在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

会社法・商法などを学ぶよい方法を教えてください。
私は、従業員10名の小さな会社で事務をやっております。経理はほぼ一手に引き受け、そのほかに株主総会や取締役会の準備~議事録作成、登記までやっております。
登記のたびに、知識がないまま、webで調べたあやふやな知識だけを頼りに、申請などしていて、非常に不安です。しかも、今年度は減資をするとか従業員持株会社を作るとか、いろいろなイベントが予想され、さらに不安が増しております。顧問弁護士などがいれば心強いのですが、そのようなお金をかけられるだけの余裕もなく、これらも私の仕事として降りかかってきそうです。
ですので、ビジネスまわりの法律知識(会社法や商法などでしょうか)をある程度身につけたい、あるいはここを調べるとよいのだというような勘所をおさえられたらなぁと思っているのですが、勉強方法について何かアドバイスをいただけませんでしょうか?
行政書士試験の勉強をするのは、私のやりたいことに近いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も仕事上の必要から調べていって,かなり詳しくなることができました。

問題意識があると,法律の知識は身につきやすいと思います。
しかし,Webで調べるのはさすがに怖いですね。
書籍で調べましょう。資格試験対策とはちがい,頭から読んでいかなくても,目的のところを読んでみて分からなかったら戻る,という読み方にすればよいでしょう。
この分野で良い本を作っているのは,
商事法務
http://www.shojihomu.co.jp/index.html
民事法研究会
http://www.minjiho.com/index.php
です。
本屋で「これなら読めそうだ」という薄い本から読んでみるとよいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般社員にとっての会社法の意義

来年から1部上場企業に新卒として経理に就く者です。

会社法について。会社法って一般社員には関わりが薄いというか、全く必要性を感じないように思うのですがいかがでしょうか? 税法・民法などは学ぶべきものだとは思います。。起業する人やIR業務に重視している人、役員向けの法律なような気がするのですが、実際のところどうなんでしょうか?

 Ex. 普通決議だの特別決議だの、逸失利益だの、株主代表訴訟、取締役の義務だの・・・・。

会社法に会社計算規則がありますが、内容見ると、日商簿記1級や簿記論の「テキスト」に計算方法や仕組みの図解などをされて書かれていることを、ただ難しい言葉を多用した文章の羅列で書かれてるようにしか見えないので、あえて「会社法」ということに着目して学習する必要がない気がするんですが。

同様に、金商法も必要性がなく感じます。


金商法・会社法・・・上場企業の財務情報開示
税法・・・税務処理

普通決議ダの特別決議だの、逸失利益だの、取締役の義務だの・・・・。

Aベストアンサー

>会社法って、日商簿記1級のテキストや簿記論のテキストを読めば、自然とその内容が出て来る気がするのですが、会社法という科目として別に学習する必要性があるのでしょうか?

日商簿記1級のテキストや簿記論のテキストというのは、会社法を理解して会社法に則った経理事務を行うための科目です。つまり、会社法の会計の部分を会計の用語を使って解説したものなのです。ですから、これを勉強するということは会社法を勉強することになるのです。

だから会社法は必要だ、とも言えるし、会計の中で会社法を勉強しているのだから、これにさらに加えて会社法としての勉強をする必要はない、とも言えますね。

Q会社法を学ぶメリットは??

会社法を勉強するとどんなメリットがあると思いますか?

社会に出た後役に立つのでしょうか?

就職活動において選択の幅が広がったりしますか?

資格試験に関係したりしましたっけ?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

法学部で会社法学んで就職活動経験した4回生です。
就職活動ではまったく役に立ちませんでした。笑

資格試験には下の方が書かれている通り、関係する資格はたくさんありますよ。

会社法はとにかく条文が多くて難しいので必要ないならただ難しいだけなので学ぶ必要ないかなぁと思います。

Q志願理由書の添削をお願いします

他学部への3年次編入学の志望理由書です

私が法学に興味を持ったのは、現在在籍中の大学一年次に、一般教養として法学の講義を履修したことにあります。そこで、法学の基本、日本国憲法の体系、死刑制度を巡る問題を学び、このことをさらに追及していきたいと思いました。
 貴学を志望した理由は、ゼミナール活動への熱心さ、将来の進路にあったコース制を採用している点、図書館などの学内環境の充実が挙げられます。特にゼミナール活動に注目しています。他人の意見を聞き、自分の考えを持ち討論をしていくことは勉強をする上で大変有効的だし、必要だと言えます。貴学に入学し、是非とも参加したいと考えています。このようなことから、貴学が法学を学ぶのにとても適した環境だと思っています。
 将来は、貴学で学んだ知識を生かし、企業の法務部などで活躍できる人材になりたいと考えています。その為に民法、商法、会社法などを中心にしっかりと学び、卒業までに、ビジネス実務法務検定試験2級以上の合格を目指し、就職希望企業に、企業法務に携える能力があることを示したいと思います。
以上の理由から、○○大学法学部法律学科を志望します。

他学部への3年次編入学の志望理由書です

私が法学に興味を持ったのは、現在在籍中の大学一年次に、一般教養として法学の講義を履修したことにあります。そこで、法学の基本、日本国憲法の体系、死刑制度を巡る問題を学び、このことをさらに追及していきたいと思いました。
 貴学を志望した理由は、ゼミナール活動への熱心さ、将来の進路にあったコース制を採用している点、図書館などの学内環境の充実が挙げられます。特にゼミナール活動に注目しています。他人の意見を聞き、自分の考えを持ち討論をして...続きを読む

Aベストアンサー

憲法問題の追究(追及ではおかしい)をしたいで始まっているのに、最後は企業法務をやりたいに変わってしまっています。法学の講義から時事的問題に法的視点から関心を持つようになった(企業の敵対的買収、コンプライアンス、インターナルコントロール、少年事件、裁判員制度など)とすると良いでしょう。

図書館やゼミはどこの大学にもあるので、できれば○○先生のゼミに興味があるとか会社法のゼミに興味があるとか、もう少し具体的にした方がインパクトがあります。

ビジネス実務法務検定試験2級以上は削除(これがどんな試験なのかよく知らない先生もいるので)→司法書士や行政書士試験に挑戦したい(ハッタリで構いません。知名度があるので熱意が伝わります。)

将来は企業法務に関心がある旨+就職後は社会人経験を積み、ゆくゆくはロースクールを目指したい旨(法学部出ただけで直ちに企業法務の第一線で活躍できるはずがないので)。中長期的な将来設計ができているとの印象を与えられる。(ロースクールを実際に目指すかどうかはどうでもよい。)

なお、面接では志望理由書に基づいて質問されるので、そのことも考慮して作成して下さい(面接試験がある場合)。

以上、ご参考になれば幸いです。ご検討をお祈り申し上げます。

憲法問題の追究(追及ではおかしい)をしたいで始まっているのに、最後は企業法務をやりたいに変わってしまっています。法学の講義から時事的問題に法的視点から関心を持つようになった(企業の敵対的買収、コンプライアンス、インターナルコントロール、少年事件、裁判員制度など)とすると良いでしょう。

図書館やゼミはどこの大学にもあるので、できれば○○先生のゼミに興味があるとか会社法のゼミに興味があるとか、もう少し具体的にした方がインパクトがあります。

ビジネス実務法務検定試験2級以上は...続きを読む

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。


人気Q&Aランキング