こないだクロノクルセイドという漫画でとても感動したのですが
みなさんの知っている感動する漫画を教えてください

ジャンルはファンタジーがいいですがそれ以外でもいいです
できれば完結してるので最終回がいいものをお願いします

A 回答 (1件)

「ヨコハマ買い出し紀行」(芦奈野ひとし)


文明がゆっくり朽ちていく未来の日本・関東に、
穏やかに、ゆっくりと、暮らす人々。
幸せとは、感動とは、心が作るものなのだと、
その当たり前に気づかせてくれるエピソード集。

「HELLSING」(平野耕太)
漫画によくある「嫌なキャラ」が一人もいない、
あるキャラにとって嫌な奴でもそのキャラは自分をまっすぐ貫いている。
まるで舞台演劇のような台詞回しと容赦ない戦場の描写と相まって
異様なテンションが読者に伝染する。

完結したもので、との質問ですが、「もうすぐ完結」と予告されてるのをいっこ。

「惑星のさみだれ」(水上悟志)
この地球を砕かんとする魔法使いを止めるべく、
超能力を与えられ立った12名の「獣の騎士団」。
だが騎士団の頭領・朝比奈さみだれの望みもまた
「自らの手で地球を砕く」ことにあった。
その望みを知る騎士・雨宮夕日の決断や如何に!?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてくだ

完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてください

連載終了で、コミックも全巻完結している漫画で、再び、その後の数年~数十年後をエピローグ的に描いている漫画をご存知でしたら教えてください。

例えば「劇画オバQ」のように、「オバケのQ太郎」の15年後を描いた作品のようなものを探しています
最近の漫画はあまり詳しくありませんので、1980~1990年代に完結したものを中心に教えていただければ助かります。
よろしくお願いします

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/q/index.html

Aベストアンサー

「ボンボン坂高校演劇部」高橋ゆたか
本編終了の数ヵ月後が読みきりで。

「究極!変態仮面」あんど慶周
『スクールランブル』の小林 尽が、読みきりで続編を書きました。

「がきデカ」
「中春 こまわり君~妻の帰還~」サラリーマンになった、こまわり君。

「気まぐれオレンジロード」まつもと泉
特別編として、その後のエピソード。

「ミスター味っ子」寺沢大介
連載版ではなく、読みきり版。

「マジンガーZ」永井豪
→「思い出のK君」続編ではなく、マジンガーZは実際にあった事件をモデルとして出来上がった・・・という設定の読みきり。

「ドロロンえん魔くん」永井豪
→「鬼公子炎魔」数年後の物語。

「覚悟のススメ」山口貴由
→「覚悟のススメVOLTEX 起動編」数ページの読みきり。

「エリート狂想曲」弓月光
→主人公たちの息子が主人公の番外編。

「The かぼちゃワイン」三浦みつる
「かぼちゃワイン Sequel」「Theかぼちゃワイン Anoter」と数年後が舞台の続編?

とりあえず、時間軸的に本編の後になるのを思いつくままに。

Q全2巻で完結のおすすめの作品【ジャンル不問】

コミックス全2巻で、おすすめの作品を教えてください。

1巻では少し物足りない、3巻以上になってくるとそろえるのが大変になってくる(個人差)。

ってことで今回は全2巻で完結するという条件を大前提に、おすすめの作品を教えてください。

その短さだからこそ、マニアックなジャンルであっても、私でも咀嚼できる、というのもあります。ゆえ、ジャンルは問いません。


ちなみに今浮かんだ全2巻作品

・浅野いにお『ソラニン』『素晴らしい世界』
・ひぐちアサ『ヤサシイワタシ』
・望月花梨『スイッチ』

は既読です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます質問者様。
私は、吉田秋生さんの作品が好きなので、
「河よりも長くゆるやかに」全2巻 と
「ラヴァーズ・キス」全2巻をおすすめします。
対照的な2作ではありますが、よい作品だと思います。
同作者の最新作 「海街ダイアリー」シリーズも
現在2巻まで刊行されています。よろしければ
ぜひそちらも(^o^)丿

いささか乱文ではありますがいくらかでも
質問者様のお役に立てれば幸いです。

Q恋愛もので、できれば完結していて後味のいいマンガはありませんか?

タイトルにも記しているようなマンガはありませんか?夫婦のようなアットホーム的なものでもいいですし・・・。

最近は、クローバー、彼氏彼女の事情、ラブホリック、などを読みましたがどれも未完結で物足りなさを感じています。ですので、完結のものがいいですね。

読んだものと言えば、OH!Myダーリン(私は好みではなかった)快感フレーズ、げっちゅー、月の夜星の朝、
ママレードボーイ、星の瞳のシルエット(これは学生時代に読んだ)この男ワガママにつき・・・。

と言ったところでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

純粋な「恋愛もの」、考えたけど、なかなか思いつきません・・・。私自身は、恋愛+αのものが好きなので・・・。
唯一思いついたのは、森丘茉莉の「バージンブルー」。
高校生の時、クラスの女子でまわし読みしましたが、概ね好評でした。読後感も悪くないと思います。
ただ、私的には「OH!Myダーリン」に通じるところがある気がするので、もしかしたらお好みではないかもしれませんね・・・。
でも、私も「OH!Myダーリン」はあまり好きではないですが、「バージンブルー」は好きなので、一応お勧めしておきます。
また他に思いついたら書きますね。

Q久々の漫画や最終回の漫画の後の切なさ

先ほど久々にデジモンの記事を見たときに泣きそうになりました。しかし、感動とかではなく、苦しく切ない気持ちです。近い感覚でいえば、「もうこの先会えないんだ」のような。漫画やアニメでは、特に最終回の部分では毎回のようにこうなります。みなさんはこんな風になりますか?それとも違う感覚ですか?

Aベストアンサー

あずまんが大王の10年ぶりの新作、補習編は切なかったです。
本編が高校の3年間で、学校卒業で終わったのですが、10年ぶりの新作は進学後の将来ではなく、遡った同じ学校内の新作。
それも現行連載のよつばと!と同じタッチの顔に変更されていて、よつばと!に出てくるキャラやセリフ回しがフィードバックされ、よつばと!出演キャラの未来や過去を感じさせる行動が多かった。

彼女たちは、高校時代を延々を輪廻するか、よつばと!に吸収されてキャラが同化してしまった、幽霊のような成仏してしまったような、将来のない死者のような存在なのだなぁと、変な漫画キャラの死生観を感じてしまいました。

「もうこの先会えないんだ」が、実際会えてしまうともっと悲しい。
だからリバイバルの2世ものマンガが嫌いです。ヒーローは大抵年取って腐ってますから。
シティーハンターからエンジェル・ハートの時間の流れもかなり欝になりました。

Q漫画版クロノクルセイドについて

漫画の最終巻のエピローグすっごく感動しました!!
でも一つ疑問なのはサテラが来る前にロゼットの墓にあった花はだれがそなえたのでしょうか?みなさんはどう思うか教えてください。

Aベストアンサー

 シェーダじゃないでしょうか?
 毎年、ということはかなり前からでしょうから、関係者では彼女しかいないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報