪に掛かる場合などは、罰金等も少なくなります。
 

Q「うっかり失効」している最中に駐車違反

今となっては自責の念にかられていますが、
先日「うっかり失効」している最中に駐車違反をしてしまいました。
この後、どの様な行政処分がされ、(罰金等)事前に何を準備すべきかを知りたく思っております。

状況としましては、

誕生日が2ヶ月ほど過ぎた日、荷物運搬のため都内に1時間ほど車両を駐車している間にレッカー移動となりました。
警察署に電話を入れ状況を話すと「無免許運転」と意外な返事に驚き(この時までは「免許不携帯」と思っていました)直ぐさま友人を同行し出頭しました。

再度状況を説明しても「無免許運転」は変わらず赤キップとなったのですが、今後の処罰等を一切教えてもらえないため、簡易裁判で何を準備すべきか、行政処分はどうなるのか、免許更新の為にとった休みは無駄になるのか、教習所通いから再スタートか、など不安と後悔がよぎります。

周囲の人間にも経験者がおりません。
経験者の方がいらっしゃいましたら、ご指南頂きたく思います。

Aベストアンサー

うっかり失効後、半年間は、学科・実技試験免除で免許を取得できます。つまり、知識・技能に衰えはないとされているわけです。
そして、無免許運転には、過失犯の処罰規定がありません。

したがって、うっかり(注意を怠った過失)であれば、刑事処分は不起訴とされるでしょう。
行政処分については、あまり情報がありませんが、相当の減免があるだろうと思われます。

ただし、「期限がすぎていることをなんとなく認識していたが、仕事が忙しくて更新に行けなかった」といった調書を取られていると、過失犯ではなくなります。無免許運転で処罰されることになります。初犯だと罰金20万円でしょう。

また、駐車違反は通常は「反則金」を払ってすますことができますが、道路交通法125条の規定により、無免許の状態のときは「非反則行為」とされます。ペナルティとしてカネを払う場合、それは「罰金」となります。

レッカー移動については、これは行政代執行の一種であり、料金を請求されるのは、その車両の使用者または所有者です。駐車した者が無免許であるかどうかは、関係ありません。

Qうっかり失効

うっかり失効で、ひと月失効状態のまま車を運転してしまい、免許センターで再交付は完了しても、後日、失効状態のまま車を運転してたことが罪に問われたりすることがあるのでしょうか。(失効の間運転の違反はないです)また、職場にバレた場合問題になったケースがあればURLつきで教えてください。

Aベストアンサー

 道路交通法上の無免許運転は故意、すなわち「運転免許の期限が切れていることを知った状態で運転している」ことが問われます。
 したがって、今回の質問のケースでは、「うっかり失効」というその名のとおり、有効期限が切れたということを知らない状態で運転しているので、無免許運転での起訴はないものと考えられます。
 以上のことから、たとえ運転免許の有効期限が切れてから「うっかり失効」が発覚するまでに運転を行ったことが判明した場合でも、その運転行為につき無免許運転をしているという故意が明確に立証できない限り、無免許運転に問われることはありません。
 ただ、これは道交法上の問題であり、うっかり失効期間中の運転行為について、会社がどう判断するかはこちらでは判断がつきかねます。
 私見ですが、会社側もうっかり失効であれば、許してくれるのではないでしょうか?
 あと、うっかり失効で検挙後、免許の再交付までに車を運転していることが後日発覚すれば、無免許運転の故意が立証できるので、無免許運転で検挙されるのは間違いありません。
 


人気Q&Aランキング