築13年 1980万の中古物件の購入を考えています。不動産屋仲介です。事情がございましてローンが組めない為、現金一括支払いになります。この場合の諸経費はおいくらになるのでしょうか?(仲介料・火災保険・登記などなど・・・・)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中古物件ですので、仲介手数料の上限は購入価格の3%+6万円+消費税です。

68万6千7百円。

火災保険に関しては家の状況によって違いますし、既に前のオーナーが入っていると思いますので、それを参考にしてください。年間2~3万円程度だとは思います。

登記費用は所有権移転登記ですので、司法書士さんの報酬と登録免許税(固定資産税評価額の1~2%)ですが、軽減措置があるのと私道持ち分などがあると変わってくるので、一概には言えませんが20~30万円程度です。

その他引渡日から12/31までの固定資産税の売主への補助で数万円(引渡日によって違う)、不動産取得税が住宅用であれば軽減措置がありますが、床面積や耐火構造などの軽減措置もあるので、一概には計算できません。5~20万円程度位の開きはあります。(後日税務署に支払い)。

後は、土地の測量などが入ればその費用などが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく丁寧なお返事感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/03 00:47

ローンが組めないということはローンにかかる諸経費は必要ないとも読み取れます。



だとすれば、普通に、仲介手数料3%+消費税+63000円。
後は、火災保険、これは、通常ローンを組むためにほぼ、強制加入するものであり、保障内容や期間によりまちまちです。繰り返しますが、あなたは、現金一括です。どのような保険に入るかはあなたの自由であり、値段も違ってきます。登記にかかる印紙代、名義変更代などは多少の前後はあるでしょうが、20万程度を考えていればよいのではないでしょうか。

ローンが組めないのがあなたの事情なのか、物件の事情なのかが、気になりますね。

接道義務に反しているため再建築不可、よってローンは難しい。
普通は難しいのであって、現金一括まで極端にはならないのですけどね。

私も近くに同様の物件を知っていますが、2280万から今ちょうどあなたの物件と同じ1980万に下げました。
でもまだ売れません。
結局、いくら安くても再販する際に必ず泣くことが分かっているから、誰も手をつけないのでしょう。

考えている段階なら間に合いますので、1000万足してでも普通の物件を探されることを強く望みます。

しかし、こればっかりは個人の考え方ですのであなたが、強行するのを止めることはできませんけどね。
せっかく、現金でたくさんお持ちなのですから後悔のない買い物をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一生に一回の買い物なので後悔しないようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/03 00:44

物件にもよりますが、ざっと下記程度かと思います。



登録費用 30万円程度
固定資産税・都市計画税(日割り清算)10万円程度
仲介手数料 69万円程度(物件価格3%+6万円+消費税)
契約印紙代 1.5万円程度
(火災保険料 ?)

ローンを組まないようですので、火災保険は必ずしも長期での加入は必要ありません。物件や補償内容にもよりますが、一般的な火災保険で一年当たり2万円程度かと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/03 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振り込み手数料はご負担願います を英語でいうと?

英語で請求書を作成しているのですが、
「申し訳ありませんが、振り込み手数料はご負担願います。」
と伝えたいのですが、どのように表現すればよいですか?
Please pay,,,とすると、「払ってください」のような強い表現になる気がします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) Please kindly bear the bank remitting charges concerned
with yourself.

2) We solicit you to kindly bear the bank remitting charges
concerned with yourself.

Please kindly - 決まり文句で、「ご親切にも、、、して下さい」
bear xxxx with yourself - 貴社でご負担下さい。
bank remitting charge concerned- 関係する送金手数料

solicit - 堅苦しい言い方の時使います、乞い願います。
【@】ソリシット、【変化】《動》solicits | soliciting | solicited、
【他動】~を求める、懇願する、懇請する、せがむ、勧誘する、請い求める

Q同じ物件を3社の不動産会社が仲介している場合の諸経費などの違いについて

中古のマンションを購入予定なのですが、同じマンションを3つの不動産会社が仲介しています。
不動産会社によって物件の価格や諸経費は変わってくるのでしょうか?

最初にA社に紹介してもらったのですが、B社の方が自宅に近いのでそちらでお願いしようかと思っているのですが、そういうことは良くないですか?

初めてのマンション購入で何もわからないので御指導いただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

先の回答でこのように書きました。

>同じ物件を紹介された場合、最初に紹介されたA社が質問者さんと契約する権限を持ちます。

これは過去にそういう裁判があり、その判例が元になっています。
「判例」については、基本的には先例としてその後の法律行為の判断材料になるのですが、類型の事象の全てに適用されるわけではありません。
余談ですが、各不動産会社の事務所には「当社で紹介した物件は他社で契約しても規定の報酬を申し受けます」という説明が掲示されているので、裏ルールとかそういうあやしげなルールではありません。
質問者さんが業者へこのあたりの件(通称「抜き」と言います)について業者へうまく処理を依頼する行為は、上記のような事情もあるので、熟考をなさった方がよろしいかと思います。


参考までに、いただいた補足説明の内容から察しますと、どちらで内見・契約しても問題はないと思います。
というのも、抜き行為についての「紹介」がどの程度という目安で、「物件資料を渡して内見するまで」を指すと解釈があります。
パンフレットを渡しただけでは「紹介した」とまでは言えないのです。
これもすべてのケースに提供されるとは限らないので、注意が必要です。

最後に。
質問者さんが一般の方で、悪意やずるさといったものがないと感じましたのでお教えします。
紹介の先後だけの抜き行為であれば、実行しても高い確率でバレません。
バレたとしても、質問者さんが支払った仲介手数料が、A社とB社でやり取りされるだけなので、質問者さんに実損はないです。(共同仲介=折半になることが多いです)
質問者さんが信頼できると思った業者に依頼する事が一番良いです。
OKweveでは脱法行為の助長に関する回答は出来ませんが、これは消費者保護の一環だと信じて、敢えて回答させて頂きました。
参考にして頂ければ幸いです。

#1です。

先の回答でこのように書きました。

>同じ物件を紹介された場合、最初に紹介されたA社が質問者さんと契約する権限を持ちます。

これは過去にそういう裁判があり、その判例が元になっています。
「判例」については、基本的には先例としてその後の法律行為の判断材料になるのですが、類型の事象の全てに適用されるわけではありません。
余談ですが、各不動産会社の事務所には「当社で紹介した物件は他社で契約しても規定の報酬を申し受けます」という説明が掲示されているので、裏ルールとかそ...続きを読む

Q英語で礼金、敷金、不動産仲介手数料、前家賃って?

今度アメリカから東京に引っ越してくる友人に日本の賃貸マンション事情を説明したいと思っています。英語で「礼金」、「敷金」、「不動産仲介手数料」、「前家賃」って?どのような単語、あるいは文で説明したらいいでしょうか?
特に礼金をどのように説明したらいいかで困っています。

Aベストアンサー

結構説明難しいんですよね。私も苦労しました。簡単に分かってもらうなら・・・

敷金はアメリカでもあるので deposit でOKです。

礼金は本当に的確に表す単語よりも大家への『Thank you money』とか単純に言うほうが分かりやすいです。

Thank you for letting me move into this place. という意味で大家にお金を払うんだヨ。バカげてる習慣だけどね。と説明してあげましょう(笑)

手数料は proceeding fee で分かると思います。

前家賃は単語でいうよりも、これまた 
You have to pay XX months rent in advance to have them trust you.
とか言うと分かると思います。

Q仲介の仲介・・・ 仲介手数料は2倍払うの?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=707607
こちらで質問した物件、早くも契約者が決まりましたが、仮契約
みたいな感じで手付金等はもらわず、後日正式な契約の時に内金を
もらい・・・という形で了承しました。
大家としての審査も簡単にしました。(契約者と保証人の勤務先、
年収など不動産屋が言ってきました。)

うちは地元の不動産屋さんにだけ仲介をお願いしているのですが、
不動産屋さん同士で協力しているのか、賃貸情報サイトにもうちの
物件が紹介されており、今回契約した人は「仲介の仲介」の契約で
うちは「礼金1ヶ月」としているのですが、「礼金2ヶ月でもらった
ことにして、実際は1ヶ月分は他社への仲介手数料とさせていただき
ます」と言われました。

数日後にキャンセルの電話が入りました。もっと良い物件が見つかった
からかもしれませんが、後から「仲介手数料1、敷金1、礼金2」と
礼金が高いのが理由だとしたら、ひどいなぁと思います。うちは「礼金1」
としか言っていないのに、不動産屋の勝手な都合だからです。

私の身内は仲介の仲介の物件を借りたことがあり、その時はすべて1ヶ月
ずつだったそうで、おそらく不動産屋さんが1ヵ月分の仲介手数料を
半分ずつ分けたのでは?と推測し、うちの場合もそうなるものと思って
いたのですが、実際こういう場合はそれぞれが1ヶ月ずつもらってしまう
ものなのでしょうか?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=707607
こちらで質問した物件、早くも契約者が決まりましたが、仮契約
みたいな感じで手付金等はもらわず、後日正式な契約の時に内金を
もらい・・・という形で了承しました。
大家としての審査も簡単にしました。(契約者と保証人の勤務先、
年収など不動産屋が言ってきました。)

うちは地元の不動産屋さんにだけ仲介をお願いしているのですが、
不動産屋さん同士で協力しているのか、賃貸情報サイトにもうちの
物件が紹介されており、今回契約した人は「仲介...続きを読む

Aベストアンサー

仲介手数料はあくまでも1ヶ月分です。
それ以上取ったら業法違反です。
通常は業者同士で1ヶ月分の手数料を分けます。
他の業者へ広告を出すときも、客付け○○%、当社□□%などと入っていることがよくあります。
ただそうしてしまうと、お客さんを紹介する業者も手数料が少ないので他の物件を勧めてしまうことが多いのです。
そこでなんとか手数料を増やすために、礼金を上乗せしたり、元々の礼金の中から手数料としてもらう形を取っているのが現状です。
しかしこの場合は仲介手数料と呼べませんので「広告費」の名目でもらっているようです。
一般的にはあまり良いことではないかもしれませんが、オーナーさんもそれで広いエリアの業者に紹介してもらって早く決まるのならということで出す方も多いようです。
空室が2ヶ月以上もあるのだったらかえって得な場合もありますから。
>礼金が高いのが理由だとしたら、ひどいなぁと思います
これも一慨には言えません。
礼金1ヶ月だったら、その業者に紹介すらしてもらえなかった可能性もあるのですから。

Q支払手数料の取扱について

支払手数料という勘定科目の考え方として、手数料がかかるモノ、例えば郵便局から振り込む際の手数料、銀行に振り込む際の手数料、外国送金する際に係る送金手数料などは全て支払手数料として、解釈していいモノなのでしょうか?
どうかよろしくご協力の程お願いします。

Aベストアンサー

支払い手数料の内訳は会社(業種)によって変ってきます。A社にとって常時発生する支払い手数料の主なものは代理店への支払い手数料(口銭など)、B社にとっては金融関連の費用かもしれません。各社の事情に合わせて勘定科目を細かく決めて実行すればよいことかと思います。
会社によっては販売(営業)に関わるものは「販売費」の中の「支払い手数料」で処理し、銀行への手数料等は「営業外費用」の中の「支払い手数料」で処理しているようです。要は当社ではこの科目で処理するという一貫した方針が大事だと思います。

Aベストアンサー

「専任」「一般」は、媒介契約の種類の差。
「仲介元付」とだけ表記しているのは、特に媒介契約の種類を明示する必要のない場面だから。

なお、「媒介」(ばいかい)とは法律用語で、仲介と同じ意味。
「仲介」というのは不動産業界以外にもあるので、法律に明文化する際に「媒介」としたらしい。

「専任」と「一般」の差。
専任は物件を『1社だけ』に任せる契約。
一般は『複数の業者』に任せる契約。
あとの詳しい差は検索してみて。
ここで書くには結構な量になるので(笑

Q代引手数料について

郵便の代金引換サービスについて
「電信払込」を利用しています。

3万円以上だと送金手数料が735円
3万円未満だと送金手数料が525円

この3万円の対象金額ですが
1.商品代金 + 送料 
2.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円
3.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円 + 送金手数料525円

どれでしょうか?

3.の合計が3万円にちょうど達する場合
例えば
商品代金 27725円
送料   1500円
代引手数料 250円
送金手数料 525円

上記の送金手数料は735円になるのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して、
「運賃・料金内訳を見る」
をクリックすると結果に
「引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円 * 1 個分」
と出てきますが、
29999で入力すると上の一文がなくなります。
「代金引換 250円 x 1個
※ 代金の送金には、別途、送金手数料が必要となり、
引換金額から送金手数料を差し引いた額が送金されます。
送金手数料 525 円 * 1 個分
送金手数料合計 525 円 」
という結果になります。
一度試してみてください。
計算はあっていると思います。

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して...続きを読む

Q土地、建物の一般的な、仲介料と諸費用等。

宜しくお願い致します。
土地購入時の仲介料と諸費用等を一般的な値段と手続きの種類、
法律的な上限はあるのでしょうか?
また気をつけなければならない点を教えて下さい。
建物を建てる時の諸費用等も教えて下さい。
免許が無ければ手続きは出来ないのでしょうか?
参考文献などございましたら教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

契約に関して、まず、仲介者が宅地建物取引業者である場合は、土地の面積、宅地が盛土か切土(川に近ければ盛土は不安があります)か等の重要事項の説明がありますから、必ず確認してください。仲介料は物件価額の3%だったと思います。
次に手付金。証約手付と解約手付とがあり当事者の合意で決められます。違約の場合は、倍返しと決められるのが違約手付で、それ以外は証約手付(申込金、内金、契約金、手金などとも言われます)次にローンを組むならその手続を銀行で行います。利息とその計算方法の確認。特にアドオン方式の場合長期的な利息も注意して下さい。それにローンに対する保証機関との契約もあります。銀行でやってくれますが、ローンが不成立となった場合の契約の取扱いに注意。
代金のほかは、税金です。不動産取得税、登録免許税、印紙税(建物の工事契約にもかかります)などで4%+0.6%くらいです。軽減措置もあります。素人でもできますが司法書士会に依頼した方が早く正確にできると思います。報酬は物件価格にもよりますが、最低5万円だったと思います。
その他、土地面積の数量不足に注意。登記面積と実測面積の確認をして下さい。不足が生じても責任は負わないなど特約事項で処理している場合があります。現地で境界確認杭も打ってあるか確認して下さい。
住宅取得控除が受けられるかどうかも確認して下さい。

契約に関して、まず、仲介者が宅地建物取引業者である場合は、土地の面積、宅地が盛土か切土(川に近ければ盛土は不安があります)か等の重要事項の説明がありますから、必ず確認してください。仲介料は物件価額の3%だったと思います。
次に手付金。証約手付と解約手付とがあり当事者の合意で決められます。違約の場合は、倍返しと決められるのが違約手付で、それ以外は証約手付(申込金、内金、契約金、手金などとも言われます)次にローンを組むならその手続を銀行で行います。利息とその計算方法の確認。特...続きを読む

Q通販の支払いの手数料について

お世話になります。
通販での支払いでの手数料についての質問です。

ネットショップで買い物をするとき、銀行振込・クレジットカード・代引などでの支払いがありますが、その時に手数料が別途発生します。
その手数料ですが、銀行振込の振込手数料と代引の代引手数料などはお客様負担というところが多いのに対し、クレジットカードの場合の手数料はお店負担というのが多いように思います。
当然クレジットカードの場合も、カード会社に手数料を払うのに、それをネットショッピングでお客様負担にしているお店は余り見かけた事がないのです。

クレジットカードの手数料は無料(お店負担)・代引手数料無料(お店負担)や両方有料(お客様負担)は見かけても、クレジットカードの手数料はお客様負担・代引手数料は無料というショップは見かけた事がありません。

これは何か特別な理由があるのでしょうか。
ご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレジットカード会社との契約によるものです。

すなわち その手数料はお店負担であり、客に請求しないという契約になっているはずです。

クレジットカードを使えることによって、客には振込みの手間や目先の現金の用意が要らないメリット
お店には カードが使える店だという信用と利便性によって集客を見込めたり取っぱぐれがないというメリットがあるのは言うまでもありません。

Q仲介業者が倒産!諸費用は返る?

先日建売住宅を購入しましたが、仲介業者が民事再生法適用を申請しました。
その仲介業者に諸費用の一部として50万円渡していました。
20万円ほどで済んだので、残りの30万円は返還されるはずです。
変換されるとされた期日から2週間ほど経っており、「遅いね?」などと言っていた最中のことでした。

担当営業は、「なんとかなると思います」と言っていますが、本当に返ってくるでしょうか。
もちろん、預かり証はあります。
当てにしていた現金なので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民事再生法適用なので裁判所が選任した弁護士の連絡先をお聞きの上、電話して聞いて下さい

単に預かり金ならば返金される全額可能性あります
また一般債権に該当するのならば債権の届出が必要に成りますので
確認して下さい


人気Q&Aランキング