ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

中古住宅付きの市街化調整区域の土地の購入を考えています。 その場所から2,3分ほどの市街化区域の土地のみの場所は値段が2倍ほどでした。
 上記の中古住宅には少し手を加えて住むつもりですが、すでに築40年です。 調整区域なのでいろいろ制約があると思うのですが、将来取り壊して新築はできないのでしょうか? リフォームはいいのでしょうか? 新築がだめな場合、たとえば柱数本を残してほとんど新しく「リフォーム」したり、一部屋のこして後を建て替えたりなどしてもいいのでしょうか?
 もともと売主さんは取り壊して売るつもりだったようです。 壊さなくていいと言うと、さらに解体費用部安くなりそうなのですが、新築できないなら取り壊してしまったらどういう使い道になるのかよくわかりませんし、普通に住めるなら、なぜこれほど安いのかよくわかりません。
わかる方おられたら教えてください。 お願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

役所に行って、建築制限などを調査しないと、あとで後悔することになります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング