A型インフルエンザ 鳥インフルエンザ
A型インフルエンザは鳥インフルエンザでしょうか?ウィキで調べたところインフルエンザの中で鳥に感染するものがA型インフルエンザと記述してあったので。

4類感染症に H5N1以外の鳥インフルエンザ と載っていました。つまりこれはA型インフルエンザの残り143種を意味しているのでしょうか?

詳しい方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>A型インフルエンザは鳥インフルエンザでしょうか?



いいえ、違います。
鳥インフルエンザウイルスはA型インフルエンザウイルスですが、A型インフルエンザウイルスが全て鳥インフルエンザウイルスではありません。型インフルエンザウイルスの中には、ブタインフルエンザウイルス、ウマインフルエンザウイルス、ヒトインフルエンザウイルス等たくさんの種類があります。


>4類感染症に H5N1以外の鳥インフルエンザ と載っていました。つまりこれはA型インフルエンザの残り143種を意味しているのでしょうか?

おそらくそうでしょう、特に亜型を指定していないだけです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザに感染したのに症状が出ないことって?

キスした翌日に相手がインフルエンザの陽性反応が出て寝込みましたが、その後自分は多少風邪の症状が出たくらいでインフルエンザ特有の症状は結局出ませんでした。
このようなことはあるのでしょうか?
ちなみに自分はここ数年インフルエンザには感染しておらず、また予防接種も受けておりませんので、抗体は持っていないものと思われます。

Aベストアンサー

感染したからと言って必ず発症すると言う訳ではありません。
本来体が持っている抵抗力や免疫力によって発症を抑えていると言う事もあるでしょうし、その間に抗体が作られて
インフルエンザウイルスを撃退してくれれば、発症せずに済みますし。
予防接種は重篤な状態になりにくくするのが目的ですが、全ての人に当て嵌まる訳でも無く、予防接種をしていても
重篤な状態になる人も居ます。
体力の低下などによって免疫力が落ちていれば、その分リスクは上がりますし
予防接種を受けていなくても、過去に発症まで至らなかったが感染していた事があれば、その時のウイルスの型の
抗体が作られていてウイルスの防衛に働いているかも知れません。

Q鳥インフルエンザは、野生の水禽類では感染しても発症しない。一方、家禽類には感染すると発症するそうです

鳥インフルエンザは、野生の水禽類では感染しても発症しない、そうですね
一方、家禽類には感染すると発症し、大騒ぎになります。
なぜ、野生と家禽とでは、発症の有無があるのですか?

Aベストアンサー

鳥の種の違いによるのではないでしょうか。家禽の大部分を占めるのはニワトリですが、烏骨鶏、チャボ等様々な品種が作られていますが、元の種としては一つです。野生鳥類も、種によりウイルスの病原性(感染しやすさ、症状の強さ等)が違うと思われます。鳥インフルエンザによる野鳥の大量死の事例もあります。

また、一口に鳥インフルエンザウイルスといっても、亜型や株により病原性は様々です。野生水禽類は元気な状態でしばしばウイルスを持っていますが、このウイルスが家禽に感染しても大抵は病原性は低いといわれています。たまに、野生水禽には病原性が低かったウイルスが家禽に強い病原性を示したり、最初は低病原性であったウイルスが家禽の中で伝播するうちに変異をおこして病原性が高くなる、ということがおこります。

Q豚インフルエンザの症状

大阪在住で、風邪の諸症状が出てきました。
現在は関節痛、倦怠感、喉の違和感といった症状が出ています。
発熱や咳はまだ出ていません。

今回騒がれている豚インフルエンザですが、発熱がない限りインフルエンザの疑いはないと考えていいのでしょうか?
恐らくはタダの風邪だと思うのですが、時期が時期ですので少し心配です。
どのような症状が出たら発熱相談センターに問い合わせた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱外来の受診対象は、
「37度以上の発熱、咳(せき)、全身倦怠(けんたい)感等の
インフルエンザ様の症状が認められる場合」
としています(関西でも同じです)。

発熱も咳も無いなら様子を見れば良いです。

窓口に問い合わせても良いですが、
様子をみること、引き続き予防に努めること
を伝えるだけになります。

あまり心配しないように。

どうぞお大事に。

Q遺伝型と血液型は同じ意味ですか? 猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。 人間の血液型はA、B

遺伝型と血液型は同じ意味ですか?


猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。

人間の血液型はA、B、O型があります。

猫の組み合わせは人間の組み合わせの何倍になるでしょうか?

猫の方が1つ型が多いです。

そもそも遺伝型と血液型が同じ意味という前提での話ですが。

Aベストアンサー

血液型の組み合わせは6種類
http://nekopedia.jp/blood-type/

遺伝型?が何かわからんがWが入ってるので毛色の遺伝型と予想
こっちは9タイプあって組み合わせは1153種類w
http://www.geocities.jp/fukumanekufuku/Treasures/color2.htm

Qインフルエンザの症状について

今年のインフルエンザの症状はどのようなものなのでしょうか?普通の風邪とインフルエンザを見分ける方法はありますでしょうか?
また、一度インフルエンザにかかった場合でも、また同じ年にかかることもあるのでしょうか?それとも、一度かかれば、その年は安心していいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと思います。
予防接種しておけば安心ですが、絶対にかからないわけではないです。
かからない率が上がり、もしかかったときには、
症状が軽く済むというのが予防接種のメリットです。

普通の風邪との見分け方は、素人では熱の上がり方くらいしか、
思いつかないですが、病院に行けば簡単に検査できるキットがあると思います。
疑わしいときは、病院にかかるのがよいかと思います。
けれど、夜中熱が出たから救急へ…というほどまで急がなくても
薬の投与は間に合います。
熱が出てすぐでは検査結果が正確にでないこともあるようです。

風邪予防の基本は、うがいと手洗いです。
インフルエンザ予防にもそういわれますが、
インフルエンザは感染して症状発症まで時間が短いことが多く、
家に帰ってからの手洗いとうがいでは防ぎきれないこともあると
医師との雑談の中で聞いたことがあります。
なので人ごみは避けるという予防も大事かと思います。
風邪にもかからないに越したことはないと思います。
体が弱っていると、様々な病原菌に狙われてしまいますから。

お互いにがんばって予防して、
できるだけ元気に冬を乗り越えましょうね。(^^)

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと...続きを読む

QA型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?

前にO型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが、A型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?
また、もしそうなった場合次から産まれる子供もB型になりやすくなったりするのですか?
とても困っているのでどうか回答をお願いします。

Aベストアンサー

興味深いので、ちょっと検索してみたところ、

>O型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが
は、これに近いのではないでしょうか?
http://health.log.thebbs.jp/1098434061.html
ここの[6]の方が詳しく書いてくれていて、「大阪医大が発見」とあります。
ですが、この中にさらに貼ってあるサイトは見ることができませんでした…。

ちなみに、うちは主人はA型で私はO型、子供は2人ともA型です。
赤ちゃんの血液検査のことで話しているとき、B型はほぼゼロに等しいと病院の先生に言われたよ~な記憶が。
だけど、この説からいくとゼロではないという可能性も十分ありますよね?
本当に興味深いです。

Q予防接種を受けたうえでのインフルエンザの症状

こんにちは。
うちの子供(2人、幼稚園児)は12月にインフルエンザの予防接種を2回受けました。
そして、2週間ほど前から咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。
病院では2人ともに風邪の処方を受けました。

そうしているうちに、先週末から同居している舅がインフルエンザにかかり、今、私もかかっています。(タミフル飲んだらずいぶん楽になりました…ホッ)

今にして思うと、子供たちのあのつらそうな症状はインフルエンザだったのではと思っています。
予防接種を受けていると、感染しても症状が軽くなると聞いたことがあるのですが、「咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。」という症状は、それに該当していそうでしょうか?
子供たちはようやく元気が回復し、今からでは病院で調べられないと思うのですが、来年以降の参考にしたいのでお願いします。

Aベストアンサー

予防接種は絶対ではないし、型が違えば普通にかかります。
でも、かかりにくくはなるし意味はあると思いますよ。
接種してなかったら、もしかするとそれ以上の症状だったかもしれないし(今回のがインフルエンザだったと仮定しての話です)、ほかにも移されたかもしれません。

Q鳥インフルエンザウイルスと豚インフルエンザウイルスの間には進化論的関係がある?

H5N1型鳥インフルエンザというのが数年前に流行しましたが、このウイルスと今流行しているH1N1型豚インフルエンザウイルスあるいはH1N1型新型インフルエンザウイルスとは、進化論的(血統的? 系統的?)には関連があるのでしょうか。つまり、H5N1型のRNAの一部が変化してH1N1型になったとか、あるいはその逆の現象が起きたとかのことが確認されているのでしょうか。

H1N1型豚インフルエンザウイルスが変化して人から人に感染するようになったのがH1N1型新型インフルエンザウイルスですから、H1N1型豚インフルエンザウイルスとH1N1型新型インフルエンザウイルスとの間には進化論的(血統的? 系統的?)関係があるんですよね。

いずれもここ数年に流行したインフルエンザであるし、型の記号もH5N1とH1N1とでよく似ているので、この2つの間にもそのような関係があるのではないかと思っています。

当方、生物学は全くの素人です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の亜型と比べるとH1とH5は近い関係にありますが、HA遺伝子については、抗原性すら違うのでかなり古い時期にわかれたはずです。

Qこの症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

この症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

病院にいけばすむことなのですが行く前に質問させていただきます。

一ヶ月ほど前から咳が出るようになりました。初めのころは軽い症状であんまり気にしていませんでした。一週間ほど前に熱が出始めたので市販の風邪薬を飲み始めました。
熱は2日ほどで収まりましたが咳がひどくなってきています。
一度咳が出始めるとなかなか収まらず寝ていても起きてしまいます。
扁桃腺あたりも少し腫れていて痰が引っかかり、はきそうになったりします。

今の時期はインフルエンザなどはあるのでしょうか。
めんどくさがりで仕事も忙しいのでできれば風邪薬などで直せればっと思っています。
この症状で何か心当たりのある病気やインフルエンザなどはありますか。

早く病院に行けばっ手いわれればそれまでですが何かこの症状から見て取れる病気を教えてください。

Aベストアンサー

咳喘息じゃないでしょうか?
私は冬(11月~2月)に一ヶ月から二ヶ月位咳が続くの年一回のペースで三年続き、これは変だと思い病院へ行くと咳喘息と言われました。
咳喘息から気管支喘息になることがあり、咳が一ヶ月以上続く場合、咳喘息や結核等、重大な病気の可能性があるので何故直ぐに来なかったのかと言われました。

ちなみに私は三回目の咳喘息が収まった春に喘息になってしまいました。

熱、一ヶ月続く咳、痰、これらから医療従事者でない私ですら、結核を疑います。
早めの受診をお薦めします。

QO型はA型、B型、AB型に輸血できる

A、B抗原の両方の突起を持たないO型はA型、B型、AB型に輸血できる可能性があるとききました。
しかし、O型でも抗A抗体、 抗B抗体はもっているはずです。A型に輸血した場合、O型の抗A抗体とA型にあるA抗原が反応することはないのでしょうか?

Aベストアンサー

反応しますが、少量(1単位200ml位)であれば輸血血漿中の抗体による反応はそれほど重篤になりません。
それに、O型の輸血による不適合輸血は他の血液型のそれに比べてなぜかリスクが低いそうです。

輸血されるホストの赤血球はいくらか破壊されますが、新たに供給されるO型赤血球はホスト側抗体によって破壊されないので、「新鮮な赤血球を供給する」という点で意味があります。

しかし、現在は全血液型の輸血が容易になり、そのようなリスクを冒さなければならない事態もほとんどないので、新生児溶血性疾患などの例外を除けば基本的に不適合血液型の輸血はしないそうです。


人気Q&Aランキング