マンガでよめる痔のこと・薬のこと

韓国哨戒艇爆沈事件への質問

まずこの質問は決して北朝鮮を擁護するものではないと言う事を明言します。
その上で。
最初はフロッグマンを乗せた潜行艇がこっそり近づいて爆薬を磁石で装着して
その爆発によって爆沈したと言う説でしたがどうも変だと思って質問文を考えて
いた所、遺留物から攻撃は長さ5メートル射程30キロの魚雷だったと言う結論に
至りました。多分ホーミング魚雷でしょう。
何故この様な後続距離の長い魚雷で攻撃したのかも不思議ですがこんなでか
い魚雷の接近を検知出来なかったのでしょうか?
又この哨戒艇が単独で軍事境界線にいたのも不自然です。
他の僚艦もいた筈です。
だとしたらソナーマンがこの魚雷のスクリュー音を検知して回避行動か何らか
の緊急メッセージを発信していた筈だと思うし他の僚艦も同様だと思うのです。
それが全く伝わってこないのです。
まるでソナーマンも他の僚艦も境界線近くで昼寝をしていたとしか思えない状況
に納得出来ないものを感じます。
これらの不審感を解消すべき皆さんのご意見を伺いたい質問しました。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

公式の報告に基ずく報道を見ていると、マジックペンで船番号を記した証拠だとされる部分は綺麗なのに、スクリューやシャフト部分、モーター部分は錆、腐食、表面の付着物の状態が酷く、一ヶ月位であのように劣化するのかなと疑問に感じられます。


これらの証拠物件は今回の事故とは別のもので、たまたま昔の魚雷部品が見つかったのではとも考えられるのではないでしょうか。

ネットでも今回の哨戒艦天安の沈没に関しての北朝鮮の魚雷によるとする公式報告には色々と疑問があげられています。

"天安 沈没 報告" 等としてサーチして下さい。

http://www.labornetjp.org/news/2010/0523higasi
韓国・天安艦沈没事件について(東本高志〕

http://news.livedoor.com/article/detail/4787992/
天安沈没事件調査報告を市民団体が批判=韓国

これらでもスクリュー腐食、レーダー映像や航跡記録・交信記録、生存者の陳述書等の基本資料が公開されていない問題、合同調査団の公平性の問題等について述べられています。
複数のイージス艦等から検出されずに魚雷を発射し逃げ帰ってしまう事が簡単に出来るのかなと思われます。
朝鮮戦争時に敷設された水雷によるとの説もあるようです。

http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-n …
爆発はなかった 魚雷もなかった
現場の潮流の変化が激しく、岩礁、砂場等に突っ込んだ、その後の艦艇同士の衝突があったのではないか

http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/kor …
米国物理学教授、「天安艦は座礁か衝突で沈没」
「合調団発表のとおりなら天安艦はばらばらになるはず」

http://gowans.wordpress.com/2010/05/20/the-sinki …
The sinking of the Cheonan: Another Gulf of Tonkin incident
岩礁や浅瀬との座礁ではないか、

http://globalresearch.ca/index.php?context=va&ai …
War Pretext Incident? The Sinking of the South Korean Corvette in the Yellow Sea.
Was the Evidence Forged?

http://globalresearch.ca/index.php?context=va&ai …
Who Sank the South Korean Warship Cheonan? Destabilization of the Korean Peninsula
A New Stage in the US-Korean War

事件発生時、天安の近くに北朝鮮の艦船や潜水艦等は衛星、ソナーでは見当たらなかったとの米軍からの情報と矛盾している
ソ連は報告に多くの疑問点があり更なる調査が必要、中国も同様、北朝鮮は調査団を派遣したいと申入れているが拒否されている等

http://tanakanews.com/100507korea.htm
韓国軍艦「天安」沈没の深層
(沈没が疑われていた米潜水艦はその後帰還が確認されたが、多くの疑問がまだ残っているようです)

天安の船体が爆発時の破片で破壊されたり内部が傷ついたり余りしていない点等、捏造があるのではないか等疑問が多いようです。
以上のどれが正しいか迄は分りませんので出来るだけ調べて下さい。

Wikipedia トンキン湾事件、イラク大量破壊兵器疑惑、イラク兵乳幼児投捨て事件など当局発表、マスコミ報道が後で捏造と判明した事も多いので、それらの点も考慮しながら検討する必要があると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

