外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

近親相姦で生まれる子供は血が濃いので生涯になりやすいと聞きますが、これは法律で禁じるほど重大欠陥ですよね。では、医学的な見地から言うとその血が濃いとはどういうことでしょうか?何となく血が濃くなることは分かるのですが、濃いとはどんな欠陥ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

遺伝子の中には「劣勢遺伝子」と「優勢遺伝子」と言うのがあります。



ある種の劣勢遺伝子はそれと対になっている優勢遺伝子が一緒になっている時は、遺伝子が発現しませんから、その劣勢遺伝子に起因する先天的な病気は出ません。

もちろん、その劣勢遺伝子を持っていない場合は、その劣勢遺伝子に起因する先天的な病気は出ません。

運悪く、その劣勢遺伝子が2つとも揃ってしまうと、その劣勢遺伝子に起因する先天的な病気を持ったまま生まれます。

優+優=先天的な病気が発現しない
優+劣=先天的な病気が発現しない
劣+優=先天的な病気が発現しない
劣+劣=先天的な病気が発現する

遺伝子は「対」になってますから、遺伝子の同じ位置に同じ劣勢遺伝子が並んでしまった時だけ、遺伝病を持って生まれるのです。

他人同士が性交渉して生まれた子は、遺伝子の同じ位置に同じ劣勢遺伝子が並んでしまう確率は、かなり低いです。

しかし、遺伝子の配列がかなり似ている近親同士では、遺伝子の同じ位置に同じ劣勢遺伝子が並んでしまう確率がかなり高くなります。

この「遺伝子の同じ位置に同じ劣勢遺伝子が並んでしまう確率がかなり高い状態」を「血が濃い」と言います。

例えば、遺伝子の特定の場所、合わせて3ヶ所が「脳が無い状態で生まれる劣勢遺伝子の場所」だと仮定します。

この3ヶ所に

劣:劣
劣:劣
劣:劣

と言うのがピッタリ揃った時だけ、無脳症で生まれてきます。

ある兄妹(親が同一なので、遺伝子が似ています)が、

兄    妹
劣:劣 劣:劣
劣:優 劣:劣
劣:劣 劣:優

と言う遺伝子を持っていた場合、この兄妹が子供を作ると1/4の確率で「脳が無い子供」が生まれます。

このように、近親相姦では「普段は表に出て来ない遺伝子が表に出てきてしまう確率が高い」のです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。高校の時、生物の時間で習ったような気がします。やはり遺伝学上、近親者同士の関係はまずいのですね。私の父親の友人でいとこ同士で結婚、出産されて方がおります。子供さんは既に成人されており、社会人的には何も問題はありません。しかし、両親の知能程度と子供さんはかけ離れていました。その父親曰く、「うちはいとこ同士の結婚だから」 影響があったのでしょうかね。

お礼日時:2010/06/04 11:04

 近親相姦は、現代社会の法律で禁じているように、悪い事です。


 
 それは、社会的な事だけではなく、身体的にも、遺伝的にも悪いことです。
 知能、心、精神、魂にも良くない事なのです。

 ある回答を読んで思ったのは、日本は、昔から田畑を親族に分配する為に、
 自分たちの田畑を守るため、近親相姦が多かった、という記述がありましたが、
 それは誤りであります。

 日本人は本来、とても多産系であります。それは、この閉ざされた島国においては
 近親交配をすることなく、血を増やしていくためには、不可欠だったのです。 
 この狭い島国で、近親交配を奨励していたら、確実に数百年で、日本という国は滅んで
 いたことでしょう。日本民族も存在していないでしょう。
 
 今の日本という国が、数千年も成立している、という事実は、近親交配に頼ってこなかった、
 何よりの証なのです。

 それに、他国も同じことです。

 エジプトという国は、日本より遥か数千年前に、とても高度な文明を有していました。
 しかし一方で、当時の風土環境、住居環境、自然環境、医療技術の未熟さ、は抗えようもない
 ほど、酷いものでした。当時は、風邪が一番の治りようもない、難病だったのです。
 その中において、あのように素晴らしい、天文学、土木建築学、宗教観、などが発達した
 背景には、知能指数の高い人たちが確実に存在していたからであり、それは想像するほど、
 近親交配は多くなかった、という表れなのです。

 日本は昔から、《愛しい人》を《妹の背》と言います。それは、愛しいという事は、自分の身近
 に存在する、という事であり、自分の身近にいる人たちに、愛しい人を擬えただけなのです。
 その《妹》という言葉は、血の繋がった妹、の意味ではないのです。

 それは、他国の人たちの思想にも通じます、世界の人たちは、自分の一番愛しい他人を、自分の
 一番身近の人たちに擬えて、呼び合っていたのです。

 あと、回答ですけど。

 医学的にも、精神疾患、身体疾患は確実に表れます。確かに、現代の医療技術においては、
 無事に出産することも可能です。死産はまずない。近親相姦の子供も。しかし、
 成長するにつれて、確実にその疾患は表れます。それが、本来言われる、劣性遺伝子
 というなのです。
 
 ヒューマンは、優性遺伝子、劣性遺伝子ともに持ち合わせています。

 近親相姦のデメリットが何か、と言われるなら、それは劣性遺伝子が、表面化しやすくなる、
 という事なのです。だからこそ、法律で禁じているのです。日本を守るために。

 昔の方が死産が多かった、という事実と、昔は近親相姦が多かったという事を、一緒に語らない
 方が良いでしょう。 

 それは、医学進歩の速度のせいであり、昔の過酷な自然環境の為に、無事に生まれてくる
 子供たちが少なかった。無事に成長できる子供たちが少なかった。
 
 だからこそ、日本人は多産だったのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。このような島国で所謂血を濃くしないように知恵を絞って日本人は来たのですね。日本人はアジアの混血が最も多い国だとどこかの本で読んだ事があります。地理的に見ればそれも一理ありますよね。

お礼日時:2010/06/04 11:36

要は、子供のDNAって免疫力とかの面で良い所取りしたいのに、同じ血を持ってる人との間では大差ないからじゃないかな?


だから人間って本能的に一番DNA遠い人選ぶとかTVで言ってた^^
そんで親の良い所を受け継がせて強い子にさせるんだろうね。
    • good
    • 3

 社会科で習ったかと思いますが、四大文明の一つ、エジプト文明では質問者様のおっしゃる近親相姦で王家を存続させてきました。

で、どうなったか。。。日本でも有名なツタンカーメンはどれだけ遺伝的な疾患を持ってこの世に生を受けたか。ミイラも残っていますので、確実ですよね。それこそ頭のてっぺんから足の先まで、先天性疾患の塊でした。血が濃くなるとはそういうことです。それも、脈々と続けてきた結果です。
 どれだけ先天性の障害を持って生まれてきたか、書物もありますので、一度、お読みになってください。
    • good
    • 8

追記。



>ある兄妹(親が同一なので、遺伝子が似ています)が、

>兄    妹
>劣:劣 劣:劣
>劣:優 劣:劣
>劣:劣 劣:優

>と言う遺伝子を持っていた場合

この兄妹も、6つのうち5つも劣勢遺伝子が揃ってしまっているので「かなり血が濃い」と言えます。

つまり、この兄妹の両親も近親相姦であった可能性が高いです。

普通に結婚した夫婦であれば、いきなりこんなに血が濃い兄妹(または姉弟)が生まれる事はありません。
    • good
    • 0

障害については医学的な論拠に薄いと思います。



劣性遺伝子の発現といっても
もともと劣性遺伝子は
優性遺伝子に劣っている遺伝子という意味では
ないですし。

例えば、日本の場合は昔は農民が多く
子供に相続するたび田畑を
分割することになるので
近縁の婚姻はそう珍しくもなかったそうです。

近親の場合は、例えば親と子だと
重婚になったりするし、社会通念的に
許しがたいので規制されているだけだと思います。

参考URL:http://www.medical-tribune.co.jp/mt/3-4.html
    • good
    • 1

近親者は遺伝的に似通っているため、普通なら劣性遺伝のため現れない障害の因子が現れやすくなるのです。

    • good
    • 1

まず、生涯ではなく障害ですね。


血が濃いというのは、似通っているDNAを持っているということですかね。
でも、なんでそれだと障害を持つ可能性が高いのかはわかりません。
決して血の色が濃いということ意味しているわけではないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。何か血が濃いと説明されると私のような科学の知識のないものには説得力があります。

お礼日時:2010/06/02 16:36

正確に言えば注目すべきは血ではなくDNAです。

ちょっと難しいかもしれませんが、近親相姦では「劣勢遺伝子なので通常は遺伝形質が表面化しない遺伝子が、表面に現れてしまう」ということです。この場合、劣勢遺伝子が発現すると、胎児期、幼児期に遺伝病を発病し、成人する事が困難になります。

しかし通常100人中2人発生するのが100人中4人に増える程度。 医学的には兄弟姉妹で子供をつくることは問題ない(許容範囲内)とされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。案外、悪い結果になる確率は低いのですね。

お礼日時:2010/06/02 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の結果、血が濃いと言われましたがいいのでしょうか?

不妊治療で体外受精をする為、血液検査をしました
結果、Hgb(ヘモグロビン)が15.5 Hct(?)が44.5で
「血が濃いですね」と言われました。
「脱水症状に気をつけてください」
との事だけでしたが、治療にあたり数値が高いことは大丈夫なのでしょうか?
「血が濃い」=なんなのかいまいち分かりません。
あまりいい事ではないのですよね・・・?
また、改善することは可能なのでしょうか?
医療関係の方からアドバイスをいただけたら幸いです

Aベストアンサー

私も職場の検診で同じような指摘を受けています。

女性からの基準値からすると、ヘモグロビンもヘマトクリット(Hct)も貴女の場合、かなり高めですが、異常値とは言えないと思います。私も同じような感じで、職場の臨床検査技師さんからは、「高めだけど大丈夫じゃない?」と言われています。

参考の情報を見ていただければよいのですが、嘔吐、下痢、脱水症状などで一時的に「血が濃く」なることはあります。血液中から水だけが減れば、当然、血球の量が相対的に増えますから。だから、「脱水症状に気をつけてください=「脱水症状でこうなっている可能性があります」、あるいは「脱水症状が続くとますます血が濃くなるので良くないですよ」とアドバイスされたのでしょう。

多血症の場合、血が異常に濃いということは「ドロドロ」ということです。勿論、サラサラな方(すぎても困りますが)が良いです。頭痛やめまい、高血圧、脳梗塞などの危険性が増えます。

ただ、貴女の場合、多血症とは関係ないかもしれません。一時的なものかもしれないし、夏場の暑さや、ストレスも関係しているかも。もう少し継続的なデータが必要です。

まあ、きちんと診察を受けているのだから、だから不妊治療にどうこうというわけではないでしょう。心配しすぎることがかえってストレスになるかも。取り合えず、水分をたっぷり取るようにして、健康的な毎日を送るよう心がければよいのでは?

どうしても気になるようでしたら、内科で相談すればよいでしょう。但し、もしかしたら、薬を処方されるかもしれません(この程度ではその必要はないはずなのですが)。その時はキチンと妊娠する可能性ある旨を伝えてくださいね。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

私も職場の検診で同じような指摘を受けています。

女性からの基準値からすると、ヘモグロビンもヘマトクリット(Hct)も貴女の場合、かなり高めですが、異常値とは言えないと思います。私も同じような感じで、職場の臨床検査技師さんからは、「高めだけど大丈夫じゃない?」と言われています。

参考の情報を見ていただければよいのですが、嘔吐、下痢、脱水症状などで一時的に「血が濃く」なることはあります。血液中から水だけが減れば、当然、血球の量が相対的に増えますから。だから、「脱水症状に気をつ...続きを読む

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q献血時に言われた血が濃いって・・

献血をよくしますが毎回看護婦さんに血が濃くてすばらしいわって言われます。私は体格が良く160センチで70キロあります。(体格がいいというか太りすぎですね。)で、勿論貧血も無いので献血は断られたことはありません。
ただ血が濃いということが気になっています。これって・・血がドロドロって意味でしょうか?それとも別の意味なのでしょうか?血が濃いってことでメリットはあるのでしょうか?毎回気になっています。

Aベストアンサー

こんにちは。
検査ですが、採血をやっていた者です。

経験を積んだ人は本当に見てわかりますよ。
赤血球が多い人は色が黒っぽくなります。
少ない(つまり貧血)の人は赤~ひどい場合はピンク色っぽくなります。

これは血液がドロドロ・・・とかいうのとは全く関係ありません。
ドロドロというのは、赤血球ではなく、血液の中の液体成分である血漿という部分に含まれる成分によります。

赤血球が異常に多い場合は多血症といって、心臓などに負担がかかってきたりするので病院で見てもらう方がいいですが、正常範囲の少し上程度でしたら、まずそういう心配もないです。

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q血縁の濃い者同士の子供について

血縁関係が濃い夫婦にできた子供は、遺伝的に何か問題がある(でてくる)のでしょうか?
・叔父と姪の結婚の場合(父方の親族関係)
戸籍上ではありえないらしいですが、親戚の養子にもらわれる等して実際にありえます。
・いとこ同士の結婚の場合(父方の親族関係)
問題というのは、身体が弱いとか精神的に弱いとか、多胎児が生まれてくるなど、肉体的精神的な部分です。
補足しますので宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

この前、テレビでやっていましたが、中国の山奥に住む部族が、他の部族の血が混じらずにずっと村の中だけで婚姻を続けてきた結果、こどもが育ちにくく、近い将来、滅亡します。

上の表現は極端ですが、先天的に精神病になりやすいというのはあります。なぜそういえるのか理由は、プライバシーもあるのでご容赦ください。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q4親等間にできた子供の影響について

現在、親の兄弟の子供同士で付き合っている方がいます。本人同士は本気で愛し合い、出産も考えているようです。法律上では4親等間なので結婚は認められているのですが、二人の間に出来た子供に血族間による悪影響があるか心配なのだそうです。以前聞いたことがあるのですが、天皇は度重なる血族婚によって、何らかの影響が出て、現在の美智子妃殿下をお迎えになったとか。やはり血族婚は4親等離れていても影響があるのか、とても不安なのだそうです。出来れば、確立(%)のような表現で回答していただけると非常に嬉しいです。ちなみに二人の両親より上の血族間での結婚及び出産は無いそうです。かなり専門的な内容なので、どこに相談や質問をして良いのか分かりません。どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃる
「いとこ婚では奇形児が生まれる確率が50%」ということが
いったいどのような根拠からでてきたものなのかがちょっと疑問ではありますが・・・。
人間にはどこかしら不完全なところがあって生まれてくるのが普通ですから、
「乙武くん」のような方からうまれつきの小さなアザまで、
「奇形」がいったいどの範囲をさすのかも不明確ですし。

さて本題のほうへ戻りますが、
そもそも、日本人は外国からの侵略を受けて外国人の血が混血するような歴史がほとんどなく、
そういう意味では非常に「血が濃い」と言って良い民族です。
さらに欧米などと比べると「いとこ婚」「いとこの子供同士の結婚」
「遠い親戚ではあるが、血族間の結婚」ということが非常にひんぱんに行われています。
しかし日本人に「奇形が多い」「先天障害を持った人が多い」などということはありません。
秘境の少数民族などの例を見ても、それは明らかです。

血族間の結婚は確かに他人婚と比べれば劣性遺伝による病気などの確率が上がりますが
だからといってそれを理由に子供を作らないようにするほどのものではありません。
(問題があるのなら、そもそもいとこ婚が禁止されていることでしょう)
現実には、他人婚のカップルの間でも不幸な偶然で病気の遺伝子が一致してしまい、
遺伝病を持った赤ちゃんが生まれることだってあるのですから。

確かに天皇家でかつて行われた血族婚は「いとこ婚」どころのものではなく、
「異母兄弟姉妹での結婚」「おじと姪、おばと甥での結婚」のような非常に著しいものもありました。
その時代のモラルは「父親が同じでも、母親が違えば他人」というものだったからです。
あきらかに病弱だった人や精神的に異変をきたしている人もありましたが
それでも天皇家の人達の多くは健常な人達でした。
また、流産を繰り返したり不妊の妃の方も多かったのです。
これも一種の「良くない遺伝子を次の世に残さない自然淘汰」と言えるでしょう。
今とは医療の体制も違うのですから、「風邪をこじらせて肺炎で死んだ」というひとたちまでを
全て「遺伝のせいで身体が弱いから風邪くらいで死んだ」などとしてしまってはおかしいですよね。

日本の一般人の間では、1000年以上の長期にわたって近親婚を繰り返してきた家系はほかにないでしょう。
その非常にまれな家系と「一般人のいとこ婚」を比較して遺伝病や奇形の心配をしなくても、という感じを受けます。

もしもすでに血友病などの「うちの一族には多い」というご病気の気配があるのならば
心配するお気持ちもわかりますが、そうでないのならばせいぜい大学病院などの
「遺伝外来」(産婦人科や小児科に専門外来としてあることが多い)などへ
ご相談になる程度でよろしいように思います。

#1の方がおっしゃる
「いとこ婚では奇形児が生まれる確率が50%」ということが
いったいどのような根拠からでてきたものなのかがちょっと疑問ではありますが・・・。
人間にはどこかしら不完全なところがあって生まれてくるのが普通ですから、
「乙武くん」のような方からうまれつきの小さなアザまで、
「奇形」がいったいどの範囲をさすのかも不明確ですし。

さて本題のほうへ戻りますが、
そもそも、日本人は外国からの侵略を受けて外国人の血が混血するような歴史がほとんどなく、
そういう意味...続きを読む

Q部落出身かどうか調べるって・・・。

 今日彼と話してたんですが、彼の親は、私が部落出身者でないかどうかを調べるっていうんです。彼は怒って親と口も聞いてないみたいです。私は自分がそうなのかどうかは全くわからないけど、もしそうだとしたら結婚は無理なのかなぁ・・と考えてしまって悩んでいます。調べるってどういう方法があるのですか?彼との話で「部落出身者は他の地区の人と結婚できないから身内同士で結婚したりするらしい」って言ってたんですけど、うちの親戚も身内同士で結婚したりしているし、また私の両親はかなり田舎の出身なのでもしかして・・・って思ったりします。なんか自分がこういうのを気にしないといけないっていうのがすごく悲しいです。引越ししていても調べたら分るものなのですか? もし私の文章を読んで気分を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ありません。無知なので何もわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私の父は探偵をしているため、娘(あるいあh息子)の結婚相手を調べて欲しいという親からの以来がとても多いです。
つまり部落出身かどうか。
それは、住民票をみます。
住民票は手書きです。
同和地区の住所というのが昔ありました。
それが同和地区差別を無くそうってことで
住所を変えたり引越ししたりします。
そういう方が非常に多いので
いちいち全部の住所を書き直してられないため
一部分に二重線を引っ張って住所を一部分手書きで訂正します。同和地区の差別反対が起こってから
昔、急速にその作業が行われました。
その修正をしているかそうでないかで
分かるそうです。
あくまでも同和出身を調べる一つの手段であるため
これだけで分かる場合も有るし
分からない場合も有ります。
以上、父から教えてもらったことです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…


人気Q&Aランキング