我が家には13年間育てているシャコバサボテンがあります。
今年の冬はなぜか花のつきが悪かったのですが、暖かくなって、屋外に出したらなんだか葉っぱの色も悪く(生気がないといった感じ)、葉先のほうはしわしわになってきました。長年なんとか育ててきただけに、『だめ』にはしたくないと思っています。対策がありましたら教えていただきたいと思います。根元のほうはもう『木』のようになっています。
比較的ほったらかしの状態でしたので、今後、の育て方もアドバイスいただけたらと思っています。

A 回答 (3件)

思い切って株自体の更新をしてはいかがでしょう?わりと簡単に挿し木できます。

今の時期に4~5節を何本か切ります。それをちょっと乾燥させてから水に挿すか、またはシャコバサボテンの用土などに植えます。わりと簡単に根が出ます。古い株もだいたい半分くらいの長さに葉を切っておきます。するとそこから新しい葉がでてきますよね。育て方ですが、うちもほったらかしてあります。新しい株がしっかり根付いたら、古い株は捨てても、続けて育ててもかまわないと思います。
    • good
    • 0

花を咲かせるこつは,夏に水やりを控えて休眠状態にすることのようです。

また,花芽がついた後室内に移動させたりすると,環境(気温)の変化のためにせっかくついた花芽が落ちてしまうので注意が必要です。
下記サイトでお花屋さんに質問されてみては?http://www4.plala.or.jp/Bamboo/hana/hana.html
では、毎月のお手入れを丁寧にupされていましたよ。
ネットに同好の士、多いようです。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/tonarihana/situmon.htm
    • good
    • 0

シャコバサボテンの注意点です。


環境変化に弱いので、余り場所を移動しない。蕾が小さいうちは、同じ環境で育てる。
水遣りは、1週間に一回程度、カラカラに乾いてからあげる。生育中は、肥料はやらない。
などです。

また、花を咲かせるこつは,夏に水やりを控えて休眠状態にすることのようです。また,花芽がついた後室内に移動させたりすると,環境(気温)の変化のためにせっかくついた花芽が落ちてしまうので注意が必要です。

まとめたものが、下記のページにあります。

参考URL:http://www.komeri.com/howto/teire/b_teire060.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q育てている野菜の葉っぱに斑点が…。

二十日大根と、サラダ菜を育てています。
今育ててちょうど2週間くらい経って、
双葉が生え、本葉が顔を覗かせはじめたところです。
 
昨日まで気づかなかったのですが今日見てみたら、
両方の葉っぱのうち何本かに斑点が出来ていて、
葉っぱがちょっと薄くなったような白いような
丸い小さな斑点が水玉模様みたいに、
点々としている苗が5本くらいありました。
 
これは野菜の病気なのでしょうか?
他の苗にも移るようなら抜いたほうがいいのでしょうか。
どう対処すればいいんでしょうか…。教えてください。

Aベストアンサー

二十日大根とサラダ菜の両方に斑点が出ているなら病気ではないと思いますはつか大根はアブラナ科サラダ菜はキク科です。一番考えられるのはショウジョウバエかハモクリバエという小さなハエが食害した事ですよく観察してください。ちいさな赤茶色のムシが付いていればショウジョウバエやや黄色ムシならハモグリバエです薬剤で防除しますがもう少し様子を見てください。いまひとつはオキシダントによる被害です光化学スモッグで植物が被害を受けることがありますアブラナ科の植物も被害にあうことがあります。特徴は葉がモザイク状にお湯をかけたようになりますよく晴れた日に起こります。白いカビのようなものが出なければさほど心配ないと思います。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qルッコラをプランターで育てています。最近葉っぱに穴が開いてるので、よく

ルッコラをプランターで育てています。最近葉っぱに穴が開いてるので、よく見ると葉っぱの裏側にすごく小さな青虫(?)のようなものがいました。
どうもかなりの数がいるようです。最初は1匹ずつ手で取っていたのですが、駆除するよい方法はないでしょうか。
農薬を葉っぱなどに噴霧するやり方ではなく、できるだけ食べて無害な方法がいいです。
木酢液なんかがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

我が家もルッコラ(ロケット)は自家製で賄っています。成長が早いし秋に蒔けば冬の間も葉が収穫できるので便利ですよね。さて、害虫の件ですが春蒔きの場合、青虫(たぶんモンシロチョウだと思うのですが)が必ずつきますね。我が家では、被害が大きくなってきたら収穫の少し前にスプレー式の殺虫剤(ハエ、蚊用のエアゾール)をサッと軽くかけます。青虫はボトボト落ちてイチコロです。エアゾールは揮発性で一日くらい置けば完全に揮発してしまうので、薬剤が残ることはないと思います。(一応収穫してから水洗いはしていますが....)
あと苗が小さいうちは虫がつくと、あっという間に全滅するので、そういう時はオルトラン粒剤を撒いています。オルトランは3週間くらいで薬剤効果が不活性化するので、小苗のうちに使う分にはまったく問題ないと思います。
木酢液ですが、巷では無害と言われていますが、言ってみれば炭焼き等で出た「廃液」で、特に温度の低い窯で作られたものはダイオキシンが含まれることがあると聞いたことがあります。というわけで、私は食べる物には木酢液はかけないようにしています。御参考まで....

我が家もルッコラ(ロケット)は自家製で賄っています。成長が早いし秋に蒔けば冬の間も葉が収穫できるので便利ですよね。さて、害虫の件ですが春蒔きの場合、青虫(たぶんモンシロチョウだと思うのですが)が必ずつきますね。我が家では、被害が大きくなってきたら収穫の少し前にスプレー式の殺虫剤(ハエ、蚊用のエアゾール)をサッと軽くかけます。青虫はボトボト落ちてイチコロです。エアゾールは揮発性で一日くらい置けば完全に揮発してしまうので、薬剤が残ることはないと思います。(一応収穫してから水洗...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q柵や塀でよく見かける、葉っぱは何の葉っぱでしょうか

都内在住です。
民家やマンションや施設の柵や塀でよく見かける、葉っぱは何の葉っぱでしょうか?
特徴としては赤っぽいです。一部緑の部分もあります。
わかりづらいかもしれませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生け垣によく使われる、赤い葉を持つ植木と言えば、レッドロビンでしょうか。

毎年今ぐらいの時期に赤い新芽が一斉に伸びます。一見すると紅葉しているかのようです。

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Q桃・レモンの葉を食べる虫について 一昨年から桃とレモンの木を育てています。 今は木に葉っぱをつ

桃・レモンの葉を食べる虫について

一昨年から桃とレモンの木を育てています。
今は木に葉っぱをつけているのですが
この前葉っぱが食べられていることに気付きました。
レモンは葉っぱが食べられているだけですが、
桃は葉っぱが食べられているだけでなく
葉っぱの何枚かに修正液のような白いかたまりがついています。
(幼虫かなにかのフンかもしれません。)

葉っぱが食べられていることと
桃にフンのようなものがついている以外に被害はありませんが、
見た目もよろしくないですしこれが原因で実をつけなくなると嫌なので駆除したいと思っています。

ですが、いずれ食べることを考えると安全な農薬がいいです。
また、虫に直接噴射して虫ごと粘膜のようなもので固めてしまうというものは、私が見るときは虫が見当たらないので噴射のしようがありません。なので、この方法以外で駆除したいです。

何の虫か分かる方、もしくは安全な農薬をご存じな方、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桃の白いかたまりについてはよくわかりませんが
レモン(柑橘系)の葉を食べる虫ならアゲハチョウの幼虫が有名です。
どちらにお住まいなのかわかりませんが
当近畿地方ではすでにクロアゲハが飛んでいますので
卵を産み付けられる可能性はあります。
卵のうちなら、葉を裏返してみると小さな粒がついているので
薬を使いたくないのなら、孵化する前に取って処理する、
孵化してしまったら小さなアオムシのうちに取る
くらいでしょうか。
大きな木でない、鉢植えくらいなら
毎朝葉っぱを1枚ずつ裏返して確認するといいと思います。
私の友人の中にはわざと卵のついた葉ばかりを観察ケースに集めて
チョウになるまで育てて楽しんでいる人もいます^^;

Qハーブの育て方教えてください(兼業農家です)

母に「ハーブの育て方聞いてよ」と言われ、過去の質問を検索したところ、七件ヒットしましたが、どうもこちらが知りたい情報ではない為、質問しています。

googleで検索して見つかったページを母に見せたところ、
「これは素人の仕事だ」
と間違いを散々指摘し、却下されました。我が家は兼業農家です。
しかし、ハーブなど作ったことがありませんので結構悩んでいるようです。

ハーブの育て方に絶大なる自信をお持ちの方、是非母が納得するようなハーブの育て方を教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそもハーブとは何でしょう?

しそ科の一部の香草だけがハーブだと考えられがちですが、そうではないですよね?
日本にもショウガやミョウガなどなど・・・さまざまなハーブが有ります。
極端な例にとられるかもしれませんが、ハーブの形というものは実にさまざまです。

ですから、「これ一つ」を教えればすべてに共通するといったものはありません。
本などを読んで勉強をするのが一番ではないでしょうか。
インターネットという手段も実にすばらしく有効です。調べたい種類があったら検索してみると、お探しの情報が見つかるでしょう。

Q沖縄の方のお土産でもらった葉っぱから葉っぱが出てくる植物

何と言う植物なんでしょうか?

コットンに水を浸して葉っぱを置いておくとコットンに根がはり、葉の両脇から又葉が出てきました、

もう一ヶ月同じコットンの為汚れが気になり交換したいのですが・・・。

コットンに根がはっているため汚れてきていても交換できない為見苦しくなってきました。

少々なら根を取ってしまって交換しても大丈夫なのでしょうか?

又、葉っぱ本体の表面が全体的に白っぽくなってしまい何だか心配です。(部分的に黒い所もあります)

何かご存知の方アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ハイドロカルチャーについてなのですが・・・

もともと、そんなに水気の必要な植物ではありませんので、
ハイドロカルチャーしないほうがいいですよ(^^)

2度挑戦してみましたが、
管理自体が難しく、1ヶ月もたずにグズグズにとけました。
また、10センチ以上のものですと
支柱が必要になると思うのですが・・・
ハイドロカルチャーで、支柱って
支えてくれないような気がします。

失敗したのは単に私の管理がダメだったって事かもしれません(^^;)

でもあなたがハイドロカルチャー歴が長く
臨機応変に対応できるのでしたら
やってみる価値はあるんじゃないでしょうか・・・
もう時期的には、水断ちして
冬仕様にする頃なのですが・・・
(土に植えている場合)

子宝草は、寒さに非常に弱い植物ですので
気温が5度以下になる場所は、避けてくださいね(^^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報