最新閲覧日:

沖縄県那覇市の賃貸契約の家賃保証会社の審査について

昨年、リストラされ、やっと今月になり、仕事が決まり、沖縄支部に配属が決まりました。
現在、東京に住んでおり、引っ越しの手続きをしております。
興味のある物件があり、不動産屋へ連絡し、入居申込書を送ってもらい、説明を受けながら記入して、
提出しました。
保証会社を通すとのことで、早速、電話がかかってきて、現在の状況を説明して審査をまっている状況です。インターネットで、保証会社を検索すると、カードや信用情報などの言葉が飛び交っていて、心配になってきました。

下記が詳細になります。
・このような場合、カード情報を調査されてしまい、審査通過は厳しくなるのでしょうか?
・審査が通らない場合は、何か良い方法はございませんでしょうか?
詳しい方がいましたら、アドバイス下さい。

私の状況
・30歳、男性
・一部上場企業の沖縄支社に内定して7月1日より勤務開始。
 雇用形態は、使用期間中(4か月)が契約社員で、その後は正社員になります。
・3年前にキャッシングをして、延滞を繰り返し、弁護士に介入して頂き、債務整理をして現在も支払いを 続けています。

入居申込書について⇒不動産会社へ提出
・一番下に、弊社及び家賃保証会社より、ご本人・保証人に審査連絡があります。
・氏名、本籍地、勤務先等の必要情報を記入(借入の記入項目無)
・保証人欄は、父親名を記入。(昨年定年退職、収入は年金を含め400万円位)
 ※不動産屋のアドバイスにより、父親で良いとの事。
・身分証明書のコピーを提出

保証会社(JICC会員)からの連絡
・引っ越し理由や転職先の収入等の質問があり、回答する。(借入等の質問無)
・父親に連絡があり、収入等の質問があり、回答する。
・依頼により、内定通知書のコピーをFAXする。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。


沖縄県内にすんでいる、内地出身者です。
沖縄の不動産契約時の保証会社ですが、審査は厳しくありません。
内地の人間を保証人につけても、万が一家賃が滞納した場合に、沖縄の不動産屋が内地まで行って保証人から回収するのでは経費のほうが多くかかってしまいます。 なので、以前は内地の人間は保証人にできず、契約が難しい不動産屋が多かったのです。
しかし、現在では保証会社にお金を払うことで保証人契約をしてもらっているのです。 ですから、ローンの審査などと比べて基準は厳しくありません。
もし万が一、審査を通らない場合は別の不動産屋を利用すればよいだけです。 保証会社を利用しない不動産屋もあります。 アパマンショップやエイブルなどの内地系の不動産会社は内地の人間でも保証人として契約してくれます。
アパマンショップ
http://www.apamanshop.com/
エイブル
http://www.able.co.jp/

参考URL:http://www.apamanshop.com/
    • good
    • 0

引越し時に不動産屋から聞いた話ですが、保証会社の審査基準は会社によってもまちまちで、実体が全く掴めないそうです。



一応‥本人の収入、過去の借金や賃貸料延滞の有無、保証人の収入や資産‥これらは確実に含まれていそうだが、その基準もどのラインからならOKなのかも解らない‥と言っていました。

すみません!
役に立たない回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイス有難うございます。
今回は、再起のチャンスですので、審査通過を祈りながら待ってみます。
私なりに他の方法がないか、調べてみます。
有難うございました。

お礼日時:2010/06/13 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報