痔になりやすい生活習慣とは?

ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?

プランターで少しだけ野菜や花などを育てています。
去年ニガウリを植えていたプランターの土をそのまま放置してあったら、ダンゴムシや蟻がわいていました。
昨日土を広げてしばらく日光に当てたら、多少はダンゴムシが逃げて行きましたが当然完全にいなくなったわけではありませんし、卵も眠っているだろうと思います。
今日からしばらく晴天に恵まれそうになく、黒いビニールに入れて蒸す方法は使えませんし、好天を待っているとそろそろ梅雨が来るかもしれません。

今すぐ植え込まないといけない植物はありませんが、このまま放置しておくとまた虫が増えそうですし、できれば再利用したいです。
過去の質問を検索しましたが、ダンゴムシの土を再利用しても大丈夫、と言うものが見つからず、小バエなどの虫と同様に考えてよいのかどうか分かりませんでしたので、質問しました。
まず、ダンゴムシや蟻がいた土をまたプランターで利用しても大丈夫なのかどうか教えてください。
大丈夫なら、晴天じゃなくても虫をやっつけて、ある程度土を清潔に戻す方法を教えていただきたいと思います。

また、使っていない間の土に虫を付けずに保管する良い方法があればそれも教えてください。
ちなみに一軒家で庭はありますが、狭いのであまり置いておく場所はありません。
以前黒いビニールに土を入れ、しばらく真夏の日光で蒸した後そのまま軒下に置いてあったら、ビニールが劣化して破れてしまい、すごく汚らしくなってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ダンゴムシがわいた土を、再利用しても大丈夫でしょうか?



     ↓
余り適さず、リスク(害虫の卵、前作の根や種、土壌の酸性度、連作障害の原因)は多いと思います。
記載の通り、天地返し、天日干し、ダンゴ虫や蟻の駆除をして、新たな用土の一部に利用するのが限度だと思います。
勿論、プランターでの栽培であり、作る野菜の耐性や強さでも異なり、不可能ではありません。
もしも、そのまま(一部でも)使用される場合は→ダンゴ虫の好む、湿気が多い、日陰のある、茎や葉が残っている土壌だった事が予想されますので、その改善は最低限されておく事です。

また、新たに栽培する野菜選びもポイントであり、品種により収穫や結実への影響&病害虫リスクを減らす方法はあると思いますが・・・

※参考までに:生育状況を身近に良く注意し、日照・水遣り・間引き・病害虫の捕殺や駆除をされる&可能なプランター栽培ですから、案外、心配する割りに、そこそこの収穫が問題なく出来るかもしれません。

作物に合わせた土壌

◇苦土石灰で酸性度を中和・微アルカリ等に調整。
◇腐葉土・堆肥で水はけの良いフカフカした用土にする。
◇カリ・リン・チッソの3要素のバランス(鶏糞、油かす、草木灰、骨粉、米ぬか、栄養液他)の元肥・施肥・追肥。
◇適期での種蒔き・苗植え

<参考URL>
http://www.iris-saien.com/p_hajimeyo/
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/


momohaha 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、楽しくプランター栽培、安全安心な美味しい野菜の栽培を成功されますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0

そのまま使ったら新芽を全部食べられてしまいます


ダンゴムシ駆除剤を混ぜれば二日くらいで死にます
それから使った方が良いです
出来れば苦土石灰を説明書に従って混ぜ中和してからの方が良いです
我が家では古い土は庭の隅に半年積み上げておきふるいにかけてから苦土石灰を使います

この回答への補足

回答ありがとうございます。

もし、この補足をご覧になりましたら、教えていただきたいのですが、

1.庭の隅に半年積み上げておくとの事ですが、何かに入れて置いていますか?そのまま山にしているのでしょうか。
置いている間に土にダンゴムシがついたり、蟻が巣を作ったりしませんか?
何か気を付けていらっしゃるのでしょうか。

2.ふるいにかける目的は何ですか?
残った根や鉢底石などを取り除く意外にも、目的がありますか?

3.ダンゴムシ駆除剤は持っていますが、野菜の土には使ったことがありません。
もし残った土にダンゴムシ駆除剤を使ったら、その後数か月以上置いたとしても、駆除剤が気になって野菜作りには使えない気がして躊躇するのですが、どうなのでしょうか。

補足日時:2010/06/14 14:59
    • good
    • 0

ダンゴムシはミミズ等と同じく土壌を豊かにするので、特に駆除する必要はないと思います。

落ち葉なんかを餌にして、微生物が分解し易い状態にするのですから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3% …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンゴムシって害虫ですか

初心者的な質問ですみません。
最近は夜な夜なナメクジ退治に奮闘しているのですが、ダンゴムシもナメクジと同じように花にくっついてじっとしている姿を大量に見かけます。
それって、食事してるって事でしょうか?
昼間は数えられる位しかおらず、子供たちがダンゴムシを見つけては喜んで遊んでいるので、できれば今のままにしてあげたいのですが、もし害虫だとしたら花も大事なので退治したいです。
小さい子供がいるので、薬をまくという事もできません。また、大量に死んでいる姿も見せたくないです。
何か良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

害虫ですかと言われると駆除剤が売られていますから害虫です。
検索して調べてみると草花の芽や木の新芽を食べる食害虫だそうです。

我家は根切り虫(どうやらコガネムシの幼虫らしいのですが)の
被害が酷く殺虫剤を撒くとダンゴムシも大量に死にます。

殺虫剤の効能にはダンゴムシも入っているので当り前ですけど。
私が観察している限りに置いては枯葉など食べている姿は良く見かけす。
生きた葉は食べている様には見えないのですが・・・



害虫のページ
→http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu17.html

日本ダインゴムシ協会(??面白のでついでに)
→http://homepage2.nifty.com/e-mon/dango/

Qダンゴムシは害虫ですか?駆除した方がよいですか?

ガーデニングをしているときに、ダンゴムシが時々出てきます。
葉を食べる芋虫やナメクジは退治していますが、ダンゴムシが害虫かどうかわからないので駆除したものかどうか決めかねています。
ちょっと調べてみたのですが、「落ち葉などを分解する益虫」という意見もあれば「作物を食べる害虫」という意見もあります。
うちは野菜はほとんど植えておらず、花と木がメインの庭です。
ダンゴムシがよいことをする方が多いならそのままにしておこうと思うのですが、それ以上に害を及ぼすのであれば駆除しようかと思います。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%B7
数によるのでは
地面で這っているうちはよいですが。
植木鉢などで数が多い時は減らします。
枯葉を貯めて腐葉土を作る方に移し変えたり。

Qダンゴムシを退治したい!

庭にダンゴムシが大量にいます。
先日、植えたばかりの豆を、よってたかって食べている現場を目撃してしまいました。

駆除したいのですが、食用の作物が多いので、駆除剤などの薬品類はできれば使いたくありません。

自然のモノを利用してヤツらを退治できる方法があれば、ぜひ教えてください。
なければ、なるべく人体や作物に影響のない駆除剤を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり!木作酢をばら撒きましょう!霧吹き等がいいと思います。

Qまるむし(ダンゴむし)は野菜や植栽にとって、益虫・無害(両面あり)・害

まるむし(ダンゴむし)は野菜や植栽にとって、益虫・無害(両面あり)・害虫?
害虫なら退治するには、見つけ次第の捕殺と蟻の巣ころりを予定しております。
ぜひ、お教えの程、お願い申し上げます。


<質問の背景>
アジサイや野菜のナメクジ対策に苦労していますが、ナメクジの退治後に増加しているのが、マルムシ(ダンゴむし)です。
一見、ミミズと同じく、土壌改良効果orウイルスやダニ等の微小生物を処理してくれるのか?
それとも、根や葉・茎を食害する害虫なのか?
現在、我が家&野菜にとって、敵か味方か迷っております。



http://www.insects.jp/kon-warajiokadango.htm

Aベストアンサー

形を良く見て下さい。触って丸くなるのがダンゴムシで、丸くならないのが
ワラジムシです。何れの虫も見た目が気持ち悪いため、不快な印象を与える
害虫(不快害虫)に分類されています。

ダンゴムシは多少湿気がある場所に生息し、植物の茎葉や根を食害します。
作物に被害を与えるので、ダンゴムシは害虫で間違いありません。
有効な薬剤はデナポン5%ベイト、不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアト
ールS(スプレー式)、グリーンベイトなどです。
この中で不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSは植物に触れさせな
いように使用して下さい。薬害を起こして植物が枯れます。

ワラジムシはダンゴムシのように植物を食害せず、落葉等を食べて生息しま
す。生息場所は落葉が積もった所に多く見られます。食害をしませんから、
ミミズと同様に益虫と考えられて構わないです。ただ見た目が気持ち悪いの
で、気になるなら不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSを使用して
駆除されて下さい。

ナメクジは雨降りの日に多く出没し、夜間に花弁や若葉を食害します。
ブロック塀に居る事を見かけるはずですが、これはコンクリートを食べてい
るとも言われています。塩をかける事は良く知られていますが、植物がある
場所で塩を使用すると塩害により作物が枯れますから、駆除が出来るからと
やたらに塩をかける事は避けて下さい。ナメクジも不快害虫と同じです。
薬剤は不快害虫液、不快害虫W粉剤、グリーンベイト、ナメトックス、ナメ
トックス液、ナメクジスプレー等を使用して下さい。

ミミズは土壌改良のプロですが、ミミズがウイルスやダニ等を処理する事は
ありません。また微小生物を処理する事もありません。微小生物は悪い生物
ではなく土壌を活性化させる効果がありますから、微小生物が土壌に居なく
なった時点で土壌は死んだと思って下さい。微小生物により土壌が作られて
いると考えて下さい。ワラジムシは改良の手助けをしますが、ダンゴムシや
ナメクジは改良の手助けにはならず悪さをするだけの害虫です。
ウイルスを媒介する虫は多いのですが、ウイルスの処理してくれる虫なんて
この世には存在しません。

形を良く見て下さい。触って丸くなるのがダンゴムシで、丸くならないのが
ワラジムシです。何れの虫も見た目が気持ち悪いため、不快な印象を与える
害虫(不快害虫)に分類されています。

ダンゴムシは多少湿気がある場所に生息し、植物の茎葉や根を食害します。
作物に被害を与えるので、ダンゴムシは害虫で間違いありません。
有効な薬剤はデナポン5%ベイト、不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアト
ールS(スプレー式)、グリーンベイトなどです。
この中で不快害虫液、不快害虫W粉剤、アリアトールSは植...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q生の草を堆肥にすると?

土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。
ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。
これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。

ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか?
刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。(水分度はなかなか微妙なものですが)

「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか?

どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。半年程度で堆肥を作るポイントは、(1)発酵菌が活動しやすいよう含水率を70%程度に、(2)発酵に必要なエネルギーを持たせ、(3)切り替え(上下を入れ替える)で好気的な発酵で温度が上げることです。野草の含水率は時として90%以上ですから、予乾(水分を下げる)が望ましいわけです。空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。


Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング