「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

亡くなった兄の住民票の除票を取り寄せるのですか本籍地で取れるのでしょうか、それとも他県に住んでいたので、その住所の市役所で取るのでしょうか、教えて下さい、よろしくお願い致します

A 回答 (2件)

戸籍の謄本や除籍謄本、さらには戸籍の附表などは本籍地で入手できるでしょう。


住民票はあくまでも住所地を管轄する役所でしか取得できません。

また、個人情報などの問題で請求権利を持っているかどうか、また必要な証明書類が必要などがありますから、電話でもかまいませんので確認すべきでしょうね。そして、郵送請求が基本的に認められると思いますので、その方法(費用の支払い方法など)を含めて確認された方がよいでしょう。

必要な理由が必要となると思いますので、説明できるようにしておきましょう。
また、あなたでなくご両親などで請求した方が楽な場合もあると思いますので、柔軟に考えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく説明して頂き、ありがとうございます

お礼日時:2010/06/02 13:13

住民票の除票でしたら 当時住んでいた市町村役所に申請してください。



郵送でも出来ますから 事前にその役所へ電話で確認を取ると良いと思います。

もし登記関係で住民票の除票が必要でしたら 本籍地も載せてもらつてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/06/02 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死亡者の住民票の取得方法

別世帯の親の住民票が欲しい場合、委任状が必要なのは知っていますが、親が死亡し、消除された住民票が欲しい場合、当然委任状が作れません。本籍入りで欲しい場合、理由を記入するだけで取得できますか?また親が一人世帯でなく、誰かと同居し世帯を共にしていた場合は、その人の委任状が必要になりますか?

Aベストアンサー

No.2です。
死亡のために住民票が除票となったのですから、写しとなると当然あなたの親ごさんのみとなると思われるので、同居人は無関係だと思われますが。
転出などで世帯全員が除票となったと言うのとは違うと思います。
同居人の委任状は関係ないと思いますよ。
役所に確認が一番だと思います。お昼休みでも電話してみられたら如何でしょうか。
時間がなければ、今たいていの役所で申請書はネットでとれるし、その申請書で郵送で取り寄せが出来るので、書類の書き方等の確認だけされたら良いと思います。

Q亡くなった人の住民票

3年ほど前に祖母が亡くなりました。
その祖母の住民票が必要になったので、
祖母と同居していた親戚にとりにいってもらおうと
思っているのですが
亡くなった人の住民票って
まだ残っているものなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>亡くなった人の住民票って

「住民票の除票の写し」ではないですか。亡くなったことを年金への届けや相続手続きなどに要求される場合がありますよね。

川崎市中原区のサイトが下に。保存は5年と書いています。


>■住民票の除票の写し(1通 300円)
 
引っ越し、死亡等で住民票の中に誰も残らなくなったときにできるもの。

おもに過去に住んでいたという証明に使われます。

引越し・死亡などで除票が作成されてから5年間しか保存しないため、それより古いものについては交付することができません。

世帯全員の写しおよび世帯一部の写しがあります。

原則的には不当な目的に使用する以外は、目的、住所、氏名を明かした上で誰でも請求することができます。

住民票原本に記載されている内容のうちプライバシーに関わること(本籍地、筆頭者、世帯主から見た続柄、家族構成)については、世帯員の了解がないと載せることができません。

参考URL:http://www.city.kawasaki.jp/65/65kumin/home/kumin01/kumin01.htm

>亡くなった人の住民票って

「住民票の除票の写し」ではないですか。亡くなったことを年金への届けや相続手続きなどに要求される場合がありますよね。

川崎市中原区のサイトが下に。保存は5年と書いています。


>■住民票の除票の写し(1通 300円)
 
引っ越し、死亡等で住民票の中に誰も残らなくなったときにできるもの。

おもに過去に住んでいたという証明に使われます。

引越し・死亡などで除票が作成されてから5年間しか保存しないため、それより古いものについては交付することができ...続きを読む

Q住民票の除票と戸籍の除籍謄本は死亡届受理から何日後に発行可能となりますか?

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて申述書と上記書類を提出
上記一連の段取りで動くと、平日1日~1日半で作業が完了すると思われますが、そのためには出向いた役場で書類を即時受け取る必要があります。

【質問】

1.死亡届け受理後、何日後から除籍謄本が発行されますか?
2.死亡届け受理後、何日後から住民票除票が発行されますか?

【情報】

・被相続人の住所地と本籍地は県が異なっています。隣接県で交通の便もよいので、一日でまわれます。うまくすれば当日中に裁判所も行けます。
・私の戸籍謄本は被相続人の書類をリクエストする役場の一方で手に入ります。
・郵便で手続きする手もありますが、書類入手のための郵便小為替をつくるために平日仕事を抜けたり、裁判所とのやりとりに時間がかかったりするよりは、葬式に続いて一気に作業を終えたいと考えています。

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて...続きを読む

Aベストアンサー

まず死亡届をいつどこへ提出するかによって変わってきます。
・住民登録地に届ける場合
 業務時間内であれば数十分程度で住民票除票は発行されると思います。
本籍地には受理後、数日程度で通知されますので除籍は通知受理後の数日から一週間程度しないと発行されないでしょう。
 戸籍がデジタル化されていれば数日、紙書類なら一週間程度です。
・本籍地に届ける場合
 受理後、数日から一週間程度で除籍は発行されると思います。これもデジタル化の有無で期間が異なります。
 住民票除票は本籍地からの通知後なのでやはり数日から一週間はしないと発行されないでしょう。

通知はすべて郵送で行われますので届出地と本籍地や住民登録地が離れていれば郵送の時間も加算しなければなりません。
死亡届を提出してから三週間はみておけば大丈夫でしょう。
確実性を求めるなら一ヶ月後。

Q亡くなった姉の戸籍の附票は取れますか

こんにちは。ご質問させて頂きます。
約10年前に亡くなった姉の戸籍の附票は実の妹が取得は可能でしょうか
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

相続など正当な理由であれば、取れます。
但し、あなたとお姉さんとの間柄が分かるような戸籍書類(親の戸籍謄本、除籍謄本)
などが必要です。
お姉さんの最終本籍地の市役所に理由を言えば、必要な書類の種類を
教えてくれますよ。

Q亡くなった人の銀行口座からお金を引き出すと罪に問われますか?

精神病で失業し生活保護を受けております。
食費を削り、もしものときのためと少しずつお金を貯めていたのですが、自分の口座に貯めれるのは30万までと言われ、これ以上は貯金することができないので母の口座を使っております。
ですが母ももう若くありませんし、事故などで母がなくなったら銀行の口座はすぐに凍結されるのでしょうか?
警察が関与するので銀行に連絡がいき、1日で凍結されたなどの文面を見たことがあります。

凍結される前に少しずつ貯めた死んだのお金を引き出すと相続などの問題で罪にとわれるのでしょうか?
100万円などの高額のお金を抜き出した場合などのことも教えていただけると幸いです。

お詳しい方、故人の口座からお引き出しになられた経験者の方、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知ってしまいすぐに凍結されることもあります。

死亡した人の口座からお金を引き出したり自分の口座に移動すると罪に問われるか?
他の法定相続人や故人の債権者(お金を貸している人)に黙って引き出すと、何らかの罪に問われる可能性はありえます。逆に言えば、他に法定相続人もなく故人が借金もしていないならば、罪には問われません。
また、他の法定相続人や債権者がいたとしても引き出したり移動した金額が小さければ罪には問われません。

引き出したお金に税金は発生するか?
死亡後に引き出した場合には、相続財産の一部です。
死亡する直前であっても、法律上は贈与または貸付に当たるので相続財産の一部と同様となります。

相続税はかかるのか?
相続税の計算はけっこう面倒です。
相続財産とは「故人の全ての財産ー故人の全ての負債」となりますが、財産には現預金・有価証券や動産(物)や不動産(土地や建物)が含まれます。有価証券や動産や不動産に関しては相続税の評価額の計算が必要です。

相続税の控除額とは?
現行法では、3000万円+法定相続人の人数×600万円です。
もしも法定相続人が質問者さんだけであれば、3600万円が控除額です。
相続財産の評価額の合計が控除額以下であれば相続税は発生しません。

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知っ...続きを読む


人気Q&Aランキング