プロが教えるわが家の防犯対策術!

一週間、自転車旅行(千葉から)をしたいと考えています。そこで質問したいことを箇条書きで書きますので教えていただければと思います。
・自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか?(ロードバイクは憧れますが値段が高いし何よりパンクしやすそう、クロスバイクは手頃ですがロードバイクよりも遅そうだし疲れそう)

・一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?(目的地は決めるつもりはありませんが南下したいです。)

・宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません。(駅とかだとやはり駅員さんに声をかけられてしまうのか?)

・持っていたほうがいいものを教えてください(着替えなどは別にして…食事はコンビニなどでとります)

・最後になりますがこういう旅って風呂はどうするべきですか?(入らないでも平気か?それとも銭湯などを見つけだしてでも入ったほうがいい?)

面倒だとは思いますが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

私は千葉県在住の大学生で、自転車でほぼ日本縦断をした経験があります。参考になれば幸いです。


>>『自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか』
旅のスタイルによってそれぞれ適切な自転車があるとしか言いようがありません。
「ただ走りたい」「とにかく早く目的地に着きたい」というのであればロードバイクでも良いと思いますが、荷物はバックパックか大きめのサドルバッグに入る量が上限になります。
この量でも無理をすれば国内は大丈夫でしょう。(ほぼ着たきりすずめになるでしょうが・・・)
ですが、バックパックを背負うと腰に負担がかかるので注意が必要です。
もしロードバイクにするのなら完成車で二十万以上するようなフルカーボンのロードバイクか、クロモリのロードバイクを買うべきでしょう。間違っても10万円程度のアルミのロードバイクを買ってはいけません。
フラットハンドルのクロスバイクは町乗りを想定した自転車なので長距離の走行には全く向いていません。
ドロップバーハンドルのいわゆるシクロクロスは、キャリアを取り付けられ、値段も安く(10万程度)、丈夫で乗り心地も良いのでオススメです。私もシクロクロスを使用しています。
速度も荷物搭載時で平地では20km/h以上で容易に走れたので、特に遅いというわけではありません。


>>『一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?』
往復一週間ということであれば、東海道を通って京都までが妥当ではないでしょうか。
ある程度体力があるならば一日の走行距離は150~200kmくらいです。
意外に走れてしまうものなので、余裕があるならば二週間くらい走ってみてはどうでしょうか?
そのくらいの日数があれば北海道や鹿児島まで行けてしまいますし、帰りはフェリーという手もありますよ。


>>『宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません』
道の駅がおすすめです。24時間トイレが開いており、車中泊の人も意外と多いのであまり人目を気にしないですみます。
ただし、大きな国道沿いに道の駅は少ないので注意してください。
あとは公園のベンチとかです。私は自転車旅行の際には「道の駅>公園>>>>その他」といった感じでした。
どちらにせよ暗くなって人がいなくなってから寝て、明るくなる前に出発というのが鉄則です。通報されたら嫌ですからねww
駅で寝るというのはどういうことなのか私には良くわかりませんが、面倒事を避けるためにも私なら絶対にそこには泊まりません。


>>『持っていたほうがいいものを教えてください』
ジップロック(地図や携帯、財布が濡れないようにするため)、パンク修理セットと空気入れ、ツーリングまっぷる、良い雨具、鍵。
大抵のものは途中で入手可能です。むしろ何を持っていくかよりも何を持っていかないかが大事だと思います。間違っても携帯コンロと鍋なんか持って行かないように(笑)

>>『風呂はどうするべきですか?』
地図で確認して、その日の到着地点付近に銭湯があるようなら行ってました。意外に銭湯は多いので結構どうにでもなりますし、3日位風呂に入らなくてもそのうち気にならなくなりますよ。
ちなみに洗濯はコインランドリーでした。

それでは良い旅を!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

とても自分のこと考えてくれているなと感心してしまうほど的確なアドバイスでした。ありがとうございます。絶対に良い旅にしてみせます!!

お礼日時:2010/06/12 21:52

そういえば・・・。



もう何年も前になりますが、アザレアツーリングとかいって、八ヶ岳の清里から軽井沢まで自転車で走るという大会に参加した事があります。
http://pairhat.jp/mokuji/azarea2.htm

八ヶ岳と軽井沢なのに、意外にアップダウンが少ないのです。
佐久から小海線沿いに、千曲川も流れているので、川沿いというのは、アップダウンがすくないのですね。急激な坂は、八ヶ岳から降りる急な坂と、佐久のあたりで軽井沢に上がる急激な坂の二か所だけでした。

つまり、先に申し上げました通り、千葉から群馬迄はサイクリングロードもあり、急なアップダウンもなく、楽に行けます。
横川から軽井沢は、旧道をとおれば交通量は少ないのですが、傾斜は大変なものです。
昔は横川で機関車を増やして登る位の峠ですからね。
でも、その峠さえ乗り越えれば、あとは大した坂はありません。
ここであきらめて、引き返しても、問題ないですし。

そして、八ヶ岳までは楽に行けます。
戻るのは、中央線沿いに戻ってくる・・・というのはいかがでしょうか。

私はロードレーサーで参加しました。
スイスイとスピードはでますし、坂道もへっちゃら。
でも、マウンテンバイクの人は、スピードは出ないのですが、少々の悪路も平気ですし、急激な坂道も、ゆっくりのギアで登りきってました。
あまりスポーツタイプ出ない自転車の人も参加してました。
が、急激で短い坂道は、イザとなれば押したっていいんですからね。

それから、夏の強敵は、日焼け。
東海道を往復したサイクリストは、Tシャツをまくり上げて走ったら、日焼けで水膨れが出来たとか。日焼け止めのご用意を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日焼け止めは絶対に持っていきたいと思います。

お礼日時:2010/06/07 23:24

千葉からでしたら、利根川サイクリングロードをさかのぼられてはいかがでしょうか。


http://seika43.hp.infoseek.co.jp/03-13.htm

江戸川サイクリングロードも、途中で合流しますから、お住まいの場所によっては、江戸川をさかのぼって渋川までというのも、いいかもしれません。
http://my.internetacademy.jp/~a10404025/road/edo …

渋川の役場の職員が、何泊かして、ディズニーランドまでいったということですから、ちょうどよいかもしれません。
体力と日日に余裕があれば、もっと上流まで、伊香保だの軽井沢だのまでいかれるのもいいでしょう。
帰る時は、下りなので、楽ですから。
群馬はこのように、サイクリングロードがたくさんあります。
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsess …

そのあたり、お風呂は日帰り温泉が沢山ありますよ。

持って行った方がよいもの、暑くない、通気性のよい雨具。
千円ショップに、一人用の小さなテントがありましたが、そのようなもの。
登山の時などに、屋外で煮炊きできるポンベとコンロ。
これがあれば、キャンプ場や屋外での寝泊まりができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンクまで張っていただき嬉しいです。

新たな旅のプランの提示ありがとうございます。まだ初心者なので少しずつ頑張ってみようと思います。

自転車旅行に憧れていたので回答者様のアドバイスは身にしみるほど嬉しかったです。

お礼日時:2010/06/05 20:44

自転車になれていれば別ですが、クロスで十分です、どのみち、走ったことのない道ではロードもクロスも実際のスピードは大差ありません。



それに、ロードでは荷物が付けるのが難しいので、自転車旅行には不向きです。一週間となると着替え塔ある程度の荷物が必要ですから、サイドバッグで振り分けられる、ジャイアントのグレートジャーニーのような車種が適しています。入手できるなら、キャンパーやランドナーが適したジャンルです。
荷物を積むキャリア類やサイドバッグまで購入費用に含めてください。長距離を荷物を背負って自転車に乗るのは無謀で、間違いなく二~三日でリタイアするでしょう。自転車に乗っているときはデイパックでも背負わない方が望ましいです。

一日に走れる距離は、慣れていたとして、実質百キロです。事前にトレーニングして体を自転車に慣らしておかないと二~三日で尻が痛くてサドルに座れなくなり、次に足が痛くて走れなくなります。
そういう意味では千葉からだと、箱根越えを考えると静岡往復くらいか、名古屋までがんばって輪行で戻るくらいでしょう。最初から欲張らない方が良いです。

現状の質問者のレベルを勘案すると(この質問内容から判断すると、自転車旅行も野宿もしたこと無いんでしょ)

基本的には登山と似たような装備です。
・雨具は必須、真夏でも雨に濡れて走るのは体力を極端に消耗します
・日焼け止め(春から秋には必須)、日焼けも大幅に体力を奪います
・行動食

・現在、STB(駅寝)はほぼ不可能でしょう。無人駅でも警官が回ってくるし、珍走団に絡まれるケースも増えています。それに、STBのマナーは、終電後に就寝、始発前に出発という、鉄道に迷惑を掛けないスタイルで、休息としては不十分です。
・休息(就寝)は必ず水平な場所に横になること、金がないなら、ユースホステルやサイクリングターミナル、ライダーハウスを使いましょう。風呂もあります
・最低限、二日に一度はまともな布団(上記のユースなど)で寝ること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
ご推察どおり初めてのドシロウトでございます(笑)

初めてなので日にちも3日間に調整し直そうと思います。しかし的確なアドバイスのおかげでさらにモチベーションがアップしました。ありがとうございました。

ではでは頑張ってきます(^-^)/

お礼日時:2010/06/05 20:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車で一人旅をしたいのですが・・

今大学一年なんですが、
8月の初めに
東京から大阪まで、ママチャリで帰省しようと思っています。

写真を撮りながらなので、
一日60~70キロ、一週間くらいを目標にしています。
お金にはそんなにこだわりません。

高校のときはチャリ通で、
毎日片道10キロを30分で走っていました。
だから体力・気力には自信があるのですが・・

マンガ喫茶に泊まったりするのはやはり危ないでしょうか。。
ホテルにしても、
行き当たりばったりで女一人泊めてくれる所があるかとか、
充電はどうしたらいいかとか、
細かい点がよくわかりません。

また、どんなルートをとればよいか、
どんな物をどれくらいもっていけばよいかなど、

具体的なアドバイスがありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょう。
あとは名古屋、京都の市街地など。それ以外はR1に沿った形で進むのが良いと思います。

ただし、すでに同様の意見も出ていますが、R1は決して走りやすい道ではありません。
交通量や峠越えはもとより、自転車の場合「バイパス迂回」という宿命的な条件が付いて回ります。
横浜近郊、富士~清水、袋井~浜松間などでは、このバイパス迂回のために、地図と格闘することになると思います。


参考までに、私が初めて東京~大阪間を行った際(時期は9月)のコースと時間を掲載しておきます。
だいたい質問者さんと同じような日程を組んで、自分にとって無理のない形で観光しながら移動しました。

1日目 東京14:00 → 小田原20:00
2日目 小田原7:00 → 箱根芦ノ湖11:30 →静岡市内18:00
    ※箱根で1時間超、柿田川、由比で1時間ほど観光
3日目 静岡市10:00 → 島田(大井川)13:00 → 浜名湖(浜名湖YH)19:00
    ※大井川・牧の原台地の茶畑で1時間休憩
4日目 浜名湖7:00 → 岡崎12:00 → 名古屋17:00
    ※豊橋で30分、岡崎市内で2時間、桶狭間、熱田神宮で30分ずつ観光や休憩。
5日目 名古屋7:00 → 関12:00 →鈴鹿峠14:30 →京都19:00
    ※長良川河口堰で30分、亀山・関、水口あたりは旧道を観光がてらブラブラと。
     この日の走行距離は170キロ程
6日目 京都7:00→ 大阪城公園前12:00 (その後和歌山17:00着)

こんな感じでした。この他に小休止や食事休憩をそれなりにとっています。
1日の平均走行距離は初日と5日目ををのぞいてほぼ100キロ。平均時速は19キロ(平地は24キロ)
途中、観光したり旧道を通ったりとたくさん寄り道してますので、実際のR1の距離より多めに走ってます。
この時は、安いMTBに細いタイヤをはかせて走ってました。

東京~静岡間はそれ以前にも経験があったので、出来るだけ車の通らない脇道やサイクリングロードを利用。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4061290.htm(この質問の回答#6にいくつか紹介してます。)

はじめての箱根なら、出来れば前日は小田原か箱根湯元あたりで1泊して、明朝涼しい内に上ることをお勧めします。
ここならまだ引き返すこともできますので、次の朝になって限界を調子がよくないようなら、
後戻りするなり、駅に自転車を置いて電車で東京へ帰宅、数日経ってからリトライすることもできます。
箱根登山は、私も最初は6割程押し歩きで登っていますが、それでも4時間(休憩時間込)で芦ノ湖まで行きました。
おそらく全行程歩いて行っても、6時間くらい見ておけば登れそうな気がします。
下りは1時間かからずに終わりますが、時速50~60キロで箱根を下るのはママチャリだと危険ですので
(ハンドル操作が難しくて、下手すりゃブレーキやチェーンが切れるため)
一気には行かずに、適度に自転車を休ませながら進んだ方が良いです。

この時は、静岡から普通にR1沿いを進みましたが、前述したようにR150を通って海沿いに行く方法もあります。
遠回りですが、最初の大崩海岸以外はアップダウンが少なく、太平洋岸自転車道もありますので
海風さえなければ走りやすいです。
なお、R1で行った場合は、大井川の橋を渡ってから、「小夜の中山峠」の登り道が小一時間ほど続きます。
(個人的には、ここが箱根の次につらかったです。)

静岡県から愛知県に入る手前に汐見坂という小~中規模な登りがあります。
その後も愛知県内はゆるかなアップダウンが時々連続しますので、名古屋までの道のりは意外と疲れると思います。
ただ愛知県に入ってからは、R1沿いに風情ある旧道が現れますので、
写真を撮るならこういう所を進んだ方が面白いかと思います。(旧道入口に案内看板あり)
こんな感じの風情ある旧道エリアが、愛知から滋賀の水口あたりまで随所に残されています。

三重の鈴鹿峠は旧道をメインに行きましたが、雰囲気の良いところで私はあまり苦痛に感じませんでした。
ただし、旧道は途中から自転車走行不能な山道に入りますので、適当なところでR1に戻りましょう。

あとはだいたい道なりですが、鈴鹿を下って滋賀・水口の旧道は、迷いやすいので注意。R1からも少々離れます。
大津付近もちょっと道がわかりにくくなるかもしれませんが、構わず突っ込めばなんとかなります。
京都手前に逢坂山の峠道、大阪手前にも同様の小規模なアップダウンがあります。(R1の場合)
ここら辺までくれば、質問者さんの方が地理に詳しいでしょう。


宿泊場所は漫画喫茶でもいいですが、満喫では疲れがとれないのでそのうち耐えられなくなると思います。
こういう場合はやはりユースホステル(YH)の利用が一般的です。
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html​
R1ルート沿いなら、芦ノ湖、三保(清水)、御前崎、浜名湖、名古屋、近江八幡、京都に複数あります。
同じような自転車旅行者などとも出会いやすいので、情報も得られて便利です。一泊3000円程度。

また、同じ料金(3000円程度)を支払うなら、健康ランドや温泉施設の休憩室を利用する手もあります。
名古屋には女性でも泊まれる安い温泉施設がたくさんありますし、http://www.e-gaya.net/site/php/ctg.php?ctg=1100-1400
ビジネスホテルしかない静岡にも、興津の手前の健康ランドhttp://www.kur-hotel.co.jp/suruga/index.htmlや
静岡市内の温泉施設http://www.tokinosumika.com/tenjin/
なんかはきれいで良いと思います。
京都にはYHより安いゲストハウスがたくさんありますので、ネットで探してみるのもいいでしょう。
ビジネスホテルを利用する場合は、事前にネット予約すると、少しだけ安くなる場合もあります。


それから、必要な装備に書き忘れましたが、専用のグローブもほしいところです。安いものなら1500円くらい。
とにかく長距離の場合、お尻と手頸を痛めますので、そこを保護してあげるようにしてください。

こうも熱いと食欲もわかないと思いますが、適度に食事をとることも忘れずに。
頭では食べ物を拒否していても、体が食べ物を求めます。
以前走行途中に、空腹感の無い状態でラーメン屋に入って、ラーメン3杯食べたこともありました。
考えている以上のエネルギーが消費されてますので、食べないで走るような無茶はやめましょう。
ハンガーノックの状態になると、体力だけでなく気力も失われますので、非常に危険です。

しつこいようですが、事前の走り込みも忘れずに。
とにかく季節が悪いんです。これがもう少し涼しくなってからなら、ぶっつけ本番でも何とかなるような気がするのですが、
夏場なので絶対に事前のトレーニングが必要です。
まあとりあえず小田原あたりまで行けば、このまま行けそうかどうかの判断はつくと思うので、
無理そうなら箱根の前で勇気を持って引き返しましょう。

頑張ってください。

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょ...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Q8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、夜間キャンプをしていて危険だと思われる場所はどのあたりでしょうか?極力ひと気のある所でキャンプしようと思いますが、やむ終えずひと気のない所で野営する場合 どのような事に気をつけれなければいけませんか?
農村集落なども危険ですか? あまりに危険な地域は無理せず安全な施設を利用しようと思うのですが  野営と熊の危険性についてアドバイスよろしくお願いします。

あと、夜間の気候はどのようなものでしょうか?沿岸や日高、知床などがメインです。雨天などあらゆる地理や気候を考えた場合寝袋は持っていった方がいいですか?寒いシーズンの野営経験は豊富なのですが、夏季は初めてです。-8度まで対応のオールシーズンの寝袋を使用しているのですが、夏にはどう考えても熱いです。
夏用を買うべきですか?お腹が冷えない程度にタオル等で代用できるなら、代用ですませたいです。
北海道の夜のキャンプでの快適な過ごし方についてのアドバイスもお願いします。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小屋風のバス停(北海道のバス停は冬の吹雪対策でどのバス停も屋根付き小屋風で別荘並みです/特に田舎ほど)などで眠りましたが特に都市部のほうが危険(浮浪者や警官の職質等で)なので途中でテントを購入しました。都市部に入ったら人気のない公園などがベストです。お金を払ってキャンプしたことはありません。キャンプ指定地はたいていうるさく居心地が悪いです。夏休み中などは夜間の不良中高生にも注意。ある意味クマより厄介です。また相当な山中に野宿した経験もありましたが熊の危険や気配は皆無でした。でもクマが生息するエリアでは食べ物の臭いがすればかなりの確率でクマが寄ってくると思います。海外では熊の多いエリアのバックパッキングではクマ缶と呼ばれる臭いを密閉する容器の使用が義務づけられており最近では知床の国立公園エリアでもこのクマ缶の使用が検討されているとのことです。臭いを防止する策としてもっと簡単なのが防臭ジップロックの利用です、アメリカの軍隊が使用する「OPSACK」と呼ばれるジップロックがそれに相当します。国内でもネット検索すれば購入可能です。価格も1500円程度。このジップロックに臭いのするもの(食料や歯磨き粉、石鹸、日焼け止め、化粧品等のにおいのするものすべて)を入れる程度でだいぶ違うはず。余談ですが現地の方の情報ですと。国道沿いのバス停のベンチにクマが腰掛けてゴミ箱の中の缶ジュースの残りをすすっていたことがあるそうです。都市部や農村でも注意です。よほど不安ならカウンタースプレー(クマ撃退スプレー)を購入しましょう。これはけっこう高くて1万円ほどします。また野営の基本スキルとして食事の場所と幕営地を遠ざけるのも一つの方法です。これは習慣化したほうがいいでしょう。幕営地の見つけ方やバックパッキングのスキルを学ぶにはその筋で有名な村上宣寛さんの野宿大全という本がとても参考になります。アマゾンで買えます。北海道にはタダで入れる温泉も豊富ですのでそこを目指して旅するのもいいですよ。お金がなくなったら農場や漁師さんの家で短期アルバイトも可能です。情報を集めて楽しんでください。あとなぜか北海道にはアウトドアの専門店が少ないので道具や燃料を現地調達するのが意外と難しいです。あとキツネの糞がもたらすエキノコックス中毒の問題もありますので北海道の野宿旅には浄水器はあったほうが良いと思います。これもネット検索で購入可能。6000円ほど。私は5月からスタートしたので北海道の予想以上の寒さに前半はやられましたが8.9月なら問題ないでしょう。でも標高の高い峠道などは雨や霧が出ると一気に気温が下がる場合もあります。特に9月後半は注意かな?自転車なら前後に点滅するキャッツアイ系のライトは必需品ですよ。都市部の浮浪者には注意、縄張りもあり水道で洗濯などしていると因縁つけられたりもします。その場合はひたすら無視。しつこければ怒鳴りつける。北海度は数年前の銀行破たんで景気が悪く浮浪者多いです。現地の人でも顔がアイヌ系の人は被害妄想が強く意外と不親切。あと大きな駅や公共の施設などではトイレなどでお湯がでるところがけっこうあります。また体を洗うのには公園にある身障者用のトイレがいいですがたまにあけると高校生カップルがいたりします(笑)

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小...続きを読む

Qツーリングで野宿は怖くありませんか。

バイクにテント積んでツーリングってかっこいいと思うのですが、実際に野宿してみて怖くありませんか。テントでよく寝れますか。
襲われたりしませんか。テントに火つけられたりしませんか。
それで田舎など人のいない場所を選んで寝てると今度は野性動物に襲われる恐れありませんか。
かっこいいとは思いますがどうも危険な気がしてできません。

Aベストアンサー

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、銀マットをひいて、寝るだけ。でした。(寝袋も無し!)
これだと、朝 片付けるのが、すごく楽ですよ。
野宿の場合、なにかあった場合に、すぐに出発できるようにしておいた方が、気分的に落ち着きますよ。

ただ、野宿は、あるていど「慣れ」が必要かも。
「どこでも寝れる!」という自信があっても、案外どこでも寝れないもんですよ。 実際は。
ただ、野宿に慣れてくると、自分にとっての「寝やすい場所」っていうのが、分かってくるので、探してもすぐに見つけられるようになっていきます。
ツーリングに行く前に、何回か近所で野宿をしてみた方が良いと思いますよ。それだけでも、かなり違うと思います。
逆に言えば、それくらい出来ないと、知らない場所での野宿は厳しいと思います。

あと、野宿の場所ですが、オーソドックスな場所は、やはり「駅」&「バス停」ですかね。
「駅」は、田舎に行けば、夜はほぼ100%無人になります。
雨もしのげるし、昔からの野宿のサンクチュアリ(聖地)です。
バス停も、雨よけの付いている場所が、たまに在るので そこはとても寝やすいです。

あと、私的に寝やすかったのは、「スーパー」や「土産物屋」とか「本屋」。
田舎に行けば、だいたい20時には閉まるので、22時くらいに行けば無人です。
そして、それらの建物には、たいてい「ひさし」なるものが着いていて、雨よけもバッチリです。
その「ひさし」の下に銀マットを敷いて寝ると、完璧です。
あと、「洋服の青山」とか「電気店」などにも、「ひさし」が付いていて、寝やすかったです。

道端でも、たまに寝ましたが、「ここは人が絶対に通らんやろ。」って思ってた道でも、けっこう人が通ります。車も意外と通ります。
ですので、けっこう寝にくいです。
とくに、その道が「通学路」だった場合、朝起きたら、注目の的で、最悪でした。

あと、「寺」や「神社」も基本的野宿ポイントですが、夜は「ものすごく恐い」です。恐すぎて寝れないくらい恐いので、あまりオススメではありません。

あと、ルンペン御用達の「橋の下」ですが、虫が多くて寝れません。
蚊取り線香を10個ほどたいても、効かない虫もいます。(たぶんブヨ。)
橋の下という事は、川が近いので、とにかく虫だらけです。
先ほど、3回テントを使用したと書きましたが、その理由が、この虫です。
川の近くで野宿すると、蚊取り線香や、虫除けスプレーがいくらあっても、ダメです。
その場合は、仕方がないのでテントを張りましょう。

また、夜の山は予想以上に「恐い」ですよ。とにかく「真っ暗」です。
いきなり一人だと、多分無理です。(暗すぎて。)
何回か経験しないと、山の野宿は「恐くて」出来ません。
山だと、悪い事は言わないので、キャンプ場をおすすめします。

あと、襲われたりする事は、無いと思います。
野宿するような人は、一般的に金を持っていないと思われているので、なかなか襲われないと思います。(そういう経験もしてみたかったのですが。)
私には、旅好きの友人・知人はたくさんいますが、襲われたという話は一度も聞いたことがありません。
動物も、同じくノープロブレム。
一般的に、野生の動物は人間を恐れているので、寄ってきません。
わざと餌を置いて「寝たふり」をしていても、なかなか寄ってきてくれませんよ。(猿・キツネ・タヌキなど)
遠くで、見ているだけです。(ちょっとでも動くとすぐ逃げるし。)
そのかわり、虫は寄ってきます。

あと、アドバイスとしては、野宿では絶対にゴミを出さない事。
そうさえ守れば、どこで寝ても、たいてい許してくれます。
基本的に、きれいにしていれば『寝ているだけ』なので、警察も何も言ってきません。
何度も見つかりましたが、野宿と分かると、何も言わず去っていきます。


何事も経験です。
「いいこと」も「わるいこと」も、なるべく若い間にたくさん経験しておきましょう。
普通に生きるなんて、年を取ってから、いくらでも出来ますよ。
今しかできない事から、していきしょう。

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、...続きを読む

Q東京から北海道まで自転車で走りたいのですが、、

東京から北海道まで自転車で走りたいのですが、、

都内の大学3年の女です。
夏休みに北海道まで自転車で行きたいと思っているのですが、
日数の目安や、おすすめのルートなどあれば教えていただきたいです。
ちなみにおととしの夏にママチャリで東京から大阪まで走り、そのときは一週間かかりました。
今回はもう少し本格的な自転車で行こうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

500キロを1週間ということは1日当たり70キロ走れるということでいいですね。
本格的な自転車なら100キロはいけるでしょう。

単純に東京-札幌間は1000キロありますので、単純にその倍、もしくは10日間程度と
みておけばいいでしょう。
http://drive.mapion.co.jp/route/?nl=41/28/11.137&el=141/7/30.423&scl=3000000&stx=139/44/15.451&sty=35/39/31.776&edx=141/22/10.433&edy=43/2/10.775&chg=0

地図は車のものなので主要幹線を走るようになっていますが、
自転車の場合は、主要道に並走している地方道や農道などを
選んだほうが交通量も少なく安全に走れるでしょう。
このあたりは事前に自分で調べましょう。

それと各地に自転車専用道があるので、それらを活用するのも手です。
http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/road/index02.html

泊まりはユースホステルや
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html
サイクリングターミナルなどを活用すると、お仲間とも出会えて楽しいでしょう。
http://www.j-cycling.org/ct/
またライダーハウスという格安の施設もあることはあります。
http://www.hatinosu.net/house/

くれぐれも事故にはお気をつけて。

500キロを1週間ということは1日当たり70キロ走れるということでいいですね。
本格的な自転車なら100キロはいけるでしょう。

単純に東京-札幌間は1000キロありますので、単純にその倍、もしくは10日間程度と
みておけばいいでしょう。
http://drive.mapion.co.jp/route/?nl=41/28/11.137&el=141/7/30.423&scl=3000000&stx=139/44/15.451&sty=35/39/31.776&edx=141/22/10.433&edy=43/2/10.775&chg=0

地図は車のものなので主要幹線を走るようになっていますが、
自転車の場合は、主要道に並走して...続きを読む

Q自転車初心者が100km乗れますか?

初めて投稿しますので、こちらのサイトとしての常識が無ければご容赦願います。

GWに自転車旅行(一人)をと考え、数日前から計画を練っています。
まだ天気は分かりませんが、とりあえず1日100km計画で行けるところまで行きたい!と考えてます。
最悪の場合は、帰りに電車を使うことも考えておりますが、今回の質問は行きのことです。

当方は、高校時代は毎日ママチャリ(3段変速)で10kmをコンビニ2軒寄って30分で通学しておりました。
が、高校卒業後3年が経過しましたが、自転車には10回も乗っていません。
さらに、自転車は所有しておらず、ネットで2万円程度のクロスバイクを注文しました。
 (自転車はフレーム480mm700×28C後はよくわかりません。。(当方身長185cmなので適正外のフレームなのは理解してます。)

こんな状態ですが、実際のところ、1日100kmというのは初心者には可能なのでしょうか?


また、自転車で必須の持ち物等あれば教えていただきたく。(空気入れ,チューブ?等)

Aベストアンサー

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/1日とか走ったことのない時点と、
毎週末に100km/1日走って半年も経つ頃では、快適と感じるサドルが違う
というのはおかしなことではありません。

>今までのママチャリ用だと本当に疲れるものなのですか?

走り方に依ります。
ママチャリ用のサドルは、スピードは全く求めない
ペダルを回さなくても惰性で進むような平坦地では極力ペダルを回さない
ましてや下り坂では絶対にペダルを回さない
小まめに自転車から降りて休憩する。
というような乗り方では適しています

私の場合、サドルの細いスポーツ車をはじめて買ったとき、ほんの数十kmで
お尻の痛みに音を上げてしまい、ママチャリ用サドルと同じ位大きなものを購入
それだと100km/1日でも、全く尻は痛みません。
快適~と毎週末100kmほど乗っていましたが、自然に足が鍛えられ
平均速度が上がり、
(体重がへダルに掛かっている時間)/(体重がサドルに掛かっている時間)
が大きくなるにつれて、大きなサドルが邪魔に感じるようになって行き
もう一段細いものに交換、さらに慣れた頃に最初に音をあげたサドルに
戻すと、その頃には100km超えでもお尻が痛むことは無く、細いサドルが
ペダルを回し続ける邪魔にならず快適だったりします。

>サドルはママチャリ用のしか乗ったことないのですが、変えた方がいいですか?
出来れば一度、50kmでも乗ってから判断することをお勧めします
お尻とか痛まない様であれば、そのまま乗り続けるのが良いでしょうし
痛みが出る様であれば、さくっと換えてしまえば良いです。ただし前述のような
話がありますから、捨てたり、すぐに手放したりしないことをお勧めします。

>また、雨の日にもカッパ等着て乗ることはできますか?
乗ることは可能ですが、慣れていないと体力を消耗しますし、危険でもあります
4日乗るつもりなら急な雨に備えて準備はしておき、雨宿りできもところがあれば
無理をせず休憩することをお勧めします。

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/...続きを読む

Q夏にテントなし野宿できますか?

夏にテントなし野宿できますか?

テントが高くて買えませんw持っていこうとすると、荷物にならないように小さいものがほしいですよね。1万円くらいしてちょっと高いです。正直寝袋だけで荷物手一杯です。8月に格安ツーリングしようかなという予定なのですが、気温的には当然テントあってもなくても問題ないと思います。ただ、どこで寝ようか困ってます。とりあえず道の駅とか最悪公園でも転々とすればいいかなと思っているぐらいで。なにか問題ありますか?
あと、カラオケ、マン喫、ネカフェとかで一夜を過ごすのはありですか??

Aベストアンサー

私も寝袋のみで寝る派です。
道の駅や高速のSA・PAで駐車場のど真ん中でパイクの横で寝ています。
お金がないからではなく、土曜日の仕事を終えた後にできるだけ遠くに行くために夜8時から走り始め、午前1時から5時くらいまでの仮眠です。
アスファルトの上だと虫もいないし、夏だと夜露もありません。
結構、快適です。
旅の事情は人それぞれですので、とりあえず1泊くらい試しにやってみましょう。

Q公園での無許可で野宿をするのは違法行為ですか?

カテゴリ違いだと言われたのでこちらで質問させていただきます。
最近、公園での野宿は違法だっていうのをよく聞きます。

公園は宿泊施設じゃないからダメだとか、条例で「管理に支障をきたす怖れがある」から禁止とか…。

そもそも公園ってオープンスペースじゃないんでしょうか?

地方自治法にも
(公の施設)
第244条 普通地方公共団体は、住民の福祉を増進する目的をもつてその利用に供するための施設(これを公の施設という。)を設けるものとする。
2 普通地方公共団体(次条第3項に規定する指定管理者を含む。次項において同じ。)は、正当な理由がない限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない。

とあるので、公園で野宿をすることは合法だと思うんです。

どうぞこの法律の解釈は正しいのでしょうか?
違法じゃなければやっても問題ないと思うんですが、そこのところはどうなんでしょうか?

ぜひ教えてください。

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
車内泊も公園駐車場は近隣住民に迷惑を掛けたり、時には若者に起こされる事があります。
以前、公園駐車場で車内泊をしてたら、運転席ガラスをコツコツと叩く音に目を覚まされました。
目を覚ましたら「オジサン何してるの?」とカラカイ半分に声を掛けられました。
若者3人組でしたが、俗に言う「オヤジ狩り」目的の悪ガキ連中だったらトラブルになった可能性があります。
以来、公園駐車場での車内泊は避けてます。
ところで質問者様は、多発してる野宿者襲撃事件をご存知でしょうか?
公園に屯する若者集団が野宿者を襲撃する事件が多発してますが、報道されるのは極一部の凶悪犯罪です。

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
...続きを読む

Qシクロクロスをロングライド用に選択するのは、どんなもんでしょうか。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけでなく、「段差・石畳」も安心、ラクチンなライディング。
 (2)ロンドライドで、ゆったり、まったりツーリング。平地で15~30km/h
 (3)太目のタイヤ使用でパンクの不安少ない。(28C、32C)

心配な面としては、
 (1)カンチブレーキの制動フィーリング。
 (2)(クロモリ本命なので)ちょいと重め。

また、現段階では、下記を有力候補としてますが、その感想・情報あれば大変助かります。他にも「こんなのがいいよ。。」といった情報も参考になります。

 (1)JAMIS NOVA (2007モデル。今、探すのは困難ですが。。)
 (2)JAMIS AURORA ELITE (2008)
 (3)Le Mond Poprad
 (4)TESTACH Cyclo-5 で シマノ105

とりとめもない内容で恐縮です。上記を全て包括するご回答でなくとも構いませんので、何か関連する情報、ご意見を戴ければ、さいわいに存じます。宜しくお願い致します。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入れる関係でロードノイズを感じ易いですけど、30C以上の太目のタイヤを履いたシクロクロスの場合は限界ギリギリまでの空気圧を入れなくてもリム打ちパンクの不安が無い為柔らかい乗り心地(別な言い方をしたらロードノイズを感じ難い と言ってもサスペンション装着車程ではないですけど・・・)で乗れます。そう言う意味ではラクチンとまでの違いが有るかどうかは別にして、比べれば楽に乗れると言えるかもしれませんね。
 ゆったりゆっくり走るのには太目のタイヤを履いたシクロクロスは向いていると思います。それは太目のタイヤを履いた関係で、一般のロードバイクに比べて低速での安定性が良いからです。したがって荷物を積んで長距離ツーリングされる方は、太目のタイヤを履いた安定性の良さを求めてシクロクロスを選択されますよね。本来はランドナー等のツーリング向けバイクが良いのでしょうけど、絶滅危惧車種と言われている位に車種が少なくなった現在では、価格的にもシクロククロスなんでしょう。しかし太目のタイヤを履いている事は欠点にもなり、同じ脚力の人が乗れば確実に最高速度は遅くなります。ですから 数人でツーリングする場合は、場合によっては「置いてきぼり」になって仕舞うかも・・・。
 太目のタイヤだからってパンクし難いことは無いです。パンクする時はどんなタイヤでもパンクするのですから・・・・。ただし前記した通り太目のタイヤの特長は、細めのタイヤと違って限界ギリギリまで空気を入れなくてもしっかりした量の空気がタイヤに入っている事です。したがって一度空気を入れてから次に空気を入れるまでの期間を長く開けてもリム打ちパンクを起こし難いと言う特長は有ると思います。そう言う意味では比べればシクロクロスの方がパンクし難いと言えるのかもしれませんね。
 
 次に不安に思っている点に付いてですが、ロード系に使われているブレーキは、主にMTB等に使われているVブレーキと違って止まると言うよりは「速度をコントロールする目的」のブレーキです。ですから制動性はご存知の通りVブレーキには敵いませんよね。
 では一般のロードバイクに使われているキャリバーブレーキとシクロクロスのカンチブレキーの速度のコントロール性能の差ですが、私の感じでは言う程差は無いと感じます。確かに比べればカンチブレーキの速度のコントロール性能はキャリバーブレーキに比べて劣りますけど、この差は比べれば程度の差です。したがってキャリバーブレーキより少し早めのブレーキングを心がけていれば言う程問題は無いと思います。もし気になるのであれば、ブレーキをミニVブレーキに変えれば良いのではないでしょうか。ミニVブレーキだったらロード用のSTIで使えますから・・・・。
 クロモリ製のフレームが希望との事で重さを気にされていますが、元々がのんびりゆっくり走る目的のシクロクロス(と言っても簡単に時速25~30Kmは出ますけど・・・)ですから言う程気にしなくても良いのではないでしょうか???

 以上何かの参考になれば 幸いです。

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入...続きを読む

Qロードバイクで四国一周しようと思います。

ロードバイクで四国一周しようと思います。
高知から高知までで6泊7日でいけるでしょうか?
お城が好きなのでお城をめぐりながら、名物の料理を食べながら、街々(おもに高知、松山)を散策しながら行こうと思っています。7時~19時まで漕ぎ続けようと思います。

基本的に海沿いの国道を行こうと思っています。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

四国一周はおおよそ760~780kmくらいでしょう。
1日110km走行すれば7日で可能だと思います。
雨の日に110km程度のツーリングした経験はありますか?
また今まで2泊3日程度のツーリングの経験は何度かあるでしょうか?

私はツーリングが趣味で300kmくらいのツーリングなら毎月、
連休等を使い4日程度の休みが取れれば500km程度のツーリングを
しまが、それ以上の経験はありません。
800km弱のツーリングはツーリングの経験がある程度なければ
大変だと思います。
日本は雨が多いので一週間のツーリングとすれば雨の中での
ツーリングも考えなければなりません。
1週間の中では最低1日、下手すれば3日くらい雨の日があっても
不思議じゃありません。雨の日のツーリングは体力を消耗しますよ。

わたしなら荷物の量、自転車走行の時間を考えれば
ロードバイクでのツーリングはしたくないですね。


人気Q&Aランキング