高里椎奈『フェンネル大陸偽王伝』2巻について

文庫版で『騎士の系譜』まで読んだのですが、イリスがソルドに加勢した理由がわかりません。
フェンは一体何をしたのでしょう?
何度読み直しても該当の記述がなくて…正直、消化不良です。

ストーリー上絶対必要な説明のはずなのに、それを飛ばして話が進んでしまっているので、編集ミスか!?と疑ってしまっています。
それとも高里作品ではよくあることなのでしょうか・・

どなたか教えてください!

A 回答 (2件)

>イリスがソルドに加勢した理由がわかりません。


>フェンが一体何をしたのでしょう?

新書版で読んだ事があるのですが・・・
その回答は第4巻「闇と光の双翼」に出てきます。

第2巻のラストの方でフェンがパラクレスに向かいます。
その時、イリスの族長カティアがフェンに・・・
「戻って来たら話したい事がある。覚えておいてくれ」と言っています。

そして第4巻のラストの方で戻ってきたフェンにカティアが話をします。そこでわかります。
(読む楽しみを損うのもなんなので、詳しい事を書くのはやめておきます。)

フェンネル大陸シリーズは長編です。焦らず気長にじっくりと読んでいって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、4巻まで待たないといけなかったんですね。
どうにも気が短い性質なので、新書版で一気読みしようと思います!
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/06/22 23:35

「フェンネル大陸偽王伝」は新書で刊行されていたものです。

新書のほうは完結しています。
現在は続編となる「フェンネル大陸真勇伝」が刊行されています。

ストーリー上絶対必要な説明…それをすべて書いてしまったら、1巻の終わりだと思うのですが。
作家さんすべてがそういう書き方をされているわけではありません。ミステリーでいうと、謎が瞬時に解けてしまう感じです。わたしにはそっちのほうがつまらなく思えます。

編集ミスだとしたら刊行されていませんし…疑いすぎだと思うのですが。

高里さんの作品は表現力が高く、言い回しが絶妙。遊び心にあふれた作品だと思います。読み進めていくうちに引き込まれていきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q「角川ルビー文庫」か「スニーカー文庫」で名前思い出せない。。。

 10月頃にインターネットの本屋さんで(bk1で)紹介されていた本ですが、どうしてもタイトルが思い出せません。
読んだこともなく、載っていたあらすじを少し見ただけなのですが、
「事故か何かで高層ビルに閉じ込められた男の子(?)が、パソコンか何かを駆使してなんとか抜け出す・・・」とか、そんな感じの内容です。

恋愛系ではないことは確かです。
結構人気があるみたいで、その時は売り切れでした。
中学生向けぐらいの小説だと思います。

どなたか分かったら、教えてください。お願いします(i_i)

Aベストアンサー

お探しの本は新刊なのでしょうか?とりあえずご質問の内容から判断すると、一条理希(いちじょう・りき)「ネットワーク・フォックス・ハンティング」(集英社スーパーファンタジー文庫/ISBN:4-08-613217-6)というのが結構近いような気がするのですが、1996年発行の本なのでもしかすると違うかもしれません。一応、あらすじは「直下型の大地震が発生し、破損した超高層ビルの一室に閉じ込められた主人公は持っていたハンディパソコンで助けを求める……」という感じのものです。
google検索エンジン(http://www.google.co.jp/)で「ネットワーク・フォックス・ハンティング」と入力するともっと詳しいあらすじが出ると思います。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q宇治拾遺物語の岩波文庫と角川文庫の収録数の違い

宇治拾遺物語の岩波文庫と角川文庫の収録数の違い

当方古典文学を読むのが好きな主婦です。買うのは電車の中でも読める文庫文が中心です。

宇治拾遺物語の角川ソフィア文庫版を所有しており何度か読み直しています。
同じ宇治拾遺物語の岩波文庫版に興味があるのですが、絶版のため買うとすればインターネットを利用することになります。

手にとって見られないので、岩波版と角川版、両方の内容をご存知の方に伺いたいです。

角川版は1冊で196話収録されていますが、岩波版は上下巻2冊ありますが収録数はもっと多いのでしょうか?

Aベストアンサー

「お礼」、ありがとうございました。

「岩波文庫 下巻」を見付けました。私の予想に反して、説話の数が異なっていました。全部で197話です。角川文庫本の巻第11の3の「晴明ヲ心見ル僧ノ事、付晴明殺蛙事」(レ点省略)の付話が、「晴明かへるを殺事」として岩波文庫本では独立した一話となっています。そのため説話の数が一つ増えて197話になっています。ですから内容の点からすれば、両者は同じと言ってもよいと思います(細かな字句に相違は、底本が違うので、ありますが)。

(今まで、『宇治拾遺物語』を何度か読み直している、という方に会ったことがありません。私も何度か読み返しています。いわゆる説話物語の中で、最も文章が優れていると思っています。「同好の仲間」に出会ったような気がして、余計なことも書いてしまいました。)

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q貴方なら、どのような書籍や文庫を読みたいと思われますか?

12月に出版が決まったものなのですが
 まだ表紙カバー等は編集中です

もし、貴方ならどのような書籍や文庫に興味を抱き
 読んでみたいなぁと思われますでしょうか

本の表紙や内容など何でも構いませんので
 お聞かせください

Aベストアンサー

私が読む本は幅が広いので内容のことはふれないで
装丁のことで書きますと、
まんがっぽい表紙のものはちょっと子供っぽくて
買いにくい(内容がジュブナイルならいいのですが)です。
イラストと写真、どっちが多いかというと、
購入するのはたまたまか、イラストのものが多いですね。
絵の種類は内容に沿ったものです。
あと、タイトルでまず背表紙をチェックしますので
タイトルは気になります。
好きなことばが入っている(ターゲットが絞られている、
多くの人に興味を持ってもらいそうな言葉が入っているなど)と
いちおう手にとるところまで行く感じです。
あとは帯が付いている場合コピーも重要で、
後ろのページの概略も気になるところです。
いかにも面白そう!と思わせるようなものがよいです。
好みによるので、ちょっと漠然としていますが...。

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Q角川文庫の後ろの方に載っている「角川文庫発刊に際して」のこの言葉。

角川文庫の後ろの方に載っている「角川文庫発刊に際して」のこの言葉。

『~学芸と教養との殿堂として大成せんことを期したい。』
「大成せん」とはどういう意味ですか。~せんの役割とはなんでしょう。

『~この希望と抱負とを完遂せしめられんことを願う。』
「完遂せしめられん」とはどういう意味ですか。

教えてください。

Aベストアンサー

1学芸と教養との殿堂として大成する事を期待したい。
2この希望と抱負とを完遂出来る事を願う。

現代語訳すると以上の様になります。
「~せん」は,その後に続く言葉にもよりますが大抵「~する,した,していく」という意味になります。
場合によっては「~しません」等と否定として使用される事があります。

「~せしめられん」は,「~せん」と同じく大抵「~する,した,していく」という意味で,言わば「~せん」の敬語となります。

現在でもこの二つの言い回しは,祝典等では良く使われています。(敬語として)
多分,広辞苑辺りにも意味などが記載されていたと思いますので,そちらも確認してみる事をお勧めいたします。

Qハーブの育て方教えてください(兼業農家です)

母に「ハーブの育て方聞いてよ」と言われ、過去の質問を検索したところ、七件ヒットしましたが、どうもこちらが知りたい情報ではない為、質問しています。

googleで検索して見つかったページを母に見せたところ、
「これは素人の仕事だ」
と間違いを散々指摘し、却下されました。我が家は兼業農家です。
しかし、ハーブなど作ったことがありませんので結構悩んでいるようです。

ハーブの育て方に絶大なる自信をお持ちの方、是非母が納得するようなハーブの育て方を教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそもハーブとは何でしょう?

しそ科の一部の香草だけがハーブだと考えられがちですが、そうではないですよね?
日本にもショウガやミョウガなどなど・・・さまざまなハーブが有ります。
極端な例にとられるかもしれませんが、ハーブの形というものは実にさまざまです。

ですから、「これ一つ」を教えればすべてに共通するといったものはありません。
本などを読んで勉強をするのが一番ではないでしょうか。
インターネットという手段も実にすばらしく有効です。調べたい種類があったら検索してみると、お探しの情報が見つかるでしょう。

Q新潮文庫版「暗黒の塔」を読まれた方

スティーブン・キングの「暗黒の塔」、角川からの出版がハードカバーも文庫も停滞しているなあと思っていたら、新潮文庫から刊行が始まってしまいました。

で、まだ、こちらを買うか踏ん切りが付かないのですが、既に読まれた方、ご意見を御願いします(特に後書き関係)。

・新潮文庫に移った経緯
・ハードカバーは出る予定があるのか
・今後の刊行スケジュール
・角川版も読まれた方は、訳の違いなどについて

まあ、結局は買うんでしょうが、魔導師の虹までは角川文庫で読んだから良いかなとも思うし、やはり並べて揃えたいし、場所はないしで悩んでいます。

Aベストアンサー

私も書店で見たときに一瞬どうしようかなと思ったのですが、今回は完結編まで刊行されること、イラスト入りの新訳でもあることから、買い揃えていく事にしました(本棚はとっくにあふれていますが……)。

今後の書名と刊行スケジュールは、奥付と腰巻によると、以下の通りです。
 <ダーク・タワー>シリーズ題名
  I「ガンスリンガー」(06/11)
  II「運命の3人」(06/12)
  III「荒地」(06/2)
  IV「魔道師と水晶球」(06/3)
  V「カーラの狼」(06/3)
  VI「スザンナの歌」(06/夏)
  VII「暗黒の塔」(06/秋)
いずれも「新潮文庫近刊」とありますが、ハードカバー版の新訳出版については触れられていません。多分出ないのではないでしょうか。

新潮文庫版の風間賢二氏の新訳ですが、角川文庫版I、IIの池央耿氏訳(III巻以降は風間氏訳)と比べて、私は読みやすくなっていると思いました。
版組の違い(角川:42字×19行/頁→新潮:39字×17行/頁)や、各巻4~6枚折込のカラーイラストも読みやすい印象を増すのに貢献していると思います。

新潮文庫に移った経緯については書かれていませんでした。素人考えですが、版権を巡るトラブルがあったのではないか?と推測しています。

ところで、既にご存じかも知れませんが、キングファンには下記サイトがとても参考になります。
「スティーブン・キング研究序説」
 http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

私も書店で見たときに一瞬どうしようかなと思ったのですが、今回は完結編まで刊行されること、イラスト入りの新訳でもあることから、買い揃えていく事にしました(本棚はとっくにあふれていますが……)。

今後の書名と刊行スケジュールは、奥付と腰巻によると、以下の通りです。
 <ダーク・タワー>シリーズ題名
  I「ガンスリンガー」(06/11)
  II「運命の3人」(06/12)
  III「荒地」(06/2)
  IV「魔道師と水晶球」(06/3)
  V「カーラの狼」(06/3)
  VI「スザンナの歌」(06/...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報