親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

access初心者です。
データベースを作ろうとしているのですが、
基本がしっかりと身についていないので、
なかなか作れません。
本をみながら勉強してはいるのですが、
チュートリアル本ではないので、(田舎なので売ってない)
基本がよくわかりません。
お薦めのサイトがありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これなら、


魔法使いの開発工房が有名です!
非常に内容がしっかり出来ていて、これだけあれば充分な知識は身につけられます。

http://www.mahoutsukaino.com/

ちなみに、これで学習すれば本はいらないと思う。

参考URL:http://www.mahoutsukaino.com/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たのしくアクセスを学べました。
あと、2,3回くりかえしやれば基本をマスターできそうです。自分の求めていたサイトはまさにこれ!でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/19 00:16

サイトとしましては、hiroiさんのご回答の魔法使いの開発工房が僕もおすすめです。



ただ、やはり、書籍で勉強するのもいいですから、例などを挙げておきます。

以下は他のサイトで僕が書いたものですが、今回のご質問にもあてはまるかと・・・
参考程度に読んでみて下さい。

**************ここから**************************

もしスクール等で習わずに独習するなら、いくつかのステップを踏むとよいと思います。(とりあえす6つくらいにまとめてみました。)

(1)Accessの基本操作を覚える(と同時に、データベース構築の簡単な理屈も覚えられると思います。)

基本操作は、Webページで覚えるよりも、書籍で、特に何か小さなシステムを作るような書籍を購入し、やってみるといいと思います。Accessを勉強する最初の段階ではWebよりも書籍がおすすめです。わからないことをいきなりWebでたずねようと思っても回答者の方に、なかなかうまく質問できません。結果、何も返ってこないことがあります。下手すると「出直してこい」くらい言われちゃいます。

また、データベース理論というもの自体が体系付けられているものですから、あまりにも、「あっちこっちつまみ食い」状態になると習得が遅くなります。急がば回れで、最初は特定の書籍を1~2冊程度、徹底的にやった方がいいと思います。

なお、書籍は女性の著者の書籍がおすすめです。

町田奈美さん、牧村あきこさん、西村めぐみさん、谷尻かおりさん、などです。

はじめてAccessに触れる方への僕のおすすめは町田奈美さんの本です。特に以下の2冊が超おすすめです。何を作ってよいかわからない場合にオススメです。(Access2000の本ですが、同じような内容で2002のも出ているかもしれません。書店などで立ち読みするなどして調べてみてください。)この2冊を制覇できればAccessの基本操作についてはほぼカンペキだと思います。この2冊はAccessを習い始める段階では徹底的にやってみる価値のある本です。1日1ページだけでもいいので少しずつやっていきます。

http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741- …
http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741- …

秀和システム発行の五十嵐紀江さんの「プロパティ辞典」なども購入しておくと、便利です。


(2)基本的な操作がだいたい体系付けてわかってきたら、いろんなWebページをあたってみます。

わからないことが出てきたら、このサイトやgoogle、MOUG( http://www.moug.net )その他で検索して調べる。など。
もちろん他の皆さんがご紹介されているサイトはみなわかりやすいおすすめサイトばかりです。

特に、http://www.mahoutsukaino.com/ がおすすめです。

(3)データベース理論について一歩深く学ぶ

おすすめ本
牧村あきこ著
http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741- …

最初のとっかかりにはオススメです。

あとこちらもオススメです。全編コラム形式でわかりやすいです。ポイントとなるデータベース用語や概念が図解でわかりやすく解説されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816329 …

こういったことを勉強していくとAccessのヘルプが徐々に読めるようになってきます。Accessはヘルプが自力で(1、2割程度でいいので)なんとか読めていけるようになると、とても便利に使えるようになります。

(4)クエリについて一歩、深く学ぶ

Accessはクエリを上手に活用すると、非常に強力な仕事の味方になってくれるソフトだと思います。クエリだけの本が何冊か出ていますのでそちらも読んでみてください。

(5)ひたすらシステムかサンプルを作る

(6)VBAについて学ぶ
AccessはVBAができるとこれまた非常に強力に仕事をサポートしてくれます。逆に言えば、VBAを知らないと、生かしきれないという側面も確かに持っています。
なお、VBAはマクロができなくてもできます。僕もマクロはほとんど知りません。マクロもVBAもとやると、メンテしづらいファイルが出来てしまうので、僕はあまりお薦めしません。

だいたい以上だと思います。

Accessを学ぶには とにかくもう ●●●さんのコメントに尽きます。「作りたいものが無ければ」なかなか上達しません。ただ、始めから大きなものを作ろうと思っても挫折するだけですので、「小さなサンプルを多く作ってみてわからないところが出てきたらWebで質問してみる」などを繰り返すといいと思います。

では、がんばってくださいね。

************ここまで*****************************


以上です。がんばってくださいね。
    • good
    • 5

こちらがわかりやすいかなと思いますが...


(少しページを整理されているみたいです)
http://www.mahoutsukaino.com/

こちらに、Access関連のリンクがたくさん紹介されています。
その他データベース関連情報もありますのでお役に立つかと思います。
http://allabout.co.jp/computer/database/subject/ …

参考URL:http://allabout.co.jp/computer/database/subject/ …
    • good
    • 1

老舗の「魔法使いの・・・」以外でしたら、参考URLへ。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=583910
    • good
    • 1

こんにちは。



まったくのアクセスの初心者でしたら、ご紹介のサイトなどいかがでしょうか、アクセスの概要程度は理解できると思います。

私がこのサイトを見たときの感想は、「ふむふむ、なるほど。しかし、実際にアクセスを実践で使うことが必要な状況に置かれないと、技術は向上しないなあ。そのときは攻略本が必要だなあ」というレベル内容のものでした。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/office/suminaka/a …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSでフォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入力画面
       ↓
レコード番号を入れると、そのレコードのデーターが画面に表示され、
その画面で修正可能
       ↓
 保存 ボタンで保存

という流れです。

レコードナンバーはIDを使おうと思っています。

データの量が莫大な為、コンポボックスなどは使えません。

できるだけ、VBAなどは使わずに作りたいです。

よろしくお願い致します。

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入...続きを読む

Aベストアンサー

まずそのテーブルを基にしてフォームを作成します。
そのフォームのヘッダー部分にテキストボックスを配置後、一旦
上書き保存。
フォームのレコードソースを
SELECT *
FROM テーブル名 WHERE ID=[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]
とします。
次にテキストボックスの更新後処理に
Me.Requery
とすれば完成です。
フォームを開いてテキストボックスにID入力後エンターしてください。

保存に関しては、コマンドボタン作成後クリック時イベントに
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
とすれば良いでしょう。

この手のモノは検索すれば相当数ヒットするので、そちらを参考にされるのもよろしいかと。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

Qアクセスがエクセルより優れている点

エクセルはある程度操作ができるようになりました。現在、アクセスを勉強していますがアクセスがエクセルより優れている点が今一つ実感できません。そこで、アクセス派の方に質問です。
「この点は、アクセスの方が絶対優れているよ。」という使用例がありましたら教えてください。使わないと忘れてしまいますし、どんどん利用していきたいものですからよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Excel(に代表される表計算ソフト)とAccess(に代表されるデータベースソフト)の違いを一言で言うと,

「同一のものを同一のものとして識別できるかどうか」

ということになるかと思います。

 これだけじゃわかりにくいと思いますので,例を挙げてみます。

 例えば「職場連絡先一覧」という表と,「プロジェクト進行度管理」という表と,「プロジェクト予算管理」という表があったときに,「職場連絡先一覧」表に載っている山田太郎さんは,「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAとBの担当として記されている山田(太)さんと同じ人物である,あるいは「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAというのは「プロジェクト予算管理」表のproject-Aと同じものである,ということを,データベースソフトは意識することができるのです。

 ですから,例えば「プロジェクト予算管理」表からproject-Aを検索し,それを使って「プロジェクト進行管理」表から現在の担当者である山田(太)さんを検索し,さらにそれを使って「職場連絡先一覧」表から山田太郎さんの連絡先を(複数)取り出し,同時に「スケジュール管理」表から山田太郎さんが今日は出張であるという検索結果を得て,その結果プロジェクトAの現在の進行状況に対する問い合わせを山田太郎さんの携帯電話に対して行う,という様な処理を自動化できるようになるわけです。

 これが表計算ソフトだと,例えば「プロジェクト進行管理」表の山田(太)さんと「職場連絡先一覧」表の山田太郎さんが,同一人物なのか似た名前の別人なのかを,確実に弁別することは非常に困難です。

 もちろん,すごく手間をかければ表計算ソフトでも同様のことはできますが,上記のように複数の表を連携させる処理を行う場合,例えば同姓同名の人がいることを想定してプログラムを書かなければいけないなど,データベースソフトに比べるとどうしても処理が煩雑になります。

 また,なにをどれくらい同一のものとして扱うのかということも,データベースソフトでは細かく制御できます。例えば,「鉛筆」を単に「ボールペン」と区別できればいいのか,それとも「三菱の鉛筆」と「トンボの鉛筆」を区別したいのか,それとも「1月20日に納品された三菱の鉛筆」と「2月8日に納品された三菱の鉛筆」を区別したいのかに応じて,その識別の粒度を変えることも,データベースソフトなら可能になります。

 もちろん,こうしたデータベースの能力を活用するためには,十分注意を払ってデータベースを設計する必要があり,したがって事前の準備にかかるコストは表計算ソフトより大きくなります。

 ですから「同一のものを同一のものとして識別する」必要があるような,柔軟で複雑な処理を頻繁に行う場合はデータベースソフトを,単にあるデータを表として整理するだけのシンプルな用途には表計算ソフトを,というように使い分けるものではないかと思います。

Excel(に代表される表計算ソフト)とAccess(に代表されるデータベースソフト)の違いを一言で言うと,

「同一のものを同一のものとして識別できるかどうか」

ということになるかと思います。

 これだけじゃわかりにくいと思いますので,例を挙げてみます。

 例えば「職場連絡先一覧」という表と,「プロジェクト進行度管理」という表と,「プロジェクト予算管理」という表があったときに,「職場連絡先一覧」表に載っている山田太郎さんは,「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAとBの担当と...続きを読む

QアクセスVBAのMe!と[ ]

基本的なことですみません。

アクセスのイベントプロシージャで、Me!ってありますけど、これはどういう意味なんでしょうか?

また、Me!の後に、Me!.~~と書く場合と、Me!.[~~]と書く場合がありますが、どこが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>プロシージャ内で[]を使う場合は、そのフォーム外のオブジェクトを使う場合と考えてよろしいでしょうか?
別のオブジェクトを使う場合だけではありません。
Hensu = Me![Text1]のようにHensuという変数に自身のTest1の値を代入する場合のように。
[]で括られているのがオブジェクト名やコントロール名だよという事。
クエリの抽出条件に存在しない[?]とすれば?というコントロール等が参照できないので?というダイアログが表示されるように?というオブジェクトやコントロールは何?と聞いてくるように。
>フォーム内のオブジェクトの場合はあくまでMe!で良いのでしょうか
Forms.[フォーム名]![コントロール名]やForms![フォーム名]![コントロール名]が構文。
アクティブなフォームが自分自身ならForms![フォーム名]の変わりにMeでもOKですという事。

と言う解釈の方が良いと思います。

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

QAccessでvlookupみたいなことはできますか。

Accessで、2つのテーブルがあります。

touroku_m テーブル……ID、登録No、氏名、携帯メール
keitai_m テーブル……ID、登録No、携帯メール

keitai_mの方には、携帯メールフィールドに、アドレスが入力されています。
touroku_mテーブルの携帯メールフィールドは空なので、登録Noを比較して、共通だったらkeitai_mに入力してある携帯メールアドレスをtouroku_mに一気に入れたいのです。

こんなことは可能でしょうか。

Aベストアンサー

レス遅くなってすみません。
えっと、追加クエリはテーブル名を見て追加しますので、追加クエリが実行されるときにtouroku_mの名前のテーブルに追加されます。
なので最初touroku_mという名前のテーブルが名前を変えると、それには追加されませんが、またtouroku_mに戻せば追加されるようになりますよ。
要は追加クエリを実行したいテーブルの名前をtouroku_mにしとけば大丈夫です。

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

QAccessのフォームのみ表示させたい

Accessを起動した際、フォームのみ表示するにはどうすればよいのでしょうか?
(Accessを起動すると、オブジェクトメニュー?(テーブルやクエリ等のオブジクトを選択するウィンドウ)を表示させないで、フォームのみを表示させるには?)
また、上記と同じようにして、なおかつAccessを起動させないでフォームで起動や終了といったことが出来るのでしょうか?
やはりこれはVB等プログラミングでないと出来ないのでしょうか?ちなみに私はプログラミングは全く出来ません。
わかる方、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ツールメニュー
”起動時の設定”を開き

フォーム/ページの表示にて起動時に表示させたいフォームを選択すれば、そのMDBを開いた時に、該当のフォームが表示されます。

メニュー画面等を作り、各処理のフォームを開いたり、アクセスを終了するマクロを呼び出すボタンを作ればフォームからの終了等も可能です。

また、データベースウィンドウの表示のチェックボックスを外せば、質問者様の言われているオブジェクトメニューは表示されなくなります。

メンテナンス等を行いたい時はshiftキーを押下しながら立ち上げればデータベースウィンドウが表示できます。

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング