ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

アメリカの大学で一年制の修士コースがある有名大学はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

趣旨と違うかもしれませんがKellogg school of managementは1年生のMBAがあります。

一応修士コースってことで。
http://www.kellogg.northwestern.edu/programs/ful …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MBAの一年制も複数ありました。

お礼日時:2010/06/16 22:18

 #1さんが挙げていらっしゃる、サイトに、次のような表現があります。



 「選別の厳しい大学院では、博士課程に進めそうな学生だけに入学を許可し、授 業の履修( course work)を一定のレベルで修了したものの博士課程には進まない (進めない)学生には、修士号を与えて終わらせる、という場合もあります(「博士課程」参照)。」

 選別の厳しい大学=有名大学 と見ていいでしょう、いわゆる残念賞としてただで追い出すのも、というのでくれるのがお情け「修士」。こういうことが知れ渡っていますから、修士というのは名前はあるが就活での効果は限りなくゼロに近い学位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MBAは全部修士ですよ。
有名企業の幹部は博士のDBAより修士のMBAの方がはるかに多いです。無知なら回答しないでください。

お礼日時:2010/06/16 22:04

 有名、無名にかかわりなく、アメリカの大学院制度は日本の大学院制度のように硬直化したものではありません。

修士課程を1年間で卒業することも出来ますし、修士課程を経ないでいきなり博士課程に進学し3~5年間で卒業することも可能です。因みに私は修士課程なしで、PH.D.を授与されました。詳細は下記のサイトをご覧ください。

http://www.fulbright.jp/study/res/t1-college06.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみると1年制の修士もかなりありました。

お礼日時:2010/06/16 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q大学院前期課程を一年で修了することについて

経済学部生のものです
以前こちらで質問させていただいた際に、私が将来希望する職(研究機関などでの勤務)につくには大学院に行った方がいいと言われたので、自分の通っている大学の大学院について調べてみたところ、成績などで一定の条件を満たせば学部4年生の時に院の授業を学ぶことができ、院に進学後1年で修士号を取ることができるという制度があることを知りました。
そこで私はこの制度を利用して修士号を取りたいと考えているのですが、疑問点が2つあります。
1つは、就職活動についてです。学部卒の場合は就活は三年の時から始めるということは、この制度を利用する場合は就活の時期は学部4年生の時になるのでしょうか。
2つ目は、大学院の修士を1年でとった場合の、それに対する企業の評価はどのようなものでしょうか。2年間かけて修士号を取った場合に比べてプラスに評価されるのでしょうか。文系で大学院に進学した場合、企業の評価はあまり良くないと聞くので、その辺の事情が知りたいです。
経済的な面からも家族に負担はかけたくないので、できればこの制度を利用したいと考えております。回答お願いします。

経済学部生のものです
以前こちらで質問させていただいた際に、私が将来希望する職(研究機関などでの勤務)につくには大学院に行った方がいいと言われたので、自分の通っている大学の大学院について調べてみたところ、成績などで一定の条件を満たせば学部4年生の時に院の授業を学ぶことができ、院に進学後1年で修士号を取ることができるという制度があることを知りました。
そこで私はこの制度を利用して修士号を取りたいと考えているのですが、疑問点が2つあります。
1つは、就職活動についてです。学部卒の...続きを読む

Aベストアンサー

研究職への就職は、論文数などの業績と、それまでに培った人脈が全てです。一般的な能力の院生で、かつ博士まで進まず修士で大学院から出る人にとっては、一年早く修了する事は不利だと思います。

あと、一般就職と違って研究職の採用はそんなに早く始まらないのでは?(理系の場合しか知りませんが・・・)


人気Q&Aランキング