不動産屋社長の詐欺罪の起訴猶予

お世話になります。
ある不動産屋の代表取締役(宅建主任者でもある)が、ある事件にからみ、詐欺罪で検察庁に呼び出しされています。

もし、詐欺罪にあたりますと会社と宅建主任者資格、それぞれは問題ないのでしょうか?
また、起訴猶予処分というものになると、どうなるのでしょうか。

どういう処分がくだされると不動産屋をたたまないといけなくなるのか教えていただけると助かります。
お願い致します。

A 回答 (2件)

業者免許と宅建主任者資格、いずれも詐欺罪として刑が確定した場合は免許が取り消されます。


これは免許権者の裁量に左右されることは無く、免許の欠格要件として取消処分をしなければならないとされています。

起訴猶予では刑の確定に至りませんので、免許が取り消されることはありません。

仮に起訴となり詐欺罪として刑が確定した場合は、執行猶予付きの判決であっても免許は取り消されます。

裁判となっても係争中は通常の業務が出来ますが、有罪が確定し(上訴も棄却)免許権者が免許を取り消した時点で新規の契約等、免許の必要な業務は出来なくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
詐欺罪で欠格用件にあたるのですね。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/14 09:14

詐欺罪になっても会社や資格に影響はありません。


懲役刑になって宅建主任がいなくなれば実質営業は出来なくなりますが。

あとその詐欺で多額の賠償請求が認められれば会社ごと潰れることもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詐欺は、宅建自体には影響ないのですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/06/14 09:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詐欺罪で出所後 自殺??

詐欺罪は横領罪などは 日本では ものすごく 刑期が短いといいますが 詐欺罪などで 逮捕された人間は 死ぬまで 精神的苦痛を味あうものでしょうか? それとも 出所後 のほほんと社会復帰してしまうものでしょうか?
あまりの世間からの冷たい目で 自殺とかしている詐欺者いないのでしょうか?
なんで 日本は オレオレ詐欺やオークション詐欺は多いのでしょうか?

Aベストアンサー

騙される人がいる限り、騙す人はいなくならないでしょう。

そういう人は、より巧妙に大きく騙すことだけを考え、反省をする人は極めて稀有でしょう。

[日本は~~多い]とのことですが、世界各国の犯罪事情や詐欺被害情報を調査されたのでしょうか。十把一絡げ・他人の情報を鵜呑みにする傾向のある人は騙され易いとおもいます。

詐欺を見破るのは、むつかしいのですが、彼らは質問には答えず巧妙に会話を拒否し、自分の主張を繰り返し、調査する時間を与えないように早期に、契約するように誘導する傾向がみられます。

ネットは詐欺師たちの稼ぎ場としては、恰好の場ではないでしょうか。しかし、その安易性から詐欺師業界では、低く見られているのではないでしょうか。詐欺は基本的には現行犯なので、姿と顔を見せて騙しを完遂してしまう人が上のランクになるでしょう。

このFAQでは、ときおり不思議な質問が見られ、たのしいのですが、何がお望みなのか判然としないことがあります。

Q起訴猶予を起訴処分にできないでしょうか?

どうか教えてください。
あるお店Aのオーナーが店長に対して傷害事件を起こしました。が、10日拘留で起訴猶予処分となりどうやら出てくるようです。このオーナーは何をしでかすかわからない人物なので、なんとか起訴確定にする方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

強いて言うなら「厳罰を望む」ということを被害者が表明する以外にありません。
検察が決めることです。

起訴というのは民事で言う「訴える」ってことです。検察が裁判を提起するということです。検察が原告です。訴える訴えないは原告の判断です。
起訴猶予が確定したなら、もう覆せません。ただの予想であるというなら、新しい証拠でも持って検察に直訴に行くしかないですが、その方法を取って確実に、というわけでもちろんありません。

Q回答よろしくお願いします。 知人が先月詐欺罪で逮捕され先日詐欺未遂で起訴されました。 しかし覚醒剤の

回答よろしくお願いします。

知人が先月詐欺罪で逮捕され先日詐欺未遂で起訴されました。

しかし覚醒剤の使用で再逮捕されたとの事でした。前科ありで、詐欺罪と覚醒剤です。

仮釈放期間も終わり、数ヶ月後のことです。

前回は3年の懲役とのことでした。今回は合わせてどれくらいの刑期になるでしょうか

だいたいでいいので教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

ま~再犯で重犯だし、実刑で7年以上は固いと思います。

Q詐欺罪で起訴する予定ですが、時効中断は起訴した時からですか?

私はAという人間から提案された新規事業への投資誘いを受け、約6年程前に1000万程お金を出した者です。
私が調べたところ、その事業が行われたという完全な証拠がない為、Aに投資金の返金を求めていましたが、A曰く
「あのお金は、当時一緒に仕事をしていたBという人間が持って逃げた」などの理由と共に
だらだらと先延ばしされ、私も悪いのですが気がつけば6年近くが経過してしまいました。
知り合いから、詐欺罪は7年が時効だと聞いたので、このままでは
Aにお金をうやむやにされると判断し、時効を中断させる目的もあって
AとAの言っているBという人間の2人を相手とした詐欺罪での
刑事告訴を考えています。

警察に行って事情を説明したのですが、弁護士をたてなければ刑事告訴として受理してくれないようなので
現在、弁護士に依頼して刑事告訴をするつもりなのですが
自分で調べている内に
刑事告訴をしてもすぐに裁判になるわけではなく、検察官(?)が起訴して初めて裁判になると知りました。

このような場合、弁護士をたてて刑事告訴をした時点(警察が捜査として動いてくれた時点)で時効は中断されるのでしょうか?
それとも検察官が起訴だと決めた時点(裁判になった時点)から時効は中断となるのでしょうか?

また、時効の中断となった場合、その中断の期間などはありますか?

宜しくお願いします。

私はAという人間から提案された新規事業への投資誘いを受け、約6年程前に1000万程お金を出した者です。
私が調べたところ、その事業が行われたという完全な証拠がない為、Aに投資金の返金を求めていましたが、A曰く
「あのお金は、当時一緒に仕事をしていたBという人間が持って逃げた」などの理由と共に
だらだらと先延ばしされ、私も悪いのですが気がつけば6年近くが経過してしまいました。
知り合いから、詐欺罪は7年が時効だと聞いたので、このままでは
Aにお金をうやむやにされると判断し、...続きを読む

Aベストアンサー

> 詐欺罪で起訴する予定ですが、時効中断は起訴した時からですか?
用語の使い方がおかしいのもありますが、意味が通じない。

> 弁護士をたてて刑事告訴をした時点(警察が捜査として動いてくれた時点)で時効は中断されるのでしょうか?
時効は中断されない。
> 検察官が起訴だと決めた時点(裁判になった時点)から時効は中断となるのでしょうか?
検察官が起訴しても時効は中断されない。
停止するだけ。

時間が経ちすぎているから、証拠固めが難しく、起訴されない可能性が非常に高いと思うし、取り返すという意味ではあまり役に立たない。
> 弁護士に依頼して刑事告訴をするつもりなのですが
返金を優先するなら、弁護士に取り返すことを相談した方が有益では。

Q詐欺罪について

詐欺罪とはどのような時に適用されるのでしょうか?もし銀行口座を開設する際に述べた使用目的と実際の使用方法が違った場合でも詐欺罪は適用されるのでしょうか?使用目的が違うだけで銀行が明らかに損害を受けたというのは証拠としては詐欺罪の適用としてむずかしいと思うのですが。

Aベストアンサー

詐欺罪が成立するには、
1.相手をだます積極的な行為があり、
2.それによって相手がだまされて、
3.相手が財産的価値のある物を提供させる
ことが必要です。

したがって、銀行口座を開設する際に述べた使用目的と、
実際の使用方法が違う場合、実際に使用する目的を隠して、嘘の使用目的を述べていれば、
相手をだます行為として詐欺罪が成立すると思われます。

Q傷害罪の起訴猶予について

先日傷害罪で示談金の請求を受けた者です。
被害者は治療するほどではなかったのですが、告訴をしないかわりに30万円の示談金で和解することを提案してきました。
この経緯としては、被害者が私の妻と不倫をしており再三再四の忠告にもかかわらず、関係を続けていた事が原因であります。
このようなことで、情状酌量の余地があり告訴されても起訴猶予となるでしょうか。

Aベストアンサー

 浮気をされたとか。 当然誰だって頭にきますね。
傷害の程度がどの程度か分かりませんので詳しいことはお話できませんが、最善の方法をお知らせしたいと思います。
 まず、やらなければならないことは、傷害事件を起こした場所を管轄する警察署の刑事課に自ら出向いて
すべてのいきさつを正直にありのまま話すことです。
 そうすれば警察としては自主扱いとなり、話を聞いてくれた刑事にもよりますが、自主調書を作成するか、或は聞いておくだけにするかになります。
 多分被害届けが出てないことから、聞き置くだけになるはずです。

 こういう行動をとっておくだけで、相手から警察に被害届(親告罪という罪ではありませんので、告訴はできません)を出したとしても、相手の分がだいぶ悪くなります。刑事も人の子ですから、事実であれば先に聞いた話を信用しやすくなりますし、同情もします。
 基本的には単純な傷害罪の場合(あなたの場合は単純です)なら、住所不定とか逃亡の恐れがある場合とか、完全否認でない限り逮捕することはありませんし、ましてや自分から進んで申し出た人を逮捕するなどということはありえません。また、たとえ相手が被害届けを出したとしても起訴猶予で終わるでしょう。
 こうした行動をとっておけば、怖いものはありません。警察に捕まると思うからいけないのですね。自分から行って助けを求めれば協力をしてくれますよ。
 もう一点ですが、相手が傷害の診断書を取りに行くのが遅れるように、金がないとか何とかいって、1週間ほどじらしてその間に警察に行くといいですね。
 そうすると診断書をとっても信憑性がなくなりますから。こうしておいて、相手には、「考えたあげく警察に行ってきた」と言っておけばよいのです。

 次にやらなければならないことは、こういう輩をのさばらせてはいけないので、奥さんと不倫をしたという人的・物的証拠を一杯集めて、弁護士に頼んで慰謝料請求の裁判を起こすことです。一度ギャフンといわせたほうがよろしいかと思います。

 最後に奥さんのことですが、裁判をすれば慰謝料をもらって離婚をすることができますので、参考までに。

 浮気をされたとか。 当然誰だって頭にきますね。
傷害の程度がどの程度か分かりませんので詳しいことはお話できませんが、最善の方法をお知らせしたいと思います。
 まず、やらなければならないことは、傷害事件を起こした場所を管轄する警察署の刑事課に自ら出向いて
すべてのいきさつを正直にありのまま話すことです。
 そうすれば警察としては自主扱いとなり、話を聞いてくれた刑事にもよりますが、自主調書を作成するか、或は聞いておくだけにするかになります。
 多分被害届けが出てないことから...続きを読む

Q不動産屋社長の詐欺罪の起訴猶予

不動産屋社長の詐欺罪の起訴猶予

お世話になります。
ある不動産屋の代表取締役(宅建主任者でもある)が、ある事件にからみ、詐欺罪で検察庁に呼び出しされています。

もし、詐欺罪にあたりますと会社と宅建主任者資格、それぞれは問題ないのでしょうか?
また、起訴猶予処分というものになると、どうなるのでしょうか。

どういう処分がくだされると不動産屋をたたまないといけなくなるのか教えていただけると助かります。
お願い致します。

Aベストアンサー

業者免許と宅建主任者資格、いずれも詐欺罪として刑が確定した場合は免許が取り消されます。
これは免許権者の裁量に左右されることは無く、免許の欠格要件として取消処分をしなければならないとされています。

起訴猶予では刑の確定に至りませんので、免許が取り消されることはありません。

仮に起訴となり詐欺罪として刑が確定した場合は、執行猶予付きの判決であっても免許は取り消されます。

裁判となっても係争中は通常の業務が出来ますが、有罪が確定し(上訴も棄却)免許権者が免許を取り消した時点で新規の契約等、免許の必要な業務は出来なくなります。

Q窃盗罪(未遂?) 書類送検後の起訴猶予の可能性

タイトルの件について法律関係に詳しい方や同じような経験がある方に回答をお願い申し上げます。

私(成人.男)は今年の3月にとある場所(娯楽施設)にて鞄を見つけ、その中に財布が入っており、ついつい中身を見てしまいました。
中には現金が(たしか)6万円ほど入っており、出来心で中から4万円抜き取ってしまいました。
気が動転していたのか、抜き取ったあとに財布を鞄にもどし、受付に落し物として届けました。

その後、持ち主が現れ「ここに鞄が落ちてませんでしたか?中に財布が入っていたのですが…」と聞かれたので、何食わぬ顔で「受付にとどけました。」と言ったものの、中身が無いので当然持ち主のかたは警察に通報。おまわりさんがきてまわりを調べ始めました。(その後もしばらくはいろいろ聞かれても知りませんと答えてしまいました)
この時点でまずいとおもい、抜き取った4万円をみつけたふりをして持ち主に渡し(返し)ました。
しかしながら、警察は私のことを当然疑い取り調べとなりました。大事になるとまずいと思い、その場で財布から現金を抜き取ったことを認め、その場で警察および持ち主本人に深く謝罪を申し入れました。

その後、警察にて調書を作成、指紋、顔写真の撮影を行い、身柄引き受けに家族にきてもらってその日のうちに帰宅しました。この際、もしかしたら検察から呼び出しがあるかも知れないといわれました。
自分が犯した罪については本当に反省しています。現場でも、警察でもずっと犯した罪を後悔し、謝罪し続けました。

(1)上記の事例において、今後、起訴される可能性について相談させてください。
起訴されて罰金刑や懲役となることもあるのでしょうか。(この場合は前科となる?)

(2)また、警察で採取された指紋や顔写真の情報はどのように使われるのか心配です。
特に、海外に渡航する際に入国審査で引っ掛かり、入国できないなどの問題が発生するのでしょうか。

(3)すでに調書を取られてから4ヶ月経ちますが、このまま何も連絡なく不起訴処分ということもあり得るのでしょうか。一般的な書類送検~検察での処分決定までの期間がわからず、日々不安な気持ちとともに過ごしています。


以下がポイントとなると思いますので、思いつく限り記載します。
・初犯(警察のお世話になったことは一度もありません)
・警察の方いわく、調書は捜査課に送られ、書類送検されている。
・被害者の方は被害届は出しているものの、厳罰は望んでいないと警察の方に説明した模様。
・調書に簡略の(簡)も文字が記載されており、警察の方からも「今回は反省の色もあり、(簡)書類で済ませる」と言われました。 (あまり関係ないでしょうか?)

どうかアドバイスいだけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

タイトルの件について法律関係に詳しい方や同じような経験がある方に回答をお願い申し上げます。

私(成人.男)は今年の3月にとある場所(娯楽施設)にて鞄を見つけ、その中に財布が入っており、ついつい中身を見てしまいました。
中には現金が(たしか)6万円ほど入っており、出来心で中から4万円抜き取ってしまいました。
気が動転していたのか、抜き取ったあとに財布を鞄にもどし、受付に落し物として届けました。

その後、持ち主が現れ「ここに鞄が落ちてませんでしたか?中に財布が入っていたのですが…」と...続きを読む

Aベストアンサー

(簡)と〔はんこ〕がありましたか?私の署は(微)でしたから、各県警で〔はんこ〕が違うかもしれませんね!
微罪処分でしよう!
微罪処分より軽いのは始末書処分も有ります。
逮捕された人にも人権がありますので、先程話した通り、拘束、拘留に期限が決められています。
貴方の場合、釈放されていますので書類送検及び在宅起訴だとしても、遅くても1ヶ月以内には貴方の処分が起訴なのか不起訴なのか処分決定通知が必ず届きます。
4ヶ月放置と(簡)の書類が貴方の処分が微罪処分だという証拠です。
「前科」とは裁判所で有罪判決を受けたことを指します。
微罪処分は「前科」になりません。

Qオーラの泉の江原啓之は詐欺罪にはならないのでしょうか?

霊視ができるなどと言い番組をしたり本を売ったりしていますが
詐欺罪にはならないのでしょうか?

詐欺罪についてよく分からないのでわかりやすいように教えてください。

Aベストアンサー

詐欺罪は立証が非常に難しいと言われます。
お金を騙し取る際でも「その時は返すつもりだったが、後から生活が苦しくなって」という言い訳をされると、単なる個人間の金銭貸借問題にすり替わります。

江原啓之やその他霊視が出来るとか心霊写真の霊を見るとかの類は全部大嘘だと、まともな人はみなそう思っているのですが、なにせ見えない世界のことだけにタチが悪くて、それを応援する輩もいます。

しかも江原啓之くらいの有名人になると、信者らしき者が自分から進んでお金を払って見てもらっているようで、この状態を詐欺だと告発するには、始めからだます意思があったことを立証しなければいけません。

どうせ裁判になれば「人は霊視と言うけれど、私は見えてきたものを口にしただけ」なんて言い訳をするでしょうから、人を騙して金銭を交付させていることが傍目には明らかですが、騙されている本人が「霊視をされた、ありがたい」と思っている間は詐欺にはなりません。
詐欺師は全てが巧妙です。

Qイタズラをされて逮捕したが起訴猶予に。起訴する良い方法はないでしょうか。

知り合いに車をパンクさせられ、家のガラスを割られたりしました。イタズラが続くので監視カメラをつけ、家の前にいるところを取り押さえ、逮捕に至り、本人の自白もありましたが、起訴猶予になりました。警察によると本人は反省していないとのこと。また、警察からは検察審査会の申し立てをしても起訴できる可能性は低いと言われました。どなたか、起訴猶予から起訴した経験はありませんか。どのようにすれば成功するでしょうか。起訴でなくとも、合法的に罪に見合うだけの辛さを与えることが出来る他の方法でも良いです。ご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

>略式命令とは、つまり起訴しないという意味です。前科もつかないそうです。
それは間違いです。
検察官による略式命令請求は「公訴の提起と同時に(略)しなければならない。」(刑訴法462条)となっている通り「公訴の提起」つまり起訴が前提です。単に、手続き上、公判を開かずに検察官の言い分をすべて認めて裁判所が有罪の略式命令を出すだけです。そして、略式命令に対して正式裁判の請求がなければそのまま略式命令が確定判決と同じことになります。よって、罰金刑による有罪判決を受けたのと同じことになります。
この場合、「犯罪人名簿に載る」という意味のいわゆる前科にももちろんなります。

以上


人気Q&Aランキング