ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

主人の元彼女より、もっと愛されるにはどうしたらいいですか?

出来ちゃった結婚して半年。今とても幸せなのですが、主人の元彼女とのことが頭から離れません。
5年同棲して、結婚の約束もしていて、最後は彼女から去ったようで、彼は一年後私とつきあってからもずっとひきずっていたようです。その後半年でわたしたちは赤ちゃんが出来、結婚しました。彼は私にもとても優しいし、しっかりと愛情表現をしてくれますが、元彼女への情熱とは全く違い、とても穏やかな愛情といったかたちです。
それはそれでいいのでしょうが、どうしても、死ぬほど好きだったと思われる元彼女への想い(実際に私と結婚する直前にその元彼女にお別れ的メール、気持ち的に整理するといったようなのメールを送っていたほどです)を超えたくてしょうがないのです。
私とつきあって一年近くも経っているのに、、、そういうメールを送っていたという事実をずっとひきずっています。

ちなみに彼曰く、元彼女は結婚向きではない、愛人がいた、豊胸手術していた、浮気ばかりしていたなど、今思うととんでもない女だった、結婚しなくて良かった、君と結婚して良かったとまで言っていたりするのですが。。。。当時はとても幸せだったらしく、おそらく女性としては今までで私を含めてもいちばん好きだった人(つまり私より情熱的に好きだった女性)なんだと思うのです。

おそらくこういった質問をすると、「結婚したのはあなただから気にする必要はない」「女性としては元彼女の方が好きだったのは諦めるしかない」「考えるだけばかばかしい」といったようなお答えをいただくことになるとは思うのですが、そういうお答えではなく、こうすると夢中にできますよ、や、もっと愛してもらえると思います、的な建設的なアドバイスをいただけるとうれしいです。
いつまでたっても抜けられない思いが続いているので、どこかで断ち切りたいです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

これは私見ですが、


俺の子供(本当は二人の愛の結晶と言うべきでしょうが)を産んでくれた女が一番大事ですね。
つまり恋(デート期間中)より愛(一緒に暮らす平凡な日々)の方が上だと思ってます。

まあ、これだけでは安心できないでしょうから、拙いアドバイスですが、
小奇麗なのはいいですね。
どうしても所帯地味ますからね。
オシャレということではありません。
ワンポイントみたいな感じで可愛いというやつかな。
例えば口紅でも週末だけつけるとかね。

それと料理の腕前は重要ですよ。
毎日御馳走を作れということではありません。
ポイントポイントでフルーツ(値段は関係ありません)をつけるとか、
記念日メニューみたいなのを作るとかね。

下世話な話だと締まりを良くする体操なんかもいいと聞いたことはあります。
あくまでも聞いただけですので鵜呑みにはしないでください。
後はあまりスッポンポンは見せない方がいいですよね。
マンネリになっちゃいますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

okkinaaさま、とても心強い回答ありがとうございます。
一緒に暮らす平凡な日々というものが私にとって不安だったので、それがとても重要ならば、
とてもうれしいです。
常にキレイにする、料理をがんばる、については結構がんばっています。
特に料理はいつも褒めてくれます。共働きなので時間も体力も限りはありますが、美味しいって
言ってもらえるのがうれしくて、毎日がんばって作っています。
また、男性ならではの視点のアドバイスもありがとうございました。
男と女でいたいし、やっぱりそういう興味や惹き付けるものは大切だと思います。
母親であっても、女としてセクシーかつチャーミングな女性でいたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/09 21:37

たびたびおじゃまします。



http://www.556health.com/archives/2007/10/post_7 …
ここの恋愛心理セラピストさんのサイトが、ご参考になるかもです。

過去の苦しかった思い出に執着して『愛』だと考えているとすると、あなたも旦那さんも苦しいと思います。
心の準備ができたときに、あれは愛ではなかった、と自覚することで、むしろ旦那さんも解放されると思います。
    • good
    • 0

済みません言葉足らずで。


常に頑張れとは言ってません。
常に頑張ると反動が出た時にきついんですよ。
これは反対の立場の常に頑張られた方も同じです。
「これだけやってるのに、なによ」
に対して、
「もう重いんだよ」
てな感じになる恐れがあります。

私が言いたいのは意外性です。
普通普通普通に普通で御馳走とかね。
月火水木が普通で金曜日はちょっと豪華みたいなペースがいいんですよ。
これもパターン化すると面白みがなくなるので、
給料日を組み入れるとかね。
給料日はたいていは25日だから金曜とは7回に1回しか重ならないしね。
後は働いてくれている夫への感謝にもなるしね。
こういうのはじわーと効いていくるんですよ。
彼の好きな物も毎週とか毎月だと飽きるから時々は飛ばした方がいいんですね。

特に効果的なのは週末にパパだけ一品多いってやつですね。
これって父親の優越感には最高なんですよ。
あんまりやると子供がひがむので、
子供が食べれないキムチとか酢の物とか塩辛だと無理が無いですね。

ソフトバンクじゃないけど意外性ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

okkinaaさま、御返事ありがとうございます。「言葉足らずで」なんてとんでもない。
むしろ、がんばっていることが正しかったんだって思ってうれしかったのです。
今のところ、私のそういうがんばりも、彼にとって「愛されている実感」になっているようです。
だから、美味しい美味しいって食べてくれて、最後に、「やっぱママの料理は最高だね」と
リップサービスまでしてくれます。ま、だから疲れていてもがんばれます。
やっぱり旦那の喜ぶ顔が最高のご褒美ですよね。

こうみなさまとやりとりをさせていただいていると、わたしたちは本当に幸せな家庭だし、幸せな夫婦関係で
いるなあと実感させられます。結婚前のぎくしゃくしたものや彼の裏切りももしかしたら今の二人の
絆を強めた事件だったとも思えるといいなって思います。彼もいろいろと考えたでしょうし。

でも、okkinaaさまからいただいた、「意外性」というちょっとした刺激は、もっと仲良くなるための素敵な
秘訣だなあと思いました。たまに、赤ちゃんと犬を連れて、仕事の帰りにサプライズで駅まで迎えに行ったり、
仕事で勝負の前日は彼の好きなすき焼き(私はあんまり好きじゃないんです)を用意したり、ほんと喜んでくれます。
そういうことですよね。(先日は逆に彼が私の仕事場の近くにみんなで迎えにきて待っててくれました)

素敵なヒントをありがとうございました!

お礼日時:2010/06/09 23:16

30代既婚者男です。



私にも彼のように過去にある大きな思い出があります。
私の妻はそれを全て知っていて受け容れてくれています。
私自身の中では、好きとか愛とかではなく、
私の人生の中の最高に幸せな思い出の一つになっています。
私の記憶の中からは完全に消えることは一生ありません。
それでも今の妻を心から愛しているという事に少しの
曇りもありませんよ。

妻とどこかに出かける度に、ここへは○○ちゃんと来た
ことあるの?とか、このお店には食べに来たの?
なんてからかわれます(^.^)
妻自身は100%何とも思っていないとは言えないかも
しれませんが、少なくとも私の妻への思いは信じて
くれているはずです。

そこで、あなたが今後彼に対してどう接して行けば
いいかですが、
あなたが彼の元彼女を越えたいと思っているうちは
何も変わらないと思います。
越える必要などないのです。あなたはあなたなのですから。
元彼女の代わりではないのです。
あなたはそのままあるがままのあなたで彼と歩いて行けば
いいのです。
元彼女はこうしていたからとか、こういう趣味があった
からと同じように生きる必要は全くありません。
何もしなくてもいいのです。そのまま今のあなたを
彼は好きになったのですからね。

あなたのそうした思いは彼にも伝わってしまいます。
彼はあなたがそうした事で苦しんでいることを、辛く
思いますよ。
このままでは、彼自身があなたの為だと自ら身を引く
可能性も出てきますから、気をつけてください。
人は誰しも過去を背負って生きています。
でもそうした過去の全てがその人にとっては必要な
経験なのです。
あなたに出会う為には必要な経験だったのです。
その人と別れたからこそ、あなたとのご縁が繋がった
のです。
全てが必然であり、予定通りの人生なのです。
今回、彼が過去の思い出を断ち切ることも必要な経験
なのです。

そしてそんな彼と出会い、元彼女への思いで苦しむ
あなたの経験も必要だったのです。
どこかで乗り越えるしかないのです。
何も心配いりません。あなたが彼と出会うべき女性
なのですからね(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

forever520さま、男性の方からの貴重な回答ありがとうございます。
奥様はとても理解のある方ですね。

残念ながら私はまだそこまでには至っていない未熟な人間だと思いました。
forever520さまの文脈にある「最高に幸せな想い出のひとつ」という言葉ですが、
主人も「最高に幸せだった。絶対来世は君と家族になるよ。」と元カノへのメールに書いていました。
私と半年も既につきあって、婚約もして一緒に暮らしはじめているのに、人生の中の「最高」は私とではなく元カノだった。
本来なら、子供もできて結婚することが決まったということが、人生の最高の幸せであってほしかった。
そしてしかも、私と結婚するのに来世は元カノと家族に絶対になると言っていることが、本当に傷つきました。

別の方のお礼にも書かせていただきましたが、「人生で最高に幸せだった」という「最高」はやっぱり私であってほしいし、
死ぬ前にはキミとの人生は最高だったと言ってもらいたいと思います。ずいぶん先の話ですが。

ちなみに、主人は私のその傷を知ってか、結婚式前夜に、言葉を言い換えてくれました。
来世も来来世もキミ(私)と家族でいたい、って。

たった少しの言葉でも気にし過ぎる私はおかしいかもしれませんが、
そういうことを気にする自分でいたいなあとも思います。そして言葉ではなく、心でそう思ってもらえるようにがんばっていきたいと思います。いつか、元カノの話も二人の間で「からかえる話」になれるようになったらいいなって思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/09 21:33

独身の頃、旦那さんのような立場の恋愛ばかり、してきました。



自分ばかり、相手を追い掛けて、辛い思いばかり、振り回されまくりでした。
でも、その追い掛けている自分は、彼を愛しているんだと、酔っていましたね。たまに優しくしてくれる彼の態度で、愛情を確認したりしていました。結局、いつも捨てられて(笑)それでも納得できなくて追い掛けたりして。今思えば、本当にバカでしたよね。

結婚した旦那は、紹介で出会いました。私が今まで好きになった人とは、まったく正反対のタイプでした。最初はこの人だと、物足りないかなぁと思いました。でも、しばらく一緒にいてみると、旦那の優しさで、私まで穏やかで優しくなり、一緒にいると落ち着くし、暖かい太陽と心地よいそよ風(笑)のような愛情を注いでくれる人でした。旦那は、いつも私を第一に考えてくれました。それまで私が好きになっていた人は、私より自分第一で、そんな彼に私が尽くす事を愛情だと思っていました。

そんな優しい旦那と出会って、今まで私は愛情を履き違えていたんだと、気がつきました。

今、そんな旦那と結婚して毎日、幸せにしています。

だから、あなたの旦那さんも私のように、前の彼女に振り回され、追い掛けてばかりいたんだと思います。振り向かせようと必死だから、彼女に対して激しくなる。そんな自分は、彼女に振り回されても彼女を愛してるから、許せるんだ、なんて思っていたんだと思います。

しかし、あなたと出会い、あなたの優しさや思いやりを知って、自分が愛情を履き違えた事に気がついたの思いますよ。だから、今の状態をままでいいと思うのですが…。

でも、どうしても前の彼女の時のような情熱的な彼になって欲しいなら、あなたも前の彼女のように、落ち着かない、移り気な女性になれば良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

noozukaeさま、回答ありがとうございます。「一緒にいてみると、旦那の優しさで、私まで穏やかで優しくなり、一緒にいると落ち着くし、暖かい太陽と心地よいそよ風(笑)のような愛情を注いでくれる人」のあたり、まさに結婚した当初、私は私でいい、情熱的でなくても、刹那的じゃなくても温かい愛情を育む二人でいたいって思っていました。
おそらくそれは今の二人としてかなり近くなっているかと思います。だから、もしかしたらちょっと欲が出てしまったのかもしれませんね。でも、移り気だったり自分のことしか考えないような女性にはなりたくないし、なれないので、情熱的になってもらう他の方法を考えるしかありませんが、もしかしたら、これからの長い人生、いろいろあるでしょうから、何かあったときに今の二人でいられればいられるほど、彼からのそういう情熱を感じられることもあるのかなと、ふと思いました。そういうとき、はじめて自信を持てるのかもしれませんね。がんばります。

お礼日時:2010/06/09 21:23

#7です。

お礼ありがとうございます。

さいきん読みました、恋愛心理セラピストの、チャック・スペザーノ博士も、
『傷つくなら、それは『愛』ではない』という良書を出しておられます。

同書はすこし難しい感じですが、同氏の本を読むと、愛と、そうでないものの区別が、
少しずつついてくると思いますので、よかったらどうぞ。

愛する相手というのは、まず一緒にいて幸せな相手です。
あんまりイラッと来ない相手のようです。欠点も含めて好き、一緒にいてくつろげる。
オープンで、相手の幸福のために何かしてあげたい、相手の幸福が自分の幸福。与え合い。
相手の全人格にたいして、安らぎのある惹かれ方をします。

一緒にいて不幸になってしまう相手は、実は不安でドキドキする相手のようです。
相手の全人格は無視で、見たい所だけを見て、局所的に、強迫的に引き寄せられます。基本的に、奪い合い。
特に、肉体的に。相手の心そのものを、見ていませんから。

自分にとってイヤな欠点をもっており、そのドキドキを、恋と勘違いしているようです。
オープンにはならないし、常に相手を見計らって、お互いの力関係の戦争をしています。

愛であれば、同じチームの仲間、
憎しみであれば、別のチームの敵です。

信じがたいかも知れませんが、大半の恋愛は、不幸な恋愛の要素が大きいんです。
愛や思いやりというより、戦い、憎しみ、自分かわいさを、愛と呼んでいる人が多いのが残念です。


それが愛なのかどうかは、真実の愛を体験した人には、すぐにわかると思います。
その元彼女さんについては、不安や恐れ、憎しみや執着といった、旦那さんのもっとも汚い部分が刺激される相手だったのです。

不思議なことに、本当の愛を見つける前に、一度そういう相手との恋愛に破れる人が、本当に多いです... 。

くやしい気持ち、わかります。たとえ、執着でも欲望でも、自分にしてほしいですよね。
けれど、あなたにそんな、汚い気持ちを向けなくてよかった、そこで卒業できてよかった、というのが、
旦那さんの本音ではないかと思います。

旦那さん自身、愛とは何なのか、あなたとの生活で、じょじょに目覚めて行くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kanakyu-さま、再度の回答ありがとうございます。とても興味深い本ですね。amazonで早速購入してみます。
kanakyu-さまがおっしゃるとおり、主人も「愛とは何か?」についてすでに考えているとは思います。それを考えれば考えるほど、
過去の想い出を否定することになってしまうようで、あまりこの話題には触れたくなさそうにも感じるときがあります。
みなさんがおっしゃっている通り、過去は消せませんし、色んな経験があっての二人がいて、最後天国に召される時に、君との人生は最高だったと言わせたいと思います。人生の最後に最高と言ってもらえるということは、人生の中の全ての女性の中で最高だったということになると思うので。。。がんばります。

お礼日時:2010/06/09 21:16

こういうことは、なかなかスッパリと気持ちを割り切れるものではないですよね。

お察しします。

ただご質問を拝見する限り、問題の本質は「ご主人にどうアプローチし、反応を得るか」ではなく、「ご主人の過去をあなたがどう受け止めるか」ではないかと思いました。
要するに、あなたにはまだパートナーとしての十分な自信が作れていないのだと思います。
本物の自信ができてくると、他人と比較したくなったり苦しんだりすることは基本的にないのです。

まあ上記は個人的な推測なので当たっているかわかりませんが、もしそうだとするとある意味では話が早いのです。
というのは、一般に、人の気持ちを変えることは、労ばかり多く見返りの少ない至難の技ですが、自分の気持ならば、考えたかの切り替えと心がけ次第で、それよりははるかに少ない労力で変えることができるからです。

質問者さまには、結婚と、それを前提としない交際の違いをよく考えていただきたいと思います。
結婚というのは、これから未来に理想の家庭を作っていくためのパートナーを選択することです。
その女性はご主人の過去において大きな位置を占めた方かもしれませんが、その方と張り合うということは、結局あなた自身が最高の過去の思い出となろうということです。それが本当にあなたに望まれていることかということですね。
むしろ、あなたが過去を意識すればするほど、ご主人にもなんとなくそれが伝わって、過去が思い出されてかえって気持ちが離れてしまうかもしれません。

