『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昔のフランス映画を探しています
約20年前の学生時代に仏語の授業でフランス映画の一部を見ました。
当時学生時代の私が見ても古いフランス映画だった印象があります(白黒ではなくカラ-ですが)。

・きれいな若い女の子がお金持ちの家にメイドとして働く
・そこのきれいなマダムが慈悲の精神でそのメイドに自分の要らなくなった洋服をあげる。
 (慈悲の精神もだが、マダムは妊娠して着られないせいもあるが)
・マダムが流産
 その時の台詞でメイドの女の子が「あら、じゃお洋服お返しします」と言う。
 (このシニカルな台詞にうちの大学のフランス人教授が笑っていた印象が残ってる)
・やはり貧しさ故の盗人根性なのか、そのメイドはある日突然そのお金持ちの金目の物を盗んで逃げる。
 (だが、必死の逃走劇というよりも、何となくいきあたりばったり逃げてる感じ)

大学の授業だったので、全部は見れず一部を鑑賞しました。
ジャンルではコメディ-でもなくサスペンスでもなく、何のジャンルに入るのか分かりません。
大学教授がわざわざ見せる位ですからよほど有名な映画なのか、何か訴えるものがああるのか、
単に発音が聞き易いのか分かりません。
ただ、20年経って懐かしいので機会があれば探して見てみたいと思うようになりました。
どなたかお分かりになる方いらしたら、お知恵拝借願います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クロード・ミレール監督の『小さな泥棒』La petite voleuse。


主演はシャルロット・ゲンズブール。
トリュフォーが残した脚本を元にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
小さな泥棒、名前は聞いたことありました。そのまんまでしたね!(笑)かなり有名な映画であるのは知ってます。
アマゾンのレビュ-を見たら、結構考えさせられる内容のようですね。
自分もオバサンのアラフォ-になり、少女時代のほろ苦い思いを思い出しながら見てみようと思います。
しっかしシャルロット・ゲンズブールが自分と同じ歳だったとは!かなり衝撃です(笑)。

お礼日時:2010/06/01 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング