痔になりやすい生活習慣とは?

仏さんの順位を教えて下さい・
如来・菩薩・明王・天部・しょうもんえんがく・人間・地獄・畜生・餓鬼・阿修羅と言われましたが間違うないですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仏教という統一的な理論があるわけではないのです。


さまざまな宗派・教派があって その中で お釈迦さんの教えに基づいていると認められるものを ひとくくりにして仏教としているだけなのです。
ですから 膨大な仏教典を順序づけることは出来ないし したがって そこに出てくる登場人物(!)を 順序づけることは出来ません。

ただし 同じ場面に出てくるものは順序立てることはできます。
如来と菩薩。
天・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄。
菩薩・縁覚・声聞 など。
    • good
    • 1

悟りを開いて解脱したものが仏です。

よって、如来のみが仏で菩薩や明王や天は眷属といいます。

如来は真理ですからひとうともいいますが、大日如来、阿弥陀如来、薬師如来などあまたおられるともいいます。この考え方はめんどくさいから説明しません。釈迦も悟りを開きましたので釈迦如来といいます。日蓮宗では釈迦は多宝塔如来の生まれ変わりなどともいうようです。

曼荼羅というものがあり、これも宗派によっていろいろなようですが、多くは大日如来が真ん中にいるようです。だから一番偉いかどうかは知りません。

西方極楽浄土におられる阿弥陀如来は観音菩薩と誓至菩薩を脇士になされてます。東方瑠璃光浄土の薬師如来は日光菩薩、月光菩薩を脇士に十二神将を眷属としておられます。

菩薩のなかで特殊なかたが二人?おられます。お一方は弥勒菩薩、このかたはお釈迦様入滅後、56億7000万年後にこの世に現れる仏様で、ただいま待機中です^^;

もうひとかたは地蔵菩薩。このかたは如来になれるのですが、釈迦入滅後、弥勒が出現するまで現世に如来がいなくなるため、六道の輪廻から救済するものがいなくなるためその中継ぎとして六道を巡回パトロールして救済活動をなされています。
    • good
    • 1

よーく考えて下さい。

仏さんとは「ほとけさん」のことで、訓読みですね。訓読みとは、外国から教わること無く、縄文時代から元々日本語にあった言葉ですね。ところが、如来・菩薩・明王・天部・しょうもんえんがく・人間・地獄・畜生・餓鬼・阿修羅、すべて音読みであり、従って、これはずっと後の時代になって中国から入って来た言葉ですね。ということは、仏教が伝わる以前から、日本人には「ほとけ」という言葉および概念が存在していたと言う事ですね。その事まで考えて「仏さん」の順位とは何を意味するか、この機会にご自分で調べてみる事をお勧め致します。「ほとけ」って何だろう、日本人にとって仏教って何だろうと言うことを考える良い機会になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。これからも勉強します

お礼日時:2010/05/31 14:26

仏様は


解脱(成仏)して涅槃(仏界)に上がった如来様だけですよ

だから
菩薩・明王・天部・しょうもんえんがく・人間・地獄・畜生・餓鬼・阿修羅
はまちがいです。



六道輪廻といい

地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天

を生まれ変わって苦しみ続ける生命が
仏道を知り、めざめると

声聞・縁覚・菩薩

として学び悟ると、
仏界に 生まれ変わり
仏となります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q13仏の並ぶ順番を教えてください

来迎図などで、地蔵菩薩、阿弥陀如来などの
13仏が、並んでいるお姿があります。不動明王の初七日から、虚空蔵菩薩の33年回忌までそれぞれお役目があるそうですが、必ずしもその順番ではなさそうです。また販売されている掛け軸などをみますと、少なくても並び方に2種類ありそうです。はっきりとした決まりのようなものが、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

3の仏の名前を唱えると初七日から33回忌までの追善供養を一度にできるという民俗信仰。
13仏とは不動明王(初七日)、釈迦如来(27日)、文殊菩薩(37日)、普賢菩薩(47日)、
地蔵菩薩(57日)、弥勒菩薩(67日)、薬師如来(77日)、観音菩薩(100日)、勢至菩薩(1年)、
阿弥陀如来(3年)、阿しゅく如来(7年)、大日如来(13年)、虚空蔵菩薩(33年)。
これを「ふーどおーしゃーかもーんじゅふー・・・」と頭の部分のみ節を付けて13回繰り返す。
現在でもお通夜で唱えられる。

素人ながら私見を述べさせていただければ、各仏像の配置に特に決まりは見られません。
たとえば、間口の広い仏間での配置と、巾の狭い掛け軸に書く場合とでは、同じ配置に
することは難しい。

指宿市 不動山青隆寺の写真では次のとおりです。
 上段 帝釈天 不動明王 大日如来 弘法大師 梵天
 下段 増長天 広目天 阿しゅく如来 阿弥陀如来 不空成就如来 多聞天 持国天
 参考 http://www.minc.ne.jp/~seiryuji/13butsu.htm
---------------
蕨市 三学院
 最上段 薬師如来、阿弥陀如来、大日如来
 三段目 勢至菩薩、釈迦如来、観音菩薩、阿しゅく如来
 二段目 弥勒菩薩、地蔵菩薩、虚空蔵菩薩
 一段目 不動明王を中心に文殊菩薩、普賢菩薩、

参考URL:http://www.minc.ne.jp/~seiryuji/13butsu.htm

3の仏の名前を唱えると初七日から33回忌までの追善供養を一度にできるという民俗信仰。
13仏とは不動明王(初七日)、釈迦如来(27日)、文殊菩薩(37日)、普賢菩薩(47日)、
地蔵菩薩(57日)、弥勒菩薩(67日)、薬師如来(77日)、観音菩薩(100日)、勢至菩薩(1年)、
阿弥陀如来(3年)、阿しゅく如来(7年)、大日如来(13年)、虚空蔵菩薩(33年)。
これを「ふーどおーしゃーかもーんじゅふー・・・」と頭の部分のみ節を付けて13回繰り返す。
現在でもお通夜で唱えられる。

素人ながら私見を述...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qぼったくりの永平寺曹洞宗

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これってひどすぎると思いませんか?100万円近くの金を払ったのですよ。これは当然ビジネスというべきです。それなら明細書、請求書、領収書をだすべきでしょう。
 このことを永平寺に質問しましたが、10日経っても返事がありません。無視しているのです。
 永平寺の修証義というお経には、貪ってはいけない、欲を出してはいけないなどと書いてあります。それなのになんという強欲な!!
 聞くところでは、永平寺系曹洞宗は一番えげつないそうです。金をぼった繰ります。
 みなさんのご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これっ...続きを読む

Aベストアンサー

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括しているわけではありません。「曹洞宗」という宗教法人が包括しています。
 ですので,永平寺に質問書を出されても,永平寺はそれらの寺院を統括又は包括していませんので,永平寺にとってはお門違いの質問であり,回答がないのも然りです。
 包括している「曹洞宗」としても,教義に関しては,僧侶を監督し,曹洞宗の教義と違うことを弘通すれば指導しますが,寺院の運営に関してまでは口出しできません。法律上,別の宗教法人であるからです。
 
 さて,うちの菩提寺(曹洞宗・永平寺直末)の相場ですと,
 枕経+通夜+葬儀     =30万円
 葬儀脇導師3万円×3名  = 9万円
 葬儀御車料1万円×4名  = 4万円
 葬儀御膳料2万円×4名  = 8万円
 逮夜法要2万円×5回   =10万円
 逮夜法要御車料1万円×5回= 5万円
 逮夜法要御膳料1万円×5回= 5万円
     計         71万円 となります。
 うちの菩提寺では,院号なしの信士又は信女の場合,戒名料はありません。
 
 曹洞宗では,施食法要が営まれます。新亡施餓鬼と言って,前の施食法要以降に亡くなられた方のある檀家が施主となり,お布施を包むのですが,からお盆の法要と並修するお寺もあれば,彼岸法要と並修するお寺もあり,全く別の日程で営むお寺もあります。
 うちの菩提寺ですと,1霊3万円ですので,質問者の方の菩提寺が1霊5万円ということは,おおむねうちの菩提寺の1.5倍の額と考えれば,71万×1.6=100万超となりますので,質問者の方の菩提寺の相場の額を請求されたのではないでしょうか。
 うちの菩提寺と比較すれば,「高いなぁ」とは思いますが。
 同じ曹洞宗の寺院でも,それぞれの地域性や檀家の状況にもよりますので,1ケ寺をもってして,曹洞宗寺院全部がそうであるかのような誤解はしないでください。
 
 質問者ご自身が,御母様を亡くされ,初めて菩提寺と接されたのではないでしょうか。
 寺院は住職のものではなく,檀家のものです。宗教法人としての代表役員は住職が就いているでしょうが,檀家(その中の総代)が寺院を支えているのです。檀家の多い寺院であればなおさらです。きちんと会計担当の責任役員が居り,お寺に納めたお布施などは,住職の懐に入るのではなく,宗教法人の会計に入り,そこから住職は給料を貰っています。所得税等の源泉徴収もされています。
 お寺から示された額も施食法要のお布施の額も,檀家総代会(寺院護持会)が決めた額であると思われます。
 お布施などは個人のプライベートな支出なので,領収証を貰ったところで,経費で落とせるわけではないので,領収証を求める人が少ないのが実情ですので,求められれば領収証を出すというスタンスの寺院が多いと思います。求めれば領収証を出してくれることが多いようです。特に葬儀に掛かった費用については,遺産分割協議の際に揉めないように,喪主が相続人全員に葬儀費用を示すために領収証を求められる方もいらっしゃると聞いています。
 また,曹洞宗大本山永平寺ですと必ず領収証をくださいます。
 
 それから,お寺が相続税を脱税するということはありえません。法人に相続税が発生することがないからです。お寺が相続税を脱税したのではなく,そのお寺の住職が相続税を脱税したのでしょう。

 曹洞宗寺院及び僧侶全体を貶めようとなさっているようで,悲しくなりました。

 

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括して...続きを読む


人気Q&Aランキング