前立腺がんの父が苦しみ、家族も疲れてきました
1年ほどまえから近くのクリニックで前立腺肥大と言われ治療を続けてきましたが、一向に良くならず総合病院の泌尿器科で尿道を広げる手術をしたところ前立腺がんでした。
手術をしても尿が出にくい、夜間の頻尿、残尿感が残る等の症状は改善されず、
苦しいのはわかりますが、父は口を開けば尿のことで家族も疲れきました。
医者からも「これ以上の治療は出来ない、気のせい」と言われ。精神的なものと片付けられています。
「頭がおかしい」とまで言われています。
やはり前立腺がんの症状はなかなか改善しないのでしょうか、何か良い治療法等があったら教えてくだあい。
父のように四六時中尿の事が気になるような症状は特殊なのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

泌尿器科の勤務経験はありませんが、現役の看護師です。


前立腺がんをはじめとする泌尿器関係の疾患は、後遺症のような症状がよくあると思います。
実際、私の勤務する病院でも前立腺がんや前立腺肥大で、外科的な手術や処置を受けた患者さんが多数いますが、頻尿、残尿感、陰部周辺の違和感などが改善されていないということがけっこうあります。

うちのドクターも患者さんや家族に説明していますが、これは外科的な治療がうまくいっていないということも考えられますが、
その他に
1.もともと頻尿気味だった状態が長く続いたため、心理的に尿のことが気になってしまい余計頻尿になってしまう
2.加齢により前立腺肥大や排尿に関わる部位の衰えによるもの
3.外科的な処置で余計に排尿に関わる部位を過敏にしてしまった
などがあると思います。

お父様が以上の点を理解したうえで、セカンドオピニオンとして別の病院にかかってみるのもいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答を頂いてありがとうございます。
父が特殊なケースではないと知り、それを踏まえて今後の治療に役立てます。
別の病院にもかかってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/31 16:13

私は前立腺ガンで腹腔鏡下手術で全摘しました。


5年前には保険が効かず54万円の高度医療費を払いましたが今は保険が効きます。
お父上が何歳か知りませんが私は「○○さんは60代だから手術をするが、75才以上なら命を絶つ場合これが原因かそれ以外かが沸かせない、他の病気が原因か分からないので、痛い目をしてまで手術するのは止め薬物療法以外の方法をとる」とのことでした。
お聞きした状態でしたら全摘したほうがストレスから開放されるのではないかと思います。
支障としては「勃起神経が撤去される」「尿漏れがおこりパットを付けていなければいけない」「再発がないとはいえない『天皇は全摘後1年で再発し今は薬物(女性ホルモン」療法をしている」とのことです。
他の医者にかかって見るのもいいと思います。
医者は学閥を重んじますので、そのへんをご考慮ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父は77歳です。後遺症も考慮したうえで、毎日の生活が少しでも楽になればと願います。
相談ができる医師を見つけたいと思います。

お礼日時:2010/06/02 09:31

この残尿感は地獄の苦しみです


後遺症で一年続いたらまずなおりません
尿神経を取り去る手術をして
垂れ流し
導尿パックの常時携帯のほうがまだましです
こちらの選択をお勧めします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私たちの想像をはるかに超える苦しみだということがわかりました。
父と相談して治療法を探してゆきたいと思います。

お礼日時:2010/05/31 20:55

前立腺癌の全摘手術をしないと尿の出にくいのは治りません



本当に尿が出ないのか
残尿感だけなのかどちらですか?


前立腺癌の全摘手術後の残尿感は後遺症で残ることがあります、

頭はおかしくないし
特殊でもありません

医師と周りが治す力がないだけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
全摘手術後も後遺症がのこることがあるのですね。
今後の治療を見直したいと思います。

お礼日時:2010/05/31 16:15

 61歳男子です。

12年間糖尿病です。合併症が多く発症しました。脳梗塞。総合神経失調症。鬱病。座骨神経痛。複合してのひどい50肩[毎週22カ所の痛み止め、ブロック注射(3年)]に苦しんでいます。
しかし、私は決して周囲に泣き言は言いません。それは病気ですもの、完全に健康な人とは何かが違っていて当然ですよ。そして人は必ず病気になります。入院していて堪えるのは、我慢や、自分に対してのけじめのない方の多いことです。
周囲には、もっと深刻に悩んでおられる方もおることを知っているので、周囲に気遣いを与えてはいけないと思って入院生活を送らしていただいています。
深刻に考えすぎていますね。家族がのめり込まされているようじゃいけません。もっと気丈に振る舞って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。父も貴方様のようだとどんなにか救われたか。
私自身癌治療をしている身です。家族や周囲に気遣いもせず、自分の不調のみ訴える父に憤りを感じます。
良い方向にゆくよう頑張ってみます。

お礼日時:2010/05/31 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの放射線治療について

前立腺がんの放射線治療について

上記の件で経験をされた方がおられましたら、お教えいただけませんか?
私、77歳で昨年前立腺がんと診断されました。
たとえば、間 寛平さんがアースマラソンを中断して、アメリカで治療されているようですが、2ヶ月間ほどの療養をされるとの報道をみました。

国内で上記治療を経験され方がおられましたら、その期間 入院されたのか、通院されたのか、主治医の先生の判断でしょうが、如何されましたでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの種類にかかわらず、放射線治療は通院で行う例が殆どです。

通院でなく、入院するケースとは、
身体的機能の問題(足が悪いなど)があるなど、頻繁な通院が困難で、
且つ本人が入院を希望し、且つベッドに空きがあった場合くらいでしょうか。
最終的には主治医の判断ですが、例としてかなり少ないと思って頂いて良いです。

Q父97歳の前立腺がんについて

12月2日父に前立腺がんが見つかりました。先生からは、「97歳と高齢であり抗がん剤治療は行わない。ホルモン注射と服薬で治療を継続する。」と言われたそうです(父は宮崎、私は埼玉)。また、骨の検査を言われたそうですが、骨の検査とはどの様な意味でしょうか。父には告知しないつもりですし、骨の検査と言って新たな心配をかけたくないと考えているのですが。如何でしょうか。また、父は痛みがあるようなのですが、ステージはかなり進んでいるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

97才で 造影剤はあまりお勧め出来ませんね。稀ですが、健常者でも亡くなる事が有るそうです。

私も以前 造影剤を身体に入れた事がありますが、確かその時そのような主旨の文面にサインをさせられたような記憶が有ります。

97才で見つかった訳ですが、もっと前から癌だったのではないかと思います。高齢になると進行が緩やかなので、あなたがおっしゃる通り「検査しないで……。」で良いのではないかと思います。

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q父が前立腺肥大で手術をしましたが、その時とった細胞でがんが見つかりまし

父が前立腺肥大で手術をしましたが、その時とった細胞でがんが見つかりました。本人は末期だと言ってすごく落ち込んでいます。 お医者さんは今は手術をしたばかりなので、 傷が治ってからがんの手術をするか、放射線治療をするか決めましょうと言っています。 あせらなくてもいいのでしょうか??
私もとても心配しております。

Aベストアンサー

 前立腺肥大症の手術で偶然に見つかったガンはきわめて初期の段階である事が多く、前立腺癌は前立腺癌が発生してから症状を呈する癌になるまでには30~40年かかるといわれているくらいですから、年齢によっては治療をせずに経過観察のみで済む場合もあります(癌で死ぬ前に寿命の方が先に尽きるという事です)。

 ガンが発見されたのに放っておくのも気がかりな事には違いありませんので、まずは前立腺癌についての正しい知識を得て、治療方針についての心構えをしておかれるのが良いかと思います。

 いずれにしろあせる必要はまったく無いと思います。私は生検では陰性でしたが依然として前立腺腫瘍マーカーのPSA値がグレーゾーンであり、6カ月間隔の検査で推移を観察しています。癌だとしても半年、1年は誤差の範囲だと思っています。

Q前立腺がんの治療法

父が前立腺がんになりました。
心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。
いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。
放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。
やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。
こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm#1.

■小線源治療に関してはネット上に沢山出ていますが、下記はその一例です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa391601.htm


■下記の珠光会診療所で行われている樹状細胞ワクチンの一種であります「DCAT療法」も検討に値すると思います。最先端の免疫療法で、体にやさしいです。ハスミワクチンをやっている珠光会では理事長で研究者でもあります蓮見先生は月の1週目と2週目の月曜日と木曜日に診察してます(確認下さい)ので、出来ればこの日にも行き、相談して意見を訊くのがよいと思います。他の治療法を決定する前が良いと思います。

http://www.shukokai.org/

■一般治療(手術、放射線、抗癌剤など)を選択した場合の再発予防には上記「珠光会診療所」で行われているハスミワクチンを併用することをお薦めします。

また、末期ガンから生還した医者の体験を綴った下記の本はとても訴える力があります。早めに一読されたらよいと思います。この本に記載されております「マイタケDフラクション など」と上記の「ハスミワクチン」との併用は再発予防に効果的と思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


下記に記入させて頂いた Ano.7、Ano.13、Ano.14 を参考下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=961263

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http:...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報