親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

なぜ沖縄の皆さんは米軍基地をそれほどまでに嫌がるのでしょう?
本土にも米軍基地はあります。
三沢、所沢、横田、横須賀、厚木、岩国、佐世保などです。
佐世保で原子力空母の寄港で反対運動は聞きましたが、せいぜいそれくらいです。それだって原子力空母が寄港することに反対であって基地を置くことに反対ではありません。そんなに米軍基地ってマイナスなんですか? 
普天間の場合は確かに基地の周りに住宅が密集していますからこれでは騒音だけでもたいへんだろうと思いますが、そのほかの場所ではそれほどでもないと思いますし、経済効果がありますし、基地を置いてあるために政府からの援助もありますのでプラスマイナスすればイーブンに近いと思いますが・・・
現にフィリピンでは米軍に出ていかれて困っていると聞きましたし、テニアン島では米軍に来てほしいと言っていると聞いております。私には沖縄の基地の問題はいろいろな要素が重なっているのだと思います。歴史的な経緯や、被害妄想的なものも含まれているような気が・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

お礼とご賛同、有り難うございます。



マスコミの偏向報道もさることながら、その影響で逆偏向が働き、本来、論理的な意見であるべき賛成派が、沖縄批判などに転じることを危惧します。
その結果、別の対立軸、即ち「本土と沖縄」と言う、本来、全く関係の無い問題も派生しますから。

事実は3つだけだと思います。

(1)県内問題
仮に基地を県外移転した場合、沖縄県の経済が立ち行くのかどうかは別として、悪化に向かう点は間違い有りません。
実際には沖縄県内でも、賛成派(含 容認派)と反対派の比率は半々です。

(2)安全保障問題
日本,周辺事情を考慮した場合、沖縄県が米軍基地として最適地・最有力である点は否めません。
この事実からは「沖縄県に基地を押し付ける」と言うワケでは無いのです。
「日本の中では沖縄県にしか担えない、沖縄県が担うべき、重大な役割」です。
この点、沖縄県の方には理解を求めなければならないし、概ね理解はしています。

(3)沖縄県の負担
米軍基地により、負担があることは事実です。
いかなる理由があろうと、これを否定してはいけません。

これらの事実から、やはり沖縄県以外の他府県は、沖縄県に対しては、感謝とか申し訳ない気持ちは持ちつつ、解決せねばならない課題として取り組むと共に、現状では沖縄に理解と協力を求めざるを得ないと言う結論になろうかと思います。

寝た子を起こしたのは民主党。
寝かしつけ、そのままにしようとしたのが自民党。
どちらが良いのかは、選挙により裁かれます。

民主党が起こした子を、大泣きさせたのはマスコミです。
マスコミは言いっ放し。責任は負いません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

再度のご回答および鋭い分析、ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 05:44

うるさすぎることと、日本にある基地の大半が沖縄に集中してること。


また犯罪犯しても、基地に逃げればおkで、事故の危険がある危ない地域で改善がないから。
小学生を性目的に襲う軍人なんてアメリカだけですよ。日本では聴いたことありませんしね。
 文化の違いは恐ろしいものですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>文化の違いは恐ろしいものですよ。

確かに米軍が近くにいることは怖いと思います。まあしかし、原発も同じように怖いです。原発の75%が集中する県。こりゃたいへんだと思います。原発にたとえるとわかりやすくなりますね。沖縄はもっと見返りをもらうべきだと思います。しかし、沖縄の人は過激だ。もらったお金は子孫のために海へ捨てようだって・・・ これでは解決になりません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 05:52

人殺しのための軍事基地を好む日本人は心も頭も腐った連中ですね。



アメリカ軍基地がすべて撤退して、日本に攻めてくる国があるか、試しに引き上げてみましょうよ、オバマ君。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

やあ新生日本さん。立派な名前ですね。でもその立派な日本人が「日本人は心も頭も腐った連中だ」と言っている。よくわかりません。たぶん左翼のかたでしょう。左翼の人は考え方が面白いです。日本人でありながら反日で一生懸命北朝鮮や中国を応援している。ハハハ。
米軍基地が撤収すれば攻めてくる国があるかどうかはわかりません。しかしながら二つのことは起こる可能性があります。
1.北朝鮮が何かをしかけてくる。険悪な関係ですから十分可能性があります。日本は憲法で戦争ができない。やられっぱなしです。拉致に潜水艦攻撃、ミサイルだって飛んでくるかもしれません。米軍がいればそんなことをすれば強烈なミサイル攻撃を受けます。だからおとなしくしています。

2.中国とは尖閣諸島で揉めています。まず尖閣諸島が占領されます。石油を日本側海域でも掘り始めます。日本は激しく抗議しますが、馬の耳に念仏です。そこで自衛隊の艦船を出動させようという論議が起こりますが、米軍の援助がないので日本は断念します。

新生日本さん、あなたはたぶん国歌斉唱の際は坐ってる人でしょう。でもワールドカップでは日本を応援するんですよね? 二度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 06:11

>なぜ沖縄の皆さんは米軍基地をそれほどまでに嫌がるのでしょう?


そう見えるようマスコミが報道しているからです。

本当に嫌なら、例えば名護市で基地賛成派の岸本氏が当選するはずがありません
現在の沖縄県知事は仲井眞弘多ですが、米軍基地は現状維持に近い立場、当時の選挙で対立の糸数慶子が強行に反対の立場を表明していたが落選しました。
 沖縄では近年では基地移転を表明した人の多くは落選しています

 単なるマスコミの報道でそうえるだけです 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

マスコミは新聞が売れたり、視聴率が上がることを真っ先に考えますからねえ・・・
仕方ないことかもしれませんね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 05:46

NO.6です。

米軍専用施設には広大な住宅やゴルフ場なども含まれています。
施設全部を軍事な目的で使用しているわけではありません。
左翼はここの部分を意図的に隠しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに米軍の住宅は立派なものでした。沖縄観光で見ました。

お礼日時:2010/05/29 13:32

 「みんさん」じゃないんです、沖縄県民が全て反対しているわけではありません。

現に辺野古案が決まったときには地元の市長も沖縄県知事も移設容認派でしたし、今回市長選で反対派の候補者が当選しましたが接戦でした、決して反対派圧勝ではなかった。デモがある時などは本土から多数のプロ市民や組合関係者が動員されるのも有名な話です。それが沖縄県民が全員反対しているかのように報道されるはマスコミ(特に沖縄のマスコミ)による情報操作に過ぎません。

>現にフィリピンでは米軍に出ていかれて困っていると

 米軍撤退直後に中国と領有権を争っている島々に中国が軍を派遣、制圧してしまい、現在も中国が実効支配しています。フィリピン政府は慌てて米軍に再駐留を要請しましたが後の祭り。日米安保が破棄されれば尖閣諸島や沖縄近海で同じ事が起きるでしょう。

>被害妄想

 沖縄は日教組の勢力が強い所です。子供の頃から強力な洗脳教育が行われていますので、かなり頭のおかしな人間もいます。また非常に発想が幼稚(これは平和主義者や理想主義者にありがち)で、爆笑問題の番組に出た反対派の男性は「沖縄が攻撃されたのは基地があるから、基地が無ければ攻撃されない」と持論を展開しましたが、当時基地など日本中にあり、その中で沖縄が対象になったのは前進基地として沖縄が必要だったから。だからこそ戦後60年を過ぎても沖縄に留まっている、沖縄と言うのは非常に重要(微妙)な場所に位置しているのです。基地があろうとなかろうと結果は同じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
同感です。
私は沖縄の皆さんが太平洋戦争で多大な被害を被ったのは本当にお気の毒に思います。そういった背景があるのはよくわかりますが、もうちょっと物事を前向きにとらえてほしいと願っています。沖縄は素晴らしい気候に恵まれ日本一の長寿を誇り、尚且つ美しい自然に恵まれているので雪国のように努力をしないでも暮らしていける幸せな島です。
米軍基地は現実に存在するので不平不満を言うより共存を考え、その中で工夫していくべきだと思います。どうしても起きてしまう不幸な事故や事件については減らす対策を立てるとともに米軍および日本政府から十分な補償を受けるべきだと思います。

お礼日時:2010/05/29 13:48

理由に関しては色々書かれているんで割愛させていただきますが一つ指摘をば:


沖縄に75%の基地があると言うのは『事実』です。
なんか答えた人が誤解しているみたいなんで解説しておきましょう。在日米軍施設数および利用面積は基本的に以下の3つに分ける事が出来ます。
A 在日米軍が専用で利用している施設
B 日米地位協定2-4-(a) に基づいて日米で共同使用している施設
C 日米地位協定2-4-(b) に基づいて米軍が一時的に利用可能な施設

Aの施設は文字通り在日米軍専用の施設です。沖縄で言えば嘉手納飛行場や普天間飛行場はこのケースになります。Bも文字通り自衛隊と在日米軍が共同使用する施設です。岩国基地などはこのタイプですね。Cは基本的日本側の施設なのですが訓練などで在日米軍が使用できる施設の事です。通常在日米軍利用施設(面積)とは在日米軍が恒常的に利用している施設を示すため A + B で計算します。

で、A + B で計算した場合、沖縄には確かに約75%の在日米軍基地が存在する事になります(正確に言うと大体74%ですが)。蛇足ですがこの岩国基地は「共同使用施設」なのでこの数字の中に含まれています。23%と言う数字はCの一時使用施設の面積を含めた場合の数字でしょうが、これらの施設は大抵在日米軍によって使用されていないので計算に含めるのは正直おかしいと思いますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2010/05/29 13:49

> 歴史的な経緯や、被害妄想的なものも含まれているような気が・・・



質問者様のお考えに反対意見では無いのですが、ちょっと言い過ぎかと思います。
精神論が無いとは言い切れませんが、あくまで推測の域ですし、精神論で反対であっても構いません。

質問者様が仰る通り、プラス・マイナスが有る問題です。
ただ、これを足して2で割るってワケにはいきません。
プラス側は防衛論や経済論などの合理論であり、マイナス側は人権論などですから、両者が歩み寄れる余地は少なく、それぞれは対立軸にしかなりませんし、いずれにも一理や正当性が有ります。

現状の問題は、プラスとマイナスがあるにも関わらず、マイナスばかりが大きく取り上げられるコトですよ。
即ち、「沖縄の方」などでは無く「報道・マスコミの問題」だと思いますよ。

マスコミが民意を誘導し過ぎ、反対派を煽ると共に、賛成派とか容認派が発言出来ない雰囲気・状況を作っています。
また、たとえ発言してもニュースなどで取り上げられない状況です。

そもそもは、民主党が自民党案に回帰した時点で、対案は無いんです。
県内移転で、与野党の第一党同士が合意したってコトです。
自民党が責めているのは、公約違反とか進め方の問題であり、県外移設の対案など、ドコにも有りません。

最弱政党の一つである社民党が、精神論的に反対したところで、ソコには民意など無いのに、署名を拒否した福島党首がテレビに引っ張りダコって・・・。
一方で毎週の様に支持率調査をして、民意の代弁者みたいな顔をしてますからね。
マスコミって何を考えてるんでしょうか?

それと、鳩山首相や民主党の進め方は稚拙で、多大な問題が有りましたし、沖縄の基地反対派の期待を裏切った罪は重いです。
しかし、過去に沖縄基地問題をここまで国民の前で真剣に取り組んだ政権は有りませんでした。
その点を評価する論調は全く有りません。

県外移転が政権公約であったとしても、政権を獲得する目的だけで県外移転を唱えたワケでは無く、事実、アメリカとの関係悪化や、国民の支持の低下などを招いてでも、取り組んだんですよ。

もちろん政治は結果責任ですから、県外移設が出来なかった点は、鳩山首相や民主党は、責められるべきです。
ただ、「アメリカと関係が悪化した」等は、県外移設を検討する以上、避け得ぬコトであり、マスコミは、民主党が努力している過程でも妨害しておいて、県外移設が出来なかったら、今度はそれを責めています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
ご意見に賛同いたします。

お礼日時:2010/05/29 13:51

日本全国民がアメリカそのもをへどがでるくらいきれーだ!米軍は居候みたいなもんだ、口減らしで日本にのうのうと居座り、巨額な金を使いどぶに捨てている、沖縄と日本人の空気読め、とっとと出て行け、米軍に居てもらいたい奴は、大金を払え、俺達貧乏人は有事という言葉は辞書にはねえ、大多数の貧乏人の許可なく、決めるな、幕末だったら桜田門で殺されている、だいたいだ!米軍支持派はてめいの命がほしい、有り余る財産の保全、鳩山は米政府に米軍を従来どうりの扱いをしないと、日本の資産、財産、金の価値をクズにしてやろうかとおどされている、金持ち達よ自分の財産、生命は自己責任で自分で守れ!貧乏人を犠牲にするな、


フィリピン人が困った話は聞いたことがない、日本人旅行者がフィリピンで女あさりをいまだにやってる話は聞くが日本政府のいい加減な私生児への対応の方がフィリピン人には深刻な問題だ、フィリピンから出て行った米軍の土地は工業団地となり三倍くらい雇用が増えているようだ、有事という言葉自体が被害妄想じゃねーか!一ついって置くけど韓国の哨海艇を撃沈したのは北朝鮮じゃない、北朝鮮にはそんなテクはないはめられた。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/29 11:50

米軍を日本から排除して日本の防衛力さげたい北の工作員が反対してるだけらしいですよ。

あと工作員の情報操作に踊らされた市民の一部ですが・・・真相は闇の中ですが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに米軍が出ていけば日本の防衛が不安になります。

お礼日時:2010/05/29 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ米軍基地は沖縄だけが問題になるのか?

日本には沖縄以外にも米軍基地はあります。

なぜ沖縄の米軍基地だけがメディアに取り上げられるのでしょうか?
普天間基地の県外移設の問題とかありますよね?

私は東京都の福生市の近くに4年ほど住んでいたことがありますが、福生市の米軍基地の問題なんて1つも聞いたことがありませんでした。

たしかに住居の近くに基地があると戦闘機やヘリコプターの音が煩わしく感じることもありましたが、それ以上の不満はありませんでした。

私は沖縄の米軍基地を問題にするのであれば、本州にある米軍基地も問題にするべきであり、または自衛隊の基地も問題になっても良いと思います。

ちなみに、沖縄には嫁の妹(30歳)が12年くらい住んでますが、ほとんど米軍の悪口は聞かないと言ってます。

テレビでは沖縄に住んでいる年寄りの集まりが米軍基地の反対運動について取り上げられていますけど、いったいこの問題の本質は何なのでしょうか?

私が思うに、沖縄に住む年寄りだけがナショナリズムが強いことから、反米運動をするのだと思います。そしてメディアは、あまり深く考えずにテレビや雑誌、新聞の材料にしているだけだと思います。

まあ、もっと深く考えれば、沖縄は中国や韓国、北朝鮮と近いので、それらの国々との関係が悪化すれば、沖縄を拠点に戦争が起こるかもしれない。だから沖縄の住民は普天間基地の県外移設を主張するのかもしれません。

それであるならば、沖縄の米軍基地が自衛隊の基地であっても、この問題は無くならないでしょう。

以上、私の疑問と、それに対する思うことを記載致しました。
皆様からの個人的な意見や、私への賛成や反対、それらに関する他のことなどがあれば、簡単にでも良いので、ご返答をお願い致します。

日本には沖縄以外にも米軍基地はあります。

なぜ沖縄の米軍基地だけがメディアに取り上げられるのでしょうか?
普天間基地の県外移設の問題とかありますよね?

私は東京都の福生市の近くに4年ほど住んでいたことがありますが、福生市の米軍基地の問題なんて1つも聞いたことがありませんでした。

たしかに住居の近くに基地があると戦闘機やヘリコプターの音が煩わしく感じることもありましたが、それ以上の不満はありませんでした。

私は沖縄の米軍基地を問題にするのであれば、本州にある米軍基地も問題にす...続きを読む

Aベストアンサー

 なんだか正月早々、血の気の多い人がそろってますね。

 質問者様は福生にお住まいだったとのことですが、ならば東京西部でこれまで中心だった八王子の停滞をしり目に、立川が躍進いちじるしい話は聞いたことがおありでしょうか。これは基地の返還にともなう再開発がきっかけです。いっぽうで、横田基地周辺も最近は人口が増えていますが、この地域はどうしても頭打ちが見えています。基地があるかぎり、どうしても制約が課せられてしまいます。
 よく誤解されている方がいるのですが、戦後基地が返還されて地域経済が衰退した事例はひとつもありません。たしかに基地と経済的に結びついている人は困ったことになりますが、地域という視野で見たときは、これは常に発展の契機になります。ただし、だから沖縄も同じだとは即断できません。沖縄は基地に対する依存度が他地域よりはるかに高いからなのですが、いっぽうでその依存度は下がりつづけています。事態はそれほど単調ではないのです。

 という基地と地域経済の関係があるいっぽうで、実際に横田基地周辺での反対運動が盛り上がっていないのは、この地域の人たちが地元の発展を願っていないからではなく、まず第一にどうせ無理とあきらめているからであり、次にそれほど被害が目立っていないからでしょう。と、地元民であるわたしの周囲の空気はそんな感じです。
 具体的に横田基地をめぐって烈しく争ったことはありませんが、東京西部における砂川闘争でははげしい衝突があったと聞いています。こういう事例が間近にあったおかげで、横田基地では周辺住民との軋轢を起こさないよう努力してきた成果でもあります。
 しかし、それ以上に大きいのは量の問題でしょう。

 沖縄県の基地対策課が出しているパンフレットです。
 http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/documents/kadai_1.pdf
 一読しておわかりになると思いますが、この文章では基地があることを問題にしているのではなく、ありすぎることを問題にしています。
 沖縄本島の18.4%が米軍基地で占められており、訓練区域は2,276平方kmにも達します。在日米軍の人員の68.4%が沖縄におり、基地面積では全国の73.9%です。パンフレットに掲載された地図をみれば一目瞭然ですが、単なる数値以上に沖縄にとって基地は大きすぎる存在です。
 自分の住む地元が発展してほしいと願うのはあたりまえのことであり、沖縄だけはあきらめろというのはいかにも暴論です。沖縄が返還されたおりの約束では「本土並み」だったのですから、この現状は「だまされた!」な気分になってもおかしくないでしょう。

 まさにこの現実を反映して、琉球新報と毎日新聞が昨年度5月に行なった世論調査では、沖縄に基地が集中する現状を不平等だと思う人が沖縄県内では69%もいます。全国平均は33%なのですから、この意識の差は大きいですね。
 ついでに、ネットで見かけるような沖縄を見下したような、あるいは中国と日本だけがあって沖縄なんかどうでもいい、と言わんばかりの言説に接しては、頭にこない人はいません。「中国の手先」と憤る人たちは、図らずも沖縄は日本ではないと言っているのに等しいでしょう。
 メディア情報を鵜呑みにするな、はそのとおりですが、ではそれに代わるどんな情報、見識を持ち合わせているのかが問われます。
 
 アメリカ軍人の数が多いことも、それ自体が問題になります。横田周辺では買い物のおりに見かけるくらいですが、数が増えれば存在感だって増しますし、犯罪だって増えてしまいます。不心得者はどこにでもいるものです。在日朝鮮人・韓国人の存在そのものに難癖を付ける人たちが、なぜこの感覚をわからないのでしょうね。
 おまけに彼らは日本を守るためにいるのではなく、また日本で生きていくつもりもない人たちです。ついでに地位協定によって守られている人たちでもあります。どうしてもその行動は「夜郎自大」と受けとられる側面がついて回るでしょう。その点、自衛隊は日本人が日本を守るためにいるのですから事情が異なりますし、彼らの行動も自然と米軍と変わります。
 あと、海兵隊が中心だから、というのはわたしには判断できませんが、ありそうな話だとは思います。

 質問者様のご親族が米軍基地をめぐる不満を聞いたことがないのは別に不思議でもないでしょう。人間は政治的な問題だけにかかずらって生きているわけではありませんから、まともに社会生活を営んでいる人であれば、この手の話題に出会わないことは珍しくありません。しかし、だからと言って問題がないわけではなく、いったん事が起これば世論という形で眼に見えるようになります。
 運動を焚きつける人がいるから、というのは問題の片面しか見ていません。魚心あれば水心と申しますか、運動を焚きつける人はいつでもどこでもいるものですが、それが実際に盛り上がるには彼らが活動しただけでは無理です。世間のほうでも「もっともだ」と思える素地がなければならないのです。そして、現状ではそう思う人が多いのが現実です。

 沖縄の基地問題の解決が難しいのは事実でしょうが、だからと言ってネットで見られる単調な結論に飛びついていては未来永劫解決などしないのもたしかだと思います。問題を解決するには問題にとり組まなければなりません。今年は少しでも前に進める年になることを願っています。

 なんだか正月早々、血の気の多い人がそろってますね。

 質問者様は福生にお住まいだったとのことですが、ならば東京西部でこれまで中心だった八王子の停滞をしり目に、立川が躍進いちじるしい話は聞いたことがおありでしょうか。これは基地の返還にともなう再開発がきっかけです。いっぽうで、横田基地周辺も最近は人口が増えていますが、この地域はどうしても頭打ちが見えています。基地があるかぎり、どうしても制約が課せられてしまいます。
 よく誤解されている方がいるのですが、戦後基地が返還されて地...続きを読む

Qどうして沖縄は可哀想で神奈川は可哀想じゃないの?

沖縄も神奈川も県の面積は同じくらいです。
神奈川にも横須賀、厚木などの米軍基地があり、県の人口からしても飛行機による騒音被害を受ける人の数は沖縄の比ではないでしょう。
私は、以前、横須賀に住んでいた事があるのですが、週末にでもなると、とても品行方正とは思えない米兵が大挙して東京方面に遊びに行ってました。
多分、メディアは報道しませんが、酒に酔った米兵の犯罪などはたくさんあると思います。

はっきり言って沖縄の社会問題は『基地問題しかありません。』
神奈川には戦後からの人口増加に伴う、様々な社会問題があります。
公害問題などもその中の1つでしょう。

神奈川にとって基地問題は様々な社会問題がある中の1つでしかないのかもしれませんが、沖縄が可哀想で神奈川が可哀想でない理由ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417259/

その「神奈川県基地関係県市連絡協議会」が政府各機関に提出した「平成24年度基地問題に関する要望書」
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/366248.pdf

上記の組織は主に米軍基地がある市を中心とするもので、厚木騒音問題ではまた別組織があります。
それが「厚木基地騒音対策協議会」で、こちらは神奈川県、横浜市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、大和市、海老名市、座間市、茅ヶ崎市、町田市からなります。
市内に基地は無いけれど、米軍機の飛ぶ飛行ルートの関係で騒音問題に悩まされたり、過去に米軍機が墜落した等の関係から茅ヶ崎市や町田市が加入しています。これらの都市(横浜市は緑区、瀬谷区、泉区に限定)の合計人口は沖縄県の人口の約2倍になります。
なお基地の名称は厚木基地ですが、基地の場所は厚木にありません。綾瀬市と大和市にまたがって基地はあります。
厚木市は「厚木基地騒音対策協議会」「神奈川県基地関係市連絡協議会」に参加していません。

「厚木基地騒音対策協議会」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417264/

ちなみに厚木基地周辺では過去に米軍機の爆音、爆風、墜落事故、部品落下等の危険から、基地周辺の地主が日本政府に対して土地の買い上げを求め、日本政府も被害の重大性を認め2度に渡って土地の買い上げを行っています。
そして大和市、綾瀬市の基地周辺の262戸が1970年までに集団で移転しています。

なお、厚木基地が人口密集地域に無いという方もいますが、上に貼った「平成24年度基地問題に関する要望書」の12ページを見ればわかる通り「人口密集地域にある厚木基地周辺住民の深刻な騒音被害の状況」とあるように、県や周辺諸都市では、厚木基地は人口密集地域にあるものと判断しています。

また、上に記したように横浜市も「厚木騒音対策協議会」に参加しており、基地対策課で騒音問題を担当しています。
「横浜市政策局基地対策課」
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kichitaisaku/torikumi/ko-ku.html
このホームページを見ればわかる通り、騒音について神奈川県で去年は4000件を越える苦情が寄せられており、横浜市にも100件を越える苦情が寄せられています。
横浜市は日本一広い市で人口の多い市であるため、騒音被害の無い地域もありますが、横浜市を構成する18区のうち厚木基地に近い、緑区、瀬谷区、泉区の3区には騒音測定器が設置されています。騒音被害が低かったら測定器が設置される事もなかったでしょう。なお、この測定器の設置された3区の人口は40万人を超えます。
また過去には緑区で悲劇的な米軍機墜落事件もおきています。
「横浜米軍機墜落事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この他にも神奈川県での米軍機墜落事件は何件もあり、これまで11人の民間人が亡くなっています。
神奈川県の死者数は沖縄で米軍機墜落事故で亡くなった方の人数には及びませんが、悲劇には代わりありませんし、いまもなおその危険は無くなっていません。幸いな事に死者こそ出ていないものの毎年、米軍機の部品が落下したとか、トラブルで学校や空き地や海岸にヘリが不時着したとかの事件が起きています。

また犯罪についてですが、日本共産党によれば1989年~2010年に米軍人の刑法犯検挙数は県別で沖縄が1035で1蕃多く、次いで神奈川県の444だそうです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-08/2011090801_01_1.html
神奈川県の件数は沖縄県の半分以下ではありますが、だからと言って444という数は軽視できる数や問題でもないと思います。ましてや被害者やその家族としては沖縄も神奈川も関係ないでしょう。
なお横須賀では2008年に米兵によるタクシー運転手殺害事件とか、2006年の少女2人への殺人未遂事件や、女性2人への傷害事件がおきたり、2005年には強盗殺人事件で女性が殺害されています。


神奈川県の被害が見過ごされがちなのは、沖縄に比べ基地環境が改善されてきているからだと思います。
下は神奈川県庁の「神奈川県の米軍基地の状況」です。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/101499.pdf
これを見ればわかる通り、かつて神奈川県に基地は162もありましたが、現在は大幅に減って14しかありません。さらに基地面積も最大時の約半分にまで減りました。
騒音問題にしても厚木基地での夜間離着陸訓練などは激減しています。
もともと厚木基地は自衛隊は別にして、アメリカ海軍がメインで使っているため空母が任務や訓練で遠くに行っている時は、艦載機の離着陸も減ります。
沖縄の場合、基地は34あり、その基地面積は神奈川県の基地面積の11倍です。
駐留している部隊もアメリカ第5空軍をはじめとして常駐している部隊も多いですから日常的に騒音も多いです。
基地問題の深刻差としてはやはり日本では沖縄が一番だと思いますが、神奈川県も決して軽視できない問題を抱えていると思います。ただ、やはり沖縄の方が問題点が多いため、神奈川県の問題はその影に隠れてしまいがちなのだと思います。

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagaw...続きを読む

Q沖縄本土になぜ米軍基地があるのか?

学校の宿題でなぜ沖縄本土に米軍基地があるのかを調べるというものがあります。
ネットで調べて
・沖縄は東アジアのほぼ中心にあるので米軍基地を置くことによって
 東アジアでのアメリカの影響力を強めることが出来る。
・アメリカの船が補給などに立ち寄るには、ちょうど良い場所だから。
ということが分かったのですが、この2つ以外になにがありますか?
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

質問者さまが書いている「2つ」は、実は大きなシナリオの小さな理由でしかありません。ちょっと長くなりますが、ぜひ地図を見ながら確認してください。

そもそも、沖縄が米軍の手に落ちたのは、太平洋戦争の結果によるものです。太平洋戦争の発端はいろいろな理由がありますが、その大きな理由のひとつに「日本という国が自分の利益のために、大陸の国が太平洋に出るのを阻止していた」というのがあります。第2次世界大戦までの「大陸の国」とは主に中国とロシア(ソ連を含む)のことです。

この二つの国を見て、ピンとこないでしょうか。日清戦争と日露戦争です。どちらも朝鮮半島における利権の確保が戦争の発端でしたが、どちらも旅順港が戦場になっています。つまり、旅順や朝鮮を取ることで「日本を脅して太平洋に出られるようにする」のが目的の戦争であり、日本が勝利することによって、この二つを押さえ込んだということです。そして日本はこの押さえ込みを継続させるために、朝鮮半島を併合し、満州国を建国して2重3重の押さえ込みを行ったのです。まあ、これが後の太平洋戦争の発端になるわけです。

さて、ここでアメリカという国を見てみます。アメリカは第一世界大戦に参戦することで「新興国」として大きな成果を挙げました。この戦争で勝者になったため、大西洋の管理と太平洋の半分の管理を任されるようになります。任されると書きましたが、大西洋にはUボートが出現していたため、アメリカ軍にとっても大西洋全体を自国軍艦で警備することでアメリカ東海岸に他国の潜水艦を近づけない、必要性も生じていたのです。

翻って、太平洋を見てみると半分はアメリカ、ハワイに基地を置いて効率よく本土(アメリカ西海岸)を守っていました。残りの半分は日本の管理で、日本も効率よく守っており、太平洋は大西洋にくらべて広すぎるため、第2次世界大戦前までは、二つの国が管理を分けるぐらいの広さがあったのです。それでも江戸末期にやっと来訪したペリーの時代からすれば、十分に狭くなってきていました(そもそも、動力を使う蒸気船が発達したから太平洋を渡れるようになったともいえます9

しかし、技術の進歩や経済の発展は太平洋をさらに狭くし、結果として日本の国益とアメリカを含む欧米の植民地政策が衝突するようになります。その結果、太平洋戦争が始まり、日本が負けることになるわけです。

さて、終戦してGHQがやってくるのですが、その前、ドイツが降伏した際に問題が起こります。それはソ連という共産国の出現です。ドイツはアメリカを主体とした連合国にソ連が参加することで、ドイツを東西から挟み撃ちにし、降伏させることに成功していました。その結果占領に関してソ連が「自分たちに大きく分け前をよこせ」と言ってきたのです。これが後の東西ドイツに分かれる原因を作ります。

このドイツ分割統治の結果をみて、イギリスのチャールズ首相とアメリカのルーズベルト大統領はポツダム会談で「日本の降伏の時にはソ連なんかの共産国は抜きで統治しよう」という内密がきまります。
当時の対日本戦ではソ連は中立でしたが「ドイツも片付いたから日本戦に協力する」という打診がきていたからです。

そのため、欧米も日本を早めに降伏させるように日本本土攻撃作戦を急ぎ、沖縄占領なども行います。
結果として、8月8日にソ連は日ソ中立条約を破棄して、対日本戦に参戦、その一週間後に日本は降伏し終戦となるわけです。

アメリカはポツダム会談時の密談がありますので、マッカーサーに指示して日本占領を速やかに進行させると共に、ソ連の参加を断固として拒否します。しかもソ連は降伏している日本に対して、満州や北方領土・樺太で侵攻作戦を行ったのです。

進駐軍として日本を支配下においたアメリカは、そこで初めて「日本と大陸の関係」の意味に気がつきます。なぜ日清・日露戦争が必要だったか、なぜ満州国や朝鮮併合が必要だったか、ということに気がついたのです。
いや、気がついた以上に日本の占領国家ですから、日本を守るために対策をする必要もありました。

そして、アメリカが占領軍として駐留した時代は、明治期とは異なり、ソ連の共産国軍や中国の共産化という「アメリカそのものが国の存亡を脅かされる新しい事態」がでてきていたのです。そしてそれはドイツ占領時に学んだことでもありました。

ここで、地図をぜひ見てもらいたいのですが、結局共産化したソ連や中国は日清・日露で負けて押さえていた欲望「太平洋に出たい」ということを日本が負けたチャンスに達成しようとします。

そして、アメリカは日本が負けたことによって、太平洋全体をアメリカの国防上必要な自国の海とする必要に迫れ、結局日本列島を盾にして、大陸の太平洋進出をアメリカが主体となって阻止することになるわけです。

当然ながら、ソ連も中国共産党も黙っては居ません。朝鮮戦争はソ連の膨張主義で半島まで進出したのを、アメリカを始めとした資本主義側が38度戦で押さえ込んだ戦争ですし、国内争いに勝った中国共産党は台湾に逃げた国民党政府(資本主義政府)の掃討を考えており、アメリカにも「本土にある共産政府を唯一の中国政府と認めよ」と圧力をかけていました。

アメリカはその圧力に負け、共産政府を中国政府として認めたのですが、同時に台湾は資本主義陣営として同盟関係を維持したのです。


さて、これらの経緯は日本が敗戦を受け入れ、GHQが占領政策を始めたときから、アメリカ側の負担となったわけです。

ではアメリカが、のちのちのことを考えて軍を引き上げないで置いておくにはどこが一番便利だったでしょうか。

答え:沖縄(もちろん、北海道にも米軍は大きな基地がありますが、北海道がでっかいので目立ちません。占有面積でいえば、在日米軍使用施設全体の33%が北海道で22%が沖縄です。)

です。そして、ベトナム戦争の発端にあわせてフィリピンとの軍事同盟化(そもそもフィリピンはアメリカの植民地)とグアムの軍事基地化が重要になったわけです。

これにより、グアム-沖縄-日本列島ーアリューシャン列島-アラスカと太平洋の防衛ラインが構築され、現在でもアメリカの自国防衛のために重要な役割を果たしているのです。

しかし、沖縄の役割は日本の敗戦後から今までずっと重要であった、といえます。
ひとつはアメリカと軍事同盟を結ぶ台湾のすぐ近くであり有事の際も平常時も沖縄の米軍が常に圧力をかけられること、ひとつは、北海道と青森の津軽海峡と並んで、対馬海峡や東シナ海の監視、そして朝鮮有事や中国有事の際の即応とこれほど役目の重い基地は他にないでしょう。

こういう大陸国家の意図(特にソ連や中国の強い侵略心)に対して、大きな抑止力になっているのが沖縄の基地であるといえます。

質問者さまが書いている「2つ」は、実は大きなシナリオの小さな理由でしかありません。ちょっと長くなりますが、ぜひ地図を見ながら確認してください。

そもそも、沖縄が米軍の手に落ちたのは、太平洋戦争の結果によるものです。太平洋戦争の発端はいろいろな理由がありますが、その大きな理由のひとつに「日本という国が自分の利益のために、大陸の国が太平洋に出るのを阻止していた」というのがあります。第2次世界大戦までの「大陸の国」とは主に中国とロシア(ソ連を含む)のことです。

この二つの国...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q素朴な質問:なぜ米軍基地、沖縄でばかりもめる?

非常に素朴な疑問です。

沖縄では米軍基地を県外に移転せよとか非常にもめていますが、
米軍基地があるのは沖縄に限ったことではありません。

他県でももちろん、いろいろ反対行動は起きているようです。
しかし沖縄ほど大きな問題にはなっていないし、「どうしても県外に移設しろ」
という主張も他では聞いたことがないように思います。

なぜ、沖縄でだけあのような大きな問題になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に他県の米軍基地は縮小して沖縄に集めることをしたようです。

例えば 1950 年に朝鮮戦争が起きて、日本は利益を得ました。その後、日米安全保障条約が成立してアメリカは日本全土に基地を置く権利を得ました。しかし、これが日本国民の反米感情を刺激、条約を改定して本土の米軍基地は4分の1に減り、その分が沖縄に移り、沖縄の米軍基地は2倍に増えました。

1972年に沖縄が日本に返還された時、本土の米軍基地は約3分の1に減らされましたが、沖縄の米軍基地は減りませんでした。

早い話、本土の基地は住民の力で縮小されたのですが、沖縄だけはそうなりませんでした。おそらく国は難しい問題を沖縄だけに絞りたかったのだと思います。米国から見ても沖縄は戦略上大事な位置にあり、米兵の血を流して勝取った占領地なので、既得権益みたいな感情が強いのだと思います。

逆に沖縄県民にしてみれば、1972年まで長い間占領地であり、日本に返還されてからも基地を巡る状況が目に見えて改善されないことが問題なのだと思われます。海兵隊は訓練が厳しいので騒音などが激しいと想像されます。犯罪が多く,裁判権が制約されることも人々を刺激しています。

なお沖縄の人口が基地周辺で増えて行ったことも問題を大きくした理由かなと想像します。

過去に他県の米軍基地は縮小して沖縄に集めることをしたようです。

例えば 1950 年に朝鮮戦争が起きて、日本は利益を得ました。その後、日米安全保障条約が成立してアメリカは日本全土に基地を置く権利を得ました。しかし、これが日本国民の反米感情を刺激、条約を改定して本土の米軍基地は4分の1に減り、その分が沖縄に移り、沖縄の米軍基地は2倍に増えました。

1972年に沖縄が日本に返還された時、本土の米軍基地は約3分の1に減らされましたが、沖縄の米軍基地は減りませんでした。

早い話、本土の基地は住民...続きを読む

Q在日米軍に賛成ですか。私は強烈に反対しています

具体的には小学生を強姦したり、公道を暴走したり、戦闘機による騒音のまき散らしなど、在日米軍の悪行には暇がありません。
確かに現在の事実上の仮想敵国である中国北朝鮮に対する安全保障に役立っているのかもしれませんが、戦後70年経って、いまだに占領軍を国内に置いておくのは、日本民族として本当に情けない!!!
ここで提案があります。僕はただの学生にすぎませんが、僕はつねづね在日米軍に反対する団体があればいいなと思い続けてきました。
僕に同調する人に問いかけたい。僕とともに立ち上がりませんか。いつまでも日本は植民地状態で悔しくないのか。

Aベストアンサー

愛国心を持つということは大切な事だと思います。私も愛国心を持っていますし、愛国心を持っている人がいてうれしく思います。私も日本がアメリカの植民地であるというのは嫌です。ですが米軍基地があることで日本がアメリカの植民地ということになるのだろうかと思います。北朝鮮や中国が攻めてきた場合、彼らは命をかけて我々を守ってくれるのです。震災の時もアメリカは友達作戦で助けてくれました。アメリカが守ってくれるおかげで防衛費が浮き経済成長できて、貿易でも日本はかなり儲けさせてもらえました。また、アメリカ人も日本が植民地だと思っている人はほとんどいないでしょう。親日の人も多いですし。植民地状態と言うのは言い過ぎではないかと思います。ただ、米兵が悪い事をしても日本の法律で罰せないのは考えものです。外交でも日本はアメリカには弱腰ですし、TPPなどあまく見られているところもありますし、そういうところは許せません。ですがアメリカは中国や朝鮮とは違いまだ話せばわかってくれる相手ではないでしょうか。沖縄も返還してくれましたし、佐藤栄作のような人が総理ならもっとマシな状態になってると思いますが、今の政府が情けなさ過ぎるのだと思います。

愛国心を持つということは大切な事だと思います。私も愛国心を持っていますし、愛国心を持っている人がいてうれしく思います。私も日本がアメリカの植民地であるというのは嫌です。ですが米軍基地があることで日本がアメリカの植民地ということになるのだろうかと思います。北朝鮮や中国が攻めてきた場合、彼らは命をかけて我々を守ってくれるのです。震災の時もアメリカは友達作戦で助けてくれました。アメリカが守ってくれるおかげで防衛費が浮き経済成長できて、貿易でも日本はかなり儲けさせてもらえました。...続きを読む

Q天皇は何故男しかなれないのですか?

天皇は何故男しかなれないのですか?

天皇は何故男だけなのでしょうか。
自分は頭がよくないので詳しいことは知りませんが、昔(本当に昔)は女性の天皇もいましたよね?
何故男性だけが天皇になれるのでしょうか。
「天皇制は必要ない!」とは思いませんが(天皇家があることで外国に日本が認められている部分もあると思うので)
国民の象徴が男尊女卑の象徴になってはいけないと思うのですが・・・。
よろしければご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>天皇は何故男しかなれないのですか?

明治維新後、明治政府が「万世一系の男児を天皇とする」事に決めたからです。
敗戦後も、皇室典範として受け継がれています。
日本は、某国と異なり法治国家ですから、改正しない限り女帝の誕生はありません。

余談ですが、天皇に関しては一切関与を許さない!と決めたのも明治政府です。
京都では「天皇はん」として、天皇などが自由に街中を歩いています。
幕末には、孝明天皇(暗殺)が後の明治天皇を伴ってお菓子やに買い物に来た記録があります。

>国民の象徴が男尊女卑の象徴になってはいけないと思うのですが・・・。

その通りですね。
皇族とか元皇族の方々が未だに「万世一系の男児が即位し、天皇は神聖」と考えています。
明治天皇の孫の孫などは「今でも皇族として、国民の代表として恥ずかしく無い様に生活する事を心がけています」と述べていますし、女帝には大反対だ!と自筆本に書いています。
愛子親王誕生時、多くの皇族・元皇族が残念がったようですね。
雅子妃が、病に冒されるのも無理はありません。
宮内庁などは、既に秋篠宮の方角を向いているようですしね。

>天皇は何故男しかなれないのですか?

明治維新後、明治政府が「万世一系の男児を天皇とする」事に決めたからです。
敗戦後も、皇室典範として受け継がれています。
日本は、某国と異なり法治国家ですから、改正しない限り女帝の誕生はありません。

余談ですが、天皇に関しては一切関与を許さない!と決めたのも明治政府です。
京都では「天皇はん」として、天皇などが自由に街中を歩いています。
幕末には、孝明天皇(暗殺)が後の明治天皇を伴ってお菓子やに買い物に来た記録があります。

>国民の象徴が男...続きを読む

Q沖縄の元在日米軍の人から聞いたのですが、沖縄の米軍基地に反対している人の殆どが特アの人達だというのは

沖縄の元在日米軍の人から聞いたのですが、沖縄の米軍基地に反対している人の殆どが特アの人達だというのは本当だと思いますか?

ちなみに沖縄に住んでいる従兄弟は、「米軍がいるからこそ商売が成り立つ店が多いから逆に米軍が撤退すると困るし、中国の件もあるから」と、米軍撤退はあまり喜ばしくないようでした。

Aベストアンサー

#4です。
お礼ありがとうございます。

さて、まず県民がどのくらい米軍基地について反対しているかというと、実に県の議員の6割程度・県知事はほぼ毎回反対派が当選、県内の市町村の首長の8割までが反対派、という結果です。この10年ぐらいたぶん20年ぐらいはこの傾向が変わらないと思います。こういう結果になっているのは、やはり1995年の少女暴行事件の影響が大きく、大学へのヘリ墜落などの事件が度々起きているからでしょう。

で「選挙結果が民意のすべてではない」という方もおられますが、少なくとも右派は、安倍首相の安保改正において「民意で示された多数が賛成しているのだから民意だ」という言い方をしているので、そのまま、それを適応すれば「沖縄の8割近くが米軍反対の民意である」といえるでしょう。

こっちではこの論法を、あっちではこの論法を、と変えるのはダブルスタンダードと言います。

もっとも、米軍がそのまますぐに出て行くなんて沖縄県民すら思っていません。彼らが望んでいるひとつは「地位協定の見直し」です。日本の地位協定はドイツやイタリアに比べて不平等で、韓国よりは平等というレベルにあります。一言でいえば、ドイツやイタリアは米兵の容疑者の引き渡しがあるが、日本では原則あり得ず、韓国ではまずありえない、ということです。したがって、日本では処罰するのに苦労します。証拠集めも本人の取り調べも拘束も難しいからです。昔は基地の中に居る間に退役してアメリカに帰ってしまう、ということもありました。米軍基地は基地の中からアメリカ本土に帰れる飛行機があるので、これに乗れば「国内線」扱いだからです。

こういうことをきちんとして、取り締まりを日本の手でできるようにしてください、というのが沖縄県民の願いであり、出来ないなら「とにかく早く米軍撤退を実現してほしい」ということになっていくわけです。

しかし、経済を米軍に依存している部分もあるのは事実で、非常に難しい部分もたしかにあります。沖縄も一枚板ではありません。

>ではなぜ、米軍は今も撤退せずにい続けるのでしょうか?
もともと、なぜ米軍が沖縄だけ返還せず、軍政をつづけたのかを知る必要があります。
それは、アメリカが明確に「日本との戦争の後の仮想敵国はソ連そして中国の共産国」と位置付けていたからです。

ソ連については、終戦直前の8月8日に日ソ中立宣言を破って一方的に攻め込んだのですが、GHQはベルリンの分割を意識して、日本国土にソ連を入れさせませんでした。そのためソ連は北方4島を奪ったのです。

また、日本が敗戦したため中に浮いた朝鮮半島をどのような国家形態にするかで共産国と資本国で争ったのが朝鮮戦争です。結局38度線という半島の真ん中で停戦しいまだに停戦中です。
実際に私も38度線を見に行きましたが、常に銃に弾が入ってセイフティーをいつでも解除出るように構えている兵士ばかりでした。今でも準戦争状態なのです。

中国は資本主義側の国民党が負けて、台湾に行き大陸は共産党が握りました。この構図は変わっていませんが、台湾の国民党が共産党につぶされないのは、沖縄の米軍基地とグアムの米軍基地が事実上台湾を支援しているからです。

こういう構図が現在でも残っており、ソ連は崩壊したものの共産党中国はさらに膨張主義になっているため、中国ににらみを利かせられる沖縄から米軍が撤退することは、日本の国益からもよろしくありません。

また、米軍基地としての沖縄は、他の米軍基地よりも中国本土に近いのです。しかし、九州の長崎県や佐賀県などはもっと北京に近いため、ここに米軍基地を置くことも抑止としてはありになります。

この辺りの負担を「日本の国益」という点から感がれば、沖縄でなければならない、ということはありません。でも他県は反対で負担したがりませんね。
沖縄の負担の歴史を見れば、そろそろ他県も負担すべき部分があると思います。

ちなみに、私は米軍基地のある県に住んでいますが、ジェット機の音などものすごいものがあり、実は今も音が聞こえているぐらいです。この負担は住民として非常に重いと感じます。

#4です。
お礼ありがとうございます。

さて、まず県民がどのくらい米軍基地について反対しているかというと、実に県の議員の6割程度・県知事はほぼ毎回反対派が当選、県内の市町村の首長の8割までが反対派、という結果です。この10年ぐらいたぶん20年ぐらいはこの傾向が変わらないと思います。こういう結果になっているのは、やはり1995年の少女暴行事件の影響が大きく、大学へのヘリ墜落などの事件が度々起きているからでしょう。

で「選挙結果が民意のすべてではない」という方もおられますが、少なくとも右...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q天皇制は「今」なぜ必要なんでしょうか?(怪しいものではありません)

政治に疎い主婦です(汗)。
敗戦後の政策として天皇制を残しておいたというのは理解できているのですが、「今」天皇制は必要だとみなさんは思われていますか?
(敗戦後におけるマッカーサーの政策云々は理解しておりますのでその点はご回答頂かなくて大丈夫です)
「今」天皇制が必要であるという理由を教えてください。
(ちなみに私は右翼だとかそういう人では全然ありません!!単純にわからないので質問させていただいています。)

Aベストアンサー

 あの、別に天皇制で構いませんよ。歴史的には、確かに左翼が使った用語なのですが、現在は浸透して左翼以外も使っていますし、天皇制の特殊性(天皇が神道の最高神官であり、神道と皇室とを分離する事が事実上不可能である事など)という問題もありますので。ちなみに、右翼の人達は天皇制とは言わず皇室という呼び方をしますが、こちらも一般的ではないですから。
 さて、私は必要性を全然感じません。日本の文化や伝統の守護者としての皇室に期待する方もおられますが、現実には、世襲制原理に正当性を与えている問題(国民意識の中に、世襲を是とする古い意識がこびりついている)や神道との関連が不可分であり政教分離と抵触している可能性があるなど、様々な問題を抱えているのが事実です。天皇制廃止派というと、何かと左翼と結び付けて語られがちですが、実際には、宗教関係者だったり、反世襲ということでアメリカ的な競争原理を支持する観点からの反対論など、非左翼系が意外と多いのです。
 元々、戦後の一時期は天皇制について活発な議論があったのですが、右翼が度々マスコミを襲撃し、中央公論社の社長宅が右翼少年に襲われる事件(無関係なお手伝いさんが殺されました)を契機にマスコミが萎縮報道をはじめ、天皇制議論は抹殺されてしまいました。国民には天皇制を考える機会と情報が与えられずにきたのです。そして皇室を賛美する報道ばかりが増え、結果的に右翼に利する形となり、今のような天皇制支持率80%時代を迎えたわけです。逆に言えば、今の状態は右翼とそれに屈したマスメディアによって作り出された虚構とも言えます。
 必要性を聞かれた際、こうした経緯がある事から、きちんと回答するのは困難でしょう。少なくとも、必要性を感じていない人を説得するのは事実上不可能です。戦後君主政体の国は続々と共和政体に変化し、今や世界に残る君主国は微々たるものです。政治思想も、天皇制を補強するものよりも、共和制を補強するものの方が強固で論理的正当性を持ちます。最早、天皇制を論理的に擁護することは出来ないのです。
 アメリカは、戦時には大統領を中心にまとまるそうです。民選元首でも国民統合の象徴足り得る証左であると考えます。大統領制を導入して天皇制を廃止しても、きちんと機能すると思われます。

 あの、別に天皇制で構いませんよ。歴史的には、確かに左翼が使った用語なのですが、現在は浸透して左翼以外も使っていますし、天皇制の特殊性(天皇が神道の最高神官であり、神道と皇室とを分離する事が事実上不可能である事など)という問題もありますので。ちなみに、右翼の人達は天皇制とは言わず皇室という呼び方をしますが、こちらも一般的ではないですから。
 さて、私は必要性を全然感じません。日本の文化や伝統の守護者としての皇室に期待する方もおられますが、現実には、世襲制原理に正当性を与え...続きを読む


人気Q&Aランキング