米中機が空中で接触中国機は墜落しましたが、米軍の軍事機密を満載しているはずの偵察機は、こともあろうに仮想敵国の中国領に着陸しました。むかしの日本のゼロ戦は秘密を米軍に知られるのを防ぐため、不時着するときも海中に没するか、脱出後、墜落炎上させたはずです。極端な意見かもしれませんが、米軍偵察機も、本当に秘密を守るのを優先するなら、全員パラシュートで脱出後、海中に没する道を選ぶべきではなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なぜか、という答えは、これがマニュアルどおりの行動だということになります。


アメリカは危機管理およびそれに対応するマニュアルの完備という点では我々の想像を絶するものがあり、今回のような事態は当然読み筋の一つです。
現実の対応としてのそれぞれの行動理由はすでに皆さんが述べられているようなものだと思います。
    • good
    • 0

パラシュートで脱出すると、救助した側が発表しない限り、


救助されたかどうかはっきりしないですよね。
しかし不時着すれば、乗員の居場所や生死はともかく
(この場合)中国にいることだけははっきりするわけです。
居場所さえはっきりすれば外交ルートで交渉ができるし、
相手がシラを切りとおすのも難しいですし、
世論による圧力もかけられます。

この手の最高機密は当然破壊機能が付いており、
コンピュータやセンサーなどは爆薬等で物理的に破壊されます。
旧ソ連の偵察機も自爆装置がついていたそうですし。
    • good
    • 0

pierreさんのおっしゃっていたことが、国防省筋から改めて語られたようです。


機密データはすべて破棄されたということです。危機管理ということについては、ゼロ戦の頃からかなり進歩しているようですね(それとも日米の差か?)

参考URL:http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/04/04/devices.de …
    • good
    • 0

新しい大統領になったため国威の発揚(親征)するための準備ではないでしょうか。

それに、ブッシュは冷戦時代しか知らない軍事一本槍しか考えられないのではないだろうか。(戦争は、特需を生み出す。景気のため?)
    • good
    • 0

この事件で、米軍というかアメリカ政府は、かなり狡猾だという印象を受けました。



マスメディアの報道では、中国の方がカードを握っているように報道しているところもありますが、私は逆なのでは?と思ってしまいます。
中国は現に今そうしているように、米兵に一切危害や尋問を加えられないでしょうし、アメリカ側の反応を粘り強く待ってアメリカの世論の動向を都合よく利用する戦略に出るでしょう。

両機の衝突で、EP3は故障し海南島へ不時着しました。機体は損傷し飛べないはずです。またそうせざるを得ない理由はお二方が述べておられるように人命の最優先ということがあります。
また別の見方をすれば、それだけの「資質のある」乗員なわけです。で、機体は損傷したのですが、偵察装置はどうだったんでしょうか?
大変うがった見方をすれば、海南島を堂々と偵察できたことになりますよね。データはもちろん分からない形、例えば「破壊されたようなセクタ」になっていたとしても・・・。
内部構造が詳細に調べられるのは痛手でしょうが、SR-71がやられるよりはマシでしょうし、現地で情報収集できる機会はそうないですからね。
太平洋軍が、何を墜落寸前の機長に託したか、そしてどう動くかというのは、興味が尽きないですね。
    • good
    • 0

 ニュースソースは、信頼のおけるものかどうか、怪しいと思いますが、共同通信社は、ABCテレビは米機乗員が拘束される前に、データ等を破壊したと報道したと伝えています。

下記が私が見た情報です。
おおよそaminouchiさんと同意見です。
 海中に飛行機が落ちたら、今以上に、米中とも証拠もないのに自国に有利なことばかりいうでしょうね。

参考URL:http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/usnavy/new …
    • good
    • 0

海南島へ米軍機が着陸した理由は端的にいって米兵の命(この場合は乗組員)


を守るためです。

アメリカ軍といいますか、アメリカ合衆国という国家はその兵士が生きて
いるという希望がある限り、必ず、仲間を助けに行きます。たとえ、一人
の命を救うための作戦で何人もの命が失われることになっても、です。
「プライベートライアン」という映画がひとつの例でしょう。

戦闘の時も、人命を救助するための手立てを尽くします。敵中に孤立した
としても必ず助けが来てくれる、という信頼があるからこそ頑張れるので
す。ある意味でこれが米軍の強さを支えています。これに対して、旧日本
軍などは人命軽視もいいとこでした。だからこそ、お話のように機密を守
るためと称して、自殺的行為を強要したわけです。

以下は推測になりますから、信憑性が薄いですが・・
さらに考えられることは、不時着した米軍機が決して最先端のものではな
いであろう、ということが考えられます。如何なる内容にしろ、自国の偵
察能力を仮想敵国に知られることはまずいですし、何を知ろうとしていた
かということを知られるのもマズいことではありますが、それにもかかわ
らず、命の方が重要であるという判断がなされたものと思われます。
(墜落したのではありませんから、自軍の指揮官の命令を受けられたはず
です。)

結局、人命>秘密、という判断がなされた結果でしょう。繰り返しになり
ますが、こうした人命尊重の思想はアメリカでは徹底されているというこ
となのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国が清王朝時代の現在の韓国って?

中国が清王朝時代に現在の韓国は清王朝の属国でしたが韓国では清王朝の属国だったとは学校の授業で教えていないと言うのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配を再開しようとしました。しかし日本に刺激され、民族自立に目覚めた植民地の住民はそれに反対し、結局独立戦争を勝利する形で独立を勝ち得た訳です。そしてこう言う形での独立なら別に嘘で誤魔化さなくても、堂々と史実を教えても何ら問題も無いのですが、朝鮮に関してはそうでは無く、日本の敗戦をもって単に日本の植民地支配から逃れたものの、独立を勝ち得たと言える状況にならなかった訳です。

当時の朝鮮の反日勢力は国内抗争に敗れ、他国で亡命政府を名乗っていましたが、幾つかの勢力に別れ一つに纏まる事が無かった為、世界各国からも相手にされず弱小勢力のまま終戦を迎えてしまったのです。そして戦争終結の後、一時アメリカの軍事占領下に置かれるのですが、これも日本がそうだった為日本の植民地たる朝鮮も同様の扱いを受けたに過ぎません。そしてこの後、アメリカが中心となって日本の戦後処理を進めるのですが、この時も朝鮮人は蚊帳の外で結局ソ連の意向等々も踏まえる形で今の南北朝鮮に分断されてしまいました。

と、まあこう言った所が当時の歴史なのですが、要は大韓民国建国に関しては当時の韓国人は一切関わっておらず、全てはアテガワレる形で独立してしまった様なもんなんです。

しかしこうなると当の為政者は困ってしまいます。自分では何も出来ず、只細々と日本に反抗していただけだから、アメリカから急に政権をプレゼントされてもその政権の正当性は一切無く、誰が政権を担っても同じと言う事になってしまいます。だから政権の正当性を主張する為には「本来一独立国家であった朝鮮国は日本の侵略により一時その支配下に置かれたが、難を逃れて活動を続けてきた亡命政府の活躍によりここに大韓民国の建国を勝ち取った」とでもしないと、国民に対して示しが付かなかった訳です。

そう言う訳で、今韓国で教えている歴史は上の嘘っぱちを全て正当化出来る様に辻褄を合わせたものです。だから「本来一独立国家たる朝鮮国」に都合が悪ければ属国は記載しない。属国で無ければ、日清間で朝鮮国を取引するのはおかしいだろうから当然日清講和条約は教えないで、日本が直接攻め込んできて勝手に占領した事にする。と、まあこんな感じです。他にも色々ありますが、記していけば幾らでも長くなってしまうので、又何か分からなければ、個々の史実に分けて質問してください。お願いします。

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配...続きを読む

Qマルコス夫妻は、なぜ、米軍に脱出を助けてもらえたのですか?

民衆によって、自分のいる宮殿を包囲された、フィリピンのマルコス夫妻は米軍ヘリコプターで脱出した、との事ですが、
なぜ、米軍に脱出を助けてもらえたのでしょうか?

単に、米軍の高官や、米国の政治家に、お金を払ったから、という事でしょうか?

Aベストアンサー

こういう事はよく有ります。

独裁者を亡命させる事で、事態の拡大を防げる事が、最大の理由でしよう。
へたにマルコス大統領が、マラカニアン宮殿に籠城し、マルコス派と反マルコス派が戦闘状態にでもなれば、フィリピンは大混乱し、アメリカ系企業にも大打撃を受けます。
そのために、独裁者を亡命させるとすれば、安い物です。
マルコスの資産を持ち込むといった理由も有るでしょうが。

北の国で民衆暴動から内乱になったら、中国あたりが、将軍様に、身の安全を保障するので、亡命しないかと言うと思います。

そうする事により、独裁者側にも民衆側にも影響力を確保できますから。

Q中国王朝の言葉

中国王朝は何度も異民族による統治が行われてきましたが、その統治下では漢民族と異民族は言葉が通じていたのでしょうか。たとえば元王朝だと漢民族がモンゴル語をしゃべっていたのでしょうか。モンゴル人が中国語をしゃべることは無いように思われます。漢民族は統治されるたびに言語を勉強していたのでしょうか。

Aベストアンサー

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
ありましたし、元の時代はモンゴル語を覚えても漢人はそれなり以下の
地位に留められました。

清朝では、官僚も満漢同数制を取るなど割とバランスが取れた状態に
なっていましたし、満州族は話し言葉はともかく、書き言葉は漢字の
方が便利なので、むしろ満人が中国語を積極的に使いました。清朝の
始祖のヌルハチ(太祖)と二代目のホンタイジ(太宗)は満州語で
育ちましたが、三代目の順治帝は教育を受ける頃には既に北京に
入っていて、中国語での教育の方が圧倒的に多く、その後の北京
生まれの皇帝は言葉に関しては完全に中国語です。

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
...続きを読む

Q韓国製戦闘機350機を日本が百億ドルで米軍に買う

韓国製戦闘機350機を日本が百億ドルで在日米軍のために買うという記事が、信用性に若干欠けるサイトに出ていますが、公式にはそんな話は一切ありません。

どの程度信憑性のある話しなんでしょう?
こんな馬鹿げた話は断固反対すべきだと思いますが・・・

Aベストアンサー

米軍はTA-50を既に導入しています。
といっても、米軍の言うTA-50はポケットのたくさんついたチョッキみたいなもので飛行機ではありませんが。
http://www.sergeantstimetraining.com/army_training/cif-ta50.html
↑の一番下に画像があります。
コマンド―でシュワルツェネガーが来ていたベストっぽいもの、という方がイメージが近いかな?


韓国T-50はロッキード・マーティン製であり、米空軍のT-X計画の一部でもあるため、米空軍が導入する可能性はゼロではありません。T-X計画は現在の米空軍練習機であるT-38の後継を策定するものであり、その数が丁度350機です。
現時点で策定が終わっておらず(2017年頃に決まる予定)、現時点では単なる視察段階でしかないはずです。今回視察に来たのが事実として、視察は単なる運用状況の視察でしょう。
また、T-50が選定されたとしても、その製造は米国内で行われるものであり、韓国は全く関係がありません。

当然にして日本の練習機には全く関係がありません。
因みに言えば、日本のT-4練習機は米軍が更新しようとしているT-38を更新したものです。

ついでに言っておくと、TA-50に相当する機種は、米軍ではF-16、日本の空自ではF-2という上位機種が既に存在していますし、更新計画もありません。


> どの程度信憑性のある話しなんでしょう?

現時点では、ゼロです。
韓国の「××に決定した→そんな事実はない」は、ディズニーランドで少なくとも2回など、非常によくあることではありませんか。

米軍はTA-50を既に導入しています。
といっても、米軍の言うTA-50はポケットのたくさんついたチョッキみたいなもので飛行機ではありませんが。
http://www.sergeantstimetraining.com/army_training/cif-ta50.html
↑の一番下に画像があります。
コマンド―でシュワルツェネガーが来ていたベストっぽいもの、という方がイメージが近いかな?


韓国T-50はロッキード・マーティン製であり、米空軍のT-X計画の一部でもあるため、米空軍が導入する可能性はゼロではありません。T-X計画は現在の米空軍練習機であるT-38の...続きを読む

Q中国の今までの王朝の民族を教えてください 

中国の今までの王朝の民族を教えてください 

Aベストアンサー

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については学説により異論あり。
・五胡十六国時代の諸国や北朝は「浸透王朝」・・・全土を支配していなかった
  注:五胡十六国は304年の漢(前趙)の興起から439年の北魏による華北の
    統一まで。当時中国華北に分立興亡した民族・国家の総称。
    十六国とは北魏末期の史官崔鴻が私撰した『十六国春秋』にもとづき、
    実際の国数は16国を超える。詳細は、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%83%A1%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%9B%BD
  この間参与した国名と始祖、民族名が頁の下部に一覧があります。
  漢族も含めて匈奴、羯、鮮卑、羌etc.多種あります。

■以上の他に他民族王朝説があるのが、
・秦朝 現青海省~新疆方面の西戎(西方にいた遊牧民族)、羌(きょう)族。
・隋・唐王朝も鮮卑拓跋部出身貴族の楊氏・李氏。
      漢人出身を主張するも紛糾した。
・宋の太祖趙匡胤は漢民族ではなく突厥(トルコ系)。

■更に、
有史以来、周の時期(秦朝以前)までは全国統一されていませんでしたので、
現在とは版図も国の概念も異なりますが、
中原を中心に、おおむね漢族が権威をもって成立した政治と見てよいでしょう。
もっとも、当時の長江沿岸以南は漢族とは言えず、文化の淵源も異なります。

■おまけです、
こうしてみると、5000年?の歴史で、
漢民族が治めたのは細部はともかく周の時代まで、
以降については、漢代、明代のみが漢族国家と私は考えています。
北方民族の蹂躙を受け続け侵入を許してきたのが実態で、
それに抗して成功したのは、漢の劉邦と明の朱元璋、一時成功しかけた
のが李自成、3人とも南方出身です。
そういうわけで「中国の英雄は南から出る」と言う中国人が
現在も結構居るのです。
好悪は措いて、毛沢東もどういうわけか南方の湖南省出身です。
更に、「代」を付すのは漢民族の漢代と明代のみ、
他は全て異民族で「朝」だと主張する中国人もいます。
このような環境で、漢民族の文化を堅持してきたということは驚嘆に
値します。おそらく、春秋時代の諸賢が築いた成果によると考えます。

参考:中国の歴史・・・丁寧にリンクを辿るといろいろ見えてきます。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%B2

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については...続きを読む

Q無人偵察機は高価過ぎる ? はやぶさは ?

    
 アメリカ製 無人偵察機は1機当たり数十億円すると聞きました。

 日本製のロボット潜水船 「うらしま」は 水深3000メートル 航続距離300キロメートルもあり、ジャイロとGPSで正確に潜航移動できるようです。

 7トン近くの重量と速度巡航3ノットが問題ですが、航空機や船舶で近くまで運べば、有事にもそれなりに対応できそうですね。 後継機は航続距離も6000キロ以上をめざしているとか?

 コンピューターを整備すれば、艦船の接近時には、鯨のように鳴きながら静かに深海や海底に待避できます。
  外観も大型鯨に似せて、ソナーや偵察機の目もだましたりして。

  いとかわから帰還したはやぶさのように潮流発電などでエネルギーを気長に貯めて、十数年間は活動できるかもしれません。 (内緒で水爆など積載したりして空前絶後の報復手段にしたりして)

 この間に、艦船や船舶の音響データー、必要なら浮遊機雷やラジオゾンデ・蓄積データー送信装置の放出などで居場所の特定を隠し、攻撃したりで、戦争ではなく局地戦に対応したり。

 たまに、トロール船に引き上げられたら、「自爆装置に点火!」と言うわけにはいかないでしょうが (笑い)


  最後にまじめな質問です。
  「はやぶさ」の後継機に予算をつけるべきだとおもいますが、みなさまのご意見を頂ければ幸いです。

    
 アメリカ製 無人偵察機は1機当たり数十億円すると聞きました。

 日本製のロボット潜水船 「うらしま」は 水深3000メートル 航続距離300キロメートルもあり、ジャイロとGPSで正確に潜航移動できるようです。

 7トン近くの重量と速度巡航3ノットが問題ですが、航空機や船舶で近くまで運べば、有事にもそれなりに対応できそうですね。 後継機は航続距離も6000キロ以上をめざしているとか?

 コンピューターを整備すれば、艦船の接近時には、鯨のように鳴きながら静かに深海や海底に待避でき...続きを読む

Aベストアンサー

宇宙は、陸海空に次ぐ、第4のインフラです。
我が日本は、欧米から見るとまだ遅れています。
中国などの追い上げもあり、ここで立ち止まるわけにはいきません。
はやぶさ等に代表される宇宙関連予算は、絶対に必要です。

技術立国日本は、すべての技術において、1番でなければいけません。

Q中国の王朝名について

こんばんは。
社会で「中国の王朝名を答えよ。」とか
よくあるのですが、たくさん王朝名が変わるので覚えることができません。
どうやって覚えたらいいでしょうか。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

かなり大雑把な覚え方ですが、
「浦島太郎」の節に乗せて(むっかしーむっかしーうーらしーまがー♪のアレです)

「殷、周、秦、漢、三国、晋、
 南北朝、隋、唐、五代、
 宋、元、明、清、中華民国、
 中華人民共和国♪」
(実際には周(春秋時代)→戦国時代→秦、漢は前漢→新→後漢、晋(五胡十六国)→南北朝、宋(北宋)→金と南宋など細かい別れ方をするのを端折っていますので注意

と歌って覚えましたね。

Q日航ジャンボ機123便墜落の真相は?

随分古い話になりますが,日航ジャンボ機の墜落の真相を教えて下さい。

圧力隔壁の破損だと思っていましたが,「
日航ジャンボ機 真相」で検索すると,驚くべきことに,
日航ジャンボ機はアメリカの演習で誤ってロックオンされてしまい,打たれてしまったというのです。

9.11事件でも,アメリカの自作自演が疑われていますが,こんなことがあり得るのでしょうか。

Aベストアンサー

ロックオンされてミサイルが当たればエンジンに当たるので事後の飛行は不可能です。

こういったトンデモ話は簡単な理論を意図的に無視して成り立っています。一般常識があればすぐに解ることです。

Qなんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのか?

なんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのでしょうか?

Aベストアンサー

殷は統一王朝ではありません。黄河流域の華北一帯を支配しただけです。
しかも殷の歴史資料は間接的なものしかないので、
具体的にどういう経緯で成立して衰退したのかもよくわかってません。
細かく歴史がわかっていれば、また違ったでしょうが、
400年ぐらいですから、漢や唐と同じくらいです。

周の場合、王朝として存在したのは、西周までです。
東周時代は、支配機構が崩壊しているので、
周王は、日本の中世の天皇家みたいな感じです。君臨すれども統治せず。
現実的には諸侯は独立した国家で、周は有名無実です。
しかしもし秦王が滅ぼさなかったら、
華北文明の軸として残ったかもしれないので、その点は興味深いが、
ま、後々に異民族がどんどん入ってくるので無理か。
秦もほとんど異民族に近いわけで、東周時代というのは過渡期です。

Q米軍基地は出て行け!!日本に米軍基地はいらない!!

米軍基地は出て行け!!日本に米軍基地はいらない!!

・・・という主張は結構なのですが、それならば、「私は日本が紛争、戦争に巻き込まれて悲惨なことになったとしても文句一つ言いませんから」とか、「自分の国は血を流してでも自分達の手で守ります!!」なども付け加えて言うべきではないのでしょうか?
そして、米軍が日本から撤退したら今度は日本人、自らが日本を守らないといけないので、スイスを参考にして国民皆兵制度を作ろうなどとも考えてないのですか?

先日の北朝鮮による魚雷攻撃で亡くなられた韓国兵の遺族の方や朝鮮戦争で悲惨な経験をされた方々に「米軍がいなくなれば平和になりますよ!!」と言えますか?

???だらけです。

主に基地は要らないという平和主義者の人の意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

スイス方式を日本に持ち込むのは不適当です
地理的条件が違います
スイスは山の中の国で軍事的に無価値です
資源に乏しい
こういう理由で傘下に収める価値がありません

米中露の勢力争いがあるのは紛れもない事実です
アメリカから見れば中ロを封じ込めるのに日本は絶好の位置にあります
中ロから見れば太平洋に直接出て行くためとアメリカの攻撃を防ぐための防塁としての価値が高いのです
こういう状況下で日本が自力で中立を維持することは不可能です
自力で中立を保つには資源がありません

で米軍か中ロかどちらかの傘下に入らなければならないでしょうね
中立論者は妄想を抱いているのだと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報