私の3歳の子供なのですが、高度難聴で補聴器をつける事になりました。
今日、補聴器ができたのですが、とても嫌がっています。(補聴器屋さんでつけた時はされるままになっていたのですが……)少しずつ慣らすように言われているのですが、着けようとすると頭をぶるぶる振って拒否します。
なにか良い方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 突然 変なものが耳にまとわり付くので 最初はいやがる事と 思います。


 この一ヶ月の内につけるのに慣らさないと今後が とても困るならともかく 3歳であればまだそこまで焦る必要は ないのではないでしょうか?
 それどころか あまりに無理強いして完全に拒絶されてしまうと それこそ今後の発語に悪影響が出てくる事と思われます。
 少しずつ興味をひく何か集中して見つめる対象ができた時に そっと補聴器をつけて少しずつ音がそれに関連があるとわかれば 少しずつ補聴器の意味を体で理解してくれると思います。
 まだまだ 音の重要性を知らない訳ですから 急に慣れろと言う方が 無理でしょう。
 なによりも お母さんがとても まどろっこしいとは思いますが あせらないでがんばれ!
(^_^)/~~~
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の補聴器の購入先を迷っています。

高齢になる親は、耳鼻科で聴力検査等を受けて、
中等度の難聴と診断されています。
耳鼻科外来で補聴器を作成していただこうと思っていましたが、
良く考えると、田舎のため高齢者の親にとっては、
耳鼻科に通うのもひと苦労になりそうです。

電車に乗って通院しなければいけないクリニックで補聴器を購入するか、
自宅近くのメガネ店や補聴器センターなどで購入するか、迷っています。

高齢になり、物忘れが多くなった親が補聴器を使用するには、操作方法や
メンテナンス等、使用上のフォローが必要な時があると思います。
その都度、電車に乗ってクリニックに受診するのは高齢者の親にとっては大変です。

そのため、自宅近くのメガネ店で購入してもよいかもしれないとも
思いますが、なんとなく不安です。

耳鼻科の補聴器外来で補聴器を作成してもらっても、
実際は、補聴器の業者の方が来られて、作成するので、
メガネ店などで購入するのと大きな違いがないようにも感じますが・・。

あまり高額な補聴器は購入できませんが、10万円程度で、耳にフィットして
使いやすい補聴器を購入したいと思います。

同じ金額であれば、耳鼻科で購入する方がよい補聴器なのでしょうか?

補聴器について詳しい方、ご購入された方にアドバイスを頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

高齢になる親は、耳鼻科で聴力検査等を受けて、
中等度の難聴と診断されています。
耳鼻科外来で補聴器を作成していただこうと思っていましたが、
良く考えると、田舎のため高齢者の親にとっては、
耳鼻科に通うのもひと苦労になりそうです。

電車に乗って通院しなければいけないクリニックで補聴器を購入するか、
自宅近くのメガネ店や補聴器センターなどで購入するか、迷っています。

高齢になり、物忘れが多くなった親が補聴器を使用するには、操作方法や
メンテナンス等、使用上のフォローが必要な時がある...続きを読む

Aベストアンサー

クリニックはおすすめしません。

なぜなら補聴器の調整は業者が来ている時間しかできないからです。
ほとんどの耳鼻科がそうですが、補聴器スタッフを常駐させておくことはありません。
業者の人間が、指定の曜日の指定の時間に来るだけです。

ご質問の状況ではおすすめできる環境ではないでしょう。

ご自宅近くで、アフターケアをしっかりやってくれる評判のよいところがいいでしょう。
もしくは昔からやっている「地元」のお店。
少なくとも地元でずっと商売を続けるからにはそうそういい加減なことはしないでしょう。

またお近くで「認定補聴器技能者」を探してみられることも方法でしょう。

>10万円程度で、耳にフィットして使いやすい補聴器

最近では少し難しいかと思います。
デジタルになり価格がアナログ時代より張るようになりました。
もう少しご予算を見ていたほうがよいと思われます。

ただ購入時には予算をしっかり伝えることも大事です。

また補聴器は一生もつものではありません。
4~5年くらいでの買い替えが必要なことが多いです。
そのあたりも考慮して決められるとよいのではないでしょうか。

クリニックはおすすめしません。

なぜなら補聴器の調整は業者が来ている時間しかできないからです。
ほとんどの耳鼻科がそうですが、補聴器スタッフを常駐させておくことはありません。
業者の人間が、指定の曜日の指定の時間に来るだけです。

ご質問の状況ではおすすめできる環境ではないでしょう。

ご自宅近くで、アフターケアをしっかりやってくれる評判のよいところがいいでしょう。
もしくは昔からやっている「地元」のお店。
少なくとも地元でずっと商売を続けるからにはそうそういい加減なことはしない...続きを読む

Q老化に伴う難聴おける身体障害者手帳交付

年をとるにつれて聴力は衰えてくることで、70db以上となり、障害者手帳を交付されるという方はいらっしゃるのでしょうか。

回答の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手続きを行おうと思えばできますが、70dBでも6級ですから、既に収入も無く、年金生活で、自治体の行う種々の高齢者優遇措置を受けている人は障害者認定を受けるメリットがまずありません。

手続きが面倒ですので申請は多くはありません。2級になるとお金の還付があるので申請はありますが100dB以上(聾)ですので、人数は少ないものです。

70dB以上という基準でも「耳が遠くなった」程度のものではなく、健常人の感覚からすると「ほとんど聞こえない」なのです。

Q補聴器を使われておられる方、お聞きしたいです

当方2年前に4級の聴力障害になり補聴器を使用しています。
現在補聴器を使われている方に質問です。

1、現在使用されている補聴器はおいくらくらいのものですか?
個人的な使用感があるとは思いますが、やはりお値段があがると性能もよくなるのでしょうか?

2、今使われている補聴器はどのくらいの使用期間でしょうか?また、何年くらいで買い替えをされますか?

3、やはり店舗がある業者で作る方がよいのでしょうか?
私は2年前に耳鼻科の紹介で知った補聴器業者の製品(13万で作った耳穴に入れるやつ・片方のみ使用)を使っていますが、補聴器の調子が??と思うときでも業者に連絡を入れても耳鼻科医院で会うことになるので(日時時間など指定される・仕事がありそれが困る)2回ほど点検があったのみでそのごほったからしです。

買い替えなども考慮しなくてはならないようなので、上手な補聴器やさん選びや付き合い方などを教えてください

Aベストアンサー

わたしは、右だけ使用して15年以上になります。昨年から両耳使用しています。
1、値段:既製品の耳穴用で8万円くらいです。
2、使用期間:右耳は2回修理してもらいました。同じものは製造中止になって、修理できなくなると買換えです。
左耳はまだ1年程度です。
3、大阪、梅田にある補聴器専門店で購入しました。持って行けばいつでも調整してくれます。修理の期間中は代わりの補聴器を貸してくれます。店員さんは専門職ですから、親切に丁寧に対応してくれます。

わたしは阪神間に住んでいるので、大阪・梅田の補聴器専門店で聴力検査をしてもらい、何種類かの補聴器を付けてみて、店の外で聞こえ具合を確認して現在の補聴器を購入しました。
他のお店の事はわかりませんが、今の店には満足しています。

Qなにかいい方法はないですか?

足の骨折で入院してた母が退院しました。骨折した箇所が悪いのと歳のせいで骨がもろく靴のついた義足に近いような形の補助具をつけるように言われ作ってもらいましたが、補助具だけでは無理で松葉杖も使っています。部屋で松葉杖ということで使いづらく両手がふさがってるので物が運べません。床に座るとイスに座るのも困難な状態です。母はできるだけ私たちに迷惑をかけないように、自分でいろいろやりたいようですが、やはりうまくいきません。トイレも自分で行くのですが、行くたびにしりもちをついたりしています。せめて洗い物だけでも、とやってくれるのですが、お皿を割ったり危ないことが多いです。
私がすべてやればいいのですが、私は現在妊娠中で、自分の食事も作れない時もあり、パンやお菓子など、開けてすぐ口にできるものでがまんすることも多いです。妊娠発覚直後に母が入院したということもあって、母はまだ私の妊娠のことは知りません。母の性格上、妊娠で体調が悪いと言うと自分は大丈夫だからと、すべて自分でやろうとすると思います。見てる限りでは、まだまだ目が離せない状態で、とてもじゃないですが、妊娠のことは言えません。
補助具をつけて転んだ場合、取り返しのつかないことになるので、充分気をつけるように先生から言われています。
車椅子でもと思いましたが、家の広さなどを考えると、無理です。入院費などでかなりの出費があり、高価なものは買えませんが、お互いのためにも少しでも母がなにかできるようにしてあげたいのです。そこで、なにかい方法があれば、教えていただきたいのです。私的には、キャスターつきの上下高さが変えられるイスなんかいいと思うのですが、洗い物するには少々低いのです。
もっと他に使えるものはないでしょうか?
体調や母のことで余裕がないのでお礼が遅くなる可能性がありますが、些細なことでもいいので、よろしくお願いします。

足の骨折で入院してた母が退院しました。骨折した箇所が悪いのと歳のせいで骨がもろく靴のついた義足に近いような形の補助具をつけるように言われ作ってもらいましたが、補助具だけでは無理で松葉杖も使っています。部屋で松葉杖ということで使いづらく両手がふさがってるので物が運べません。床に座るとイスに座るのも困難な状態です。母はできるだけ私たちに迷惑をかけないように、自分でいろいろやりたいようですが、やはりうまくいきません。トイレも自分で行くのですが、行くたびにしりもちをついたりしてい...続きを読む

Aベストアンサー

病院で介護職をしているものです。私の病棟は正に母様のように骨折とかされた肩が自宅退院に向けてリハビリ目的と方が入院する病棟です。
ご自分が妊婦でお母様が体が不自由、私も妊娠経験があり、あなたの心身疲労、子供がが心配です。
私は、両親と軽い痴呆の祖母の家族構成ですが、父が左上下身麻痺です。左下半身はあなたのお母様よりは簡単な装具を装着し一点杖で歩行可能です。母が父と、痴呆の祖母の面倒を見ていましたが両方は無理なので祖母を施設に入所させました。
ですから、我が家は両親の年金生活です。私もローンの返済があり、家には月1万~2万しか入れれません。でも、父はデイサービスにかよっておりその支払いは父の年金で支払っており、しはらえば、残りはありません、後は5万くらいの母の年金生活です。生活はとても楽ではありません。
私の休みも不規則で役所にいけず、母が一人でも生活の事、色々と役所に相談に行きました。Bbue-moonn さんも役所に相談しに行った方がよいとおもいます。っそれとあなたの事も。いくら安定期に入ったとしても、これから、お腹が大きくなり、お母様をオブって入浴なんてとても無理です。臨月に近づけば近づくほど、腰に負担がきます。あなたのことも役所に相談にいってはどうでしょうか?
はっきりいいますが、お母様の体は、直ぐなおるようなものではありません。長期に掛かるとおもいます。充分、自分の希望を役所の方にぶつけて相談しましょう。お母様のことも心配ですが、あなたの体もしんぱいです。

NO1 の方と同じように状況が把握できませんが、他の方の回答に対する返答などから考えましたが。もう少し情報がほしいです。
まず
・お母様の年令(介護認定は受けれる年令なのか・・)
・骨折した箇所。片側なのか両側なのか。

病院で介護職をしているものです。私の病棟は正に母様のように骨折とかされた肩が自宅退院に向けてリハビリ目的と方が入院する病棟です。
ご自分が妊婦でお母様が体が不自由、私も妊娠経験があり、あなたの心身疲労、子供がが心配です。
私は、両親と軽い痴呆の祖母の家族構成ですが、父が左上下身麻痺です。左下半身はあなたのお母様よりは簡単な装具を装着し一点杖で歩行可能です。母が父と、痴呆の祖母の面倒を見ていましたが両方は無理なので祖母を施設に入所させました。
ですから、我が家は両親の年金生...続きを読む

Q骨伝道の小型補聴器を探しています

父親の耳が不自由で、現在 耳掛け式 の補聴器を使っていますが、あまり良く聞こえないようです。
骨伝導の電話機を購入したところ、良く聞こえるので、補聴器も骨伝導式を探しましたが、イヤホンは見つかったのですが、補聴器には接続できません。
どなたか、軽量小型の骨伝導補聴器を知りませんか。

Aベストアンサー

最近、骨伝導式がひそかなブームになっていますが、骨伝導で効果があるのは伝音性難聴と言われるタイプの難聴の方です。骨伝導式の電話機でよく聞こえたそうですので、ひょっとしたらそのタイプの難聴なのかもしれませんね。


伝音性難聴とは、耳の穴(外耳)から中耳までの間のどこかに問題があって音が上手く伝わらないという難聴です。ですが手術などで回復するケースも多く、骨伝導式の補聴器はほとんど流通されていないのが現状です。補聴器屋さんへ行って「骨伝導式の補聴器を」というとまずメガネ型の補聴器を紹介されるでしょう。

それ以外の骨伝導補聴器としてはテムコジャパンが発売しているきくちゃんという商品があります。
ただこれは箱型補聴器ににているので、ご希望のものとは異なるかもしれません。参考までにテムコジャパンのURLをのせておきます。

参考URL:http://www.temco-j.co.jp/japanese/products/kikuchan_folder/kikuchan.html

Q査定、返戻、過誤……

 レセプトがそのまま通らない場合、査定と返戻がありますが、どのような場合が査定になり、どのような場合が返戻になるのかが分かりづらいのです。いろいろなHPを見てもイマイチ明確になりません。また過誤と、査定・返戻との関係もうまく飲み込めません。
 バカな質問で申し訳ありませんが、何とぞご説明をいただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返戻はレセプトの間違いや不明な点を正して「再提出」しなさいと言うもので、保険番号や記号の間違い、病名や症状の説明を求められたりします。
過誤はこの中で、明らかな間違い。例えば平日なのに休日の請求をしたり、
本来15点のものを20点と請求したりした場合の事で、正しくして請求し直しなさいと言うものです。
査定は診療内容に立ち入ったもので、この病気にはこの検査や治療、薬を認めないとか、回数や量が多すぎるとかで、回数や量を削るとか、診療内容を否定するものです。返戻や過誤は正して再提出すれば受け付けて診療費が支払われますが、査定の場合はその内容に異議が有れば、その理由を医学的に説明して「再請求」ないと認めて貰えません。(認められない場合も多い)

Q補聴器は病院で処方箋をもらったほうがいいのでしょうか?

私の父親が、耳が遠くなってきているため、補聴器を買いたいといってきました。
そこで、補聴器を買いたいのですが、最近、メガネ屋さんでもsiemensの補聴器などを扱っていますが、最初からメガネ屋さんに行き、補聴器を作成しても良いものでしょうか?それより、耳鼻咽喉科などの病院に行って、処方箋をもらってから補聴器を作ったほうがいいのでしょうか?
私がこのような疑問を持ったのは、私のメガネを作る時に、メガネ屋で視力を測るのではなく、眼科で視力を測り処方箋をもらってから、メガネを買ったほうがいいという話を聞いたため、補聴器も処方箋をもらったほうがいいのかと思ったためです。
どうか、補聴器のことに詳しい方がおられましたら、お返事いただけますでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、耳鼻科を受診され、原因や補聴器が必要なほどの難聴になっているのか否かを診断してもらうのが先だと思います。
所謂、老化現象によるものであるのか?、他の原因によるものなのか?治療が出来るか否か?・・・などなど
補聴器の購入はそれからでも遅くないと思いますが・・・
素人判断で使い、反って補聴器難聴などになってしまったら本末転倒ですよね。

Qかかりつけ医のやるべきこととは・・

4月中旬に母が肝臓癌と診断されました。それも右葉のほぼ2/3を占める大きさで、医師の話では、いつ破裂してもおかしくないとのことです。打てる手としては、このまま放置するかTAEしかないと言われました。家族であれこれ相談し悩んだあげく、五分五分の可能性だと言われたTAEを施して貰うことにしました。しかしいざ処置が始まって、造影剤で肝臓を診たところ、大きな血管4本すべてに癌細胞が達しているため中止となり、TAEさえも出来ませんでした。今は、退院して肝臓が破裂して救急で運ばれて後、TAEを施す、ということになっています。
母は15年ほど前にC型肝炎と診断され、インターフェロン治療も受けたことがあります。その後、従兄弟が経営する整形外科に通院していました。父も10年前に癌で亡くなったことから、その従兄弟の医者は「責任持って、人一倍気にかけて診るから」と請け負ってくれていました。今年に入って、母が「右脇腹が痛い」と時々訴えるようになりました。診て貰ったら、近くの医院宛に紹介状を書いてくれて、そこで診察・検査(CT、超音波)を受けました。が、特に何事も言われず、右脇腹の痛みも何が原因か解らずそのまま日は過ぎていきました。(肝硬変とさえ言われたこと無し)
4月に入っての血液検査の後、突然大病院への紹介状を渡され、「一刻も早く行くように」と言われました。そこでCT、心電図、尿検査を受けたところ、前述の肝臓癌と診断されました。その時「これは4~5年前、少なく見積もっても3年前にはもう大きくなっていたかも」ということでした。1年に何度かは血液検査を受けていて、腫瘍マーカーもチェックしてくれていたみたいだと言うと、「腫瘍マーカーも何種類か有って、1種類しかチェックしていないと解らなかっただろう」と言われました。

今になって、親戚だと言うことや、一番に気にかけてくれているという信頼感に甘えることなく、他の医者に通わせていたら良かったと悔やまれます。ですが、癌がこんなに大きく、手遅れ、処置無しの状態になるまで解らなかったのはどうしてでしょう?
専門が整形外科というのなら、他の総合病院なりに紹介状を書いて検査だけでも受けさせるのが普通なのでは無いのでしょうか?またC型肝炎と言うことは既知でありながら、腫瘍マーカーも1種類しかチェックせずに他の肝臓の数値を見て「これも良い、あれも良い、すべて良好」と診断していた姿勢はかかりつけのお医者様としてどうなのでしょうか?
「やるべきことはすべてやったから」と、そのかかりつけの医者は言います。本当にやるべきことはすべてやってくれたと言えるのでしょうか?こんなものなのでしょうか?
毎夜毎夜悩まされます。どうかどなたか教えてください。

追記:このことによって訴えようとか思ってません。自分にとってのこれからのお医者様に対するかかり方も考えてみたいと思っているだけなのです。

4月中旬に母が肝臓癌と診断されました。それも右葉のほぼ2/3を占める大きさで、医師の話では、いつ破裂してもおかしくないとのことです。打てる手としては、このまま放置するかTAEしかないと言われました。家族であれこれ相談し悩んだあげく、五分五分の可能性だと言われたTAEを施して貰うことにしました。しかしいざ処置が始まって、造影剤で肝臓を診たところ、大きな血管4本すべてに癌細胞が達しているため中止となり、TAEさえも出来ませんでした。今は、退院して肝臓が破裂して救急で運ばれて後、TAEを施...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
専門外の整形外科医だろうとなんだろうと、医者であることに変わりはありません。
ですから、C型肝炎がいずれ肝臓がんになる可能性があることぐらいは知っていなければならず、腫瘍マーカーや超音波でチェックしていなかったことは責められるべきです。
「やるべきことはすべてやった」というのは、最後の大病院への転送手続きに対してのことであって、それまでのことに対しては疑問です。

訴えるのであれば、もっと細かい話もあるのでしょうが、そういうことでないのであれば、専門性の高い病気は専門の医者に見てもらうようにする。
すくなくとも、内科の疾患は内科医にみてもらうようにする、というところじゃないでしょうか。
よく外科医が、「外科医は内科も診れる」と馬鹿なことを言いますが、無理です。だいたいこういう結果が待っています。

Q補聴器に詳しい方お願いします

母が家電フェアーで補聴器を買いました(oticon社の補聴器「エポック」ハーフフルサイズ¥50万たらず)。購入当初より調子が悪いと言うと電気屋の方が来て補聴器のダイヤルを回したり、掃除とかをするだけで改善されません。聞けばこの様な高性能の補聴器は専門業者でのパソコン設定が必要と書いてあります、実際の所電気屋が処理できる物ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

電気やでそんな高価な補聴器を買うなんて信じられません。
ちゃんとした補聴器センターとかで買わないと、アフターサービスも全然受けられないので損ですよ。

あと、そういう補聴器はパソコンで設定しないと本領を発揮しません。

買ったところに文句を言って、返品した方がいいです。

Q漢方薬を飲み始めました。生活習慣で気をつけることは?

こんにちは。
産後のホルモンバランスの乱れにより、うつ状態、整理前のイライラが続いていました。
産後4ヶ月が過ぎ、主治医と相談の上、漢方での治療を始めることになりました。
加味逍遥散というものです。
これまで風邪を引いた時などに漢方薬を飲んだことはありますが、継続して飲んだことはありません。
また、漢方が体質的に合う合わないという問題もあると説明を受けました。

自分の産後鬱のために家族に今までたくさん迷惑をかけてきました。今回の漢方での治療への期待は私以上に家族も大きいです。
漢方の効果を得るために日常生活のうえで気をつけることなどありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 inno39さん こんばんは

 薬局を開局している薬剤師です。

 加味逍遥散ですが、更年期障害の治療に使う事が多い漢方薬です。更年期障害とは、年齢とともにホルモンの分泌が少なくなった結果的に起す症状で、完全に老人のホルモンバランスとして整えば元の状態に戻る症状です。一般的に西洋医学も東洋医学もホルモンバランスを整える事を前提に考えます。西洋医学では足らないホルモンを追加する感覚が多いでしょう。東洋医学(漢方)では、今残っているホルモン製造能力を活発にさせまた少ないなりに今分泌しているホルモンを無駄なく100%使える方向に身体を仕向けると言う方針で治療します。従って漢方の主体となるのは「血行を良くする事」です。これが加味逍遥散の簡単な説明です。

 jinno39さんの今の症状が更年期障害時の症状に似ている事(正確には加味逍遥散で治療できる症状)と言う事で加味逍遥散を主治医が選薬されたんだと思います。上記に説明した通り、加味逍遥散は血行を良くするお薬の1つですから、血行を悪くする事が症状の改善の妨げになります。例えば身体を冷したりする事は良くないですね。それと女性の場合は男性と違って見た目を気にしますから、ガードル等の締め付け感のある下着を着る方が多いと思います。この「下着で身体を締め付ける」も血行を悪くする原因の1つですから余り良くないですね。

 チョット難しい話をすると、昭和40年代前半にカナダのセリエ氏と言う方が発表した「ストレス学説」と言うものがあります。簡単に言うと、「ホルモンバランスの乱れがストレスを多くしまたストレスがホルモンバランスを乱し、神経科的な神経の種々の症状を引き起こす。逆にホルモンバランスが整えばストレスも少なくなり、種々の神経の症状は改善する」と言うものです。jinno39さんの場合は、お子さんが生まれ生活環境が変わりましたよね。それに伴った生活環境の変化がストレスになっている可能性が考えられます。その結果、ストレスからホルモンバランスが乱れ更年期障害状の症状を起しているんだろうと想像します。ですから難しいかもしれませんが、生活環境が変わった事に対して何も考えないで(例えば洗濯物が多くなったから大変とか考えないで・・・)、お子さんと言う家族が増えた事でお子さんと遊ぶ機会が増えたと考えたら良いと思います。例えば「お子さんと今日は何して遊ぼうかな」的な事を考えると良いのではないでしょうか。そうすれば知らないまに身体が感じているストレスが減り、ホルモンバランスも整う方向に向うと思いますよ。

 以上より 身体を冷さない事(血行を悪くする事は避ける)と難しい事を考えずお子さんとの毎日の生活を楽しまれる。これだけでも改善の方向に向うと思います。

 授乳中の半日絶食ですが、私的には避けた方が良いと思います。授乳すると言う事は母乳を作らなければならず、身体は授乳してない時と比べて多くの栄養を必要としています。従って例え半日と言えども栄養不足で母乳が出なくなったり等の悪影響が有る場合があります。今流行りのデドックス等で半日~1日絶食すると言う事をするようですが、これは母乳を与えなくて良くなってからが良いと思います。

 それと#5さんも言われる通り、#1さんみたいな間違った情報は記載しないで下さい。漢方薬のイメージダウンにつながり、売れなくなりますから・・・・。症状が軽い状態で適切な漢方薬を服用できれば、一服で完治する事だって多いんですから・・・・。一般の方は副作用が少ない漢方薬と言うイメージが有りますが、合わないと身体の調子を崩す事だって有るのも漢方薬で、処方によったら西洋薬より副作用の強い物も有りますので。
 

 inno39さん こんばんは

 薬局を開局している薬剤師です。

 加味逍遥散ですが、更年期障害の治療に使う事が多い漢方薬です。更年期障害とは、年齢とともにホルモンの分泌が少なくなった結果的に起す症状で、完全に老人のホルモンバランスとして整えば元の状態に戻る症状です。一般的に西洋医学も東洋医学もホルモンバランスを整える事を前提に考えます。西洋医学では足らないホルモンを追加する感覚が多いでしょう。東洋医学(漢方)では、今残っているホルモン製造能力を活発にさせまた少ないなりに今...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報