今回英文ページをつくっているのですが、海外からでもきっちり見てもらえるように作りたいと考えています。そこでhtml上で定義しなければならないことなどあれば教えていただきたいのですが・・。それとも特別なことは
しなくてもいいのでしょうか?

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英文HPを作っている経験からお話します。



ホームページビルダーや日本語版のFrontpage Expressなどを使用すると、日本語をまったく使用していなくても
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=x-sjis">
というHTMLが挿入されます。「このページはx-sjis(日本語)で書かれてますよ」という指示です。英文だけならまったく不要なのですが、ソフトが自動的に入れてしまいます。そのページをNetscapeで閲覧するなら問題無いですが、日本語版でないIEで閲覧する場合、「日本語表示のためのプログラム」をマイクロソフトからダウンロードするように警告が出ます。これを避けるために、charset=x-sjis を charset=iso-8859-1 の記述へ変更してください。また、手打ちでHTMLを書かれる場合でもぜひ charset=iso-8859-1 は記述しておいてください。

また記号は全角でなくても英語版のブラウザでは日本語版ブラウザと表示のされ方が違います。(例) ~^#*@\など。製作時にブラウザの文字コードを英語に設定してチェックされればよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

charset=iso-8859-1!!
こういったことがやはり必要なのですね。
ありがとうございます。早速試してみます。

お礼日時:2001/04/04 21:16

下記のアドバイスの方の指摘していることも重要ですが、


フォントを決める際も日本語以外を指定してあげる方が
いいですよ。

あと、日本語フォントにしかない書体を利用したい時は
画像として使うといいですよ。言葉だけだから色数も
おさえられるし軽くてすみます。

また、日本語と英語サイト双方へのリンクは忘れずにね♪
外国人でも日本語を勉強している人もいますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうですね。画像なら軽くてきちんと表示されていれば問題
ないですもんね。

フォントを決める時の日本語以外の指定でやってみます。ありがとう
ございました!

お礼日時:2001/04/04 21:17

質問の趣旨とは違うと思いますが、アドバイスさせていただきます。



私が思う範囲ではHTMLの違いはないと思います。(当然、全角文字の使用などはだめですが・・・)
それよりも、見てもらいたいのであれば、デザインや見易さ、サイトの構成のほうが重要になると思います。たとえば、海外のサイトを見ればわかることですが、色使いや、コピー(宣伝文句ですね)などを前面に出すなどという、文化の違いをしっかりと表現する必要があると思います。(どうも、日本のサイトは、小技に走る傾向があるようですが、海外のサイトは、小技はないけどインパクトがあるサイトが多いように思います)

そのあたりを気をつけられたらよいのではないかと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同感です。私もそう思うのですが、現在作っているページが単に趣味でなく頼まれもののページなので困っています。
たしかに文化の違いなどを認識する必要もありそうですね。ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/04 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、HTMLのヘッダーをIDで定義(id="header")しているサイトが多いですが、なぜclassでなくIDで定義するのでしょうか?

最近、CSSレイアウトを採用しているサイトの多くが、HTMLページのヘッダー部分やフッター部分をIDで定義(id="header"、id="footer")しています。

私は、IDというと、例えば身近には、住所や電話番号、免許書番号や銀行の口座番号等の、多くの場合は連番を用いた固有な値を使用するイメージがあります。

ところがHTMLでは、IDの値にheaderやfooter、さらにはwrapperやcontainer等の、通常ならIDの値として相応しくないような一般的な名詞が頻繁に使用されています。

classの値であれば、そのような一般的な名詞もうなづけますし(というよりclassに固有な値は逆に奇妙かも)、スタイルシートを適用するだけなら、classだけでも十分可能だと思いますが、なぜIDを使用するのでしょうか?とても不思議です。

Aベストアンサー

HTMLページのヘッダー部分やフッター部分をIDで定義(id="header"、id="footer")していることについては、有識者の間でも議論の元になることがしばしばありますね。
確かに、headerやfooter、wrapper、containerの属性値が示唆する意味を考えると(大抵はdiv要素に付加され中のものをグループ化する目的でつけられていますよね)、idよりもclassのほうが妥当な気もします。

ただ、headerやfooter、wrapper、containerというものは1ページの中では1回しか使われることがないのが現状です。
このことを優先して「一回しか使われない=固有値=id属性」という考え方でコーディングする方が多いのではないでしょうか。

また、単純に「トップへ戻る」などのアンカーとしても使用できるのでid属性にしていることも考えられます。

headerやfooter、wrapper、containerがidかclassかというのは結局コーダーの考え方によるものが大きいのでどちらが正しいかと言うのは私には一概には言えません。
また、XHTML Role 属性というものがW3Cの草案で発表されたので、この先そのようなid属性・class属性は淘汰されていくかもしれないですね。

参考までに、
class属性とid属性に関する議論リンク集 - 徒委記
http://www.akatsukinishisu.net/wiki.cgi?class%C2%B0%C0%AD%A4%C8id%C2%B0%C0%AD%A4%CB%B4%D8%A4%B9%A4%EB%B5%C4%CF%C0%A5%EA%A5%F3%A5%AF%BD%B8
web製作者がそれぞれのブログなどで「headerやfooter、wrapper、containerがidかclassか」について考察しているページのリンク集です。

XHTML Role 属性モジュール
http://standards.mitsue.co.jp/resources/w3c/TR/2007/WD-xhtml-role-20071004/
作成者が要素に役割を与えるための属性、Role 属性モジュールについてのW3C草案の邦訳です。

HTMLページのヘッダー部分やフッター部分をIDで定義(id="header"、id="footer")していることについては、有識者の間でも議論の元になることがしばしばありますね。
確かに、headerやfooter、wrapper、containerの属性値が示唆する意味を考えると(大抵はdiv要素に付加され中のものをグループ化する目的でつけられていますよね)、idよりもclassのほうが妥当な気もします。

ただ、headerやfooter、wrapper、containerというものは1ページの中では1回しか使われることがないのが現状です。
このことを優先し...続きを読む

Qでセルをきっちり分けるには

最近CSSばかり使ってtableがよくわからないのですが、tableのセルのサイズを挿入する文字の数に限らず常に一定にするにはどんな方法があるでしょうか?

例えば600pxのtableに2列のセルを入れるにはそれぞれのセルに300pxを指定する方法もありますが、CSSでtableのtdタグに50%のwidthプロパティを指定しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

問題ないよ。
tableはpx指定してtdは50%というので大丈夫。
というかそういう方法で区切るやり方が一般的。(固定でも良いけどね

QWebデザイン、Webプログラミング、Linuxサーバをきっちり学習し

Webデザイン、Webプログラミング、Linuxサーバをきっちり学習し、どこででも仕事ができるようにならなければなりません。
ちゃんとした学校で学習したいですが働いているし受講料が負担なのでなかなかできません。
よって教材を購入して自己学習をしたいのですが、知らない間によい資格がつくられていてそれを取得するのが早道だとか、そのようなことがあればどんな資格をを学習すればよいでしょうか?
もしくは、よい資格は相変わらずないのであれば、どんな教材を勉強すれば良いでしょうか?
本屋に山のように本がありますが、学校の教科書のような、しっかりした骨太のものが学習したいです。

Aベストアンサー

Webデザインはデザイナの仕事、プログラミングはプログラマ、unixはネットワークその他の知識ですね。
凄く範囲が広いので、それぞれの分野を順番に学習すると良いかも知れません。
デザインは私は専門外なのですが、プログラミングと言ってもWeb関係だとPerl,Java,PHP程度ですね。
これは何日かやれば覚えられるレベルです。
ただし学習のための学習では、その時は覚えるかも知れないですがすぐに忘れます。
応用も利きません。

さらにDB連携や負荷分散システムなどをやりはじめると、結構面白いと思います。
簡単に覚える事は出来ますが、凄く奥の深い世界です。
下手なプログラマが何かをいじると、gooメールのような酷い事になってしまいます。

unixも同じように、実践で覚えないと頭でっかちになるだけだと思います。
自分でLinuxサーバを組んで、Apacheでも入れて、そこで何かの目的を持ったホームページを作っていくような覚え方が良いのではないでしょうか。
特にunix系などはノウハウや経験がものを言う世界だと思いますよ。

Q外部css定義したclassをhtmlで引き継ぎ別名で定義する方法

いつもお世話になります。
外部cssで、例えば
xyz.css
div.abc{
font-size:13px;
width:100px;
height:120px;
border:solid;
border-width:2px;
border-color:#460675;
}
などと定義し、
htmlで
<link rel="stylesheet" href="xyz.css" type="text/css">
<style type="text/css"><!--
div.def{
ここで、class abc の内容の一部のみ変更、追加をしたいんですが、
その記載方法がわかりません。
}
--></style>

次のようにしてもできますが、
<div class="abc" style="ここに記載" ・・・・
JavaScriptで、classを切り替えて使用したいので、
cssで定義したclassを基に新たなclassを新たな名前でそれぞれのページでできないものかと調べています。
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になります。
外部cssで、例えば
xyz.css
div.abc{
font-size:13px;
width:100px;
height:120px;
border:solid;
border-width:2px;
border-color:#460675;
}
などと定義し、
htmlで
<link rel="stylesheet" href="xyz.css" type="text/css">
<style type="text/css"><!--
div.def{
ここで、class abc の内容の一部のみ変更、追加をしたいんですが、
その記載方法がわかりません。
}
--></style>

次のようにしてもできますが、
<div class="abc" style="ここに記載" ・・・・
...続きを読む

Aベストアンサー

漸くされたいことが理解できました。^^;

外部cssで、
abc01, abc02 {
共通部分を記載(ただし、※2※3は含まない)※1
}
abc01{
※1に付加した記載(※2)
}
abc02{
※1に付加した記載(※3)
}

とすれば、各htmlではスタイルを指定する必要はありません。

class="abc01"
class="abc02"
とクラス表示できます。^^

QHTMLコードを教えてください。写真の隙間を狭くするHTMLコードのことです。

よろしくお願いします。以前の回答者様ありがおうございます

HTMLコードを教えてください。写真の隙間を狭くするHTMLコードのことです。

下記URLに画像付きで説明しています。


http://nb-nobrand.chu.jp/


このURLのHTMLコードは下記です。配置位置も教えてください
よろしくお願いします


<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS"><meta name="GENERATOR" content="JustSystems Homepage Builder Version 16.0.10.0 for Windows"><meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">


<script type="text/javascript"><!--
function myChgPic(myPicURL){
document.images["myBigImage"].src = myPicURL;
}
// --></SCRIPT>



<table>

<TR>

<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真..jpg " width="130" height="100"></A></TD>
<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A></TD>
<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A></TD>
<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A></TD>

</TR>


<TR>
<TD colspan="4"><img src="写真.jpg " width="720" height="480" name="myBigImage"></TD>
</TR>
</table>
</body>


よろしくおねがいします

よろしくお願いします。以前の回答者様ありがおうございます

HTMLコードを教えてください。写真の隙間を狭くするHTMLコードのことです。

下記URLに画像付きで説明しています。


http://nb-nobrand.chu.jp/


このURLのHTMLコードは下記です。配置位置も教えてください
よろしくお願いします


<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS"><meta name="GENERATOR" content="JustSystems Homepage Builder Version 16.0.10.0 for Windows"><meta http-equiv="Content...続きを読む

Aベストアンサー

<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真..jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A></TD>

で消えるのでは?

頭を<TD align="center">とすれば、表の中で中央ぞろえになります。

ようはTRの中にTDが4つあると4分割しろということになるので、
4等分された領域の左揃えで画像が配置される=隙間が出来ます

<TD><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真..jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A><A href="javascript:void(0)" onmouseover="myChgPic( '写真.jpg ' )"><IMG src="写真.jpg " width="130" height="100"></A></TD...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報