後水尾天皇の前に 水尾天皇?
後醍醐天皇より前に 醍醐天皇がいます。
後嵯峨天皇より前に 嵯峨天皇がいます。
ところが 後水尾天皇より前には 水尾天皇はいなかったと思うのですがどうでしょう?
他にもこのような事例はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

wikによると第56代清和天皇の異称だそうですよ。



天皇の一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
異称とか別名とかがあったのですね。

お礼日時:2010/06/14 16:55

後水尾天皇の前に「水尾天皇」と呼ばれる帝がいたか?


ということですが、回答だけ先に言わせていただくと
「いました」です。

清和天皇が死後埋葬された地「水尾」にちなんで「水尾」の帝
という「別称」にて呼ばれることがありました。
ですので「後水尾天皇」=「後清和天皇」・・? ごろの
いい方をおくり名として使ったのかもしれません・・。

平安時代初期の天皇には天皇としての功績に応じてつけられた
「いかめしい」号のほかに縁ある地名にちなんだ別称をお持ちの方も
いらっしゃるようです。平安中期以降江戸時代後半にいたるまでは
天皇の号も地名や通り名にちなんだ「やさしげな」ものに変わるので
こうした別称を持つ方はあまりいらっしゃらなくなるようです。

そのほかの別称を持つ天皇・・
桓武天皇・・柏原帝
平城天皇・・奈良帝
淳和天皇・・西院天皇
仁明天皇・・深草帝
文徳天皇・・田邑帝、田邑天皇
陽成天皇・・持明院殿
光孝天皇・・仁和帝、小松帝
etc・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2010/06/14 17:08

学生時代聞いたことですが、それは多分56代清和天皇のことだと記憶しておりますが、清和天応が崩御なされ埋葬されたところが水尾というところだったからだと教わりましたが!


天皇の名前は後で付けられるから、これはしょうがない。
ですから江戸時代初頭に登場する 政仁こと後水尾天皇 (108代)といわれるのはしょうがないことです。

参考書より抜粋

遺諡により後水尾と追号された。水尾とは清和天皇のことである。後水尾天皇は、不和であった父後陽成天皇に、乱行があるとして退位に追い込まれた陽成天皇の「陽成」の加後号を贈り、自らは陽成天皇の父であった清和天皇の異称「水尾」の加後号を名乗るという意志を持っていたことになる。このような父子逆転の加後号は他に例がない。遺諡は、鎌倉時代の後嵯峨天皇から南北朝時代・室町時代の後小松天皇にかけて多くあったが、その後7代にわたって絶えており、後水尾天皇の遺諡は後小松天皇以来約2世紀ぶりである。このことからも後水尾天皇の強い意志が伺われる。また、清和源氏を称する徳川氏の上に立つという意志も見て取れる。


失礼ですがあなたも、会社の外国要人来日の為に京都検定をうけたのですか? なかなか仕事と同時に勉強するのはつらいですね! 私なんか理系でしょう、学生時代は歴史は一度教科書を丸暗記しただけでしたから大変でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
加後号 という言葉を 覚えさせていただきました。
検定を受けるわけではありません。

お礼日時:2010/06/14 17:06

醍醐天皇は、その当時はいない。


嵯峨天皇は、その当時はいない。

院号を追号としているだけなので。
現在の方式は、光格天皇が分家から養子に入って「ちゃんと諡号をもたんといかんちゃう?」という事でやりだした。それを受けて明治以降一元一世になったので、年号=天皇の名前となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%A0%BC% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>現在の方式 というのが解らなかったのですが 間違って締め切ってしまいました。

お礼日時:2010/06/14 17:04

後奈良天皇とか後西天皇とか.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他の方の回答から 奈良天皇とは平城天皇のことのようですね。
後西天皇というのはこれらとは少し性質が違うように思えますが。

お礼日時:2010/06/14 17:01

一休さんのお父さんではないかとも言われている第100代後小松天皇に対して第58代光孝天皇別名小松天皇

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
異称とか別名というものがあったのですね。

お礼日時:2010/06/14 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思い出の日本酒を探してください

思い出の日本酒を探してください、今から15年前に
友人と飲んだ日本酒の味を探しています、
私は日本酒がまったく飲めないのですが、
友人に連れて行ってもらった日本酒バーで
初めて日本酒を飲めました。
記憶を思い出して、特徴を書きます
1 冷酒でりんごジュースみたいな味、
2 日本酒バーの冷蔵庫に保管
3 1パイ 1200円ぐらい、ワイングラスで飲みました
4 日本酒が飲めない私でも5合も飲めた
5 いままで試飲して、違った日本酒、
越乃寒梅 上善水如 呉春 久保田
6 今でも、日本酒はほとんど飲めません。

あいまいな記憶ですが、おねがいします

Aベストアンサー

#3です。
「ひめぜん」お気に入りのお酒になりそうで嬉しいです。
日本酒に悪いイメージ(べたべたする、飲むと頭が痛くなる、ツンと鼻にくるなど)を抱いている方によく勧めています。

でも15年前の、思い出のお酒ではなかったのでしょうか?
まあ何千とある銘柄、しかも今は作られていないのもあるでしょうから、探し出すのは大変ですね。

Q後醍醐天皇と醍醐天皇について

後醍醐天皇も醍醐天皇も諡号だと思いますが、両者の間に相当
な歴史的間隔がありますが、後醍醐天皇の諡号が、醍醐に後をつけて
後醍醐となったのは、どのような訳で決められたのでしょういか?
ほかの後の付く天皇についても、天皇の名前に詳しい方、
よろしく、お願いします、

Aベストアンサー

http://www.toride.com/~sansui/posthumous-name/mokuji05.html

このページの「加後号」を見ますといろいろ判りますよ。

Qお薦めの日本酒を教えてください。

日本酒について皆さんのご意見をお聞きします。
日本酒には、普通の日本酒や純米酒・吟醸酒等が有りますが、手ごろで(1.8リットルで2000円前後)おいしい日本酒を教えてください。
ところで、日本酒はそれだけで糖分のあるアルコールなのにそれを添加しているのでしょうか。私は、それが納得できなくて純米酒を飲んでいます。
できれば純米酒のおいしい日本酒を教えてください。

Aベストアンサー

 本醸造酒等でアルコールを添加する理由は、風味の幅が広がるから。確かに純米酒は瑞々しく一本気な飲み口ですが、ある意味ストレート過ぎる。本醸造酒の場合、確かに粗悪な醸造アルコールによっては悪酔いすることもありますが、旨い酒が各種あります。率直に『本醸造に始まり、本醸造に終わる。』という言葉にも一理あると思います。

 純米酒の蔵として、金沢・福光屋のリンクを貼ります。HPのほか、メルマガもあります。ここは『純米蔵宣言』した酒造メーカーで、端麗系の純米酒です。

 個人的には、宮城の一の蔵、浦霞、広島西条の賀茂鶴が好きです。一の蔵はHPを見ればわかりますが、『ひめぜん』『米米酒』など研究的な酒造りもしています。あと、盛岡・あさ開の『夢灯り』かな。食用米の”ひとめぼれ”を日本酒にしています。いずれも手頃なお値段です。

 ただ、これからのシーズンは『酒風呂』ですよ♪

参考URL:http://www.fukumitsuya.co.jp/

Q醍醐天皇と後醍醐天皇の関係

醍醐天皇   897~930
後醍醐天皇 1318~1339

1)二人の間には400年以上の隔たりがあり家系等何の関係がないの に、どうして後をつけて後醍醐天皇と名乗ったのでしょうか?

2)ほかにも同様な例があるようですが、皆同じ理由でしょうか?

3)後桜町天皇以降、後のつく天皇がいなくなったのはどうしてです   か?

Aベストアンサー

醍醐天皇の在位中は「延喜の治」と呼ばれる天皇親政の善政の時代とされていました。通常、歴代天皇の「追号」は崩御後に追尊されるのですが、後醍醐天皇だけは生前にご自身で「後醍醐」を名乗っていました。醍醐天皇の治世を再現する意志を表明されたと考えられています。

他の方々は崩御後に追尊されたものです。後一条天皇が最初の例となり、26例ありますが、父親の追号に「後」をつけた方は5例です。兄弟間での天皇位の委譲や、皇統が二系統に別れた時期に多いようですので、基本的に「後」の字は皇統の正当性を表明するものだと思われます。

後桜町天皇のあとに後桃園天皇がいらっしゃいます。お二人とも父にあたる天皇の追号に「後」をつけた方です。その後は、光格天皇・仁孝天皇・孝明天皇・明治天皇・大正天皇・昭和天皇・今上陛下と続きます。明治天皇以降は元号と追号を一致させていますので、「後」が加わる余地がないということだと思います。

Qどんな日本酒を飲みたいですか?

現在”若者にヒットする日本酒”について考えています。

私はお酒は好きなのですが日本酒にはどうも馴染めなくて…
日本酒について素人なのですが、味・香り・色・パッケージなど酒類業界の現状と将来を見据えてどのような日本酒なら若者にウケると思いますか?
教えてください。宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

もう若者ではありませんが、ご参考になればと思います。
若者にヒットする、ということで、日本酒になじみの薄いという意味も含まれている
とし、あくまでも個人の思いとして書かせていただきます。

(1) そのまま飲む場合
 発泡日本酒は、受けがよいと思います。香りも華やかで、多くはアルコール度数も
低くて飲みやすいため、そのまま売りになるのではないかと思っています。
 発泡ではない低アルコール酒は、無理に作るのならばやらない方がいいかと。アル
コール度数を気にするなら、そこそこの出来の日本酒より違うお酒を飲むと思います。
わざわざ女性向けとするなどもちょっと……と思っています。

(2) 少しアレンジして飲む場合
 普通の日本酒だけど、12度くらいまでなら薄めても香りや味は(変化はすれど)崩れ
ず、日本酒として楽しめるものなどはどうでしょうか。これにより、「ぬる燗+ちょ
いお湯割り」「ロック」「日本酒8:水2の水割り」などバリエーションを楽しむことが
できると思います。これで興味を持った人が「ほんものの」日本酒を楽しんでもらえ
ればよいのではないでしょうか。18-19度の「原酒」でも同じことはできますが、元が
濃いので経験の浅い方にはとっつきにくいと思います。

(3) カクテルのベースとする場合
 米の旨味をそこそこに活かしながらも香りは控えめにすることで、カクテルのベー
スによいお酒になると思います。味の方向性によりますが、柚子やスダチを搾り入れ
る、ロックスタイルでカットしたイチゴを入れる(これは飲んだことがあります。お
いしい!)、蒸留酒との組み合わせでカクテルに使うなど幅が広がると思います。

もう若者ではありませんが、ご参考になればと思います。
若者にヒットする、ということで、日本酒になじみの薄いという意味も含まれている
とし、あくまでも個人の思いとして書かせていただきます。

(1) そのまま飲む場合
 発泡日本酒は、受けがよいと思います。香りも華やかで、多くはアルコール度数も
低くて飲みやすいため、そのまま売りになるのではないかと思っています。
 発泡ではない低アルコール酒は、無理に作るのならばやらない方がいいかと。アル
コール度数を気にするなら、そこそこの出...続きを読む

Q「後」の字が諡(おくりな)に付く歴代天皇の「後醍醐」「後奈良」の違いは?

■「後」の字が諡(おくりな)に付く天皇がいらっしゃいます。有名な「後醍醐天皇」もそうですね。歴代天皇一覧をぼんやりと眺めていたら結構たくさんいらっしゃいました。
■ところで「後醍醐天皇」「後鳥羽天皇」にあって「後深草天皇」「後奈良天皇」などにないものは何でしょう?
■...といっても、歴史的に有名、無名ということではありません。後者には皇統を辿っても先代に「後」のつかない「深草天皇」や「奈良天皇」が出てこないのです。
■これはいったいどうしてなのでしょうか?
■今まで天皇の諡に「後」の一字を入れるのはその天皇にとって敬うべき対象となる先代があった場合なのかと思っていましたが、ちょっと考えが違うんでしょうか?史学に強い皆様、どうぞお導きくださいまし。

Aベストアンサー

天皇の称号には「謚号(しごう)」や「追号(ついごう)」などがあります。
「謚号」は、天皇の生前の業績を称えておくられ、
「追号」は、天皇と縁のある地名などに因んでおくられます。

「追号」と「謚号」がある場合は「謚号」が用いられます。
第58代の光孝天皇までは「追号」の他に「謚号」もおくられていました。
(その後もいくつか例外的に「謚号」をおくられた場合もあります)
つまり、天皇にはいくつかの別名がある場合があるのです。

「深草天皇」(追号)=第54代「仁明天皇」(謚号)です。
「奈良天皇」(追号)=第51代「平城天皇」(謚号)です。

他にも第100代「後小松天皇」、第104代「後柏原天皇」、第108代「後水尾天皇」も
同様に「後」のつかない天皇が見当たりませんが、それぞれ
「小松天皇」=第58代「光孝天皇」
「柏原天皇」=第50代「桓武天皇」
「水尾天皇」=第56代「清和天皇」
なのです。

Qスパークリングのお酒(発泡日本酒)

微発泡の日本酒と、発泡日本酒では、スパークリング度が違いますか?

先日、春限定の微発泡の日本酒を飲み、とても気に入ったのですが、
毎年1万本のみで、今年はもう手に入りません。
品物は、にごり酒で微発泡という日本酒でした。
検索しますと、他にもにごり酒の発泡日本酒はありました。
美味しいようであれば、デパートのお酒売り場で探すか、ネット取り寄せするつもりです。

お詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩わ、あまり詳しくは有りませんが...
先日買って来た山口の旭酒造さんのダッサイ(変換出来ないのでご容赦下さい)
発泡にごり酒はお勧めです、先ほど開栓して数秒後に中栓が天井まで
すっ飛びました
注意書きに書いて有りましたが気にしないでいたら飛びました
微発泡ではこんな事は経験した事が有りませんでしたのでビックリ!!
池袋東武の地下食品売り場に日本酒コーナーが有り、そこで売ってます
四合瓶で1300円前後だったと思います
遠いなら蔵に問合せて頂ければ、お近くの扱い店を紹介してくれると思います
開栓には十分注意をして美味しく頂きましょう!!

Q嵯峨天皇と観月の宴について

中秋の名月に嵯峨天皇が大沢池に舟を浮かべて、文人貴族達と遊んだという謂れがあるそうですが、いつのことでしょうか?

八月十五夜の観月の宴は『田氏家集』に見える「八月十五夜宴月」などが早く、文徳朝の頃に始まったのではないかと思っているのですが、嵯峨天皇が先駆けて八月十五夜に観月の宴を催していたのでしょうか?
あるいはこの謂れは中秋の名月といった特定の日ではなく、ある月夜に大沢池に舟を浮かべたということなのかと疑問に思っています。

嵯峨天皇による八月十五夜の観月の宴が記されている文献や史料があれば、教えて頂けると大変助かります。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オフィシャルがうたってるようなので、直接聞いてみるのが早いように思います。

https://www.daikakuji.or.jp/event_season_autumn/#season_05
https://www.daikakuji.or.jp/contact/

Q日本酒の風味がするケーキを作りたい

日本酒の風味のするパウンドケーキを作りたいと思い、ネットで見たレシピどおりに作ってみたのですが、出来がりは、まったく日本酒の風味がしませんでした。

具体的な材料は、
薄力粉150g、バター80g、お砂糖50g、卵2個、日本酒50ml、+くるみ50gです。
オーブンで180度・45分焼きました。
焼き上がった後、ナパージュと日本酒60mlも塗ってみたのですが、まるで日本酒の味がせず…。

何がいけなかったのでしょうか?
日本酒の種類に気をつければ、香りがするようになりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もクックパッドは参考程度にしてもあまり信用してないです
企業や団体の公式サイトで
きちんと料理人、調理師などが作ったレシピをもとにしてます

日本酒でなくて酒粕のケーキではだめでしょうか
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/6075_%E9%85%92%E7%B2%95%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB.html

http://www.medias-joshibu.net/2013/05/10/11422/index.html

あと、焼くと飛んでしまうので
焼いた後にも、ということだと思いますが
しっとりするぐらいに塗ってますでしょうか。
ナパージュが先だと入っていかないと思いますし
むしろ日本酒のシロップ割みたいな感じで作って
たっぷり塗ってみてください。

もちろん香りが強いお酒を選ぶのも大事だと思いますが
ブランデー付の要領で、ドライフルーツを日本酒で漬けたものを
中に入れてみたらどうでしょうか

Q清涼寺(嵯峨釈迦堂)と最澄

京都の嵯峨野に安堵橋という橋があります。この名の由来については、
比叡山の最澄が清涼寺近くの火事の折、「清涼寺の釈迦像が焼けては一大事」と
使者を駆けつけさせたが、橋のあたりで「火事は清涼寺ではない」と聞いて
安堵したという伝説によるものとあります。

なんとも不思議な伝承だと思います。それは・・・
・清涼寺の成立は最澄の没後で時代があわない。
・清涼寺は、比叡山の権威主義に対抗して建立された筈。
 何故、比叡山が清涼寺付近の火事を気遣うのか?

どうして安堵橋にこのように矛盾した伝承が成立したのか、
推測でも結構ですのでお聞かせください。

Aベストアンサー

こんにちは。
面白い質問ですね!

寺や神社に伝わる伝説には辻褄の合わないものが結構ありますね。

例えば、奈良の談山神社の縁起では

鎌足公の没後、長男の定慧和尚が父の由縁深い多武峰に墓を移し、十三重塔を建立した。

とあるのですが

中臣鎌足の生没年・・・614年 - 669年
定慧の生没年・・・643年- 666年

なので鎌足の長男・定慧は鎌足よりも3年早く死亡していることになって辻褄があいません。

また、古今和歌集仮名序には
平城天皇と柿本人麻呂が身をあわせたとありますが

平城天皇の生没年・・・774年- 824年
柿本人麻呂の生没年・・・660年頃~720年頃

と全く時代があいません。

梅原猛氏は、平城天皇と柿本人麻呂は精神的に身をあわせたのではないかとしておられます。

同様に考えると、談山神社の縁起では
【死んだ)定慧の霊が父・鎌足のために十三重塔をつくった】
ということを伝えようとする文章なのではないか、と思えます。

古の人は生死の境を現代人のようにきっちり分けておらず
死んだ人の霊のことをあたかも生きているかのように表現したのかもしれません。

※霊、と書きましたがオカルトを語るつもりはないです。
当時の人々が死後の霊を信じていた、という意味です。

とすれば、清涼寺の火災を心配したのは(死んだ)最澄の霊だということになるかと思います。

>何故、比叡山が清涼寺付近の火事を気遣うのか?
についてはわかりません。(すいません)

ただ、安堵橋の伝説をふまえると
清涼寺では最澄に対する信仰があったのではないか、と
私には思えます。

清涼寺が「比叡山の権威主義に対抗して建立された」という
常識を洗いなおしてみる必要があると思います。

こんにちは。
面白い質問ですね!

寺や神社に伝わる伝説には辻褄の合わないものが結構ありますね。

例えば、奈良の談山神社の縁起では

鎌足公の没後、長男の定慧和尚が父の由縁深い多武峰に墓を移し、十三重塔を建立した。

とあるのですが

中臣鎌足の生没年・・・614年 - 669年
定慧の生没年・・・643年- 666年

なので鎌足の長男・定慧は鎌足よりも3年早く死亡していることになって辻褄があいません。

また、古今和歌集仮名序には
平城天皇と柿本人麻呂が身をあわせたとありますが

平...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報