ご主人は、過去の懐かしい思い出を語り合うためにあなたと伴侶になったのではないと思いますので、どうかあなたとご主人と、お子様の未来を出来る限りきっちりと描いていただきたいと思います。
その女性に過去5年分の重みがあるならば、あなたが未来5年分の希望をご主人に抱かせればそれでチャラです。
人間は未来に希望をもつと、過去のことはどうでもよくなるのです。

勝手な憶測をもとに説教くさいことを申し上げて恐縮です。
一部でも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

manathiさま、回答ありがとうございます。まさに、「自信」が無いんだと思います。5年間の重みと、もっといえば、結婚の時点での気持ちの重みでしょうか。。。

出来ちゃった結婚ですので、元カノほど愛されてはいませんでした。浮気していたのでそれは明らかです。
しかも、私は、彼の事を信じていましたし、とても愛されていると、幸せだと思っていました。
しかし、現実は違ったのです。
元カノにメールを書いたり、浮気(私がつきあった期間の半分は二股です)などの事実が私が自信を持つことを躊躇させてしまうのです。

周りからは「すごく愛されてるよね~」ってよく言われます。
もちろん元カノのことも浮気のこともみんな知りません。

もっと今という時間と未来の可能性に対し幸せにどっぷり浸れたらいいなあと思うのですが、、、、なかなかすっぱり割り切れない自分が
情けないです。

お礼日時:2010/06/08 22:28

そもそも、旦那さんが、その元彼女に持っていた気持ちは、『愛情』ではないと思います。


愛というのは、穏やかでおちついていて、思いやりにあふれ、自分も相手も、周りの人もみんなで幸せになり、互いに隠すことがありません。
旦那さんはあなたを愛していると思います。

元彼女への激しい感情を、愛だと勘違いしていること、それがあなたを苦しめていると思います。
麻薬のような恋だったと思います。
苦しみから解放される瞬間(麻薬をうった瞬間)だけはハイになり、それを’とても幸せ’と呼んでいるのだと。

愛ならば、彼は穏やかに満ち足りた幸せを感じていたはずなのです。
こういう感情は、強欲や怖れという、愛からはもっともかけ離れた、もっとも汚い部分からおこっているのです。

そういうタイプの恋をしているときは、空腹になったら麻薬をうつ、といった感じで、
愛のある関係の中では、空腹になったらご飯を食べる、というイメージです。

こういう勘違いは、結構よくあります。愛というのものが何なのか、よく誤解されています。
愛の果実は、幸福や正直などです。

強欲や恐れから来ている、情熱のようなもの、は、実は情熱ではなく、恐れからの必死の逃走なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kanakyu-さま 回答ありがとうございます。「愛情」だと勘違いしていること、そうだったのかもしれませんね。
最近、彼が結婚相手を選ぶのを間違えるなと友人に話しているのを聞きました。
それは、元カノが運命の相手だと思っていたけれど、今では全く違っていたということがとてもよくわかる、
本当に選ぶ相手を間違えなくてよかった、といっがような内容でした。だから、わたしよりきっともっとわかっていて実感しているんだと
思います。kanakyu-さまの言うような本当の「愛」を私と経験している結果だと思いたいです。
ずっとそう思ってもらえるよう、がんばります。

お礼日時:2010/06/08 22:20

単に元カノへの劣等感みたいなものだけではなさそうですね。



旦那さんって、少々浮気癖があるのでしょうか?
その辺が、あなたを不安にさせているんでしょうね。

まず、元カノの件ですが、一番にすることはあなたの頭の中から元カノを消すことです。
消せなくてもいいんです、消えたように振舞う。
あなたが元カノを引き合いに出し続ければ、旦那さんは忘れたくても忘れられませんからね。

まずはあなたが忘れる(忘れたことにする)。
自分に言い聞かせるんです。元カノは過去の人で、わたしとは比較にならない人だって。

そして、家庭を大切にしてください。

元カノは、子供を捨ててこられたとのことですよね?

旦那さんは、自分に子供ができれば、元カノの見方が変わってくるとおもいます。
こんなにカワイイ子供を置き去りにできる女って???と。
あなたが子供や家庭を大切にする姿を見れば見るほど、その思いは強くなっていくとおもいますよ。

あなたが子育てを楽しみ、その姿を旦那さんに見せてあげてください。
子供の素晴らしさや成長を、旦那さんと一緒に楽しんでください。

もしかしたら、元カノへ軽蔑の感情が出てくるかもしれません。

もし浮気癖があるのでしたら、これから少し注意が必要かもしれませんね。
家庭での楽しみを教えて、あまり時間を与えないようにするとか、お金をあまり持たせないようにするとか・・・。
束縛されていると感じない程度で。

夢中にさせるには?というのは、旦那さんのタイプもあるとおもうので難しいところですが、わたしがおもうことは、自立と甘えを上手に使いこなすこと?じゃないかとおもいます。

ある程度は自立し、自分で自分を幸せにできるように、自分の人生を大切にする。
その中で、あなたがいるとすごく楽しい、一緒にいたい、愛してるということを旦那さんにバランスよく伝える。

たまに秘密の時間や、小さな隠し事をするのもいいとおもいます。
バレてもカワイイくらいの秘密です。
100%愛情を伝えつつ、100%あなたがいないとダメという風には見せない。

夫婦って難しいですね。

そして、日々自分を成長させることも必要かな?とおもいます。
旦那さんが、こんなところもあったんだ!って時折ハッとするように、今の自分に甘えない。
お子さんがいらっしゃるので、なかなか難しいとおもいますが、無理しない程度で頑張ってみられるのも、いいんじゃないかとおもいます。

お子さんと旦那さんと、楽しい家庭を築いてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

thomas1061さま、回答ありがとうございました。
実は、過去の浮気も元カノのこともほとんど事実や本音を出し切って、それを乗り越えながら、今の彼と私は過ごしています。だから、今は全く彼が浮気するとは思っていませんし、逆にこのような状態で浮気をするようであれば、未練さっぱりなく離婚しようと思えるほどです。そのくらい苦しみながら妊娠と出産を乗り越えてきました。その苦しんできたことも全部彼はわかっています。何度も陰で泣き、溜まっては爆発し泣き叫んで訴えてきましたから。

一度は元カノのことも一切忘れようと思い、会話にも出さないようにしてきましたが、5年って大きいものですね、彼の友達に会ったりするとそれっぽい会話が聞こえたり、彼の私物の中にいろんな痕跡が残っていたり、引き戻されることが多く、その度に傷がズキズキします。そうすると現実以上に妄想が膨らんでしまい、ダメですね。。。

彼はすっかり忘れてしまっているようですから、thomas1061さまがおっしゃっている通り、今では元カノに軽蔑の気持ちすらあるようです。だからもう私さえ切り捨てればいい、つまり私の中だけの問題なんですね。

私ももっと言葉をもらったり、痕跡を残せるように、毎日キレイで素直で可愛い女性でありたいです。
thomas1061さまの通り、自分を成長させつつ、がんばっていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/08 16:53

こんにちは。


あなたはきっと、ご主人のことが好きで好きでたまらないという気持ちではないでしょうか?
彼の気持ちがすべて自分に向いていることを確認できないと不安になってしまいますか?
結婚前なら、そういう気持ちになる人は多いでしょう。
でも彼は、これからの長い人生をあなたと共に生きていく決心をしたから、結婚したのですよ。本人がそういっているではありませんか。
いつまでも過去にとらわれて、そんなことを考えているあなたに、ご主人はうんざりすることはあっても、もっと愛するようにはならないでしょう。 本当に愛されたいと前向きに考えるなら、今の幸せに感謝して、心から楽しみましょう。彼は幸せそうな自分の奥さんに満足して、もっともっと幸せにしたい、愛したいと思うのではありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kotorimamaさま、回答ありがとうございます。結婚してずっと、妊娠出産期間もずっと自分なりに自問自答してきました。過去にとらわれているのは彼ではなく私だけだろうし、そればかりひきづっていては、彼もうんざりしてしまうだろうと。でも、全く消えていかないこの苦しさにどう終止符を打ったらいいのかわからず、ここに質問をしました。おっしゃる通り、私も幸せをもっと感謝して心から楽しみたいと思っているのです。やはり、時間ですね。。。早く忘れたいです。

お礼日時:2010/06/08 16:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング