人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ショパンの生涯を描いた映画があれば題名などを教えてください。

この前、「戦場のピアニスト」を見ました。最初に主人公がショパンのノクターン「遺作」を弾いているのを聞いて、とてもきれいな曲なので、それ以来、ショパンの曲をいろいろ聴いています。
それが高じて、ショパンの生涯を描いた映画があれば見てみたいと思うようになりました。
どなたか、ご存知でしたらお教えいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『楽聖ショパン』A Song to Remember (1945)


・監督 チャールズ・ヴィダー
・ショパン役 コーネル・ワイルド
・備考 アカデミー賞 主演男優賞など5部門ノミネート

『即興曲/愛欲の旋律』Impromptu (1991)
・監督 ジェームズ・ラピン
・ショパン役 ヒュー・グラント
・備考 インディペンデント・スピリット賞 主演女優賞受賞、助演女優賞ノミネート、日本劇場未公開・VHSのみ(レンタルあり)・DVD未発売

他に、質問者さんの望むものとは違いそうですが、ショパンが出てくる映画に『リストマニア』Lisztomania (1975) があります。DVDはまだなく、VHSのみ(レンタルあり)です。

また、ショパンの曲が出てくる映画としては『秋のソナタ』(イングマール・ベルイマン監督、イングリッド・バーグマン主演)などがあります。

参考URL:http://www.imdb.com/character/ch0031997/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

沢山の映画を教えていただき、ありがとうございました。
どれも皆、見てみたいと思います。

お礼日時:2010/06/03 10:33

↓の方も回答されていますが、「別れの曲」はおすすめですよ!


「別れの曲」は日本では誰もが知ってるショパンの代表曲のひとつだと思いますが、
なぜこの曲名がつけられたのか、がわかる映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
見てみたいと思います。

お礼日時:2010/06/19 11:09

今年はショパン生誕200年にあたるため、


ちょうど今、特別上映がされているみたいですよ。

「別れの曲」(1934年 ドイツ映画)
http://www.barks.jp/news/?id=1000060208&p=0

ご質問を拝見した時は、
私自身が観た事のある「即興曲 愛欲の旋律」(1991年 イギリス映画?)を思い浮かべましたが、
こちらは、ショパンと女流作家:ジョルジュ・サンドの恋愛を描いており、
「生涯」までには至っていないので、ちょっと主旨がズレているかな・・・と思います。
http://www.londontown.to/film/hugh_review10.html

生誕200年記念の特設サイトもあるみたいですよ。
http://emimusic.jp/classic/chopin/

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今年はショパン生誕200年にあたるのですね。
知りませんでした。
沢山教えていただき、ありがとうございました。
どれも皆、見てみたいと思います。

お礼日時:2010/06/03 10:32

 1945年に製作された「楽聖ショパン」というのがあるみたいです。



500円の廉価版DVDもあるみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます。
さっそく見てみたいと思います。

お礼日時:2010/06/02 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む

Qショパンのスケルツォ2番は難しいのでしょうか?

ショパンが大好きです。中学3年まで約8年強ピアノを習ってました。その後も趣味でピアノを弾いてました。子供ができ5年くらいピアノを離れてましたが、最近少し時間の余裕が出てきたのでまたピアノを始めたいと思います。
弾きたい曲はショパンのスケルツォ2番です。ツェルニー30番終了、バッハINVETIONEN,SYMPHONIEN位は弾けます。その程度では無理でしょうか?今、革命のエチュードを練習していて、何とか物になりそうです。それと、ツェルニー30番を終了したら次はどういった楽譜がお勧めなのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいかどうかはレベルによるのですが、上級者にとってはショパンは弾きやすいです。挑戦されて時間をかけて練習されればよいのではないでしょうか。
もし始めに指が動かない場合でも、ショパンならば、楽譜の運指の指示を必ず守って練習すれば、弾けるようになります。後はリズム感とダイナミックな腕の動きができるかについても、練習を重ねれば大丈夫でしょう。ショパンに限らず大切なのはリズム感。無理に速く弾こうとせず、テンポのコントロールが出来るテンポから丁寧に練習を重ねれば、必ず弾けます。逆に変な運指や弾ける所だけ速く弾くといった癖をつけると、伸びません。

チェルニー終了だけでは、基本的な運指は出来ても表現力が厳しいかもしれませんね。
チェルニー後は、全音のソナチネアルバムーソナタアルバムと進むあたりがよくあるコースでしょうか。ソナチネは飛ばして、ソナタアルバム1をこなせば、総合力がぐっと上達します。
ちなみに私は趣味でベートーベンやドビュッシーの大曲を弾きますが、一曲仕上げるのに5-6年はかかっています。

Qインベンションの練習の順序

今、インベンションを練習していますが、各番号の難易度を教えてください。
3つくらいのグループで「易しい」「中くらい」「難しい」で、回答くだされば
うれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

makimaki2001さん、はじめまして。

インベンションについては、奏法の解説書なども数多く出ていますが、わたしが持っている解説書には、インベンションの難易度について、次のように示されていました(左から易しい順です)。実際に、バッハは息子にこの順序でインベンションを与えたとも言われています。

1番、4番、7番、8番、10番、13番、15番、14番、12番、11番、9番、6番、5番、3番、2番

が、あくまでもこれは「インベンションを弾けるようになるためには」という観点からの難易度設定です。インベンションは、対位法、カノン、フーガなど、作曲技法を学習するという観点からは、1番から順に学習するほうがよいそうです。
とはいえ、楽曲としての難易度レベルは、1番がいちばん簡単で、2番が最も難しいことになっていますから、順にやっていくと2番で挫折する可能性大ですが...。

わたしが師事したピアノの先生は、「ピアノを習うのではなく、バッハを習うつもりでいてね」とのことで、インベンションは1番から順にやりました。
進み具合の効率化を図るなら楽曲の難易度順、楽曲分析に比重を置くなら番号順ですすめるのがよいでしょう。
ただし、先生についてらっしゃるようでしたら、練習順序を先生に相談なさるのもよいかと思います。

makimaki2001さん、はじめまして。

インベンションについては、奏法の解説書なども数多く出ていますが、わたしが持っている解説書には、インベンションの難易度について、次のように示されていました(左から易しい順です)。実際に、バッハは息子にこの順序でインベンションを与えたとも言われています。

1番、4番、7番、8番、10番、13番、15番、14番、12番、11番、9番、6番、5番、3番、2番

が、あくまでもこれは「インベンションを弾けるようになるためには」という観点からの難...続きを読む

Qピアノの楽譜 ヘンレとウィーン原典版二つが存在するのはなぜ?

こんにちは!ピアノが好きで趣味で弾いてます。
バッハ、モーツアルト、ベートーベンなどのヘンレ、ウイーンを原典版(URTEXT)と呼びますが、どちらがより正確な楽譜なのでしょうか?
個人的に校訂者の手が加えられてない、作曲家の一番忠実な楽譜を原典版と理解しています。何故二つ存在するかが疑問です。是非お教えください。

Aベストアンサー

校訂者の手が加えられていないと言いましたね?それは間違いです。手を加えられていないのは、作曲者の自筆譜です。いくらなんでもそのままでは弾けませんね?だから、「それを見て演奏できる」最低限の形にするために校訂者が必要なのです。その校訂を、余計な解釈を入れずに、最小限に抑えたものを原典版と言います。対して、校訂者の解釈によって演奏や研究に助言を与えたものを解釈版と呼びます。これは自分で解釈をするのが困難な初歩の学習者や、原典版を使っていても、一つの解釈を参考にしたいときなどに使用します。

しかし、作曲者も人間なので、書き間違えや、曖昧な部分(スラーをどこまで伸ばすか、等)がありますし、何回も書き直したりします。また、何をもって最小限にするかも人によって違います。
つまり校訂者によって楽譜が変わるのは、特にバロックや古典派など時代がさかのぼるほど当然のことなのです。

原点版は2つどころか、それ以上、曲によっては、バッハのインヴェンションや、ベートーヴェンのソナタは何十とか、かなり存在すると言われています。有名どころでは、ベーレンライター原典版がありますね(青い表紙の)。時代によって原典の考え方も違うし、また曲について新しい研究や発見がなされれば、楽譜も新しくなるのは当然でしょう。

よって、同じヘンレ原典版でも、重版されるごとに少しずつ変わっています。楽譜の最終ページに書いてあるアルファベットを見てください。

つまり、厳密な意味で「作曲者に忠実」という楽譜は存在しません。原典版とは、「それが忠実であると推測される、と校訂者が勝手に思っている」楽譜のことです。

しかも、ベーレンライター版には運指がついていません。運指は多くの場合、作曲者が書いたわけではないので、校訂者が不要と感じれば、より正確な原典版を作るために省かれます。しかしそれでは演奏しにくい。よって、原典版でも、多くは校訂者によって運指が書かれます。よって、演奏譜には、正確な原典版は存在しないといえます。

一応、お勧めをあげますと、バッハはウィーン原典版、ベートーヴェンはヘンレ、モーツァルトはウィーンでしょう。ベーレンライター版は演奏にはお勧めできません。

校訂者の手が加えられていないと言いましたね?それは間違いです。手を加えられていないのは、作曲者の自筆譜です。いくらなんでもそのままでは弾けませんね?だから、「それを見て演奏できる」最低限の形にするために校訂者が必要なのです。その校訂を、余計な解釈を入れずに、最小限に抑えたものを原典版と言います。対して、校訂者の解釈によって演奏や研究に助言を与えたものを解釈版と呼びます。これは自分で解釈をするのが困難な初歩の学習者や、原典版を使っていても、一つの解釈を参考にしたいときなどに使...続きを読む

Qピアノ曲でショパンが人気なのは日本特有でしょうか?

たぶんに偏見が入っているかとは思います。

何年かピアノを習っていました。
どうも、ショパンが偏重されすぎているような気がしました。これは日本固有のことなんでしょうか。

私見としては、ピアノといえばショパンだ見たいな考えが、古今のピアノ曲に触れる機会を奪っているような気がしてしまいます。

これは日本固有の状況で、他国ではそうでもないのでしょうか。国際的にも似た状況ならば、おそらく、ショパンは本当に優れたピアノ作曲家だという認識でよいと思いますが、どうなんでしょう。

Aベストアンサー

確かに日本人のショパン偏重はあると思います。

以下、非常に個人的な感覚での話です。

どなたかがコンクールについて書かれていますが、ショパンコンクールの場合は、コンクールを見るためのツアーがあったり、マスコミでも大騒ぎしますが、世界三大ピアノコンクールの他の二つ(チャイコフスキー、エリザベト王妃)の場合は、そんな騒ぎは起きません(--;;
コンクールで騒ぐなら、自国開催の浜松国際でもうちょっと騒いでもいいような気がするんですけどね……(浜松で優秀な成績の人たちが、その次に三大コンクールに出て入賞していますんで)。

クラシック好きな人なら、ある程度偏りは薄いように思いますが、クラシックに興味はあるけど好きでもない人に話を振ってみれば、右も左も「ショパン」。
その答えを聞くたびに、内心「おまえもか!」と叫んでいる私がいます(^^;;

聴きやすいんでしょうね。そしてどこかのBGMで、テレビで、耳にする機会も多く、印象が残りやすいのかなと。
#日本人が好きだからショパンを使う、それを聴いてショパン好きが増える、ショパン好きが多いからもっと使う……?

私は子供の頃と今とピアノを習っています。
ショパンは優れた作曲家だと私も思います。好きな曲もあります。でももっと好きな作曲家がいます。弾きたい曲もショパンに限らず(というかショパンで弾きたい曲はあまりない……)。

ベートーヴェン、シューマン、シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス、リスト、ラフマニノフ、スクリャービン、グラナドス、フォーレ、現在弾きたい曲がある作曲家です。
今のところ頂点付近にある目的の曲はフォーレのノクターン4番です。

そんな私は今、何故か↑リストにないモーツァルトを練習中です(笑)

確かに日本人のショパン偏重はあると思います。

以下、非常に個人的な感覚での話です。

どなたかがコンクールについて書かれていますが、ショパンコンクールの場合は、コンクールを見るためのツアーがあったり、マスコミでも大騒ぎしますが、世界三大ピアノコンクールの他の二つ(チャイコフスキー、エリザベト王妃)の場合は、そんな騒ぎは起きません(--;;
コンクールで騒ぐなら、自国開催の浜松国際でもうちょっと騒いでもいいような気がするんですけどね……(浜松で優秀な成績の人たちが、その次に三大コ...続きを読む

QPTNAコンクールとJPTAのオーディションについて

こんばんは。
PTNAコンクールにつきましては、よく耳にするのですが、
JPTAのオーディションというのは、どんなものでしょうか?
JPTAの方が、もっと高度だと聞いたことがありますが、そうなのでしょうか?
ピアノの先生方はPTNAかJPTAの会員になっている方が多いのですか?
それによって指導法などが異なるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピアノ教師です。
PTNAは中学生のころ出場し、今でも生徒を出しています。
JPTAは高校生の頃出場しました。
自分の生徒は、予選会場が近くにないので出していません。
10年以上前のことですし、同じ年頃、レベルのときに出たわけではないのでなんとも比べられないのですが、参考までに。

JPTAは最後のコンサートに出る子を選ぶオーディションという感じですが、両方とも地区予選→本選→入賞者コンサートという流れは同じです。
(地区予選が何回かあります。)
他の方も書いていますが、JPTAは小学1,2年とか中学生、高校生という感じで部分けされていますが、PTNAは6年生以下とか、高校2年生以下という感じなので、高校2年生以下で課題曲が弾ければ、おおげさですが小学生でも幼児でもその級に出てよいということになります。

あと、JPTAでも小さい子の部はあるはずですよ。
PTNAの方が出演人数が多いので、もしかしたらJPTAだと小さい子の部はやっていない地域があるのかもしれませんが、幼児から出られるはずです。

曲の仕上げ度はJPTAの方が全体的に高いイメージです。
PTNAは毎年4期から満遍なく課題曲が出るし、出場する方も4期から1曲ずつ練習することになっています。
JPTAの方は、ご存知の通りテーマが決まっていてそれにそった課題曲です。
その年がフランス近現代をテーマにしていたら、課題曲はその中から決められます。

No.2の方もおっしゃっていますが、良い演奏は無条件でよい演奏、後は好みですから、予選を通るために弾き方を変えるというのは、どうかなあと思います。
PTNAの採点表を見ても、小さい子ども(うちの生徒)の場合ですが、素直にシンプルに子どもらしい演奏をした子に高い点数をつける先生もいますし、かなり完成されていてピアニストが簡単な曲を弾いている感じの曲想(先生の真似に違いない)の子を高く評価する先生もいます。
私は、「本番に向けて一生懸命頑張って、自分の演奏ができて、普段の力が発揮できればそれで◎。
それが評価してもらえたのなら、ラッキーだ」と、いつも生徒に言っています。

ピアノ教師です。
PTNAは中学生のころ出場し、今でも生徒を出しています。
JPTAは高校生の頃出場しました。
自分の生徒は、予選会場が近くにないので出していません。
10年以上前のことですし、同じ年頃、レベルのときに出たわけではないのでなんとも比べられないのですが、参考までに。

JPTAは最後のコンサートに出る子を選ぶオーディションという感じですが、両方とも地区予選→本選→入賞者コンサートという流れは同じです。
(地区予選が何回かあります。)
他の方も書いていますが、JPTAは小学1,2年と...続きを読む

Qピアノ、指を速く動かす訓練について

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最近は指の筋力不足かなぁ~とうっすら思っているのですが、正しいかどうかも分かりませんし、正しいとしても指の筋力を鍛えるのに効果的な訓練方法も分かりません。

それにお恥ずかしい限りですが、未だに薬指に力を入れる際、小指にも力が入ってしまい小指が立ってしまう(左利きなので右手の小指がより顕著です)ので、薬指での打鍵の直後の小指での打鍵の際、微妙にテンポがズレてしまう事が多いです。
小指が立ってしまう原因は何なのでしょうか?
また、これを解消する効果的な訓練も教えて頂きたいです。

また、ペダルの上手な使い方も併せて教えて頂きたいです。
踏み込む時は一番下まで踏み込んだ方がいいのか、踏み込みを甘くする時は一番上まで戻した方がいいのか等、ペダルに関しては分からない事だらけです。

質問は以上です、長々と申し訳ございません。
どなたかお詳しい方、ぜひご意見を聞かせて下さい、よろしくお願い致します。

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最...続きを読む

Aベストアンサー

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつやると良い。通勤や通学、信号待ちやテレビ・映画を見ているときにやるのが良い。
2つのパターンがあります。
1.左手で握りこぶしを作って手首を反らせます。左手を握ったまま小指を伸ばして、右手でその小指を握ります。ゆっくり小指を反らして行きます。こうしておいて、握りこぶしの力を入れたり抜いたりして、他の指を2~3回開閉します。手首に痛みが走りますので、無理をしてはいけません。小指が終わったら薬指を右手で握って同じことをやります。そして中指、人差し指と行って、左右の手をチェンジして同じことをやります。
2.こんどは逆に、小指以外の4本の指を伸ばして逆反りさせて右手で握ります。そのまま小指だけを2~3回曲げる(握る)。次は薬指だけを残して残りの指を右手で握って逆反りさせて薬指を曲げていきます。これを左右の各指で行います。

以上の2種類のストレッチをヒマなときに2週間もやれば、各指の独立性がウソのようによくなり、トリルも倍くらい早く弾けるようになります。
お試しください。ただし、手首に激痛が走るほどやってはいけません。最初はごく軽く、痛みが走ればそこまでという感じです。
ギタリストの左手のトレーニング方法としても非常に効果的です。

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつ...続きを読む

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む

Qショパンのバラード第3番変イ長調 Op.47 ってどのくらいのレベルがあれば弾けますか?

ショパンのバラード第3番変イ長調 Op.47 ってどのくらいのレベルがあれば弾けますか?

幼稚園の頃からピアノを習っていて、今年で10年目になるのですが、ショパンのバラード第3番を弾いてみたいです。
レベルは上級と聞いたのですが、どのくらいのレベルがあれば弾けるでしょうか?

Aベストアンサー

バラードのなかでは一番ラクな曲ですね。一応ツェルニー40番後半以上なら・・・というほうがわかりやすいのか、ワルツ・ノクターン・マズルカあたりが弾けていれば大丈夫でしょう・・・というほうがわかりやすいのか・・・あとは練習次第でしょうね。なにせご本人の実力もわからないのでご参考程度でごめんなさい。

Qショパンの黒鍵のエチュードって難しいのでしょうか?

私の彼が、ショパンの黒鍵のエチュードを練習してます。

何だか発表会で弾くとか。

恥ずかしながら、私はピアノが全くわかりません。

この曲って難しそうに聴こえますが、実際のところはどうなんでしょう?

ちなみに彼は普通の理工系出身のエンジニアですが。。。

Aベストアンサー

発表会でショパンのエチュードを弾くのはある意味かなり勇気がいります。
エチュード=練習曲 ですので、テクニックを習得する曲なのですが、ショパンのエチュードは無味乾燥としたややもすると退屈な練習曲を芸術性のあるものに変えてしまった画期的な練習曲集です。

単なる機械的テクニックのみならず、音色の使い分け等の芸術性も要求されます。
特に一定の速度で弾かないと少々みっともないので、そういう意味からもこれを発表会で弾くのはピアノ教師でも躊躇される方が多いです。

因みにこの黒鍵のエチュードはショパンのエチュードの作品番号10に収められている5番です。
上達の早い子なら中学生くらいで弾いちゃいます。エチュード27曲中では比較的安易に弾けるレベルですが、そもそもショパンのエチュードはレベルが高いので、その中では「弾きやすい曲」という意味です。

難しいエチュードには作品25-6番, 25-11番、10-2番あたりが御三家とも言われたりしますが、この黒鍵のエチュードは題目の通り、1か所除いてすべて鍵盤が細い黒鍵を高速で弾く曲です。人によって体感的難易度は様々ですが、中級者が簡単に弾ける曲ではありません。これを発表会に弾かれるのは中上級者以上のレベルの方として考えてよろしいかと思います。

因みに私も発表会で以前エチュードの10-1番を弾いて高速に弾きすぎて慌てた口でした(笑)

発表会でショパンのエチュードを弾くのはある意味かなり勇気がいります。
エチュード=練習曲 ですので、テクニックを習得する曲なのですが、ショパンのエチュードは無味乾燥としたややもすると退屈な練習曲を芸術性のあるものに変えてしまった画期的な練習曲集です。

単なる機械的テクニックのみならず、音色の使い分け等の芸術性も要求されます。
特に一定の速度で弾かないと少々みっともないので、そういう意味からもこれを発表会で弾くのはピアノ教師でも躊躇される方が多いです。

因みにこの黒鍵のエチュ...続きを読む


人気Q&Aランキング