ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

父が亡くなりました。菩提寺には、枕経・通夜・葬儀の布施のほか、永代供養経として50万円納めました。本来、遺族が遠方で年忌が行えない場合に納めるもの、というのが趣旨のようですが、私が出来る限りは、年忌の法要は執り行っていくつもりです。
この場合、一周忌、三回忌、等々の布施の額としては、永代供養費を納めなかった場合と比べて、相場に差が出てくるものでしょうか。
「相場」といっても、あってないようなものだし、葬祭マニュアル的な本を見ても随分と額に幅があるようです。
実際に私と同様になさっているおうちの方に、お教え願えればなおありがたいです。
それ以外の方の、永代供養の位置づけについてのお考えでも結構です。
よろしくおご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お寺によって違います。

この場合は50万円というのも指定されているようなので、お寺で決まりがあるかもしれませんね。それにしても葬儀費用は高かったですね。私もそうですが、引越しなどで菩提寺から遠くなれば新たに付き合うお寺を探すという選択もあります。
例えば寺院センター(http://jiincenter.com/)という寺院紹介のサイトで紹介してもらえます。事前に費用が確認でき、ホームページにも掲載されていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。いろいろ有用な情報ありがとうございました。なにせお寺による差は大きいですね。

お礼日時:2010/06/25 20:21

 何らかの理由でお墓がない、もしくは仏壇をもてない場合に菩提寺にお願いして永代供養してもらうと思います。



 なので、年忌の法要はそれ単独の場合と同じように考えればいいのではないでしょうか。

この回答への補足

(1)墓がなくて、死んだ家族のお骨だけどこかの寺へ持っていって永代供養してもらう人が存在するものでしょうか。
(2)うちは墓も仏壇もありますが、質問文にも書いたとおり、法要を年忌ごとに営むのが難しい場合に納めるものと思っていましたから、(私が菩提寺のある街から引っ越していくこともあり得るので)納めました。この認識は違うのですね。

補足日時:2010/06/09 13:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七回忌のお布施の相場

七回忌のお布施の相場

Aベストアンサー

七回忌法要をする際の一般的なお布施の金額としては、1万円~5万円が目安です。

ご自宅に呼ぶのであればお車代として、別途5,000円~1万円くらいお渡しする場合もあります。

お布施は、決まった金額がないものですので、親族やご近所に詳しい方がいない場合は直接僧侶に尋ねるなど、事前に確認するといいでしょう。

Q永代供養について教えてください。 私は子供がおらず、私で墓じまいです。 永代供養って、本当に永代なん

永代供養について教えてください。
私は子供がおらず、私で墓じまいです。
永代供養って、本当に永代なんでしょうか?
そもそもそのお寺が亡くなったら、どうなるのでしょうか?
亡くなってしまってからは、金銭も払えないので結構お高いのですよね?相場ってお幾らぐらいでしょうか?同じような境遇の方、アドバイスをお願い致します。また、墓じまいの流れなどもご存じでしたらお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが思われている、永代とはどのくらいの年月なのでしょうか。

1回忌、3回忌、・・・・という法事に、お寺さんに1回あたりにお支払いする、お布施・お車代・御斎(おとき)あわせておいくら位になるとお考えですか?


お支払いになられる、永代供養料と比較して考えてください。


何となく、判ってきませんか?

Qのし袋の書き方

新車の御払いでの、のし袋の書き方を教えてください

Aベストアンサー

近くの神社の社務所の看板には
「初穂料・玉串料」と記載されてます。

ちなみに、我が家の場合、厄年のお祓いをしたときには
「玉串料」
と書いてお渡ししましたよ。

Q永代供養料をいれるお布施袋

永代供養の申し込みをしたいのですが、100万以上の金額をお布施袋に
包んでおさめるようにと教えてもらってます。

お布施の袋ですがいつも使っている袋では、はいらなくて、近くの文具店に
問い合わすと黒白だったらあると教えてもらいました。

たぶん黄白だと思うのですが、近くの仏具店に問い合わしてもなく、ネット
検索でもみつかりませんでした。

京都府で手に入るお店かネットで購入できるお店をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

桐箱を文具店で見たことがあります。
ネットですと、次のような検索結果です。

http://item.rakuten.co.jp/e-squ/a00008493bg/

http://iidamizuhiki.main.jp/shop/d/h0101.html

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:YiUNwAjxLugJ:www.buneidou.jp/cathand/detail-180189.html+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

Qお布施の、のし袋の、名前一括名の書き方

老人の幼稚な質問です。
母親が他界後、お盆の墓参りした帰りなどに菩提寺(浄土宗)に寄り、住職に簡単な読経をして頂いています。お尋ねする事は、その際、寺に渡すお布施の、のし袋(表書き)の名前の書き方について教えて欲しいのです。
子供が4人いて一括でお布施しますが、表書きの名前欄に「故 〇〇 〇〇〇 子供一同」と書いていますが、子供と言ってももう全員70歳を過ぎています。何か仏教的に子供に代るいい書き方はないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追加
>お盆の墓参りした帰りなどに菩提寺(浄土宗)に寄り、住職に簡単な読経をして頂いています

我が家はお盆/祥月命日の読経に対するお布施は5000円です(地域により違います)

>元来の施主(長男)は死亡していません。
>現在跡継ぎ(我々の甥)は遠くで暮らして生家は誰も住んでいないし将来も甥は帰らないと思います。
>我々子供も少し離れた地域に夫々が所帯を持って
>中袋に連記するのですか?、4人で1万円づつ出して寺へのお布施は3万円、お供えに菓子と生花をお供えしています。

お寺にとって、盆、祥月命日、回忌法要を実際にする遺族(お寺に近い人/お墓に近い人)を実質的な後継者と看做すでしょう。甥ごさんはお墓の承継者として相応しくないようです。(お寺から○回忌の法要をと言っても何もしないでしょうから)
お寺から連絡のつく人を今後の代表者として申し出(甥の事情を話し)、名前一人でお布施を包みます(3万円は多過ぎ、5000円程度でよい。但し1回忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、50回忌などは坊さんにも料理を出すかまたは「料理代」「お車代」として包むので別。お布施も多く包む)
中袋に連記→不要(檀家は一軒)

なお、法要ができなくなると、永代供養(代金を払っていても)と言っても、お墓は没収、破棄され先祖代々のお骨は無縁仏として一括で葬られます。
年長者の中でもお墓の承継が可能な人を選ぶ方がよいかも。
甥ごさんはお墓の承継者に相応しくないと思います。

本来お布施は気持ちで出すもの。あなた方が裕福でお盆に3万円のお布施を出すのは関与しませんが・・・10分程度の読経に3万円は多過ぎと思います。

追加
>お盆の墓参りした帰りなどに菩提寺(浄土宗)に寄り、住職に簡単な読経をして頂いています

我が家はお盆/祥月命日の読経に対するお布施は5000円です(地域により違います)

>元来の施主(長男)は死亡していません。
>現在跡継ぎ(我々の甥)は遠くで暮らして生家は誰も住んでいないし将来も甥は帰らないと思います。
>我々子供も少し離れた地域に夫々が所帯を持って
>中袋に連記するのですか?、4人で1万円づつ出して寺へのお布施は3万円、お供えに菓子と生花をお供えしています。

お...続きを読む

Q永代供養の費用を納める際の表書きって???

お寺に永代供養の費用を納める際の表書きは、何て書けば良いのでしょうか???

Aベストアンサー

永代供養とは、今後も年頃に供養して弔ってもらうための費用です。
お布施は、その都度の御坊さんへのお礼ですから永代供養にはなじみません。
そのまま”永代供養料”と表書きすればよいでしょう。
なお、お布施に領収証は発行してもらえませんが、永代供養料は今後の供養を継続してもらうための証として、領収書を発行してもらえます。

Q50回忌お寺さんへ渡すお布施のし袋の水引

教えてgooと同じような質問サイトで下記の質問しました。しかし。一般的な回答は返ってきたのですが、50回忌は特別なものであるという認識があり33回忌までの時とは違うのかなと思って質問した次第です。
その質問内容は下記のようなものです。

母は私が18歳の時に亡くなっているので今年50回忌を迎えることになりました。
そこで近々亡母の50回忌の法事をします。

お供えの餅やろうそくは紅白を用いいることは知っているのですがお寺さん(浄土真宗です)に渡すお布施ののし袋はどのようなものを使えばいいか迷ってます。十数年前には生後数ヶ月で亡くなった妹の50回忌もしており、餅とろうそくは記憶に残ってるのですがお布施ののし袋に何を使ったか忘れてしまいました。
(1)ごく単純に白の封筒にお布施と書き下に当方の名前を書く、(2)黒白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前(3)黄白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前、(4)紅白水引のし袋にお布施と書き下に当方の名前、また(2)の場合水引は結び切りしかないと思うけど(3)、(4)の場合水引は結び切りか蝶結びかこのあたりを教えて下さい。

50回忌をする人はほとんどいないという回答はいりません。
実際に50回忌の法要を行われた方、もしくは50回忌について詳しい方教えてください。仏壇に供えるものなどについてはわかってますのであくまでもお寺さんに渡すお布施ののし袋のことのみについて教えてください。

蛇足ですが50回忌の次は100回忌がそうですが高僧ではありませんし、さすがにそれはする気がありませんというより、単純に数えても118歳まで私自信この世に存在していないと思いますので(笑)

教えてgooと同じような質問サイトで下記の質問しました。しかし。一般的な回答は返ってきたのですが、50回忌は特別なものであるという認識があり33回忌までの時とは違うのかなと思って質問した次第です。
その質問内容は下記のようなものです。

母は私が18歳の時に亡くなっているので今年50回忌を迎えることになりました。
そこで近々亡母の50回忌の法事をします。

お供えの餅やろうそくは紅白を用いいることは知っているのですがお寺さん(浄土真宗です)に渡すお布施ののし袋はどのようなものを使えば...続きを読む

Aベストアンサー

この場合、仏式の50回忌法要ですので「熨斗」のついていない水引付の袋と云うのが
良いですね。

浄土真宗の場合、50回忌のお布施には「紅白」を使うところと「黄白」使うところがありますが、
「熨斗」のない「紅白」の袋はあまり見受けないと思います。

ですので、用意できましたら熨斗のない紅白の結び切の水引付の包みに「お布施、施主名」を記入して
お渡しするのが良いのでしょうが、ご用意できなければ黄白水引の包みで良いでしょう。

ご参考になれば幸いです。

Q永代供養とお布施

今、父の葬儀について考えています。私達家族には地元にお墓もなく、またお世話になっているお寺さんもありません。そこでたまたま相談にのって頂いたお寺さんで永代供養にするつもりです。

永代供養について質問がござます。あるサイトで、永代供養のメリットの説明として、“一度永代供養料を納めれば、使用料・管理料・お布施・寄付金等一切費用はかからない”と書いてありました。 永代供養といってもお寺さんにまかせっきりにはせず、年忌法要などはきちんとお寺さんに伺って供養するつもりです。そのような時、本当にお寺さんには何もお布施などは必要ないのでしょうか? お寺さんといえば何かあればお布施というイメージがあるため、実際のところどうなのか迷っています。

Aベストアンサー

No.1さんに引き続き、同じく坊さんです。

ご質問にお書きの永代供養の形態は、そのご覧になった寺院やHPサイトでの見解です。各寺院共通のことではありません。当方の近隣寺院を見ても場所によってかなり受け入れ形態も費用負担も異なります。
永代使用料は通常初回限りです。管理料等は寺院の規定によりばらばらですが、無いケースが多いでしょう。
個別の法要等の御布施は別です。寺院でまとめて行うケースでは必要ない場合もあります。
寄付金等も寺院ごとに異なり、あくまで檀家の一員になっていただく形態の場合には寄付金負担も生じます。
考えている寺院のケースに限って考えませんと間違えます。他と比較して同じと言うことはありません。それぞれのお寺ごとに取り扱いは異なります。
合掌

Qお盆のお布施

昨年まではお盆には、お坊様に実家まで来ていただいて、そこでお布施を渡していました。
ですが今年から引っ越したため、お盆には来てもらわないことになりました。
その場合、お布施はお盆で忙しくなる前にお寺へ持って行ったほうが良いでしょうか?
それと手土産も持参したほうが良いでしょうか?
手土産持参されたことがある方、どんなものを渡されましたか?参考に聞かせてください。どうしたらいいかあれこれ悩んでいます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2のnekomaruです。
お礼分を頂きまして、ありがとうございました。
再度の投稿失礼致します。

No.3の方が書かれていることがお寺さんの本音かもしれませんね^^;
ただ、檀家としては、お礼の気持ちもあってのことなので、
はっきり言われてしまうとなかなか厳しいところですよね。

きっと、お金でしたらいくらあっても困らない が本音だと思いますが、
地域によっては、見栄えと言うか、現金だけで添え物がないと格好がつかない
なんて、ところもあるかも知れません。

koarakoさんのお住まいがどちらなのかわかりませんが、
私は檀家になった当初は、お布施とビールを持っていきました。
お酒を飲まれる住職さんと知っていたので、飲む方なら迷惑じゃないかなと。

何回か周りの方の様子を見ていたら、みなさんお布施だけだったので、
数年後はお布施だけにしましたよ。

koarakoさんも、初めてのことで戸惑っていらっしゃるのでしょうから、
今回はお布施と例えば、洗剤やビール、またお菓子でしたら、
個別に包装されている、お煎餅などを持参してみて、
周りの方はどんな風にしているか、様子を見てみられたらいかがでしょうか。

こちらとしては気持ちを届けたいので、手土産を持っていった、いかないで、
不本意な印象を持ってほしくないので、本当に悩んでしまいますよね。
ただ、生菓子だけは避けた方が良いと思います。

私の経験でお役にたったら幸いです。

No.2のnekomaruです。
お礼分を頂きまして、ありがとうございました。
再度の投稿失礼致します。

No.3の方が書かれていることがお寺さんの本音かもしれませんね^^;
ただ、檀家としては、お礼の気持ちもあってのことなので、
はっきり言われてしまうとなかなか厳しいところですよね。

きっと、お金でしたらいくらあっても困らない が本音だと思いますが、
地域によっては、見栄えと言うか、現金だけで添え物がないと格好がつかない
なんて、ところもあるかも知れません。

koarakoさんの...続きを読む

Q亡くなった子供の供養について

私がこの家に嫁いできて2年経ちますが、その間にとても疑問に思っていることがありました。それは旦那の兄弟のことです。旦那は3人兄弟の末っ子で、長男は健在ですが、次男は生まれて7日くらいで亡くなってます。その次男のことなのですが、お墓はなくどこかのお寺に永大供養してあるそうです。お参りに行ってあげたいと思うのですが、義母は義父に任せたからどこの寺に預けたか分からないの一点張り、義父は昨年亡くなってしまったので聞くことができません。義母は次男の話について触れたくないらしくその話をしようとすると『お父さんが全部やったんだから分からない!』と部屋を出て行ってしまいます。戸籍にものってるし、自分の生んだ子供なのにかわいそうです。義父のお墓はまだないのですが、出来たら一緒に供養してあげたいと思うのです。お骨がなくても、供養してあるところが分からなくても一緒にしてあげることは出来るのでしょうか?それとも永代供養したのだから忘れるべきなのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴女のお義母様の気持ち察してあげて下さい。
触れられたくない、思い出したくないのでしょう。
でもおそらく只の一日も忘れてはいないと思います。

8年前私の家でも二人目の子供が出来ましたが、妊娠6ヶ月目に妻が風邪をひきその菌が胎児に行き母体内死亡しました。
胎児ですがお寺で簡単な葬式をしました。ただこの世に生まれていないので戒名はありませんでした。お骨も預かってもらいました。
昨年母が亡くなり墓を作りました。今はその墓で眠っています。

一緒にするのが一番でしょうが無理をする事はないと思います。
お墓の脇にに小さなお地蔵様を安置してお参りすれば良いのではないでしょうか。
供養とは自分の心の問題だと考えます。


人気Q&Aランキング