生姜紅茶の黒糖・はちみつの量ですが、プチ断食で飲む場合どれくらいいれればいいですか?
甘くして、虫歯や糖尿にならないか心配です・・・。あと、朝、甘くしないと飲めないのでたっぷりいれて、本当にダイエットになってるのか心配です・・・。黒糖・ハチミツは単糖類で血糖値をアゲサゲして疲れないのかも心配です。生姜紅茶何mlに甘み大匙どれくらいいれているのかみなさん教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

点滴患者は1時間に4gの割合でブドウ糖注射をしますが、このようにすると、


患者は空腹感をまったく感じずに、体脂肪だけが毎日100g位ずつ減少っていきます。
空腹感は血糖値が110mgを切ると起こる仕組みになっているのですが、
1時間に4gのブドウ糖を点滴すると、血糖値がいつ測っても110mg以下にはならないので、
点滴患者にまったく空腹感が起こらないのです。

100g砂糖水断食も黒糖ハチミツ断食も同じ原理を応用したものです。
水または紅茶2リットルに黒糖またはハチミツを100g入れてよくまぜ、1日に6回以上に分けて飲みます。

生姜は、血行を良くし身体を温めるので多いほど良いのですが、多すぎると飲みにくいので、お好きな範囲でかまいません。

なお、断食を始めると、2~3日で空腹感が薄れますが、断食中は不足した糖を補うために筋肉細胞が毎日少しずつ破壊され、糖新生によって糖が合成されます。
筋肉が潰されるような状態は、人体にとってたいへん危険な状態なので、3日以上は絶対に続けないようにしてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒糖とハチミツは、どちらのほうが体によいでしょうか?

私は、健康のことを考えて、料理に砂糖は使わずに、黒糖、ハチミツ、オリゴ糖でがんばってみようと思いました。
ですが、オリゴ糖は値段が高いし、薄味なので、飲み物に使うぶんにはいいかなーと思いました。ですが、料理には不向きだと感じました。
そこで、黒糖かハチミツで考えています。
どちらのほうが糖尿病予防には最適でしょうか?

Aベストアンサー

 糖尿病予防ならマービーなんかはどうでしょうか。でんぷんから作る還元麦芽糖です。「体内の酵素で消化されにくい糖質で、カロリーは砂糖の半分。糖尿病や肥満症の方に適した甘味料として厚生労働省特別用途食品として許可されています」とサイトに書いてあります。うちでもコーヒー飲むときなんかに使ってます。味も普通に甘いです。デパートの健康食品売り場とかドラッグストアなどで売ってます。ちと高いのが難点です。
 あと黒砂糖ですが、料理では僕は中華料理の隠し味なんかに使ってます。味が濃い分そんなに使わなくてもホイコーローなどの良い隠し味になります。沖縄黒糖とか書かれているやつは味(というかあく)が濃い物が多いです。黒糖の味は好みが分かれるものなので、使いすぎない程度にいろいろ試してみた方がいいと思います。

参考URL:http://www.life-web.co.jp/marvie.html

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Q「胃」まわりの脂肪、ぜい肉のとり方について

質問させていただきます。

一般的に、「おなかが出ている」というと、「したっぱら(おへそより下の辺り)」が
出っ張っていることが多いと思うのですが、自分は、タイトルのとおり、胃部のまわり、
胃の部分あたりが出っ張っており、ぜい肉がついています。

「したっぱら」の肉の取り方は、よく腹筋とかいいますが、胃の前、周り部分についている
ぜい肉を効果的に取りさる、少なくするためのよい運動方法はどんなのがありますでしょうか。

今まで、ハードなトレーニングなどはやったことがないので、
自宅でできるような方法や、トレーニングジムで初心者でも比較的容易に長く続けられるような
運動方法がありましたら教えてください。
実体験など教えていただけると参考になると思います。

ちなみに、姿勢自体はそれほど悪いと言われたことはないので、単純に脂肪がついている
とおもわれます。自分で触ってもわかります(汗

よろしくお願いします。
絵が下手すぎるのはお許しください。

Aベストアンサー

はじめまして、40代のダイエット経験者です。

部分痩せは基本的には出来ないので、身体全体の脂肪を燃焼させることを目的にするには、ウォーキングのような有酸素運動か筋力の限界までやるウェートトレーニングが有効です。

ウェートトレーニングは、指導者がいないと怪我をするので、一般的にはウォーキングなどの有酸素運動が良いと思います。時間は無理のないところから始めて、慣れたら長くした方が効果が大きいです。速度は軽く息が上がるくらい(心拍数110~150程度)が有効とされています。それと普段から、なるべく楽をせず動くことを心がければ、自然と消費カロリーも増えます。

食事に関しては、ローカロリーな野菜、キノコ、海草とタンパク質を積極的に摂取することを心がけるのと、逆に脂質や炭水化物、糖質は抑えることが基本だと思います。

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重も落ちてきますから、気長に続けられる緩い目標が良いですよ。


人気Q&Aランキング