医学界の紋章である,ヘルメスの杖をデザインしたマークが使われているホームページを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 直接の回答ではありませんが,「医学界の紋章」は baian さんの参考 URL に見られる様な,杖に一匹の蛇がまとわりついたもので,これはアスクレピオスが持っている杖(アスクレピオスの杖)です。



 一方,ヘルメスが持っている杖は,杖に二匹の蛇がまとわりついたもので,nekoucchali さんの参考 URL に見られる様なものです。

 アスクレピオスもヘルメスもギリシャ神話の神様ですが,アスクレピオスは「医学・治療の神」であり,ヘルメスは「金融業,商業,賭博,旅行,詐欺師,盗賊等の守護神」だそうです。

参考URL:http://www.infosakyu.ne.jp/~sekkan/asklepios.htm
    • good
    • 0

 こんなのはどうですか?(下記URL参照)



参考URL:http://www.chaldea.ne.jp/atelier/icon/icon49.htm
    • good
    • 0

神奈川のパラメディックの方の会のHPに載ってましたが、これ、アメリカでは救急医療のマークらしいですね。

下記ご参照下さい。ですので、ヤフーUSAでEMSと入れると、多分ヒットします。
もちろん、医学の象徴でもあるんですが、日本では特に登録商標でないのか、いっぱい使われてます。歯科とか、医大とか。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ems/star_of_life.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害です。自立目的でホームページを作りたいです

薬を飲んで4年になりますが、調子のいい日は外も出られるのですが
2,3日に一回は寝込んでしまっています。
年老いた両親に助けてもらっています。

ホームページ、サイトと言うのでしょうか、作ってネットショッピングのようなのを作りたいのですが、
パソコンは普通にインターネットと文字入力位しかできないです。

目的は利益よりも、病気の自立訓練に赴きを置きたいと考えています。
私なりに課題をあげました。

○業者がベストだが、報酬と毎月のコストが自立訓練目的だと見合わない。

○本屋さんにうっている手作りホームページ、サイトだと品質、ウイルスの知識、ダウンした時の
 対応、検索の問題等・・。

趣旨は違うのですが、ハムエッグというハムスターのサイトがあるのですが、ああいう風なサイトが
ベストだと思いますが、私のスキルと目的では無理なのでしょうか?

ちなみに何を売りたいのかはまだ思いついていません。

市の保健課に教えて頂く所を聞いたら、分厚いNPO法人の住所、電話番号の冊子を頂きましたが
どれが何をやっているのか分からないのでと言われ、
私もあてもなく調べられていない状態です。

宜しくお願いします。

薬を飲んで4年になりますが、調子のいい日は外も出られるのですが
2,3日に一回は寝込んでしまっています。
年老いた両親に助けてもらっています。

ホームページ、サイトと言うのでしょうか、作ってネットショッピングのようなのを作りたいのですが、
パソコンは普通にインターネットと文字入力位しかできないです。

目的は利益よりも、病気の自立訓練に赴きを置きたいと考えています。
私なりに課題をあげました。

○業者がベストだが、報酬と毎月のコストが自立訓練目的だと見合わない。

○本屋さんにうっ...続きを読む

Aベストアンサー

> 目的は利益よりも、病気の自立訓練に赴きを置きたいと考えています。

と言うことでしたら無料のホームページスペースなどを利用して試行錯誤で作ってみるのが良いかと思います。
自分がやりたいこと、デザインしたいことを実現するためにはどうしたらいいのか。
それらを調べながらホームページを作れば、やがて力が付くでしょう。

ECサイトを立ち上げるとなると話は別です。
楽天のモールに出店すれば、イニシャル費用の他に毎月何万円ものお金がかかります。
ものが売れれば歩合でお金を取られます。

ショップサーブなどのモール以外での出店だと月額費用は1万円前後に抑えられますが集客にお金がかかります。
広告を出すにしても何にしてもです。

そしてものを売るためには信頼も大切にしなければなりません。
個人で物販を行うならば個人事業の登録、特商法に基づいた表示など、それ関係の勉強も必要でしょう。
事業として行うのならば会社を作らなければならないですね。

Q自然界に存在しない物?

よく、食品添加物などで、自然界に存在しない物を使用しているため、体に悪いとよく聞きます。
自然界に存在していない物はまず物質として存在しないと思うのですが・・・教えてください。

Aベストアンサー

自然界に存在しないものは結構存在するでしょう。たとえば純粋な鉄(Fe)も自然界には存在しません。酸化された状態でなら存在しますが(他のイオン化傾向の大きな金属も同じですね)。
合成高分子化合物も自然界には存在しません。ほかにも多々あるでしょう。

>>自然界に存在しない物を使用しているため、体に悪い

自然界に存在してないので生物としてその物質に対応できない(解毒できない)という見方はできるかもしれませんね。ただそれは自然に存在するものにも当てはまるため無意味と考えていいと思います。

>>よく、食品添加物などで、自然界に存在しない物を使用しているため、体に悪いとよく聞きます。

この文句が使われるのは大抵健康関連の商品のアピール時でしょう。

天然由来成分なので体やお肌にやさしい!みたいな(笑)

食品添加物、化粧品、医薬品などは使われる物質の安全確認はしっかり行われています。そこで急性毒性、慢性毒性、催奇性などの遺伝毒性、などの最大無影響量などを考慮されているので自然物か人工合成物かは全く関係ありません。

ご参考までに。

Q医学的根拠

よく噛まないで食べると胃の調子を悪くするよと言われます。もっと詳しくそこらへんの医学的な根拠を教えてほしいです。

Aベストアンサー

1.
噛まないと唾液の量が少なくなる。
唾液に含まれる消化酵素が多いほど消化不良を起しにくい。

2.
食物を噛み砕くことで細かくし、胃の負担が軽くなる。
噛まないと胃での滞在時間が長くなり、胃が疲れてしまう。
胃が疲れると胃もたれを起したり、
食べ物が未消化のまま小腸に送られる。
当然、未消化なので消化、吸収不良を起す。

Q全日本医学振興会って?

整骨院のチラシに全日本医学振興会会員って見出しに書いてました。
インターネットで調べてもでてないし、、。
全日本医学振興会ってなんでしょうか?
確かに柔道整復師って医療行為に一時的に接し
ますが、医師ではないと思います。
医学の中の一つかもしれませんが、チラシの中に
よくそういう謳い文句書いて客をひきつける行為
などもありますが、全日本医学振興会自体はどこで、どのような
活動をしてるのでしょうか?

Aベストアンサー

どこの柔道整復師会にも帰属しない、有志による集会のようなものです。

ちなみに、不特定多数に配布する広告などにそのような項目を掲載する事は法律で禁じられています。

Q現在の医学部では栄養学はどの程度勉強してる?

知り合いの医師(年配)に聞いたのですが、

「医者は治療のことはわからん!」
「診断はかなり勉強するが治療についてはあまりやらない!」
「栄養学がわからないから、「栄養のいいもの食べて寝てください」とだけ言っている」
「薬は薬剤師に聞け!医者に聞いても詳しくワカラン」
「療養中の栄養は栄養士に聞け!」

とか、めちゃくちゃなこと言ってましたが、

1.現在の医学部では栄養学とか薬学?は、どの程度勉強しているのですか?

あと、

2.内科とかで受診しても、療養中のアドバイスを詳しくしてくれない感じがするのですが、やっぱり詳しいことはわからないんでしょうか?

3.「適度な運動と栄養を摂ってください」とだけ言う医師があまりにも多い気がするのですが、詳しいことは栄養士や作業療法士などに聞く方がいいんでしょうか?



出来れば医学生、現役医師、医療に詳しい方、医大教授などにお答え頂ければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合、在学は10年以上前になりますが、私の経験でも大体は他の投稿者様と同じです。

栄養学は専門的にはほとんど習っていません。しかし、各疾患を学ぶときに食事療法などの観点から学ぶことはあります。ですから、一般的なビタミンとか、蛋白質とかカロリー計算とかは肥満症などを扱っておられる医師以外は得意分野ではないと思います。

また、薬学については基本的な薬剤についての作用機序と副作用なんかは学びます。しかし、実際に使用する場合、使う薬剤の名前は商品名ですし、基本的な構造を改良して商品化されているため、薬品名も変わっていることがあります。そうすると、学生時代の知識は直接的には役に立ちにくいです。大きい範囲で習っている分、薬品の特性が判れば大まかな作用や副作用は判ることが多いですが、細かな部分は把握していないことが多いです。自分がよく処方する薬剤については比較的よく知っていますが、そうでない薬は本を見ないと判らないこともたくさんあります。それに10年もすると新しい薬が出てきます。自分の診療科であれば把握することも可能ですが、それ以外では詳しく把握することは難しいでしょう。

医師は診断から治療・生活指導まで全般的に見る必要がありますが、それらの一部分を専門的に学んでいる専門職の方には到底知識は及びません。学生時代をとっても、同じ2年間勉強するとして、薬学の他にも、生理学、生化学、病理学などの基礎医学を複数勉強する医学部と、薬学を中心に勉強する薬学部とでは、すでにその時点で差が付いていると思いませんか?

要は、「餅は餅屋」です。栄養学も薬理学もそれ自体が大きな一つの学問です。医学と言う大きな範囲の中には入っているでしょうけど、すべてに精通することは到底できません。医者は診断学と治療学の専門家です。それ以外の分野では専門職の方が知識は豊富ですし、新しい知識も仕入れやすいと言うことです。

ですから、「診断はかなり勉強するが治療についてはあまりやらない!」は違うと思います。確かに治療方針を知っていても診断が出来ないと始まりませんので、ある意味言い得ているのかも知れませんが、診断と治療は車の両輪と同じでどちらがかけても医療行為は成り立ちません。文面そのままでは片手落ちと言わざるを得ないでしょう。多分、診断の大切さを大げさに言っておられるのでしょう。

ちなみに、(3)についてですが、栄養について、作業療法士さんは余り詳しくないと思うのですが。

私の場合、在学は10年以上前になりますが、私の経験でも大体は他の投稿者様と同じです。

栄養学は専門的にはほとんど習っていません。しかし、各疾患を学ぶときに食事療法などの観点から学ぶことはあります。ですから、一般的なビタミンとか、蛋白質とかカロリー計算とかは肥満症などを扱っておられる医師以外は得意分野ではないと思います。

また、薬学については基本的な薬剤についての作用機序と副作用なんかは学びます。しかし、実際に使用する場合、使う薬剤の名前は商品名ですし、基本的な構造を改...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報