今年の固定資産台帳の閲覧をしました。
評価額は下がっているものの、税金は上がっているところがあります。
以前、区役所の方になぜ上がったのですかと聞くと、以前の負担調整率が
お宅のところは他より低すぎたため、通常に戻しただけですと返事が返ってきました。
何とかして、少しでも税金の負担が少なくなるようにならないものでしょうか。
不服申し立ての期間があると聞いていますが、いつまでのどのような交渉をすれば
根拠ある申し立てになるか教えてください。私の不動産は大阪市内です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

固定資産税が上がることについて簡単に説明すると、以前は市区町村によって評


価額の算出方法はバラバラでした。
平成6年に地価公示価格の7割にするということが国の方で決められました。
このため、評価額が一気に上がったわけですが、その上がり方が、地域ごとに
バラバラだったために同じ価値の土地にかかる固定資産税が高い地域、安い地域
ができてしましました。これを均等にしようとするのが前回お聞きになったときの
答えだと思います。これは今年度も続いています。平成12年度の課税標準額と
平成13年度の評価額を比較した負担水準という値が低い地域では、平成13年度
の12年度の課税標準額の1.025~1.15倍になります。反対に負担水準が高かった
場合は据え置きとか、引き下げになる場合もあります。他に評価額の下落の仕方を
あらわす下落率というのも絡んできますが、あまりにもややこしくなるので窓口で
聞いてください。
それで、本題ですが、評価額について相談してみるのはどうでしょうか。
12年度から13年度で上がる下がるは前述の計算によるものなので変えようがあり
ません。T topさんがお持ちの土地の評価額が他の似たような状況の土地に比べて高す
ぎる、とかです。通常の内容についての不服の申立てはその賦課決定があったことを
知った日(納税通知書の交付を受けた日)の翌日から起算して60日以内に、市長に対
してすることができますが、評価額については固定資産評価審査委員会に対して審査
の申出をすることができる事項になっていますので、期間が異なります。縦覧期間の
初日から納税通知書の交付を受けた日後30日までの間に、市区町村の固定資産評価審
査委員会に対し審査の申出をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「他の似たような状況の土地に比べて」と、教えていただきましたが、
他の土地の固定資産台帳の縦覧ができるのでしょうか。
一度、区役所に行って聞いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/04 17:45

再登場です。


>他の土地の固定資産台帳の縦覧ができるのでしょうか。
これはプライバシーの関係上、できないんですが、平方メートルあたりの単価
(大阪市内と言うことなのでおそらく路線価が設定されていると思いますので、
その金額です)は教えてくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他の土地の固定資産台帳の縦覧ができないと、おっしゃるとおり
路線価等で比較することになりますが、
だんだん、不服申し立てが面倒になってきました。
今年こそは根拠ある不服申し立てしようと思っていましたが
自信なくなってきました。また、時間の余裕もなさそうです。
教えていただいた知識は大事にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/09 09:33

不服申立ての期限は、納税通知書の到着から60日以内になっていると思いましたが・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お便り、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/09 09:34

大阪市の固定資産税および都市計画税については、他の市税と同様に「処分があったことを知った日の翌日から数えて60日以内に、区役所を経由して市長に審査請求をすることができる」ことになっています。


これに関する相談は、あなたが問い合わされた区役所の税務課になりますが、他にも財政局指導課(電話:6208-7785)か市役所の市民相談室(電話:6208-8000)に問い合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「処分があったことを知った日の翌日から数えて60日以内に、」の「処分」とは
固定資産税の納付書が届いた日のことですよね。
しかし、すでに固定資産台帳の縦覧をしているので縦覧の日を起算すると言われないか心配です。できるだけ、早く申し立てするようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/05 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚後の双方の税金等の負担について(子供あり)

外国人(オーストラリア人)の夫と離婚を考えています。
これまでにはいろいろありましたが、今は別居しており、お互い子どもたちの親として円満に離婚を進めようとしています。
現に、月々の養育費だけでなく、随時金銭的にも援助もあり、また離れて暮らしているため、
双方が行ったり来たりしながら、子供たちは父親との面会を果たしています。

現在私は仕事をしており、厚生年金や社会保険にひとりで加入しています。
昨年度の年末調整では、夫のほうが収入が多いため、子ども2人ともを夫の扶養家族として申告しました。
今から離婚手続きをするにあたり、子どもの扶養は私のほうに移さなければならないのでしょうか?
健康保険は夫のほうに入れても、私のほうに入れても何ら金銭的な変動はないと思われますが、
所得税や住民税の算定に係わる扶養家族については、私のほうに移すとなると、私にとってはメリットであると思いますが、反対に夫は単身者扱いとなり、税金の負担が大きく増すように思われます。

子育ては双方でするものであり、養育費も支払っているのに、夫に税制上のメリットがないのは不公平ではないかと思います。

お互いが収入に見合った公平な負担をするには、どのように事務手続きを進めれば良いでしょうか?

離婚にあたり、いかに有利に手続きを進めるかというアドバイスはよくあるので、奇異な質問と思われるかもしれませんが、よろしくご回答お願いいたします。

外国人(オーストラリア人)の夫と離婚を考えています。
これまでにはいろいろありましたが、今は別居しており、お互い子どもたちの親として円満に離婚を進めようとしています。
現に、月々の養育費だけでなく、随時金銭的にも援助もあり、また離れて暮らしているため、
双方が行ったり来たりしながら、子供たちは父親との面会を果たしています。

現在私は仕事をしており、厚生年金や社会保険にひとりで加入しています。
昨年度の年末調整では、夫のほうが収入が多いため、子ども2人ともを夫の扶養家族として申...続きを読む

Aベストアンサー

>今から離婚手続きをするにあたり、子どもの扶養は私のほうに移さなければならないのでしょうか?
いいえ。
確かに離婚した場合、同居している母親の扶養にすることが一般的です。
でも、送金があれば別居していても「生計が一」とみなしますので、貴方がそれでいいのなら、税法上は何ら問題ありません。
貴方の場合、どちらでも扶養に入れられます。

また、子を扶養にすれば「扶養控除」とは別に「寡婦(夫)控除」も受けられます。
なお、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は廃止になりましたので、子がそうだったら「扶養控除」は関係ありません。

>お互いが収入に見合った公平な負担をするには、どのように事務手続きを進めれば良いでしょうか?
養育費の金額をいくらにするかでしょうね。
あと、子が中学生以下なら「子ども手当」をもらっていると思いますが、それをどっちがもらうかでしょうね。
また、子が18歳未満なら「児童扶養手当(母(父)子の手当。月4万円)」もあります。
これは、通常、子と同居している親が受給しますが、所得制限があります。

なお、健康保険の扶養は、別居の場合は税金よりも厳しく、健康保険によっては送金の額が決められていてその額以上の送金がなければ扶養にできないこともあります。
まあ、健康保険の扶養は、扶養に入れても保険料は変わらないのでどっちでもいいでしょう。

>今から離婚手続きをするにあたり、子どもの扶養は私のほうに移さなければならないのでしょうか?
いいえ。
確かに離婚した場合、同居している母親の扶養にすることが一般的です。
でも、送金があれば別居していても「生計が一」とみなしますので、貴方がそれでいいのなら、税法上は何ら問題ありません。
貴方の場合、どちらでも扶養に入れられます。

また、子を扶養にすれば「扶養控除」とは別に「寡婦(夫)控除」も受けられます。
なお、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は廃止になりましたので、子がそう...続きを読む

Q【税金】人が住んでいない家は税金が高いと聞きました。どういうことですか?土地だけだと固定資産

【税金】人が住んでいない家は税金が高いと聞きました。

どういうことですか?

土地だけだと固定資産税が高く、土地に家が建っていたら固定資産税が一気に安くなる。いや、土地だけだと固定資産税が一気に跳ね上がると表現すべきか。

それは分かるんですが、人が住んでいて、その人が死んで空き家になると住んでいたときより税金が高くなると聞いたんですが、固定資産税が上がるということでしょうか?

どれくらい上がるのでしょうか?

そもそも本当に人が住んでいるかいないかで税金が変わるのか教えてください。

Aベストアンサー

空き家の放置は、固定資産税が6倍になります。
根拠は、「空き家対策特別措置法」という法律によります。これは、倒壊や防犯上の問題(不法侵入や放火)を解消したいという目的によります。
但し、行政が所有者に対して建物の修繕や撤去を命じて、それに従わなかった場合に適用されます。

Q固定資産税課税台帳の見方

こんにちは
市の発行する固定資産税課税台帳の中の「評価額の欄」について
3段書きになっていまして、上から
「平成24年度評価額」
「固定資産税本則課税標準額」
「都市計画税本則課税標準額」
という欄があり、「固定資産税本則課税標準額」と「都市計画税本則課税標準額」の合計が「平成24年度評価額」になっています。

この場合、倍率方式により土地評価をする際、倍率を掛けるのは、
(1)固定資産税本則課税標準額
(2)平成24年度評価額
のいずれになるのでしょうか。

「固定資産(土地・家屋)評価証明書」を取れば一発で分かりますが、それ以外の方法を探しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この場合、倍率方式により土地評価をする際、倍率を掛けるのは、
(1)固定資産税本則課税標準額
(2)平成24年度評価額
のいずれになるのでしょうか

(2)の評価額です。

Q友達のお宅のことで質問します。

友達のお宅のことで質問します。


彼女は、昨年度から自宅の一部を音楽教室にしています。

家は6年前に新築しています。

教室をしているので、家の建築費の一部を減価償却できるのでしょうか。

木造なので、22年の償却と聞いています。

ちなみに、家の名義はご主人です。

ご主人に家賃を支払うという方法もあるらしいのですが、それではご主人の収入が増え、節税になりません。


彼女は不動産などでほかに、かなり収入があり、教室の電気代や固定資産税、家の建築費の一部などを

経費として計上したいと言うことです。

ご主人の収入にならずに、経費として計上する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

>家の建築費の一部を減価償却できるのでしょうか…

はい。

>家の名義はご主人です…

「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用する場合、そのまま経費に計上してかまいません。

>ご主人に家賃を支払うという方法もあるらしいのですが…

「生計を一」にする家族にお金を払っても、経費とはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>それではご主人の収入が増え、節税になりません…

また、もらったほうも所得と考えなくて良いです。

>ご主人の収入にならずに、経費として計上する方法があれば…

何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q固定資産税評価額の不服申立について

平成25年4月8日に土地を購入し同年7月4日に不動産取得税に対する不動産取得申告書が届きました。
税額(予定)欄には下記の計算の通り計算されて金額が記載されていました。
この計算の根拠となる固定資産課税台帳に登録されている価格に対して不服申立できないか教えて頂きたく質問しました。

本来、固定資産課税台帳に登録されている価格いわゆる固定資産税評価額は「固定資産税の納税通知書の交付を受けた日後60日以内なら不服申立できる」となっていますが、私のように年度の途中で土地を購入した場合は納税通知書の交付を受けていませんので不服できないということになります。従って不動産取得税は不服あっても請求通り払うしかないでしょうか。

               記

不動産取得税=固定資産課税台帳に登録されている価格の2分の1×3%

Aベストアンサー

固定資産税評価額に対する不服申し立ては課税処分に対する不服申し立てとは別に、格別に申して立てることが認められている制度であり、課税処分そのものに対しては、行政処分の一般法である行政不服審査法に基づいた不服申し立てをすることができます。
不動産取得税の賦課課税処分に対して、行政不服審査法に基づく不服申し立てをする場合は、都道府県知事に対する審査請求として行います。下記サイト参照。
http://www.zeimu-soshou.com/105/10550/

あなたがどこまでも固定資産税評価額にだけ不服がある(不動産取得税額には不服はない)というのであれば、来年の固定資産税通知が来てから不服申し立てをすればいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報