非常に参考になるURLのご提示を有り難う御座いました。
最初はアメリカが仕組んだと疑っていたのですがそれも外れ
でした。
韓国の人が反論した勇気は称えられるべきですし、アメリカ
の物理学者の推論も説得力がありました。まさに目から鱗で
した。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/05/30 17:39

>アメリカが妙に沈黙しているのも不自然です



沈黙していると言うことは政治的に見てもかなり高度な問題だからです。
中国と韓国、アメリカの間で公開されていませんが相当深刻な話が持たれていると言うことは事実のようです。
沈黙は不自然ではなく深刻だからです。
アメリカ、中国、ロシアは核兵器を抑止力として持っていますが、北朝鮮は抑止力ではなく「国力を見せつける」為に持っています。
言わば自制心の利かない2~3歳の子供に実弾の入ったピストルを持たせているようなものですから怖くて仕方ないですよ。
そんな状況で「普天間は・・・」などとノーテンキに国内問題を持ち出す国って・・・愚かすぎる。
少しは政治をしてもらいたいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
なるほどデリケートな状況だから沈黙せざる負えないと言われればまさに
その通りです。迂闊でした。
しかし今回も将軍様のご命令なんでしょうか、それとも軍の暴走なのでし
ょうか、どっちでしょうか?
あのご老体でそんな過激な命令を下したのだとしたらもう末期状態ですね。

正直言いますと日本で民主党の動きが「沖縄から米軍は出ていけ」合唱だ
ったのでアメリカのプレゼンスを見せつける為にアメリカが仕組んだので
はないかとも思ったのです。勿論根拠なんてありません。
9.11陰謀論と同じ発想です。
ロシアの調査団が韓国に認められて調査をしたらどんな結果を出すのかを
注視したいです。

お礼日時:2010/05/30 17:17

疑い出せばきりが無いけれど・・・



北朝鮮の水中工作隊を見つけた哨戒艦が
付近で活動中のアメリカ原潜を発進した
小型工作潜水艇を北朝鮮潜水艦と誤認して

攻撃そして撃沈。北朝鮮工作隊は僚艦が
自爆したと信じて哨戒艦直下で自爆。
工作隊には降伏は許されず追い詰められたら

自爆命令が出ていたと推測できます。前例では
自決した乗員と潜水艦が韓国の手に渡りました
から自決命令では無くて自爆命令が出ている?

哨戒艦が魚雷と思うと報告したのは潜水艇を
攻撃したために魚雷攻撃を受けたと判断した?

◎犠牲の順序は、アメリカ軍特殊潜水艇、
北朝鮮侵入工作部隊、韓国哨戒艦となるかな。

アメリカ軍特殊潜水艇の行動を支援する為に
付近で米韓の演習が行なわれていたとも取れる。
安心して接近した潜水艇を演習に参加していない

哨戒艦が発見して警告、演習の為の警告で攻撃
されないと信じた潜水艇は無視して航行を続ける。
哨戒艦が攻撃して撃沈。近くにいた北朝鮮工作隊

は作戦不可能と判断して海底に沈黙。直上に
哨戒艦が来た事であきらめて自爆。哨戒艦沈没。

◎偶然により誰も予想しない結果が起こる事が在る。
    • good
    • 0

> だとしたら最初のニュースで船の外部からの爆圧によって沈没した等と言う遠回しな表現でなく何故はっきりと魚雷による攻撃と言わなかったのでしょうか?



当初は機雷接触によるものという可能性が否定できなかったためです。
もし魚雷による攻撃であれば、北朝鮮との関係が非常に悪化し戦闘開始という事態もあり得る話ですから慎重にならざるを得なかったためです。
疑わしきは罰せず、という方向性です。

それが、今回は魚雷の一部が回収され、北朝鮮のものと断定されたために名指しで非難が行われています。

因みに、一応北朝鮮が使ったとされる潜水艇(同型艦)。
http://hello.ap.teacup.com/bandoalpha/260.html
イランでのバージョン。
http://www.payvand.com/news/09/jun/1005.html
どちらも、艦首に約50cmの魚雷発射管が見て取れると思いますが、CHT-02Dとぴたりと一致します。



> 近くに米原潜が沈んでいるふしもある。

これは間違い。とんでもない誤報でした。詳しい情報はこちらにありますので参考までに。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5904357.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

米原潜の件は了解しました。有り難うございました。
なるほど魚雷発射穴が二つありますね。
こうして見ると間違いないのかも知れません。
北朝鮮は調査に来て何をどの様に弁明するつもりだった
のでしょうか?
でも棺桶に片足突っ込んでいる様な金正日もこんな無謀
な命令を出す様な元気があったのか何となく疑問が残り
ますけど。

お礼日時:2010/05/30 17:00

対潜能力を持つ哨戒艦が水深数十メートルの海域で


小型潜水艦に逃げられるというのは疑問です。
30~35ノットの速さの哨戒艦を振り切れるのか?

北朝鮮の潜水艦はそれほど性能が高いのか?
まぁ~魚雷と言うより魚雷を改造した特殊部隊潜入用
水中スクーターと想像していました。もちろん大量の

爆薬と武器を積んでいたでしょう。探知され追い詰め
られて要員は武器を持ち単独で逃亡を図る。責任将校
は哨戒艦が直上に来た時に自爆。水深が浅いので可能。

結果は哨戒艦の撃沈。 韓国は驚いたが北朝鮮はもっと
驚いているというのが現実かな?中共国は俺を引きずり
込むなと冷たい態度。中共国に恐怖を感じた北朝鮮は

中朝国境の戦闘力を強化して対応中。アメリカは全てを
承知で国益の追求中。まぁ~北朝鮮が韓国大統領暗殺部隊
潜入の失敗による自爆による副次的な事故と発表すれば

何とか丸く収まるかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

もうこうなってくると「ミッションインポッシブル」の世界ですね。
何とも複雑な顔をした温家宝首相が何となく可哀想に見えました。

今回の質問でひょっとしたら私が考えすぎと思っていたのですが何
となく安心もしました。
と言うか結構疑り深い人も多いのですね。参考になりました。

お礼日時:2010/05/30 11:29

これはなぞの多い事態ですね。


沈んだ艦船は米韓合同軍事演習に参加していなかったようだし、近くに米原潜が沈んでいるふしもある。
ふつうに考えれば互いに敵と考え、接触か相打ちした。

しかしまぁ、それでは米国も韓国もカッコつきません。無駄な軍事費とも言われかねない。グッドアイデアがある。
そうだ、北朝鮮がやったことにしよう。20世紀の自社連合政権(村山内閣)が不人気なとき、あれもこれもオウム真理教といったのと同じ集団ヒステリー状態です。

鳩山政権が韓国との友好考え北朝鮮非難するのは、実害がない、何も出来ないことからさほどの問題でもない。
20世紀には「推定無罪の原則掲げ」人権擁護だったはずの共産党まで自民党や公明党と一緒になって民主党主導政権攻撃する時代(検察は起訴出来ない小沢事件など)、
共産党トップまで北朝鮮批判し始め、あとで恥かきそうな気配です。

ジェームスボンドかゴルゴ13級のスーパー兵士が、ステルス潜水艇で接近、人間魚雷操り撃沈して帰還したなら「相手に気付かれない」わけだから戦争になっても勝てますって(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

>沈んだ艦船は米韓合同軍事演習に参加していなかったようだし、近くに米原潜が沈んでいるふしもある。

実はこの事も質問に加えようとしたのですが元のデータ(PDF)が無くなってしまったので・・。
米原潜から遺体を秘密裏に引き揚げたと言う内容も記されていたと記憶しています。

そこまで行くと9.11自作自演と同じ陰謀論の世界に入っていきそうなのですが、それでも46人の犠牲
を出してまでやりそうにもないし困ったもんです。

アメリカが妙に沈黙しているのも不自然です、
アメリカと韓国とどの様な軍事同盟を結んでいるのか分かりませんが米韓軍事演習をしながら沈黙はない
だろうと思います。
何か後ろ暗いものがあるから尻尾を掴まれない様に黙っていると思うのは意地が悪すぎますか?

ロシアが調査に乗り出してどんな判断をするのか期待したいです。
大方北朝鮮寄りの結果を出すでしょうけれど。

お礼日時:2010/05/30 11:16

まず、



> 遺留物から攻撃は長さ5メートル射程30キロの魚雷だったと言う結論に至りました。

使用されたとされる魚雷はCHT-02Dとされています。北朝鮮が兵器輸出用に出しているカタログデータでは、射程は10キロから15キロです。もっとも、この射程は今回ほとんど意味がありません。
報告書によれば、天安(沈没した哨戒艇)は爆沈当時、潜水艦を追尾しており、至近距離からの魚雷攻撃を受けたことが、同様の旨の通信記録からも確認されています。なので、質問に答えるとすれば、


> 何故この様な後続距離の長い魚雷で攻撃したのかも不思議ですがこんなでかい魚雷の接近を検知出来なかったのでしょうか?

潜水艦から至近距離から発射されたためです。

> 又この哨戒艇が単独で軍事境界線にいたのも不自然です。

僚艦が存在しています(が、潜水艇には逃げられました)。

> ソナーマンがこの魚雷のスクリュー音を検知して回避行動か何らかの緊急メッセージを発信していた筈だ

潜水艦を近距離で追尾中ですし、爆発直後に艦長から魚雷攻撃を受けた旨の無線連絡があったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
前の回答者様ご指摘の如く魚雷攻撃を受けたと言うサインを出したと言う事は
私も知りませんでした。調査不足でした。
いわゆる特殊潜行艇で近づいて魚雷攻撃したと言う事ですね。
だとしたら最初のニュースで船の外部からの爆圧によって沈没した等と言う遠
回しな表現でなく何故はっきりと魚雷による攻撃と言わなかったのでしょうか?
フロッグマンによる爆薬装着による可能生なんて最初から無かった訳ですね。
ソナーによる検知が困難な海域である事は当初から言われていたのですが、僚艦
はそれが魚雷攻撃である事は認識し得た筈なのに何故そんなまわりくどい説明を
長くしていたのか、これも分かりません。
もう少しニュースをよく調べてみます。

お礼日時:2010/05/30 09:59

>だとしたらソナーマンがこの魚雷のスクリュー音を検知して回避行動か何らか


の緊急メッセージを発信していた筈だと思うし他の僚艦も同様だと思うのです。
それが全く伝わってこないのです。

日本やアメリカでも軍艦や自衛艦が事故を起こしたときにもそうですが、普通は起こりえない話が多いんですよね。
最新機器を備え、見張りもその為の機器や人材もいる。
でも事故は起きる。
事故の原因は、見張りが不十分だったとか担当者が席を外していたとか・・・
ありえない話です。

でも事故は起きる。
その理由は「慣れ」から来る油断を起因とした「まさか」でしょう。
スクリュー音などは訓練では聞いていたとしても初めて遭遇する音なら
「何か変な音が聞こえるけど、なんだろう?」と考えたり誰かと相談しているうちに命中してしまう事もあるでしょう。
「まさか魚雷で狙われるなんて」という驚きの方が大きかったんだと思いますよ。
水深も浅い海域のようでしたから国際的に考えてもそのような場所で魚雷を使用するとの想定が無かったんだと思います。
昔の魚雷は水面ギリギリを進んで行き艦艇に命中させるタイプですが、今の魚雷はより大きなダメージを与えるために、出来るだけ深い海中を進んで行き目標の近くになった時に急角度で上昇し艦艇に命中又は海中で爆発させるものらしいです。
ですから出来るだけ水深があるほうが良いというものなんでしょうけど、そんな事は関係なしにやっちゃったと言うことの方が驚きなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確かに水深が浅いと言う事から魚雷攻撃の可能生はないと思っていたと言う事は
あり得ますね。確か過去の小競り合いも海上での砲撃合戦であった様に思います。

あの北朝鮮が調査団を派遣したいと言う申し出では異例である事から何故それを
受け入れなかったのか納得しきれないものがありました。

もしロシアの調査団が入って間違いなく北朝鮮の魚雷だと判断したら金正日はどう
するのでしょうね?
もし捏造だと判断したら韓国はどうするのでしょうか?
注目したいと思います。

お礼日時:2010/05/30 09:46

この回答は決して韓国を擁護するものではないのですが、


攻撃を回避できなかったから怪しい、というのであれば根拠としては薄弱ですし、
まして韓国海軍の能力不足、と言ってしまうのも少々酷かと思います。

そもそも魚雷というのは、相手を沈めるための兵器なんですから、
"魚雷"が映画のように100%事前に発見することができ、回避できるようなもの
であったならば、地球上からそんな欠陥兵器は無くなっているのではないでしょうか。



まず大前提として、先日の合同調査団の発表によれば天安艦(今回の沈没艦)は
"攻撃"直後に『攻撃を受けた、魚雷と判断される』という通信を行っていたそうです。
一時間以内には艦長から直属の上官と作戦司令部へも伝達され、
軍は早期に『魚雷による沈没と天安艦が認識していた』情報を得ていたことになります。
調査結果が発表されるまで、この公表が控えられていたのは、やはり調査に対する
予断を排除したかったのでしょうね。
あまり情報が出てこなかったこのあたりは、兵士と遺族の"主観"を排した
戦争回避の努力であって、妥当なものかと思います。




さらに魚雷に対する回避の可能性について考えていきます。

まず、事前に探知することは可能か。
戦闘中ならばまだしも、第一撃の魚雷については探知すらなかなか難しいのが現状です。
海中の変化は基本的に"音"で判別するわけですが、聞こえてくる音は様々な要素が
まざりあっているので、注意して観測していなければいけません。
韓国近海の状況も魚雷を見つけにくくしています。
世界地図にはあまり出てないですが、小さな島が多く、観測すべき"音"にもノイズが
混ざりやすい状態なんです。

また、魚雷・哨戒艇という兵器の性質。
天安艦はおおよそ速力30ノット(時速56km)、排水量1,200トンの船です。
魚雷の速度は基本的に30ノットを超えるわけですし、さらに天安艦自体も
軍艦の中では小型とはいえ、そこまで小回りの利く船でもありません。
直前に探知できたとしても、その回避は100%可能、とは言えないでしょう。




もちろん、先日の発表では疑義に対して完全に説明できない部分もあるわけです。
ロシアのように独自の調査団を派遣するまではやらないにしても、
合同調査へ参加を表明して、その正当性を確認するプロセスは必要だったと思います。

ところが残念ながら日本国は調査に参加せず、調査の結果をいただいただけですし
鳩山首相は談話で、
『もし韓国が安保理に決議を求めると いうことであれば、ある意味で日本として、
先頭を切って走るべきだと、そのように考えて おりまして、強くその方向で
努力をしたいと思います』
というコメントを発表しちゃったので、日本政府は"事実の如何に関わらず"
この立場でいくんでしょーけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
>攻撃"直後に『攻撃を受けた、魚雷と判断される』という通信を行っていたそうです

その様なサインが出ていたと言う事は知りませんでした。(報道にもあったのかな?)
だとしたらフロッグマンが乗った人間魚雷による隠密攻撃の可能生を示した事は全く
意味が無かったと言う事ですね。
魚雷の航続距離が30キロと言うのはニュースで聞いた記憶があるので今から確認する
事は出来ませんが15~20キロが正解でしたか。

>ロシアのように独自の調査団を派遣するまではやらないにしても、
合同調査へ参加を表明して、その正当性を確認するプロセスは必要だったと思います

全くその通りだと思います。
何故自分の目で確かめる事なく韓国の調査を盲目的(条件反射的?)に支持したのか
それも理解出来ない事です。

でも魚雷攻撃を受けたのなら何故もっと早く調査結果が出なかったのかと言う疑問は
未だに解消出来ませんが、今すぐ戦争になるとは思えないので今後に注目します。

お礼日時:2010/05/30 09:36

そうなんです。

 
あなたほど深く、かつ積極的に考えてはいませんでしたが、何かと「?」の多い事件です。

雑誌「SAPIO]最新号に関連記事がありましたが・・・・
小型潜航艇からウンヌン・・・って書いてあったと思います。
今手元にないので確認出来ないですが・・・

こんな回答では、不十分ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
今までの負の実績(大韓航空事件、ラングーン事件など)から北朝鮮
を主犯とする世論が支持されています。
しかし今回に限って異例とも言える北朝鮮が調査団を派遣したいと申し
出て拒否され、
多分この国の要請だと思うのですがロシアが調査をしたいと言っていま
す。この結果がどう出るか注目したいですね。

お礼日時:2010/05/30 07:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング