c-mosトランジスタの動作原理と、電力消費が少ない理由が知りたいです。A4用紙一枚位の文字数で回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もしかしてレポート課題ですか?そうだとすると、答えを書いてしまうのはよくない事になっているようなので、ヒントだけにしておきます。


(実は説明するのが面倒なだけだったりして...。)
最後に習ってからすでに数年たっているので、勘違いをしている点があったらご指摘ください。

>c-mosトランジスタの動作原理と、電力消費が少ない理由が知りたいです。A4用>紙一枚位の文字数で回答お願い致します。

C-MOSトランジスタとは、p-MOSとn-MOSのトランジスタがセットになっているものですよね?接続は教科書などをみてもらうことにしますが、入力は素子のゲートに、出力はpMOS、nMOSの間に繋がっていますね。それぞれの素子は、ゲートソース端子間に電圧がかかっている時オンになることに留意してください。

電源Vccが供給されているとします。
ゲート電位0(GND)の場合、素子はそれぞれオンでしょうかオフでしょうか?出力端子はGND側に繋がっていますか?Vcc側に繋がっていますか?ということは出力の電位は?
ゲート電位Vccの場合、どうなりますか?

電力消費が少ない理由。
MOSは電位差動作デバイスなのでゲート電流は非常に少ないですね。(なぜかは自分で答えを。)
定常状態(ゲート電位がGNDかVccとなっている状態。過渡状態を除く)においては回路に電流は流れていません(各種の微少電流を除く)。なぜかを考えて下さい。
これらのことから、電力消費をするのはどの状態においてでしょうか?

これらのことを考えれば解答できると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmosのword・excel2013の勉強をoffice word・excel2007で勉強できるか

タイトルにもあるようにこれからMosのword・excel2013の勉強をしようと考えているのですが、私の家のパソコンはword・excel2007であり勉強できるかどうかわかりません。
そこで質問ですが、word・excel2007でも勉強できますか?教えてください。

Aベストアンサー

>word・excel2007でも勉強できますか?教えてください。

私自身の結論からすると、勉強は可能ですが、試験は9割ぐらいは不可です。
Excel・Wordの使い方を覚えると、MOSの合格を取るのとでは、まったく意味が違います。

そのご質問の背景にあるものとして、やはり、富士通、FOM出版の公認テキストの存在が見え隠れしてきます。このFOM出版以外のものもありますが、思ったようには使えないのが現状です。FOMのテキストでMOS資格を取れる可能性は、ほぼ100%に近いのではないかと思います。練習期間としては、約2週間です。だいたい3回ぐらい通しですれば覚えられます。

MOSの試験の特徴というのは何かというと、スピードです。考えてやっているようではとても、合格など望めません。意味も分からないままに、手だけが動いていくスタイルでも構わないわけです。最近、そのスタイルをやめ、考えさせる試験方法を変えたとは聞いていますが、どれほど変わったか私は知りません。

FOMについているディスクのプログラムは、なかなかデリケートで、ただでさえ、トラブルが多いので、Windowsでは、FOM専用のアカウントを作ってインストールしないと動かないことが多いです。他のバージョンを入れていてさえも、動かなくなってしまいます。

また、現在は、MOS 試験では、2007がありませんので、残念ながら、上位バージョンの購入を選ぶか、騙し騙し書籍でやっていくしかないと思います。

私が他のカテゴリでオススメしているのは、日商のデータ活用3級ですが、これなら可能だとは思います。

よく知っておられる方は、MOSよりも評価が高いものです。しかし、MOSはメジャーな試験だけでなく、次のステップアップの時に、これを取得していないと、まったく認められないことが多いのです。これは、英語のTOEIC試験と同じような仕組みだと思います。メジャーではある英検2級なども、今の実態を知らないので、実力よりも遥かに下に見られることが多いし、知らないのに、世間的な噂を元に、あれこれ過小評価する人たちもいます。「長いものには巻かれろ」式で、やむを得ないところだと思います。

>word・excel2007でも勉強できますか?教えてください。

私自身の結論からすると、勉強は可能ですが、試験は9割ぐらいは不可です。
Excel・Wordの使い方を覚えると、MOSの合格を取るのとでは、まったく意味が違います。

そのご質問の背景にあるものとして、やはり、富士通、FOM出版の公認テキストの存在が見え隠れしてきます。このFOM出版以外のものもありますが、思ったようには使えないのが現状です。FOMのテキストでMOS資格を取れる可能性は、ほぼ100%に近いのではないかと思います。練習期間としては、約2週...続きを読む

Q接合トランジスタ、プレーナトランジスタ、点接触トランジスタ

接合トランジスタ
プレーナトランジスタ
点接触トランジスタ

これらのトランジスタって一体どういったものなんですか??

Aベストアンサー

点接触、接合、プレーナ型へと進化したのかな

参考URL:http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/transistor/1.htm

QMOS Excel、Word、PowerPoint2013の勉強しようとOffice2013が入って

MOS Excel、Word、PowerPoint2013の勉強しようとOffice2013が入ってるパソコンを購入。windows10なのですが、今、行っている試験や参考書はwindows8で、10には対応してないと知りました…。資格の勉強をするのは10に対応してからになってしまいますか?

Aベストアンサー

windows10に対応していないという意味がよくわからないところがありますが、MOSの試験はあくまで、word・excel・powerpointなどの操作がどれだけできるかを試験するものです。
OSのバージョンは関係ありません。
私もMOSでwordとexcel(ともに2013)の資格を取りましたが、試験に使われていたパソコンのOSはwindows10でしたよ。

Qトランジスタの動作原理について

トランジスタ(エミッタ接地)回路において
コレクタに接続された抵抗 Rc 、ベースに接続された抵抗 Rb は
どのうな役割があるのでしょうか。

何分、苦手な分野なので分かり易く説明していただくとうれしいです。
どなたかご指南お願いします!

Aベストアンサー

 
  記憶が古いので間違っているかも知れませんが。
  トランジスタは、コレクタとエミッタのあいだに流れる電流を、ベースにかけた電流でコントロールするものです。普通、増幅素子として使われます。ベースに、例えば、最大1マイクロAの波形電流を流すと、例えば、コレクタとエミッタ間には、その10倍の最大10マイクロAの波形電流が流れるようにするものです(増幅率はトランジスタによって違います)。
 
  この場合、ベースについている抵抗は、増幅率は、トランジスタによって定まっているので、この値を修正するため入っているのだと思います。抵抗があれば、ベースにかかる電流の値が低くなり、増幅率が下がるからです。
  また、コレクタに入っている抵抗も同じように増幅電流を減少させる効果がありますが、これは恐らく、コレクタとエミッタのあいだで、大きすぎる電流が流れた時、これを消費するために入っているのではないでしょうか。つまり、トランジスタが過剰電流によって壊れるのを防ぐためだと思えます。
 
  無論、他にコンデンサ・コイル等が回路に入っている場合は、これらのベース抵抗も、コレクタ抵抗も、意味が少し変わって来ると思いますが、いまの話では、抵抗だけが入っている場合なので、こうではないかと思います。
 

 
  記憶が古いので間違っているかも知れませんが。
  トランジスタは、コレクタとエミッタのあいだに流れる電流を、ベースにかけた電流でコントロールするものです。普通、増幅素子として使われます。ベースに、例えば、最大1マイクロAの波形電流を流すと、例えば、コレクタとエミッタ間には、その10倍の最大10マイクロAの波形電流が流れるようにするものです(増幅率はトランジスタによって違います)。
 
  この場合、ベースについている抵抗は、増幅率は、トランジスタによって定まってい...続きを読む

QExcel 2013でMOS 2010問題集は?

MOS Excel2013 エキスパートが8月より実施されるとのことで、
受験したいと考えております。
しかし、参考書・問題集販売大手の会社に問い合わせた所、
2013エキスパートの発売はまだ未定とのことです。

私のPCには、Excel2013が入ってます。
Excel 2010とは試験内容は変わると思いますが、2010エキスパートの
問題集を買って、勉強したいと考えてます。
2010エキスパート用の問題集(CD-ROM)はExcel2013で作動するのでしょうか?

ご存知の方、ご教示の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

つい1ヶ月前に日商のWord・Excelを受験した者です。

私もExcelの2010の本を買って、自宅の2013で勉強しました。
まず、問題と模擬試験が入っているCDがついてまして、問題はインストール出来るのですが、実際の試験形式で出来る肝心の模擬試験がインストール出来ませんでした。これは、問題集によってインストール出来るのと出来ないのがあると思いますので、MOSの問題集については見たことないのでなんとも言えないです。すみません。

本題は、Excel2010とExcel2013のボタンを押す位置が結構違いますが、その辺は大丈夫でしょうか?
私は、スクールに通っていたのでExcel2010が触れたのと、後は、ネットカフェがExcel2010だったので、通いつめました。
近くに格安でパソコン触らせてもらう場所がなかったので、値段が高いネットカフェでしか勉強出来なかったのですが。

近くのスクールで2013の試験が受けれて、2013の対策講座を受けれるスクールを探すのもありかと思います。
MOSにあまり詳しくなくて失礼しました。

つい1ヶ月前に日商のWord・Excelを受験した者です。

私もExcelの2010の本を買って、自宅の2013で勉強しました。
まず、問題と模擬試験が入っているCDがついてまして、問題はインストール出来るのですが、実際の試験形式で出来る肝心の模擬試験がインストール出来ませんでした。これは、問題集によってインストール出来るのと出来ないのがあると思いますので、MOSの問題集については見たことないのでなんとも言えないです。すみません。

本題は、Excel2010とExcel2013のボタンを押す位置が結構違います...続きを読む

Qトランジスタの破壊の原理について教えてください

トランジスタの破壊について教えてください。
例えばVBEO=5Vとした場合にエミッタ-ベース間に5V以上の逆電圧がかかった場合に
電流が流れることによりトランジスタは破壊するのでしょうか?それとも電圧がかかるだけで破壊するのでしょうか?
対策としてベースに逆流防止のためダイオードを入れた場合には(微笑しか)電流は流れないので、
電圧がかかっても破壊には至らないと考えてよいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エミッタ-ベースはダイオードと考えて下さい 当然耐えられる逆電圧があります
数V~十数Vで これを超えますと電流が急に増え熱で劣化叉は壊れます

何を目的の回路かによって対策は変わります と言いますのは対策によって目的の増幅回路等に影響を及ぼすからです
逆流防止のためダイオードを入れた場合も当然影響しますので良く検討して下さい

スイッチング用トランジスターはエミッタ-ベース間逆耐圧が高いのでパルス動作には良く使われます
と言うよりパルス回路では逆電圧が掛ける事が多いので初めから高く作られているのです

QMOS2010のテキストCD−ROMをExcel2013で開くには

はじめまして。パソコンはあまり詳しくありません。
MOS検定を受けようと思い、今日Excel2010のテキストを買ったのですが、家のパソコンのExcelは2013だったらしく、CD−ROMで模擬テストをインストールしても開けませんでした。
Excel2013のテキストを買い直すしか方法はありませんでしょうか。
お詳しいかたご回答お願いします。

ちなみに、購入したテキストは技術評論社の「MOSExcel2010テキスト+問題集」というテキストです。

Aベストアンサー

#1です
そのメッセージだとエクセルのバージョンを確認してから動作するように作ってあるようですね。
バージョンの確認はレジストリレベルかもしれませんが、単純に「C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\Excel.exe」が存在しないからかもしれません。
いずれにしろ模擬試験問題プログラムについてはあきらめざるを得ないようです。

調べたところFOM出版のソフトも同様に異なるバージョンでは動作しないばかりか、複数のバージョンが混在する環境でも動作しないようです。

Q宿題で「水道水について感じたこと」という内容でA42枚作成しないといけないんです

宿題で「水道水について感じたこと」という内容でA42枚作成しないといけないんですがあまりに漠然としすぎていてどのようなないようにすればいいか困っています。
内容としては最終的には建築的なことと結び
つけた内容としたいんですがどうしたらいいでしょうか?
お詳しい方最近の新聞情報、またトレンドなど教えて戴けませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 A4用紙2枚というのがどれくらいの文字数になるのかはさておいて・・・。
上手な水の活用(上中下水)とか、渇水地域と洪水地域(とは言わないか)の間での水のやり取り(ある種のネットワーク)など考えられないでしょうか??
或いは参考URLの様に『水のブランド化』を図ることが行われています。

参考URL:http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu030/honmaya/index.html

QMOS EXCEL2013スペシャリスト 試験中のモニター画面

こんにちは、
近々本試験を受験する予定ですが、前回MOS EXCEL2013エキスパートpart1を受験したとき、モニター画面が小さくて(17インチワイド)、問題が見えづらかったです。
試験の際、表示のズームで画面を調整する以外、PCの画面の解像度を変更しても良いのでしょうか?

http://mos.odyssey-com.co.jp/outline/index.html

Aベストアンサー

液晶モニターを使ってるでしょうから解像度は変えられませんよ

Qデジタル回路の動作原理

(1)AND回路
    電源(V)
    抵抗(R)
A(0) ←|---X(出力)
B(1) ←|

(2)OR回路
A(0) →|
B(1) →|---X(出力)
    抵抗(R)
    電源(V)

(3)NOT回路
       電源(V)
       抵抗(R)
         |---X(出力)
       /(C)
A(0)-抵抗 |(B)
       \(E)
         |
         GND

このような各回路の動作原理について、
詳しく説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

(1)AND回路
    電源(V) 5Vにしましょう。
    抵抗(R) 1KΩにしましょう。
A(0) ←|---X(出力)
B(1) ←|
論理1=5V 論理0=1V
とすると、Aにはダイオードを通じて
(V-Vth)=(5-0.7)/1KΩ=4.3mA の電流が流れます。
このときの出力Xの電圧は、X=5-(4.3mA*1KΩ)=0.7V ですね。
A(1)B(1)の場合は、ダイオードはOFF状態でXは負荷がなければ
X=5V になります。
A B C
0 0 0
0 1 0
1 0 0
1 1 1
だからA*B=1
(2)OR回路
A(0) →|
B(1) →|---X(出力)
    抵抗(R) 1KΩにします。
    電源(V) =0Vにします。
論理1=4V 論理0=0V
B(1)ということは、5VがダイオードB側に掛かりますね。
だから抵抗Rに流れる電流I=(5-0.7)/1kΩ=4.3mA
出力X=1KΩ×4.3mA=4.3V ですね。
この場合は論理1の電圧を4Vに設定する必要があります。
A B C
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 1
A+B=C になりますね。

トランジスターの場合ですね。(これが一般的ですね。)
論理1=5V、論理0=0
(3)NOT回路
       電源(V) 5Vにしましょう。
       抵抗(R) 1KΩにしましょう。
         |---X(出力)
       /(C)
A(0)-抵抗 |(B)
 10KΩ    \(E)
         |
         GND

A(0)のときは(B)(E)にバイアスが掛かりませんので
(C)コレクター(E)エミッターには電流がながれません。
だから、出力X=5V
A(1)でベースに5Vが掛かりますと(5-0.7)/10KΩ のベース電流が
流れます。 コレクターにはこのベース電流のΒ(電流増幅度)
倍の電流が流れます。電流増幅度は100~200ぐらいありますから
トランジスターのコレクター電位は0V近くになります。
だから出力X=0 です。
A X
0 1
1 0
X=NOT(A)でしょう。

というように論理回路は出来ています。
参考になったかなあ。
それから、追加の関連質問はここの補足要求でいいんですよ。

(1)AND回路
    電源(V) 5Vにしましょう。
    抵抗(R) 1KΩにしましょう。
A(0) ←|---X(出力)
B(1) ←|
論理1=5V 論理0=1V
とすると、Aにはダイオードを通じて
(V-Vth)=(5-0.7)/1KΩ=4.3mA の電流が流れます。
このときの出力Xの電圧は、X=5-(4.3mA*1KΩ)=0.7V ですね。
A(1)B(1)の場合は、ダイオードはOFF状態でXは負荷がなければ
X=5V になります。
A B C
0 0 0
0 1 0
1 0 0
1 1 1
だからA*B=1
(2)OR回路
A(0) →|
B(1) →|--...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報