『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「ハルヒ」「らきすた」などの最近のアニメと「うる星やつら」「めぞん一刻」などの昭和の作品ではどちらが好きですか?私は後者です。「萌え」的なアニメって生理的にダメなんですよ…そもそも全然、「燃え」てないし・・・最近のは気持ち悪いです。昔のアニメって何か観る人に伝えたいことがあったんですよ。ところが最近は単に腐女子やオタク狙いの作品ばっかで最悪です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

漫画と好みによると思います。


今 挙がっていたなかでは 私はハルヒとうる星やつらは好きですが、らきすたとめぞん一刻はそこまでハマりませんでした。
今の漫画も昔の漫画もつまらないものはつまらないし 面白いものは面白いと思います。
ただ私も現代の漫画より 内容があるのは昔の漫画だと思います。
    • good
    • 0

アニメや原作のコミックは、いわばサブカルチャーです。


サブカルは、常にとんがって、実験を繰り返して、表現の研究試行錯誤を繰り返して、常に新しい物を見せようとしてくれます。だから、面白いのですが、万人に受けるのではなく、表現者が表現したいものを作品として発表するという事でなければ、生き残っていけません。
そして、新しい者は常に批判にさらされます。今あるものがだめだと言われ、頽廃的だと言われ、過去が肯定されることが繰り返されています。
うる星やつらが出たときも、いろいろ批判されましたよ。でも、その時代時代に先駆者が表れて、自分の表現を信じて、やがて世間に受け入れられる。
じつは、芸術や文学の世界もこの事の繰り返しです。

失礼な言い方で申し訳ありませんが、頭の固い古いタイプのひとが、いつの時代も評論家として今あるものを否定して、過去を肯定して、何か物が分かっているような顔をします。

でも10年もすれば、今あるものが持ち上げられて10年後の物が批判されているのです。結局その評論家は、時代やカルチャーの流れに取り残されているだけです。

私は、色々な実験を批判をおそれず展開している今のアニメが好きです。良作も駄作もありますが、実験を繰り返している事自体にわくわくします。そのエネルギーがあるから、日本のアニメやコミックは世界で一目置かれる存在として、サブカルの確立した一分野として高い評価がされているのだと思います。
    • good
    • 0

私自身も昔のアニメの方が好きですし、


最近のアニメがダメというお気持ちはわかりますけど、

>「うる星やつら」「めぞん一刻」などの昭和の作品

なぜ高橋留美子が昭和の代表に?
めぞん一刻は私も面白いと思いますが、うる星やつらはそれこそ

>最近は単に腐女子やオタク狙いの作品ばっかで最悪です。

といった、オタクアニメの先駆けみたいに思えるのですが。
(たまに笑えるという点でハルヒやらきすたよりはマシだけど)
うる星やつらって、「燃え」や「観る人に伝えたいことがあった」んでしょうかw
    • good
    • 0

昭和か?平成か?なら答えようがないですが質問者さんがあげた4作品を2対2でくらべるなら断然平成です。

もちろん昭和を否定してるわけじゃないよ。たまたま嫌いな物が昭和代表だっただけ
    • good
    • 0

その4つはどれも好きです。


正直、年齢的に絵で萌えるという状況はまずないので
私にはどれもただの作品という感覚しかないです。

個人的に重視するのはシリーズ構成や脚本なので、
話がつまらないのは過去現在問わず良いとは思わないです。
話数が長いと話が中弛みしたり、結末を引っ張ったり
冗長化する欠点があったので、2クールくらいが丁度良く思えていました。

今の1クールは逆に短か過ぎに思えますが、
たった1クールですらちゃんと構成できてないと思える作品もあります。
以前のTVアニメは年間30本くらいでしたが、今は100本を越えます。
単純に比例させてもハズレが目に付く回数は増える訳です。
当たりが増えたのかどうかは疑問ですが・・・^^;。
この人がやれば面白くなる・・・と思えるような職人さんが
作品の増えた数に比例して育っていないというか、
それ以上のスピードで作品が増え過ぎた気はしてます。

昔は昔、今は今で良いところも悪いところもありますが、
それは時代の流れですし、嘆いてすぐ変わるものでもありません。
振り返ると個人的には80年代が良い感じに思えます。
アニメとして一番脂がのってた気がします^^;。

60年代:黎明期
70年代:成長期
80年代:開花期
90年代:進化期
00年代:新世期
10年代:???・・・淘汰期とか^^;;

なんか違う話になってしまいました。すみません^^;。
    • good
    • 0

昭和のアニメに一票。



昭和のアニメもつまらないものはたくさんありましたが
今のアニメ(深夜アニメ)はつまらない上に
オタクの幼稚な劣情が色濃く出ている気色悪いアニメが多いので、
勘弁してほしいですね。

まあ、それでもたまには面白いアニメもあるので
毎回新番組はチェックするわけですが。
    • good
    • 0

最近の作品ですが、絵が「萌え」を露骨に意識していると思われる作品が多いのは気になりますが、その内容だけを見ると良作もそれなりに作られているので、ひとまとめにして酷いとはいえないと思っています。


過去の名作と最近のどーよという感じの物を比較すると、過去の名作がよく見えるのは当たり前です。
昔のもので良い物もあるが酷いものもあり、酷いところで比較すると同程度ではないでしょうか。

以下、余談
バブル崩壊後、アニメ番組のスポンサーになってくれる企業が少なくなり、制作会社が作品そのもので稼ぐことを求められた。
その大変な時期にアニメを買いささえていたのが「オタク」という連中だった。
結果として「オタク」に受けない傾向の作品は淘汰されていって、「オタク」向けだけが残った。
現在やっているアニメはその頃生き残った作品群の影響を受けた直系の子孫なのだから、どうしても「オタク」向けという傾向が強く出てしまう。

文化は支えてくれる連中がいなければ絶えてしまうし、支えてくれる連中に好まれるように変化していくことが多い。
アニメを「オタク」から取り戻したければ、非オタク向け作品を地道に買いささえていくという方法しかない。
    • good
    • 0

「うる星やつら」「めぞん一刻」の単行本は今でも持っています。


やはり昔のもののがいいですね。
昔の漫画の男はちゃんと女に対して行動を起こしているのに対し、今のは何もしないでもモテるという設定が多すぎでしょう。
今の作品は女ドラえもんと言われることがありますが、まさにダメ人間を育てるための作品って感じがします。
    • good
    • 0

>「ハルヒ」「らきすた」などの最近のアニメと「うる星やつら」「めぞん一刻」などの昭和の作品ではどちらが好きですか?


 ・どっちも見てますけど、どっちも好きですよ
 ・萌え系かどうかは関係なく、気に入れば見るし、気に入らなければ見ないだけですから
    • good
    • 0

簡単なことですよ



観たくないものは、観なきゃいいんですよ

観たいものだけ観てればいいだけです。

自分が観たいアニメだけ見てればいいだけです。

ちなみにハルヒは「萌え」です。

最近のアニメってくくっていますけど…アカギ、カイジとか割と最近ですけど

あれで「萌え」ますか?(萌える人もいるかもしれないけど^^;)

ちゃんと選んでご自身が観たいものを観る

そうしてください

だいたい ここで言ってナニカ変わるわけでもないのですからね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング