現在、サラリーマンなんですが専門学校に通って鍼灸の資格を取ろうかと考えています。鍼灸治療院ってどのくらいの稼ぎがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1時間のコースが4000~5000円というのが相場ではないかと思います。


つまり1日7時間月に25日出勤したとしても年収は840~1050万円が
個人開業の限界です。鍼灸師は肉体労働なので昼休みを3時間くらいとるところが
多く午前中3時間、午後4時間が実働時間といったところです。
もちろんこれは常に予約が一杯の場合で普通は6~7掛け程度でしょう。
平均でも600万円台が多いと聞いてます。
はやる鍼灸院の条件は
1.ターミナル駅に近くアクセスが便利なこと。
2.お客とのコミュニケーションが取れていて、体調などを常に把握している。
3.お客を飽きさせず、かつ不快にさせない会話ができる。

あまり割のいい仕事とは思いませんが、話好きの方にはあっている仕事です。
意外に人間関係で客が増えたり減ったりします。
がんばって下さい。

参考URL:http://www.harikyu.com/general/intro.html#Q9
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q現在、治療院を一人で個人経営していますが、合同会社を設立しようと検討し

現在、治療院を一人で個人経営していますが、合同会社を設立しようと検討しています。
はじめは、治療院の事業も合同会社に移そうと思ったのですが、資産の移転や名義変更が大変なため、
個人事業はそのまま存続し、新たに合同会社を設立しようと思っています。
個人事業主の私は、治療院の維持管理をおこない、施術を行う私は法人の社員とすることは、
可能でしょうか?

治療院の経費(光熱費や電話、広告費など)や売上は、個人事業主が管理し、
個人事業主の私が、法人に施術のスタッフの依頼(もしくはコンサルタントや指導)を
依頼する形式の契約を交わすのです。
(現在の個人事業での収入が依頼料)
私は法人代表社員として給与をもらい、社会保険も法人で加入します。
これができれば、給与所得控除も利用でき、節税になると思うのですが、
アドバイスをお願いいたします。

また、合同会社の所在地は、現在の治療院と同じ場所(賃貸テナント)の一部としします。

Aベストアンサー

・ 法人税の申告書を税理士に作ってもらったら・・・
   事業規模にもよりますが、
   月額顧問料 20,000円~40,000円位
   決算・申告 月額顧問料の 4~6月分(消費税申告、年末調整含む)
  くらい、かかると思います。

・ また、法人のほうが税務調査の頻度が格段に高いです。
   追徴の有る無しにかかわらず、時間的労力が大変です。

・ 税金について言えば、役員報酬を引いて、利益が出た場合、法人税って結構高いですよ。
  (法人税、事業税、県、市、 計 約26%) + 7万円 

・ 月額25万~30万円位の収益であれば、
   (1) 青色申告にする
   (2) 家族従業員がいれば、専従者給与の届出をする
    (ちなみに、給与所得控除があるので、約500万円までは、国税10%の税率で対応できます)
   (3) 会計ソフトを使い、青色特別控除65万円を活用する。
   (4) 家庭・事業共用の経費(車、ガソリンetc)を漏れなく経理する。
   (5) 貯蓄がてら、小規模事業共済(ネットで引いてみてください)を活用する。
  位で、個人事業の申告のみで対応したほうが、ずっとコストパフォーマンスが良いと思います。

・ 扶養家族や他の収入・所得控除の状況にもよりますが、個人的には、法人化を検討するのは
   1人事業者 : 所得金額  600万円以上
   2人事業者(夫婦など) : 所得金額1000万円以上
  が、一つの目安と考えています。

  

・ 法人税の申告書を税理士に作ってもらったら・・・
   事業規模にもよりますが、
   月額顧問料 20,000円~40,000円位
   決算・申告 月額顧問料の 4~6月分(消費税申告、年末調整含む)
  くらい、かかると思います。

・ また、法人のほうが税務調査の頻度が格段に高いです。
   追徴の有る無しにかかわらず、時間的労力が大変です。

・ 税金について言えば、役員報酬を引いて、利益が出た場合、法人税って結構高いですよ。
  (法人税、事業税、県、市、 計 約26%) + 7...続きを読む

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q鍼灸マッサージ院の開業

今年8月か9月に開業する予定なのですが、次のどちらでやろうかで悩んでます。

(1)名古屋市近郊で(市内ではなく、そこそこ活気のある町)テナントを貸りて、開業する
(2)田舎に親類の使ってない土地があり、そこを譲り受けて開業する。(土地を守ってくれるのであれば、建築代の半分も負担してくれるとの事)

どちらにしても、いずれは、マイホーム兼治療院を建てるつもりなので、(2)の場合、土地代、建物代が浮くというのは、相当な魅力なんですが、どのくらい集客出来るものなのか、かなり疑問なんです。

近くにそこそこ大きなスーパー&ホームセンターみたいなのがありますが、あとはただひたすらに田んぼです。
部分的には、新しい住宅地も広がってきてはいますが、それほど目覚しい発展をしてる感じでもないんです。

そこで、開業した場合、その場所でやってけるかどうかを、調べたいのですが、何をしらべたら良いのかわかりません。
そういった専門の業者もあるような気がするのですが、実際どこに頼めばよいのか、どのくらいの金額で請け負ってくれるのかもわかりません。

そのあたりのことで、詳しい方がみえたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

今年8月か9月に開業する予定なのですが、次のどちらでやろうかで悩んでます。

(1)名古屋市近郊で(市内ではなく、そこそこ活気のある町)テナントを貸りて、開業する
(2)田舎に親類の使ってない土地があり、そこを譲り受けて開業する。(土地を守ってくれるのであれば、建築代の半分も負担してくれるとの事)

どちらにしても、いずれは、マイホーム兼治療院を建てるつもりなので、(2)の場合、土地代、建物代が浮くというのは、相当な魅力なんですが、どのくらい集客出来るものなのか、かなり疑問なんです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は全然違う職業なんですが、友人も針灸院を開業しようとしていて相談にのったりしています。
まず専門の業者ですが、飲食店やホテル、病院等の場合はコンサルタント会社があり市場調査から運営方法、資金などやってくれます。費用はまちまちです。針灸院のコンサルがあるのかはわかりません。
また、船井総研や日本総研などの有名な会社に市場調査を依頼することもできますが、500万程度の金額がかかると思います。(この前見積もったら800万と言われました)なので現実的ではないと思います。
 単純に人口だけを知りたいのであれば、役所に行けばその町の人口は調べられます。年齢別男女別でわかるはずです。(国勢調査のデータ)
 でも、それより自分で開業する場所の近所の針灸院に行ってみてはどうでしょうか?それに(2)の場合は親戚が地元の人であれば、その人に聞いてみるのが一番と思いますよ。
 それと開業当初は集客が大変だと思います。なので親戚などのコネをフル活用したほうが良いかと思います。治療が上手ならそのうちクチコミで広がってお客さんが来てくれるようになるかも。
 これだけの情報ではどちらが良いか判断が難しいですね。人口が多い地域の場合、人も多いけどライバルも多いと思いますし、近所に何件くらい針灸院や接骨院、マッサージ店があるのかを調べてみてください。そして先にも書いたように実際に何件か行ってみて、流行っているか調べてみてはどうでしょう。それから、プラスになるような施設が近所にあるか調べてみるといいと思います。(例えば公民館など比較的高年齢の人が集まる施設など)
 最後に・・・いろいろ調べることは出来ますが、絶対に成功するという結果は出ません。成功する人はどこでも成功するし、いくら条件が良くても失敗する人はいます。本当にお客様のことを考えて一生懸命やれば成功すると思います。かんばってください。

こんにちは。
私は全然違う職業なんですが、友人も針灸院を開業しようとしていて相談にのったりしています。
まず専門の業者ですが、飲食店やホテル、病院等の場合はコンサルタント会社があり市場調査から運営方法、資金などやってくれます。費用はまちまちです。針灸院のコンサルがあるのかはわかりません。
また、船井総研や日本総研などの有名な会社に市場調査を依頼することもできますが、500万程度の金額がかかると思います。(この前見積もったら800万と言われました)なので現実的ではないと思います。
...続きを読む

Q年収に対する手取り年収の計算の仕方

年収から税金等どれぐらい引かれ最終的に手取り年収がどれくらいになるのかがわからないのですが例えば年収450万円で独身であればどのような計算で引かれていく感じになり手取り年収がどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり計算して16%ぐらい引かれていると
考えるといいと思いますよ。450万だとすれば
387万円ぐらいでしょうか。。。義務とはいえ
結構とられている気がしますよね。

Q訪問鍼灸院、営業について。

初めてで、このような質問をするのは、大変失礼な事、重々承知の上で、質問させて頂きました。


実は、私の彼氏(将来結婚を考えています)が、
12月に、訪問鍼灸院を開業したのですが、なかなか、患者さまを集客できずにいます。

チラシをポスティングしたりしていますが、効果は全くで、
ケアマネージャーさん達にアプローチしようと、介護施設を訪問したりしていますが、先方もご多忙で、お話も出来なく 行き詰まっている状態です。


そこで、
もし、よろしければ、他にどのような営業方法があるのか、どのようにされているのか等、教えていただければと思い、この度、質問させて頂きました。


営業方法をお伺いするなどというのは、レストランの『隠し味』をお伺いするのと同じ位、失礼、無謀な事、重々承知です。

ですが、無知な私ですが、何か彼を支える事が出来れば
と思い、恐れ多い心中ではありますが、お伺いさせて頂きました。


不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
長々と読んで頂き、ありがとうございました。
もし、よろしければ、ご回答お待ちいたしております。

初めてで、このような質問をするのは、大変失礼な事、重々承知の上で、質問させて頂きました。


実は、私の彼氏(将来結婚を考えています)が、
12月に、訪問鍼灸院を開業したのですが、なかなか、患者さまを集客できずにいます。

チラシをポスティングしたりしていますが、効果は全くで、
ケアマネージャーさん達にアプローチしようと、介護施設を訪問したりしていますが、先方もご多忙で、お話も出来なく 行き詰まっている状態です。


そこで、
もし、よろしければ、他にどのような営業方法がある...続きを読む

Aベストアンサー

生みの苦しみと言いますか、創業時にありがちな御迷いお察し致します。

起業と営業は確かにセットではありますが、営業と一言で申しましても開業経緯やきっかけ、その環境下で方法は様々です。


これまでのご経験から育まれた施術(技術)は、事業者独自の個性として世に広めていくわけですから、例えば当初から対象者も老若男女を問わずとの謳い文句では無理があると思います。

4年前、私は大病院に入院しなければならないほどの病を立て続けに3度患ったのですが、西洋医学よりも東洋医学を信望することから、処方箋も入院も拒否しまして、とある鍼灸院でそれぞれを克服した経験があります。
漢方薬も一切服用しておりません。

その鍼灸院は、拙宅(東京)から片道2時間半ほどかかる距離にあるのですが、顧客の紹介により通院することになったのです。
いわゆるクチコミですね。

顧客の知人2名がお世話になったそうなのですが、『腕は確かですよ』という心強い言葉に導かれ、通い始めました。
先生はこの道40数年という方でしたが、通うたびに治癒についいてのご説明を受けることができましたので(図解で)、鍼灸の奥深さに感銘致しました。

また、世間がメタボが騒がれていた時期でもあり、食欲制御の治療をお始めになったばかりで、名刺にそれを刷っていらっしゃいましたよ。
そこそこの反響はあったようです。

如何なる業種におきましても、器用者は信頼を得にくい部分があります。
あれもこれも出来るでは、第三者の目には玉虫色に映ってしまいますしね。
強みを一つ二つピックアップするなどされてみたのでしょうか?
そこから客層・地域・施設(スポーツクラブや気功師との提携)等を絞りこむことも出来ますが、交渉相手は『経営者』に限ります。
経営者とは会社あるいは事業のオーナーという意味です。

なぜならば、経営者は主力事業の運営と金に責任を有しているからです。
経営を365日、24時間考えているのが経営者なのです。

貴女の彼氏の個性や売り込みの気概を理解できるのは、同様の経験を有する方に限るとお考えになった方がよろしいでしょう。
給与を得ている人間と、職人を含む個人事業者とでは肚のくくり方と人生観が大きく異なりますので、マージンなど詰めのお話しはをなさるのなら、まずは対経営者ではないでしょうか。

時間の都合等で交渉が進まないようでしたら、営業の手紙を直接お出しになるなど、売り込みの方法はいくらでもあります。

お気づきかもしれませんが、現代社会はこれまでの西洋文明から影響を受けた思想やシステムの崩壊が始まっております。
日本では左程報道されませんが、欧米では東洋思想、特に日本文化や日本人の知恵と技術力が注目を集めております。

それからしますと、鍼灸師(業界)としての視点に留まらず、栄養学、心療カウンセラー(横文字になりますが)との連携をもっての健康学の確立という選択もあるのではないかと思います。
予防医療の観点からでもよいでしょうね。

道は幾通りもあるものです。

せっかく世に打って出たのですから、幅広く観察されてみては如何でしょうかね、必ず何か見つかりますよ。

>不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません

皆助け合って生きているのですから、そんなにかしこまらなくてもよいではありませんか。
何事も明るくいきましょう!

生みの苦しみと言いますか、創業時にありがちな御迷いお察し致します。

起業と営業は確かにセットではありますが、営業と一言で申しましても開業経緯やきっかけ、その環境下で方法は様々です。


これまでのご経験から育まれた施術(技術)は、事業者独自の個性として世に広めていくわけですから、例えば当初から対象者も老若男女を問わずとの謳い文句では無理があると思います。

4年前、私は大病院に入院しなければならないほどの病を立て続けに3度患ったのですが、西洋医学よりも東洋医学を信望することから...続きを読む

Q年収の額面と手取り

年収の表示って一般的に額面ですよね。
じゃあ例えば年収1000万の人の手取りはいくらになりますか?
税金などもろもろ引かれると思うんですが・・
額面年収からだいたいいくら引いたら手取り年収を計算できるのか教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶養控除とうの所得控除額を
  控除します。
 ○差引残った課税される所得金額から所得税の税額表
  を元に税率をかけて税額を導き出します
 ○その税額から定率減税額や住宅借入金等特別控除など
  を必要に応じてさらに控除(税額控除)します
  残った金額が納税額です
 
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

●住民税については所轄の市区町村により多少税額等
 違うこともありますが計算根拠は省かさせていただ
 いて、簡単にシュミレーションできる
 サイトをご紹介しておきます(さっぽろ市の例です)

http://www.city.sapporo.jp/citytax/sim.html

私が今まで計算根拠を示さなかったのは
簡単にご説明できるものではないと思った為です。

それぞれ完璧に理解するにはそれなりに時間が
かかると思いますが 覚えておいて損はないと
思いますので一つづつがんばって理解していって下さい。

ちなみに問い合わせ先及び窓口は
●社会保険→社会保険庁
 http://www.sia.go.jp/
●所得税→税務署
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
●住民税→所轄の市区町村役所

になります

あと労働保険(労災保険と雇用保険をまとめた総称で
労働基準監督署やハローワークが窓口)
のことも覚えておいた方が良いかも知れません。
私は試算の中に盛り込まなかったですが
雇用保険料も月の給料から控除されることが殆どなので。

http://www.shiga-roudou.go.jp/tyosyu/2.html

ご参考まで。

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶...続きを読む

Q現在、サラリーマンをしております。

現在、サラリーマンをしております。

不景気なため 副業を考えております。
会社には副業することは言っております。
2ヶ月以内には株式会社にしようとも思っております。

ただ、会社には社名を言いたくないのですが
私の名前だけで 法人名を調べる事は可能なのでしょうか?
そういう機関はありますでしょうか?
探偵事務所は別として、例えば税務署とか保険事務所とか。

お手数ですがお教え下さい。

Aベストアンサー

会社名や本店所在地から代表者を調べるのは非常に簡単です。代表者の住所氏名は法務局で取れる登記簿謄本に載っていますので。逆に個人名から会社を調べるのは非常に難しいです。
ただ、ネットの商売でしたら、特定商取引法に基づく表示に代表者名など書くでしょうから、検索ですぐわかります。

また、個人情報保護法は事業者には不適用ですから守ってくれません。

税金の申告のとき気を付けないと、妙に税額が多い→副業?と会社に勘ぐられる可能性があります。ただ、回避法はありますので、申告のとき税理士さん等に相談してください。

Q年収 実際の手取り

日本人の平均年収を仮に400万円とします。
ここから控除の分を差し引いて、大まかに75%程度が実際の手取りになると思います。
400万円に75%をかけると300万円になります。
ここからボーナスの分を引きます。
ボーナスは夏冬二回で3.5か月分とします。
すると実際の手取りは300万円÷15.5・・・19.354...となり20万円に満たない計算になります。
年収が400万円あっても月々の手取りは20万円に満たない程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>交通費は非課税のようですが、そのため年収に含まれずに計算されるのでしょうか?
そうと思います。
源泉徴収票には支払合計額に交通費は含めません。
だから統計を取る場合は含まずに統計を取っていると思います。
また扶養親族がいれば源泉される所得税も減りますので
手取り金額は増えます。

Qお金の稼ぎ方

私には現在野望(無害です)があり、その野望を、叶えるためにはお金と時間が必要です。野望を叶えるために必要な条件は健全であることです。
分不相応なのは承知ですが、自分の力で道を切り開いてみたいです。
時間とお金と健全な心身を十分に確保できるお金の稼ぎ方を知っている方がおりましたらアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。
なお現在手元にあるのはiPhone5とパソコンと10万円弱のお金です。パソコンのネット環境はiPhone5のデザリングから、という状態です。

Aベストアンサー

何かをやるために資金が必要と言う事ですよね。
ならば、まずは雇われて働く事でしょう。
寝る間も惜しみ働く。
時間がお金になり、複数を兼務して昼夜問わず働けるバイトのような物が良いでしょう。
将来は何かを行う予定なのですから、安定性や将来を考える必要はありません。
とにかく工事現場なり、引っ越しなり少しでも時給が高いものを選んで馬車馬の如く働いて下さい。
その上で生活を最低限にして支出を抑える。
これで、収入が支出を上回れば必然的にお金は溜まってきます。

資金が溜まったら動けばよろしいでしょう。
これなら赤字になることは無いです。
何かを自力で行おうとするとそれは起業ですから、どうやってもリスクは伴いますしお金がかかる。
まずは時間とお金が必要であれば時間を使ってお金に変える事が最優先でしょう。
動くのはそれからです。

色々な職種を経験すれば必ずそれが将来の糧となるはずです。
何か有用な人脈も得られるかも知れません。
自宅に篭っていてはこれは得られないです。
スキルと経験は代えがたい資産ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報