解体工事施工技士の資格を取得したい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、受験資格として土木施工管理などと同様に実務経験が以下のとおり必要です。


 大卒<旧制含む>  2年6ヶ月(1年6ヶ月)以上
 短大、高専卒<〃> 3年6ヶ月(2年6ヶ月)以上
 高校、旧制中卒   5年6ヶ月(3年6ヶ月)以上
 その他       8年以上
 *()内は、指定学科の場合(受験手引き参照の事)
日時は12月上旬の日曜日の午後です。願書の申し込みは、10月から11月の上旬です。
試験内容は、試験案内にも載っていますが、90分の四択式と、120分の記述式の問題になっています。
 四択は、他の国家試験と似たような問題で、土木、建築の基礎知識から施工方法、管理、法規などの問題が出ますが、他の試験と比べて、環境や副産物・廃棄物対策の問題が多いように思います。
 記述式の問題も四択と同様、他の国家試験のような、実務経験(発注者、解体場所、規模など)、解体方法(例:5階だての鉄筋コンクリートのビルを解体する場合の留意点など)が出ますが、他の国家試験と比べて一点だけ異なっている問題がでます。それは、解体工事施工技士として、備わっている事が望ましい知識、技能などを10個あげなさいという問題で、これは、毎年出ています。
この10個の正解は、実は、事前に行われている講習会でのみ配られるテキストにかいてあるそうです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管工事施工管理技士と土木施工管理技士について

管工事施工管理技士と土木施工管理技士はどのような仕事をする時に必要なのですか?

Aベストアンサー

施工管理の文字通り、工事を管理するための資格です。
これらの他にも、電気工事施工管理技士や建設施工管理技士など多数あります。
それらの全てに1級と2級があります。

これらは建設業法で、軽微な工事(請負金額500万円以下)以外の高額な工事を請け負うときに必要となります。
つまりそれなりの規模の工事は、きちんと管理を行いながら工事を進めなさいという考えの下にできている資格です。
そのため、高額な工事を請け負うときには必ず選任する必要がありますし、金額に応じて1級(請負金額3000万円以上)、2級(1級と軽微な工事以外)の指定もあります。

これは施行資格ではないので、工事を直接行う事を許可した資格ではありません。

Q1級電気工事施工管理技士の受験資格

タイトルにある資格の受験資格について教えて下さい。
私は4年生大学、工学部電子工学科卒業なのですが、
実務経験は4年目に突入しており
指定学科として考えると必要実務経験3年なので受験出来るのですが、
指定学科以外となると4年6ヶ月の実務経験が必要になります。
指定学科-電気工学科・・・etc.その他、国土交通省が同等と認めた学科、
とあるのですが、
電子工学科がそれに当てはまるかどうかご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

sakocchiさん、こんにちは

いちおう1級電気工事施工管理技士取得済みのnobor3といいます。
kyaezawaさんのおっしゃる通り、電子工学は含まれないみたいですね。
詳しくは参考URLをどうぞ。
受験資格が得られたあかつきには、受験がんばってくださいね。
僕は今年技術士二次試験を受けたんですが、まだ結果通知は来てませんが感触から言って惨敗でした。来年は何とかしたいです。
ではでは。

参考URL:http://www.cic-ct.co.jp/guide3.html

Q一級管工事施工管理技士と相性のいい資格は?

父が一級管工事施工管理技士を取得し、配管、断熱系の小規模な自営業をしております。

現在私は25歳、大学中退後東京で働いています。
しかし、父の健康の不安、また私の将来への漠然とした不安から実家に帰って事業を継ぐ決心をしました。

そこで父の持つ一級管工事施工管理技士を活かしつつ、さらに事業を発展させていくにはどのような資格を取得すればよいでしょうか?
ご意見をお願い致します。

自分で調べてみた時点での考えでは、取り合えず働きながら夜間の専門or大学に通い、二級建築士を目指そうかなと思っているところです。

Aベストアンサー

※個人経営ということで、ご自身で作業される職業なら

■技能士関係
1級配管技能士(配管工事の施工)
1級熱絶縁施工技能士(絶縁工事の施工)
1級冷凍空気調和機器技能士(冷却及び空気調和機器の据付及び整備)

■特定ガス消費機器の設備工事の監督に関する法律
ガス機器設置スペシャリスト

■浄化槽法関連
浄化槽設備士

■電気関連
第一種電気工事士

※工事監理・監督を主体とするならば

■国家資格・その他
1級管工事施工管理技士
甲種消防設備士
ガス消費機器設置工事監督者
給水設置工事主任技術者

※設計業務を主にされるのであれば
■建築設備に係る設計・工事監理
建築設備士

ご自身の受験資格を踏まえて、頑張ってくださいね。

Q以前取得した1級施工管理技師資格の取得年月日 合格番号を知りたい

転職の為、履歴書を書こうと思い、ふと資格の欄で建築の1級施工管理技師の資格取得年月日が!
確か1級施工管理技師試験が開始された年から3年間は、合格し易いということで、その間に受験し合格証が届いたのですが、それ以後見たことがありませ 又 気にも留めたことがありませんでした。
資格取得年月日と合格番号を知りたいのですが、どこに問い合わせればよいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.fcip-shiken.jp/modules/about/index.php?content_id=1

多分こちらで良かったと思いますが、質問者が受験した場所は記憶にないのですか・・・

私の場合は有る地方都市ですが、建設会館で受験したのでそこに問い合わせて聞きました。

もちろん当時の建設省(現在の国土交通省)に迄電話して問い合わせて新しく再発行して貰いました。

もっとも私の場合は2級土木ですが・・・
また私の場合は日付等すべてたまたま写真に写っていたので簡単にこちらで解りましたが、問い合わせ先でも氏名や年齢など聞いたらすぐに出て来ましたが、再発行の書類を送ってもらい(これは地元に有りました)その後建設省(現国土交通省)に送ったと思います。

かなり手間暇掛かったので今は大切にしまい込んでいますけどね。
なお、私の時はかなり以前の話なので最近はもう少し簡単かも知れません。

Q電気工事施工管理技士

今年初めて、施工管理技士を受験したいと思っていますが、1級と2級のレベルの差がいまいち把握、つかめていませんので、今から6月の試験まで一級はとても間に合わないのかどうか知りたいです。昨年2級建築士の試験には合格できましたので、勉強できる気持ちはあるのですが、はっきりいって仕事は販売店の営業みたいな仕事なので実務的なことはまったく分かりません。それと給水主任は受けるつもりです。

Aベストアンサー

1次試験の学科では、1級、2級どちらも同じような問題が出てきますので、実際程度の違いは分かりません。
その為、いきなり1級でも問題ないと思います。
これについてのお勧めは、地域開発研究所の問題集です。
これを丸暗記していれば、意味は分からなくとも合格はできると思います。
というもの、内容の中には電検にでてくるほどのものがあるので、理解する事を考えていたら前には進めないからです。
いずれは理解しなければなりませんが、とりあえず合格が先決です。

これに合格後2次試験ですが、4つの管理項目の中から1つの項目を指定され、それに対してどういう対処をしたのかを記述する問題があります。
工事名、工事場所、請負金額、立場なども併せて記載する必要がありますので、予めどの工事について記述するのかを決めておいた方が良いと思います。
この2次試験には、あまり公表されてませんが別の問題もあります。
色々な電気設備についてを記述するのですが、LEDの事、変圧器の事、太陽光の事についてなど多種に及びます。
これについてには、そこそこ広い知識が要求されますので、自分の分野にとどまらない知識も、入れておいた方が良いと思います。

1次試験の学科では、1級、2級どちらも同じような問題が出てきますので、実際程度の違いは分かりません。
その為、いきなり1級でも問題ないと思います。
これについてのお勧めは、地域開発研究所の問題集です。
これを丸暗記していれば、意味は分からなくとも合格はできると思います。
というもの、内容の中には電検にでてくるほどのものがあるので、理解する事を考えていたら前には進めないからです。
いずれは理解しなければなりませんが、とりあえず合格が先決です。

これに合格後2次試験ですが、4つの管...続きを読む


おすすめ情報