マンガでよめる痔のこと・薬のこと

エアコンを切った後の送風は逆効果ではないですか?

車のエアコンでも家庭用のエアコンでも、エアコンを切った後に10分程度(1時間と言う情報も
ありますが)、送風を行うとエアコン内部のカビ防止になると言われています。
しかし、エアコンを切って送風にすると、かなり湿度が上がって、エアコンで快適だったのが、
ジメジメで気持ち悪くなります。
また、実際に、湿度計を見ても、かなり湿度が上昇していて、エアコンを付ける前の湿度が
54%でエアコンをしばらく付けると湿度が40%まで下がり、その後、エアコンを切って
10分ほど送風を行うと湿度が58%まで上がりました。
エアコンを付ける前の湿度(54%)まで湿度が上昇するのは分かるのですが、なぜエアコンを
付ける前の湿度(54%)以上、湿度が上がるのでしょうか?

このように、送風にすると湿度が上がるので、逆にカビの発生を促しそうですが、
本当に送風はカビ防止になるのでしょうか?
自分の納得がいかないだけで、ここまで、カビ防止になると言われているので
なるのだとは思いますが。
また、2分程度の送風なら、そこまで湿度が上がらないため、快適なまま送風を終えることが
出来るのですが、2分程度の送風だと、ほとんど効果なしですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 エアコン」に関するQ&A: 車のエアコン

A 回答 (2件)

一言で言えば、エアコンの冷却は氷を入れた冷たいコップに付いてくる水滴(結露)と同じ原理を使うためです。

(これを飽和水蒸気といいます)
エアコンの吸入口から取り込まれた空気は、フィンで冷却され結露が発生します。これによって、除湿を行い温度も下げるのです。フィンで発生した結露は、ドレーンホースを介して室外に捨てられます。運転中は、空気が循環したまった水は外にどんどん押し出されるため、基本的にはエアコン内部は清潔に保たれます。

重要なのは、このフィンの結露が運転を停止した直後には残ってしまうことです。
エアコンを停止した直後は結露によって発生した水が室内機やドレーンホース内に残っています。それが室内機の内部で蒸発し、一時的に湿度は80%を超える超多湿状態になる可能性があります。このまま放置するとカビや細菌が繁殖することになり、においなどの原因となります。

エアコンを送風にすると空気がエアコン内部を循環するため、フィンの結露によって発生した水を乾かします。さらに、湿気が室内機の内部から蒸発し室内に戻るのです。湿度が上がる原因はそこにあります。
その代わり、エアコン内部と室内の湿度はほぼ一定になります。超多湿になることはないため、次の運転時にエアコンの嫌なにおい等を抑えることになります。

これは、室内の湿度が10分後に上がっていることが証明しています。部屋の湿度が上がると言うことは、室内機の中にそれだけの水分が残っており、放置すると室内機の中にカビが生えることを意味します。2分では不十分で目安として10分程度が必要になるのです。まあ、自動的に送風される機種を除いて、自分から好んでそれを行う人は希ですけどね。

一般にエアコンを切るのはエアコンが必要なくなるほどに室外の温度が適正になったか、出かける時などです。そのため、これを守るのであれば、自宅にいる場合は、窓を開けて送風し、外出前なら、窓などは開けずに出かける直前にお休みタイマーなどで10分ほど送風運転をして自動停止するように設定すれば良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
納得できました。
一番最後の段落の部分についてですが部屋のエアコンの送風に関しては、
回答内容で書かれている通りの方法で良いのですが、車のエアコンは
タイマーなどが付いていないので・・・
目的に到着し送風にして車から降りて10分ほど待機ぐらいしか方法が
なさそうですが、それもあまり・・・

お礼日時:2010/06/18 01:42

まず、湿度に対して幾つかの誤解や知識不足がおありのようです。



一般的には相対湿度で湿度を表したものを我々は湿度として認識していますが
湿度には、絶対湿度と相対湿度の2種類が存在します。

そして絶対湿度とは、空気中の水分量を数値化したものですが
相対湿度というのは、空気中の水分量を数値化したものとは少し異なり、
空気というのは、温度によって空気中に保有できる水分量が異なるので
その温度の時の限界数値を100とし、その何%に値するか
を数値化したのが相対湿度になるので、
空気中の水分量が一定でも、空気温度が変わると数値(湿度数値・%)も勝手に変化します。

したがって、あなたが相対湿度の湿度計で湿度を把握しているのであれば
空気中の水分が同じでも、空気温度の変化によって
湿度数値も変化するのが当たり前となりますし
相対湿度計での湿度変化=空気中の水分量の変化。という意味ではありませんので
ここで少し誤解が生じてしまいます。

少し専門的な難しい話になってしまうので
あまり詳しい話はしないでおきますが
エアコンで冷房を使用していた時というのは
空気中の水分も多少失われるので(エアコン使用時にエアコン内の結露がそれ)
冷房を止めて送風にした事でエアコンに結露した水分が室内の空気に戻されるという事は
元々その部屋の空気中にあった水分の一部を返却されるだけとなるので
結果的には、加湿したうちに入らない程度の問題になります。

とりあえず、エアコンで冷房・除湿を行なった後は
エアコン内部に結露が起こっているという事なので
まずは、その結露の乾燥をしてあげる事が先決になります。
2分でも5分でも出来る範囲で行なってあげてください。

もし、湿度に関して理解に苦しむようであれば
まずはあなたが湿度として把握している数値(%)が絶対湿度なのか
相対湿度なのかを把握し、その特性をネットなどで調べてみると
ある程度納得できるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

湿度計は相対湿度になります。

回答の内容からエアコンを付ける前と切って送風にした後で湿度が異なるのは、
おそらくエアコンを付ける前と切って送風にした後の
室温が違うからと言うことになりそうですね。

エアコンを付ける前の室温が31℃で、エアコンを切って送風にして10分後の
室温は27℃ぐらいだったりします。
ですので、絶対湿度は変わらなくても、室温が異なるため相対湿度が
異なり、その結果、湿度計での表示も異なっていると言うことになりそうですね。

お礼日時:2010/06/18 01:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

車 エアコン」に関するQ&A: 車のA/C

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内部クリーンは毎日するもの?

こんばんわ

富士通のエアコンを昨年購入、タイプはわからないのですが、2部屋を楽々冷やせると
言われたのでかなり大きいタイプだとおもいます。

オール電化なのでこの夏も熱中症よりマシという意味で昼間は1部屋を29度設定で
使用、夜は2部屋を冷やしています。

今の所エアコンなしの昼間の時間帯は室温が32°になったらエアコンを使用しています。

夜は布団に入ったら2時間くらいでタイマーが切れるようにしていますが、
本音はもうちょっとつけていたい、1階なので窓を開け放して寝ることはできないし
寝ている間に死亡した事件などが昨年あったので。

本題ですが、エアコンを切ると内部クリーンという機能でしばらくエアコンが
作動しています。
これがはじまるとなんとなくくさいし30分くらいは動いています。

夜中なので昼間ほど電気代はかかっていませんが、内部クリーンって
毎日しないといけないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

冷房(除湿)運転をするとエアコンの室内機の熱交換機に水分(除湿水)が付きます
(夏期にコップに冷たい水を注ぐと、コップの外側に水滴が付くのと同じ現象)

「内部クリーン」は、このエアコン内部の水分を乾燥させてカビなどの繁殖を防ぐ為の機能です

ですから、特に夏期は毎回必要になります

数年後にエアコンから吹き出す風のカビ臭などが気にならないなら内部クリーンをする必要はありません

内部クリーンをしない事で故障する事はありません


富士通のサイトから

内部クリーン運転はエアコン使用後に必ず必要ですか?
http://www.fujitsu-general.com/jp/support/faq/as/c_04/

Q送風機能のないエアコンなんですが.....

送風機能のないエアコンなんですが.....

冷房や暖房のあとに、送風運転をすると
カビが生えにくいと聞きましたが
送風機能がないエアコンはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

たぶんどこか勘違いされていると思うので補足します。
冷房後に送風を・・・という話は、冷房時に本体が冷えて結露するから言われることです。
これを防ぐために、送風をして冷やさず本体を乾かせばカビの予防に多少効果がありますよ。と言う話です。
これはお風呂を使い終わったあとに、窓を開けておくのと同じですね。


で。そこでみなさん言われる方法がでてくるのです。

(自動運転ではなく)冷蔵運転に設定して、設定温度を上げれば、”エアコンは暖房の風は出しません”。
ただの送風になるのですよ。

Qエアコンの『送風』、外の空気を入れているのですか?

エアコンの『送風』、外の空気を入れているのですか?それとも『冷房』『暖房』等と同じで部屋の空気を循環させているだけでしょうか?

Aベストアンサー

現在の家庭用エアコンには、換気機能が搭載された機種が存在します。

例えば、メーカーによって換気機能の呼称は異なりますが、
下記のような製品例があります。

日立:6~7畳用(クリーン機能の一つ:「給気」機能付き)
http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/products/rass22w.html

松下:8畳用(「換気機能」付き)
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=CS-AX256AS

しかし、この機能が搭載されているのは、比較的グレードの高い機種
に限られますので、普及型や少し前の製品では、概ね室内空気の循環
と考えて間違いないと思います。

Qエアコンの内部クリーン運動は毎回すべき?

富士通のルームエアコン、「AS-228EE5」というのを先日購入しました。

この機種には「内部クリーン運動」というエアコン内部のカビや雑菌の繁殖を抑える機能が付いています。

しかし説明書をよく読んでみると「冷房・ドライ運転停止後、自動で動き約90分間運転した後に自動的に停止します」と書いていました。

クーラーを止めてから90分間もその内部クリーン運動の為に動かすのは正直電気代がもったいないと思ってしまいます。
だから毎回ではなく、週1くらいでは効き目ってあまりないもんなんでしょうか?

もしくはもう少し短い時間(10分くらい)だと意味はないのでしょうか?

一応富士通のお客様センターに問い合わせてみたのですが「内部クリーン90分間で掛かる電気代は約1円で、90分毎回の内部クリーン運動は推奨、10分くらいの運動では効果が期待出来ない」と返ってきました。

やはり電気代はかさんでも毎回内部クリーンをフルタイムですべきなんでしょうか?

あと、手動で内部クリーンを実行しないようにも出来るので任意で毎回内部クリーンをさせない事も出来はしますが。

富士通のルームエアコン、「AS-228EE5」というのを先日購入しました。

この機種には「内部クリーン運動」というエアコン内部のカビや雑菌の繁殖を抑える機能が付いています。

しかし説明書をよく読んでみると「冷房・ドライ運転停止後、自動で動き約90分間運転した後に自動的に停止します」と書いていました。

クーラーを止めてから90分間もその内部クリーン運動の為に動かすのは正直電気代がもったいないと思ってしまいます。
だから毎回ではなく、週1くらいでは効き目ってあまりないもんなんでし...続きを読む

Aベストアンサー

私も富士通のエアコンを使用しています。
私の使用している機種とは違いますが、私のも内部クリーン機能がついています。
冷房やドライ運転停止後、90分も運転するとなると、こまめにつけたり消したりしてると大変ですよね?
私のは「内部クリーンをしたい時に」リモコンのスイッチを押して始まるのですが、夏にはまずやりません。
なぜかというと、部屋の湿度がものすごく上がってしまうからです。
冷房やドライ停止後に毎回内部クリーン運転するのが理想なのでしょうけれど、私は冷房シーズンが終わった時に部屋の窓を全開にして、朝から夕方まで送風運転をして、それから内部クリーンを数回やります。
もし質問者様がエアコン内部を清潔に保ちたいなら、例えば外出前にエアコンを止めた時に内部クリーン運転をするのがいいのでは?と思います。

Qエアコンのドレンホースの掃除方法は?

エアコンから突然、水漏れがしてしまいました。
過去の質問で調べたところ
「ドレンホースの詰まりが原因のことが多い」とのことなので、
お掃除をしたいのですが、どの部分からどうやって掃除したら
よいのかわかりません。

「ドレンホースを掃除機で吸ってみるといい」ということでしたが、
どこから吸ったらいいんでしょうか?
ドレンホースが、どれを指すかはわかるのですが、吸い口がわかりません。
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒に吸い込む可能性も有りますので、
注意して下さい。
もし、エアコン本体側で吸うとなると、もっと大変です。
エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そうすると熱交換機
という細かいフィンが付いたものが見えます。その下に水の受け皿があり、
さらに左右どちらかに(傾斜し)ドレンホースに繋がる穴があります。
これが見えれば可能ですが、狭いし、普通の掃除機の吸い口ではかなり無
理かなと思います。この場合は吸うというより、穴に向かってストロー等
で吹くしか無いかなと思います。
また、機種によっては、水の受け皿が見えないものもあります。そうなる
と、専門家の手に委ねるしか有りません。
使用状況にもよりますが、予想以上に内部にごみ付着していることがある
ようです。
ご自分でやれそうも無い時は、余計に壊してしまっても損ですので、業者
に頼んだ方が良いと思います。
ちなみに私も先日、業者にクリーニングしてもらいました。
熱交換機のほこりは大したこと無かったのですが、送風ファンにほこりが
びっしりこびりついていて、ビックリしました。
掃除後は、風量が多く(初期の量に戻った)なりました。

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒...続きを読む

Qエアコンのドライ運転は、冷房運転より、エアコン内部にカビが生えやすい?

エアコンのドライ運転は、普通の冷房運転より、エアコン内部にカビが生えやすい、と、
どこかで聞いた事あるような気がするのですが、これは、非科学的な間違いですか?

Aベストアンサー

あえて言えば

冷房は、部屋の温度を下げます、温度を下げると空気中の水分が凝集して水になります、この水をドレン水と言ます、ドレン水は専用のパイプで排水します(通常は室外機の場所へ)

冷房はこれだけの動作ですが、除湿の場合はこれに加えて、部屋の温度をできるだけ下げないように、加熱します
この加熱はいろいろな方法があるようですが、
除湿のほうが冷房より部屋の温度が高い、室内機の温度が高いためカビが増殖し易い可能性があります

カビは、乾燥していればほとんど増殖はできませんから、除湿と冷房で見た目に判るほどの違いが出るとも思えません

Qエアコン送風時だけの、臭い

エアコンの送風使用時だけ、臭いが気になります。
エアコン自体は購入して5年目で、つい先月クリーニングをして
もらい、内部の高圧洗浄などをしてもらって綺麗にしたばかりです。

冷房やドライ、暖房時は臭いはなく、何故か送風時だけ臭いが
気になります。これは2~3年前から気にはなっていました。

マンションの1階で、元々湿気が多い部屋なので換気に
気をつけて、掃除もマメにしているつもりですが。。。

エアコン説明書にも「臭いがするのは、室内ユニット内部に
ついた部屋や、家具の臭いなので故障ではない」と書かれて
ありました。

詳しいことがお分かりの方がおられましたら、対策方法など
何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

それは室内機の中のカビが原因です。
エアコンの中って湿度が90%くらいあるそうです(以前にテレビで見ました)、そんな状態で電源を切ればカビが発生するのに最適な環境になります。
私の場合できる限り電源を切る前にタイマーを使い送風モードで室内機の中を乾燥させています少しは違いますよ、あとはこまめにフィルターの掃除ですね。
最近の物は乾燥モードみたいな機能が付いているしフィルターも掃除してくれみたいですね・・・凄いなぁ~

Qエアコンの送風運転とは?

どういう意味ですか?
リモコンには書いていませんが、どうやったらできるの?
除湿とは、ちがうんですか?

Aベストアンサー

>エアコンの送風運転とは?
● 最新エアコンは、運転終了後に自動で送風運転を行います。

● 冷房の場合は室内機、暖房の場合は室外機が空気中の水分を凝縮し、アルミフィンの部分が濡れた状態になります。
●この状態で放置すると、フィンにカビが繁殖し、エアコンの性能が落ち、悪臭を放ちます。
●従って使用しない時間は、アルミフィンを乾燥している必要があり、エアコンの運転終了後は送風でアルミフィンを乾かします。我が家の機種は自動で2時間が運転終了後の送風と成ります。

●運転終了後は自動で送風とならない機種は手動で送風をお勧めします(屋外機の送風運転は手動では出来ません、冷房運転後の室内機の乾燥のみと成りますが)

>除湿とは、ちがうんですか?
●コンプレッサーを動作しない、送風のみの運転です。

>リモコンには書いていませんが、どうやったらできるの?
●自動で行う機種はスイッチが無い場合があります、又、自動で行わない機種で送風のスイッチの無い機種もありえます。 説明書を読んでください。

まとめ かび臭く成るのと性能の低下を防止するには冷房運転の後、2時間程度の送風運転をお勧めします。

>エアコンの送風運転とは?
● 最新エアコンは、運転終了後に自動で送風運転を行います。

● 冷房の場合は室内機、暖房の場合は室外機が空気中の水分を凝縮し、アルミフィンの部分が濡れた状態になります。
●この状態で放置すると、フィンにカビが繁殖し、エアコンの性能が落ち、悪臭を放ちます。
●従って使用しない時間は、アルミフィンを乾燥している必要があり、エアコンの運転終了後は送風でアルミフィンを乾かします。我が家の機種は自動で2時間が運転終了後の送風と成ります。

●運転終了後は自動...続きを読む

Qエアコンの吹き出し口から水滴が落ちだしたんですが、これは故障でしょうか

エアコンの吹き出し口から水滴が落ちだしたんですが、これは故障でしょうか?
冷房は効いています。
室外機が原因でしょうか?
誰かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを冷房として使用する際のメカニズムとして、冷媒ガスの熱交換作用によりエアコン内の冷却フィンが冷やされ、その隙間に室内の空気を流すことで空気が冷やされるわけですが、この仕組みから必ず冷たい水をくんだコップの外側に水滴が付くように、室内空気中の湿気が結露を起こして水滴としてフィンにつきます。

この水滴はエアコン内で下に垂れ落ち、水受けトレイなどから外に引き出してあるドレンホースに流れ落ちるようになっているのですが、ありがちなのがこのエアコン本体内の水受けトレイとなる部分にホコリがたまり、ホースへ流れていくべき水の通路を塞いでいたり、あるいは次々流れ落ちる水に押し流されたホコリがホース入り口やホースの中に引っかかり水の流出をせき止めてしまうもの。

ホコリなどがたまり塞いでいる箇所によっては、専門の業者でないと開けられない部分もあるでしょうが、まずはフィルター掃除の際に本体のカバーを開けるくらいは経験されているようであれば、カバーを開けて見える銀色の無数の薄い板の集まりの真下となる部分を方々の隙間から覗いてみてください。
水たまりが出来ていませんか?
その水の行く先がどこかふさがれているのです。

ホースへと続く穴自体がふさがっていれば自ずとこの段階で室内からホコリの固まりなどが見えるかもしれません。

ホースのどこかであれば、素人が針金などで外のホース出口から突いて取り去ることも出来なくはありませんが、ホースそのものに穴を開けてしまったり大事なメカ部分まで針金で壊してしまいかねず、プロにお願いした方が良いでしょう。

とにかく故障といってもその程度で、エアコン自体は水を使っていませんので、どこか大事な水が漏れだしたなどということはありませんし、プロにお願いしたとしても大きな部品交換につながるような物ではありませんのでご心配なく。

ホコリの固まりを取り去ることが出来ない箇所であったとしても、せいぜい高く付いてもホースの交換くらいでしょう。

エアコンを冷房として使用する際のメカニズムとして、冷媒ガスの熱交換作用によりエアコン内の冷却フィンが冷やされ、その隙間に室内の空気を流すことで空気が冷やされるわけですが、この仕組みから必ず冷たい水をくんだコップの外側に水滴が付くように、室内空気中の湿気が結露を起こして水滴としてフィンにつきます。

この水滴はエアコン内で下に垂れ落ち、水受けトレイなどから外に引き出してあるドレンホースに流れ落ちるようになっているのですが、ありがちなのがこのエアコン本体内の水受けトレイとなる部...続きを読む

Qマンション室温が外気温よりも、常に4℃ぐらい高い理由は?

マンション室温が外気温よりも、常に4℃ぐらい高い理由は?

おはようございます。
私はマンションに住んでいます。今、外は24℃です。
しかし部屋の室温は、28℃あります。

マンションは気密性が高いことは知っておりますが、以下のようにしていても
室内気温が外気温度よりも、4℃も高いのは、正常なのでしょうか?

また少しでも外の気温に近づけるにはどうしたらいいでしょうか。
せっかく涼しくなってきたのに、まだ部屋の中は28℃もあるので
熱くて眠れませんね。


昨日からエアコンは使っておらず、ずっとベランダの窓を網戸の状態であけていました。
また直近では、室温が高まるような家電製品は使っていません。
お湯も沸かしていませんし、お風呂も入っていません。
お風呂に備え付けの24時間換気は動いています。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンションはコンクリートと鉄で出来ています。
コンクリートはエネルギーを良く吸収し保持する性質を持っています。

建物は夏のエネルギーを蓄えています、また常に光エネルギーを吸収しています、室内は気温が下がつても建物からの熱が放出されていますので外気よりは高くなります、
他に熱源として、昼間に窓からはいる光エネルギーがあります、これも室内に蓄積されます。
人間も熱を作っています、蛍光灯、パソコン、テレビ、換気扇等も消費電力に比例して熱を作っていますので、室内気温が外気温度よりも、4℃も高いのは、正常です。

(お風呂も入っていません)石けんを使って体の油分は洗い流してください、
油は水分の蒸発を防ぎますので、体の熱が放出されにくくなります、結果同じ温度でも暑く感じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング