ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

去年の9月からパートで保育士をしています。扶養範囲内におさめようと103万未満で現在調整しながら働いています。先日交代でパートの方が旦那様の会社より130万まで働いてもいいと言われたそうで、その方はそれまでずっと103万以内におさまるように働いてみえました。旦那様は公務員だそうです。私は主人の会社に聞いたところ、あまりはっきりした答えが返ってきませんでしたので、今もまだ疑問がたくさんあるのですが、103万まで働ける家庭と130万まで働ける家庭と家庭によって違うのでしょうか。主人の会社から毎月5000円の家族手当がでていますが、103万以上130万未満で働いた場合、家族手当がなくなると、色々ネットで見たところ、書いてありました。それでも103万以上130万未満で働いた場合、年間で60000円減額し、主人の所得税が少し増税するだけなのでしょうか。主人はちなみに年収650万程です。130万ん未満で働いたらどれくらい所得税が増えるのでしょうか。少しですむのなら、130万未満で働いても問題ないのでしょうか。現在働いているところは、時給がいいため、現時点で月10日以上働けない計算でいます。どちらが得といいますか、どちらがいいのでしょうか。 素人な為、わかりやすく教えていただけないでしょうか。どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。


税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、で向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、貴方のご主人の会社での「家族手当、扶養手当」が103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。

>先日交代でパートの方が旦那様の会社より130万まで働いてもいいと言われたそうで、その方はそれまでずっと103万以内におさまるように働いてみえました。旦那様は公務員だそうです。
公務員の家族手当は130万円未満なら支給されます。

>130万未満で働いた場合、年間で60000円減額し、主人の所得税が少し増税するだけなのでしょうか。
ご主人の所得税や住民税のほか、貴方の所得税や住民税も増えますが、大した額ではありません。

>少しですむのなら、130万未満で働いても問題ないのでしょうか。
そのとおりです。
家族手当が年間6万円なら、万が一、家族手当がストップしても、120万円~130万円の範囲で働けば世帯の手取り収入は103万円のときと比べて増えます。
なので、健康保険の扶養でいられる130万円ぎりぎりで働けばいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすく説明していただき本当にありがとうございました。
昨日主人の会社に103万以上130万未満で働いたら、家族手当はなくなるか聞いたところ、現在は5000円ですが、1500円減額の3500円になるのだそうです。

お礼日時:2010/06/11 08:57

>扶養範囲内におさめようと…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。
親 (or配偶者) が自営業等なら 2. と3.は関係ありません。

また、1.税法に関しては、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>旦那様の会社より130万まで働いてもいいと言われたそうで…

会社が良いとか悪いとか言うのもおかしな話しですが、ともかく 130万という数字は 2.社保。
ただ、社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

>家族手当がなくなると、色々ネットで見たところ…

家族手当はあくまでも給与の一部。
給与の支払い片はそれぞれの会社が独自に決めていることであり、社保以上に他社の例をあてにしてはいけません。
夫にお聞きください。

>主人はちなみに年収650万程です。130万ん未満で働いたらどれくらい所得税が増える…

年収では分かりません。
「課税所得」の数字が必用です。
課税所得とは源泉徴収票で
[給与所得控除後の金額] - [所得控除の額の合計額]
のことです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …

それで、130万未満ぎりぎりとして、配偶者控除 38万が配偶者特別控除 16万円に代わるわけですから、その差 22万円に、課税所得額に応じた「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
を掛け算しただけ増税となります。
たぶん、22,000円でしょう。

ほかに、翌年の住民税も 10% (こちらは一律) 上がります。

>年間で60000円減額し…

(130万 - 103万) - (22,000円 + 22,000円 + 60000円) = ?

あなた自身の所得税、住民税を考慮しても逆ざやになることはなさそうです。

>103万未満で現在調整しながら働いています…

少々の税金を払い惜しんで収入をセーブすることが、いかに馬鹿げたことだったかお分かりになると思います。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。昨日主人の会社に103万以上130万未満で働いた場合、家族手当がなるなるのかどうか聞いたところ、1500円減額で3500円になるといわれました。聞いてよかったです。

お礼日時:2010/06/11 08:59

会社が支給する〇〇手当というものは、各社で賃金規定が作られていて、その規定を遵守して支給ですから、その会社の社員以外の方には無関係な事です。


A社で家族手当があっても、B社でもあるかと言えば無いかも知れません。
扶養云々のご質問ですが、承知されてる内容の間違いがいくつかあります。
(1)・・所得税の扶養控除は、被扶養者の年収が諸経費を差し引いた額が103万円以下で、妻の場合は配偶者控除と、なります。さらに、配偶者の場合は、141万円以下の所得の場合、配偶者特別控除の申請が出来ます。
(2)・・130万の年収は、所得税の問題でなく健康保険の被扶養者としての条件です。

と、言う事で、所得税を払わず、旦那の健康保険の被扶養者になっていたい場合は、諸経費を差し引いた年収を103万円以内にします。
所得税はちょっと払って、被扶養者でいたい場合は130万円以内にします。
所得税はちょっと払うけど一杯稼ぎたい、健康保険料くらい稼いでやる。。なら141万円以内を目標にしましょう。
働ける期間はそんなに長くは無いです。私の場合はフルタイムで稼ぎまくっています。所得税は諸経費を差し引いた残額に年収額により若干違いますが、約10%が、そうですから、300万働いて、30万は税金にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2010/06/11 09:00

>主人の会社から毎月5000円の家族手当がでていますが、103万以上130万未満で働いた場合、家族手当がなくなると、色々ネットで見たところ、書いてありました


 ・これに関しては、会社が出す家族手当は会社事に規程が違うので、ネットに書かれている事が正しいかどうかは不確定です・・会社事に規程が違うので
  規程で103万まで、130万まで、制限無し等色々です、金額も3000円、5000円、1万円と色々です
 ・家族手当については、ご主人に会社の規程を確認して貰って下さい
 ・会社の規定額により、回答も違ってくると思いますので、確認後再度質問をされた方位がより、詳しい回答が付くと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日主人の会社に家族手当について聞いたところ、現在5000円支給されていますが、
1500円減額の3500円になるち言われました。
また、103万以上130万未満で働く場合、主人の会社など、何か申請しないといけないのでしょうか。
何か手続き等必要でしたら教えてください。宜しくお願いします。

お礼日時:2010/06/11 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパート保育士の勤務、これで大丈夫?

パート保育士の勤務、これで大丈夫?
よろしくお願い致します。
現在、一時預かりも含む小さな保育所で、パートとして働いています。
月10日前後で、8時間、扶養内の勤務です。

先日、仕事にも慣れてきたので早番、遅番をやってもらう…ということを言われました。
しかし、私は月10日ほどのシフト勤務で、週1日しかでなかったり、週4日勤務することもあります。
その非常勤の状況で、保護者対応などの朝の受け入れ、お迎えの報告などをやってもいいものか困っています。

早番の時は、園を開けて、1人で子どもを受け入れるそうなので、自分の子どもの病気など、突発的に休まなければならない事ができたら大変なことになります。
求人票には、保育補助と書いてあったので、早番、遅番があっても、正社員か常勤パートさんがついてくれての当番だと思いました。
それが1人で園を開けたり、閉めたりの業務だと知ってびっくり…

今までは、公立認可などの保育園に契約非常勤として仕事をしていたのですが、1人で園を開けたり、閉めたりすることは、正規の職員がやっていたので、パートがこの業務をやるのは、ちょっと無茶なんじゃないか?と思うのですが…
こういう勤務状態で、こういう業務を担うのは、民間では普通なんでしょうか?

完全な民間ではなく、公設民営の保育所です。
保育所で働いている方、また保護者の方がいらっしゃいましたら、常勤でない者が受け入れ、引渡し対応しても良いものなのかどうか、回答よろしくお願い致します。

パート保育士の勤務、これで大丈夫?
よろしくお願い致します。
現在、一時預かりも含む小さな保育所で、パートとして働いています。
月10日前後で、8時間、扶養内の勤務です。

先日、仕事にも慣れてきたので早番、遅番をやってもらう…ということを言われました。
しかし、私は月10日ほどのシフト勤務で、週1日しかでなかったり、週4日勤務することもあります。
その非常勤の状況で、保護者対応などの朝の受け入れ、お迎えの報告などをやってもいいものか困っています。

早番の時は、園を開けて、1人で子ど...続きを読む

Aベストアンサー

保育士を長くしておりました。

非常勤の方が鍵の取り扱いをするというのはあまりないと思います。しかし、誰よりも早く出勤して鍵を開け子どもを受け入れるのは正規職員ではなくパート職員のところはありますよ。それもかなり大きな市の公立保育所全部です。園数を書くと市がバレるので書きませんが、100は超えています。閉めるのももちろんパート職員です。


形としては無理ではないですが、心配な点もありますね。
・朝は忙しいです。慣れない人だと受け入れ態勢に不備のあるままの受け入れになりそう。冬の暖房など意外と重要です。 →マニュアルがしっかりしていて、時間的に余裕がもたせてあれば大丈夫です。

・鍵はどうするつもりなのか?急な休みの時はどうするのか? →これは園にきかないとわかりませんが、早朝担当の数だけ鍵がある園はなかなかないのでは…。急に休む場合の体制を園長がさっと説明できなければ納得いくまで事前に詰めておく必要はあると思います。私の所では鍵は常勤パートさんと園舎管理員(近所の人)と園長だけです。急な休みの時は変わりの人を頼んで、鍵は管理員のところへ寄ってからという形でした。

・子どもの受け入れに対する不安 →早朝登園する子はたいてい決まっていますから、事前に気を付ける点を聞いておくくらいで、後は保育士として当たり前の仕事内容だと思います。キチンと迎え入れる、安全な環境設定にする、聞いた話はメモする、判断しづらい内容は保留にする、これ以上でもこれ以下でもありませんから大丈夫です。

保育士をする以上、正職員が一緒にいようとも自分がパートであろうとも、子どもの命を預かっている立場であるのはまったく変わりがありません。パートだけの時間に不安があるならそれを取り除く事も大事です。
不安なのはパートだけの時間があることではなくて、任されようとしている仕事に具体的な予測と対応ができていないことではないでしょうか。

保育士を長くしておりました。

非常勤の方が鍵の取り扱いをするというのはあまりないと思います。しかし、誰よりも早く出勤して鍵を開け子どもを受け入れるのは正規職員ではなくパート職員のところはありますよ。それもかなり大きな市の公立保育所全部です。園数を書くと市がバレるので書きませんが、100は超えています。閉めるのももちろんパート職員です。


形としては無理ではないですが、心配な点もありますね。
・朝は忙しいです。慣れない人だと受け入れ態勢に不備のあるままの受け入れになりそう。冬の暖...続きを読む

Q主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?

主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?
7月からパートを始めることになりました。

会社の要望通りに働くと、年収120万位になると思われます。
しかし103万を超えているので所得税と住民税がかかり、
さらに夫の税金もあがりますよね?

夫の年収は400万位。
私が年収120万稼ぐことによって
実際どのくらいの金額をプラスで払わないといけないのでしょうか?
お金と労力を考えればやはり103万以下にするのがいいのかな…。

ちなみに103万以内なら0円ですよね?

そしてこの場合「配偶者特別控除」が適用になりますよね?
これがあるから103以上でも130以内ならお得ってことになるのでしょうか?

すみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万円が家計に入るわけです。
でも103万を超えると妻の自身の税金や、夫の配偶者控除がなくなったり配偶者特別控除が減ることによって、1万円収入が増えても1万円が家計に入るというわけではないということです。
妻の収入が増えるに連れて1万円収入が増えても、家計に入る金額は9千円になったり8千円になったりという具合に減ってしまうということです。
そういう意味で損だということで、決して働くと収入自体が減るという意味で損ということではありません。
ですから単純に損得というならば、実際には働けば働くほど収入の絶対的金額は増えるから得だということになります。

妻の収入が103万をオーバーして120万になったらどうなるか。
所得税の場合は夫の配偶者控除の38万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の17万が夫の給与にどのように反映するかというと、所得税は課税所得によって税率が変わりますが、一般的なサラリーマンとして税率10%とすると

170000×10%=17000・・・夫の今年の所得税増

ということで17000円所得税が増えます。
一方来年の住民税(住民税は今年の所得に対して来年課税される)の場合は夫の配偶者控除の33万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の12万が夫の給与にどのように反映するかというと、住民税は税率が一律10%なので

120000×10%=12000・・・夫の来年の住民税増

ということで12000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、夫の今年の所得税と来年の住民税との合計で

17000+12000=29000・・・夫の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで29000円増える訳です。
妻は収入が103万から120万へ17万増えるのですから、所得税は5%なので

170000×5%=8500・・・妻の今年の所得税増

ということで8500円所得税が増えます。
一方住民税は一律10%なので

170000×10%=17000・・・妻の来年の住民税増

ということで17000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、妻の今年の所得税と来年の住民税との合計で

8500+17000=25500・・・妻の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで25500円増える訳です。
ということで二人合わせると

29000+25500=54500

今年の所得税と来年の住民税で54500円増えるわけです。
しかし収入は17万増えているので

170000-54500=115500

ということで確かに夫の税金は増えていますし妻も課税されるということで税金は増えますが、収入はそれ以上増えているので差し引きでは115500円増えているということで、家計全体の絶対的金額は増えるから損ということはないということです。
これが例えば70万から77万に7万増えたのだったら、夫の控除金額も変わらずに妻の税金もゼロのままなので、増えた70000はそのままそっくり家計に入りますが、103万から120万に17万増えると115500と7割弱程度に減ってしまうということです。
でもマイナスになるわけではないので損にはならないということです。

2について言うと。
手当はそもそも法律で決まっているものではないので、その会社の規定によります、ですからどういう規定になっているかを会社に確かめなければ確実なことはわかりません。
ですが例えば妻の収入が夫が配偶者控除を受けられる103万以下という規定であるならばその手当はなくなるでしょうし、場合によっては1月まで遡って返却させる会社もあるので、そうなるとやはり影響は大きいでしょうね。

3について言うと。
たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

<字数制限により続く>

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万...続きを読む

Q妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました

妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました。
妻が今年から仕事を2カ所で始め、4月から7月の4ヶ月間月108,000円を超えたので、共済組合から、扶養家族の認定を取り消すといわれました。年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。こういう件に詳しい方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
そして健保組合だけでなく、共済組合にも扶養の規定が同じようなところがあるということです。

>年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。

前述のように一般的に多くの健保組合や共済組合では年間と言うサイクルでは考えていません。
ですから年間トータルと言うことではありません。

>また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。

そうですあくまでもその月の月額が約108330円を超えていればその時点で扶養を外れることになり、それ以降は当然扶養ではないのでその間の医療費で共済組合が負担した7割分(自己負担が3割だから)は共済組合は請求することになるのはやむを得ません。

>あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。

その共済組合はそのような規定なので、致し方ありません。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養について...続きを読む

Q35歳子持ち主婦、パートか正社員で働くか悩んでいます。

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳ですので、保育園に入所させなければなりません。

保育料が4万円位と考えて、9時から16時のパートに出ても、1か月約8万円くらいの収入です。
「収入が少ないので、正社員で働いてくれ、事務なんてどうだ」と主人は言いますが、、
実際、保育園に行くような年齢の子供を持っていると、残業はせいぜい1時間、
急病のときなどに見てくれる祖父母などがいなければ、採用は難しいようです。
(その点は初めに面接していただいた会社の方に言われました。)
「子供が病気のときは、俺に電話しろ。俺のほうが早退出来やすいから。」と、いとも簡単に主人は
言うのですが、突然増産になり、3交代勤務に変わったときが心配です。「面接のとき馬鹿正直に、主人が3交代があるなんか言うんじゃない」って言われましたが、板ばさみになって困るのは私ですし。

年齢制限のこともあり、同じ働くなら、早いうちに正社員で働けるところを探すべきか悩んでいます。
私としては、子供の成長に伴って、出費が増えるので、長い年数働きたい気持ちが強いです。
時間に制限や、急に休んで他人に迷惑をかける可能性が少しでもあるなら、収入が少なくても、パートで仕事をしたほうがいいでしょうか。
再び事務職で正社員に応募して、これから履歴書を郵送するのですが、採用される可能性は少ないですよね??

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということで現在に到っております。

 子供が、風邪やケガとかしないか心配でしたが幸い、母が(私の)家にいて面倒を見てくれました。

 旦那様は、子供に何かあってなら『俺に言え』とのことですが、本当にそんなに簡単に行くのでしょうか?男が中々、『子供が熱を出している』で早退できるのなら、羨ましいです。

 結局、家庭、子供に何かあれば、母親に頼らざるを得ない状況とも思えます。

 妻もパートですが、そんなに自分の都合で易々と、休めないと言っています。うちは子供が大分、大きくなりましたので、それほど心配はありませんが、まだお子様が幼い間は心配でしょう。

 私の会社でもjajamaruさんと同じ境遇で仕事に来られてる女性が多いですが、よく子供が『風邪で熱があり、保育所から連絡がある』ということで早退される女性が多いです。(主人、妻、子供二人の家庭の方)

 上司は止む得ず、渋々、了解するものの、あまりいい顔はしていませんね。回数が多いと怒りますね。人によりけりです。

 正社員で行ければいいのですが、学校のこと、勉強のこと、健康面、母親なら気が気でないでしょう。
 収入を増やそうと思うのであれば、やはり何かを犠牲にしなければならない部分が出てくると思います。

 今は、どこも企業の人減らしが多く、中々、仕事を見つけるのも容易ではありません。

 私の妻はかって事務の仕事をしていましたが、中々時間通りに帰らせてもらえないと嘆いていました。

 それで今のパート仕事は製造ラインで流れ作業をしています。いつも夕方5時に終わり、帰宅は5時半くらいです。(勤務先が近いので車で10分少々)

 特に言っておりましたが事務の仕事だと月末は特に忙しく、締切りとかの関係もあり、時間が来たからといって『すぐに帰る』のは、はばかられる雰囲気があったとも言っておりました。

 多分、旦那様にはあまり子供の事等で、あまり頼り過ぎられない方がよろしいかと思います。

 男は『子供が風邪を引いた、熱出した』位では中々、帰らせて欲しいと言えないのが実態です。

 ご主人も責任ある立場におられたら、周囲の手前、自分都合で帰るわけには行かないでしょう。

 仕事の面接の時、妻は自分の家庭環境、学校行事その他は休ませて欲しいと言ったと聞いています。 

 無理をすると後が続かない場合もあります。

私としては、当面、パートに行かれ、家庭にどう影響するのか様子を見られてはどうか?思います。

 収入を増やしたいのは分かりますが、それで子供さんが淋しい思いをしたり、不自由したりするのは避けたいです。

 保育料も高いので35歳前後の夫婦共働きの家庭も色々と家庭との調和で苦労があるようです。

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということ...続きを読む

Q扶養範囲(年間130万円以内)で働きたいのですが

パートで年間130万円以内で働ければと思うのですが
面接の際に『皆さん103万以内と言われますよ』と言われました。
主人に確認した所、家族手当は減らされないようなので
130万以内と希望したのですが、103万を超えた場合の
所得税・住民税はそんなにひかれるものなのでしょうか?
もし103万以内が賢い働き方なのであればそうしたいのですが。

又130万以内の場合、毎月の収入を108,000円以下に保つべきなのでしょうか?
108,000円を超える月が何回かあっても年間で130万以下なら
扶養でOKですか?(確定申告をしなくてはいけませんよね?)
交通費は入れずに考えるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳御座いませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>所得税・住民税はそんなにひかれるものなのでしょうか?
 ・129万だと(130万を超えるといけないので)
  所得税は、26万×5%で13000円位(年間)
  住民税は、31万×10%-2500(調整額)+4000(均等割)で32500円位
  (住民税は参考数値です、翌年の支払分です):雇用保険の分は計算に入っていません
 ・当年だと手取は127万+α(住民税があれば引いて下さい)、翌年で123万+αと思われます

>又130万以内の場合、毎月の収入を108,000円以下に保つべきなのでしょうか?
 ・その方が確実です
>108,000円を超える月が何回かあっても年間で130万以下なら
扶養でOKですか?(確定申告をしなくてはいけませんよね?)
 ・実際の運用面ではOKの様です、扶養の健康保険の規定による所が大きいです
 ・数回続けて超え続けると問題になります・・健康保険の規定によるので、各健康保険に聞かないと正確な回答になりませんが

>交通費は入れずに考えるのでしょうか?
 ・交通費も入れた、総収入が130万を超えない事です・・交通費も入ります

・103万はご主人の控除に関係します、103万未満なら配偶者控除(38万)を、103万~141万未満なら配偶者特別控除(38万~3万)を受けられます・・それによりご主人の税金の額が若干変ります
 ご主人の会社の家族手当に影響が無く、ご主人の税金が若干増えますが(金額は、収入、控除、税率によるので詳細は不明)世帯収入は確実に増えますので、130万未満にされてよろしいと思いますよ

>所得税・住民税はそんなにひかれるものなのでしょうか?
 ・129万だと(130万を超えるといけないので)
  所得税は、26万×5%で13000円位(年間)
  住民税は、31万×10%-2500(調整額)+4000(均等割)で32500円位
  (住民税は参考数値です、翌年の支払分です):雇用保険の分は計算に入っていません
 ・当年だと手取は127万+α(住民税があれば引いて下さい)、翌年で123万+αと思われます

>又130万以内の場合、毎月の収入を108,000円以下に保つべきなのでしょうか?
 ・その方が確実で...続きを読む

Qパートで扶養範囲内で働く基準について

パートで夫の健康保険の扶養範囲内で働きたいと思ってます。

条件としては年収130万未満であることの他に、
(a)1日(8時間)または1週間(40時間)の所定労働時間が、一般の社員のおおむね 3/4以下
(b)1ヶ月の所定労働日数(22日)が、一般の社員のおおむね 3/4以下                        ※( )内は一例           a・bのどちらかがクリアしている事と聞きました。


そこで質問です。
基本的には時給900円・1日4時間・週5日の勤務なら何の問題もないのですが、時々1日出勤(8時間)の日がある場合どう扱われるのでしょうか?
 
1日の所定労働時間を考えた場合、1日でも8時間勤務をした日がある時点で正社員の所定労働時間の3/4以上とみなされるのでしょうか?
それとも週30時間未満(正社員の3/4)であれば4時間勤務と8時間勤務が混ざってもいいのでしょうか?

★週5日出勤なので1ヶ月の所定労働日数はすでに正社員の 3/4以上になってしまいます。

色々調べてみたのですが、いまいち分からなかったので、教えていただけると助かります。

 

パートで夫の健康保険の扶養範囲内で働きたいと思ってます。

条件としては年収130万未満であることの他に、
(a)1日(8時間)または1週間(40時間)の所定労働時間が、一般の社員のおおむね 3/4以下
(b)1ヶ月の所定労働日数(22日)が、一般の社員のおおむね 3/4以下                        ※( )内は一例           a・bのどちらかがクリアしている事と聞きました。


そこで質問です。
基本的には時給900円・1日4時間・週5日の勤務なら何の問題もな...続きを読む

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。

「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>条件としては年収130万未満であることの他に、

上記のようにそうとばかりはいえません。

>a・bのどちらかがクリアしている事と聞きました。

いいえ、どちらもです。

>基本的には時給900円・1日4時間・週5日の勤務なら何の問題もないのですが、時々1日出勤(8時間)の日がある場合どう扱われるのでしょうか?

1日の所定労働時間を考えた場合、1日でも8時間勤務をした日がある時点で正社員の所定労働時間の3/4以上とみなされるのでしょうか?
それとも週30時間未満(正社員の3/4)であれば4時間勤務と8時間勤務が混ざってもいいのでしょうか?

そもそも「おおむね」とあるように、がちがちの規定と言うよりも目安に近いものです。
ですから1日4時間労働で、極たまにそれをオーバーするぐらいなら問題にはならないはずです。
究極的には社会保険事務所の判断になりますが、その規定の目的は名目はパートやアルバイトでありながら、実質的には社員と同じに働いていて本人は社会保険の加入を希望しているにもかかわらず社会保険に加入させない会社を対象としているものです。
それでも社会保険事務所は腰が重くなかなか動かない、むしろその方が問題になっている(昨今の年金問題における社会保険事務所の腑抜けぶりの体たらくを見ればわかると思いますが)。
つまりはっきり言って社会保険事務所はそういうことに首を突っ込みたくないというのが本音で、でも訴えてくる人間がいればいやいやでも関与せざるを得ないというのもまた本音です。
ですから失礼ながら社会保険事務所が何も言われないのに、会社に乗り込んできて質問者の方を月にたった数日の8時間労働を捉えて、社会保険に入れろなどと言うとは到底思えませんが。
それだけのガッツが社会保険事務所にあれば、消えた年金もすぐに片付くはずです、いやそもそもあんないい加減なことはしないでしょう。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q保育士未経験での就職

こんにちは!

私は試験で保育士資格を取ったのですが、様々な事情から今まで保育とは無関係な仕事をしてきました。


しかし保育の仕事がしたいと思い就職活動をした結果、ありがたいことに現場未経験でも雇って下さる園にめぐりあいました!


就職が決まった時はうれしさでいっぱいだったのですが、仕事初日が近付くにつれて不安でいっぱいになってきたのです…。


幼児とのふれあいが全くなかったのに、このまま働いても大丈夫なんだろうか。実習経験もないし、情けないことに、子どもを抱っこしたことも数えるほどです…。


先生と呼ばれる以上、しっかりしないといけないのですが、こういった不安に打ち勝つために何かしておいた方が良いことってありますか??


今はとりあえず、マナーとピアノ、手遊びなどを覚えています。

Aベストアンサー

初めての園で働く時は私もとても不安だったので質問者さんのお気持ちがよくわかります。
はじめは上手くいかないことあっても大丈夫。
子どもとかかわったり、園で生活しているうちに少しずついろいろな事が分かりますよ。

私はこの仕事を長くしていますが、素晴らしい仕事だと思うし、何年たっても子どもとの関わり方が難しいなぁと思います。

私の園でも次年度働く予定の方がボランティアで働いています。
NO2さんがおっしゃっているのはとてもいい方法だと思いました。
またその園で何日かでも実習をさせていただければよりよいかと思いました。

何歳児を持つのか聞けるのだったら聞いておいて、その学年の発達の特徴やそれにあった手遊びやゲームなどいくつか持っているといいと思いますよ。

質問者さんのように「子どもと関わった事がないのに大丈夫かな?」と悩んでらっしゃるのをみて「良い方なんだなぁ。」と思いました。
実習経験のあるなし等特に関係はないと思いますよ。
現場で働いていて思う事は・・・。

大切にしてほしいこと。
(1)挨拶をしっかりとする。(職員、保護者、子どもに対して)
(2)子どもの目線で話す。ひざをついて話しましょう。(上から話をすると威圧的になるので。)
(3)分からないことがあればすぐに聞く。(そのままにしておかない。)
(4)失敗したことを隠さない。(誰にでも失敗はありますが、その時は上に報告しましょう。)
(5)ポケットにメモ帳を。(保護者に言われたり、先輩に言われたことを最初は手いっぱいになって忘れてしまいがちです。なんでもメモをとるようにしましょう。)
(6)雑務はなるべく丁寧に、早く。(ゆっくり丁寧には誰にでも出来ます。どうすれば、早くできるか考えて仕事をしているとどんどん早くなりますよ。)
(7)なぜ、どうしてということを考える。(子どもとかかわっていると思い通りにいかないこともたくさんあります。しかし、全てに理由があります。子どもの気持ちになって寄り添うようにしましょう。例えばお母さんと離れられない子に「もう泣かない。」というよりも「そうだね、お母さんと一緒にいたいね。お母さんはちゃんとまた来てくれるからね。」と声をかけるといいと思います。)
(8)日々子どもの記録をとる。(記録に残していくことで自分の考えを整理したり、子どもの成長をつなげて考えたりすることができるようになります。)

なによりも、目の前にいる子どもをうんと愛する。

子どもは本当に可愛いですよ♪

あと四月は保護者と離れるのを嫌がる子がいるので現場は戦場です…。


不安もたくさんあると思いますが、頑張ってくださいね。お互い頑張りましょうね。

初めての園で働く時は私もとても不安だったので質問者さんのお気持ちがよくわかります。
はじめは上手くいかないことあっても大丈夫。
子どもとかかわったり、園で生活しているうちに少しずついろいろな事が分かりますよ。

私はこの仕事を長くしていますが、素晴らしい仕事だと思うし、何年たっても子どもとの関わり方が難しいなぁと思います。

私の園でも次年度働く予定の方がボランティアで働いています。
NO2さんがおっしゃっているのはとてもいい方法だと思いました。
またその園で何日かでも実習をさせ...続きを読む

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む

Qパートと保育料の関係

自営業をしております。
妻が近々、パートに出る予定なのですが
妻がパートに出ると保育料が上がるのでしょうか。
あと、妻の所得も今後確定申告に記入しなければならないのでしょうか。

妻のパートは年収100万以下の予定です。
確定申告は白色で行っております。

Aベストアンサー

私は130万円以下で仕事をしていますが
保育料に影響はありませんね。
私は毎年確定申告しています。
保育園は働く場所が変わったりすると
職場の届出も必要です。
またうちの会社は源泉徴収票が出ませんし
夫婦それぞれで働いている場合は
保育料算定には確定申告書か源泉徴収票の添付が
義務づけられているので会社で源泉が出ない場合は
自然と確定申告になります。

Q妊娠してどれぐらいまで仕事は続けて大丈夫?(保育士です!)

みなさんは妊娠してどれぐらいまで仕事を続けましたか?

私は保育士の仕事をしています。
以前、妊娠しても保育の仕事を続けて流産したという話も何度か聞くんです。
やっぱりハードな仕事だし、いきなり体当たりだってよくあることだし、子供相手だからなかなか油断は出来ませんもんねぇ・・・。

3月まではそのクラスの担任だし、子供ができたから途中で辞めるというのも無責任なことですもんね。

今年10月に結婚するのですが、3月いっぱいで退職しようかどうか迷ってます。
妊娠しててもある程度まで大丈夫ならもうちょっと退職は伸ばそうか・・・と。
私みたいな体を使う仕事をされてる方の経験談を聞きたいです!
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

まずはご結婚 おめでとうございます。
元保育士です。
先輩方はどうなんでしょう?退職せずに育児休暇をとった方など前例はないのでしょうか?
初期の流産は赤ちゃん側に原因があるのがほとんどです。
ハードでない仕事の方でも流産される方はされますしね。

私の先輩・同期の話をしますね。
1度、0歳担当時に流産をしたので次の妊娠では大事をとって休職しました。
でも結局は休職→退職しました。
あと2人は8ヶ月ぐらいまで働いてました。
そして半年の育休後に復帰されてます。
この2人は複数担任の学年の担任だったのでそんなに迷惑がかからなかったです。フリーの先生もいましたので。
3月までは避妊をして、複数担任で見れる学年の希望を出されてはどうでしょう。園長などに予め話していたら融通をきかしてくれるのではないでしょうか?
運動会練習の頃は妊娠初期を避けるなど質問者様も計画するなどして。

せっかくのお仕事、妊娠前に退職だなんてもったいないなぁ…と私も思ったので♪
七夕・プールの季節ですね。お仕事頑張って下さいね。


人気Q&Aランキング