上海で新規のビジネスをする場合には、上海語を学んだらいいのでしょうか?

会社で、新規事業として、上海でビジネスをすることになりました。
現地法人を立ち上げる少し手前です。
私は、その経理担当として、かかわることになりました。
数ヵ月後には、上海にいくこともあるかと思われます。
(中国は、税務調査的なものが1ヶ月に1度あるとのことで、立会いにいく可能性があるみたいです。)

そこで、現在、語学と中国の経理実務などを学ぼうとしているところになります。
私自身、日本での経理は、約10年ほど経験がありますし、会計士試験の勉強をしていたこともあるので、知識はほどほどにはあります。

しかし、中国語(または、上海語)は、一切わからず、中国の経理実務についても、一切わかりません。
勿論、当面は、現地でスタッフを雇ったり、現地の税理士事務所へお願いするような形をとることになると思われます。
しかし、経理面の肝心なところは、日本の本社の経理スタッフで管理していく予定です。

そこで、まず、疑問なのですが、
(1)上海でビジネスを行う場合、上海語から学んだらいいでしょうか?少しサイトなどを見てみると、上海語は「方言」という扱いで、「標準語」を学んだほうがいいのかな?とも感じました。
(なお、ビジネスは、「小売」と「卸」両方する予定です。)
(2)また、学習する際、入門書的なものから入っていきたいのですが、オススメのものはありませんでしょうか?
(3)カテゴリーが違うと思われるので、恐縮ですが、中国経理実務についても書籍などがあれば、教えて頂けると助かります。

どのように質問していいのかわからない状態で、適切な聞き方ができていないかもしれませんが、何卒、宜しくお願い申しあげます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

上海では上海語が出来ない中国人がごまんとビジネスしていますし、外国人である質問者がさんが上海語を話すことまで期待されません。

中国語の普通話が出来るようになれば十分でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアスク社・ドラマで学ぶ初級ビジネス中国語

上海駐在員です。
こちらに来て一年が経とうとしており、タクシーに乗ったり、買い物に行ったりはそう不自由なくできるようになって来たのですが、仕事となるとさっぱりです。そこで、一皮むけるために、題記のCD-ROMの購入を検討しています。ちょうど国慶節で日本に帰国するため、その際に買おうかと思うのですが、この品物をご覧になったことがある方・これで勉強されたことのある方にアドバイスを頂きたいと思い、質問させていただきました。
Amazonを調べてレビューを見たのですが、どうも宣伝ぽいので、実際の所はどうなのでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002BNVF8/250-5792837-8944262

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔上海に7年間いたものです。ご趣旨からはずれますが、上海にずっとおられるなら、現地の方について習われては如何ですか。服務公司とかでマンツーマンの家庭教師をお願いしても、かなりお値段は安かったと記憶します。上海訛りのマンダリンはいや!とおっしゃるなら、話は別ですが。

ビジネス中国語だと、業種やシチュエーションの違いで、この種の教材は全く役に立たないことがありますので、基礎の基礎を復習したいのでなければ、どこかの英会話学校の宣伝文句じゃありませんが、講師は外国人、いっぱい聞けていっぱいしゃべれるを、現地の恵まれた環境で実践されたほうがよいと思います。

でも、男性の方は、酒の席のお姉さん方との会話で勉強すると「オネエ言葉」になってしまう(めんどくさく嫌なときは、「討厭」といわず「麻煩」といいましょう)ので、ちゃんと家庭教師についたほうがいいです。

Q一切(いっさい)が一般的で一切(いっせつ)は社会的には使わないのでしょうか?

普通よく TVなどで 人が 何かを強く否定する時「私は一切(いっさい)やっておりません」などと強調していますが 私のお袋は「一切(いっせつ)やっておりません」と 「いっせつ」を強調します
辞書で調べると同意語?みたいですが 今まで何百人とこの言葉を言う方は一切(いっさい)です
一切(いっせつ)とは使用するのはおかしいのでしょうか?
うまく書けませんでしたが わかる方教えて下さい よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

私の親も「いっせつ」と言います。(80代。)

古い人間が言うのか、古い言葉が残ってる土地(私は飛騨の山猿)だからなのかワカリマセン。

現在「いっさい」派になってしまってるからと言って、「いっせつ」を間違いと言い切ってしまうことはないでしょう。
ただ、「一切合切・イッサイがっさい」とは言いますが「イッセツがっさい」「イッセツガッセツ」とは言わないのでは?
(一切合財という書き方もあって、無理にイッセツガッセツと読ませることもありませんが。)
ですので、慣用となってしまってる語句を、敢えて「いっせつ」と言い換えるのはドウカとは思います。
そうでなければ、「今」の段階では「いっせつ」もOKだと思います。

Q日本語を中国語(或いは台湾語)に翻訳するソフトはありますか?

こんばんは~!

オイラの会社で仕入れる原料のコストが上がって来て、原料を台湾や中国から仕入れる状況になって来てるのですが、試用のサンプルで当初入荷した時の原料の品質は、問題なく「使える!」と言うレベルだったのに、4ヶ月も経過した今、原料の単価は変わってないのに、毎回、仕入れる度に品質が明らかに劣化してるので、クレーム文を送ろうと思います。

それで、タイトルのように、日本語で文書作成し、中国語か台湾語に翻訳してくれるソフトが欲しいのですが、ご存知の方が居られれば、教えて下さい。

できれば、1万円程度のモノが理想ですが、そうソフトがあるのかないのか、知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

便宜的事
它不是。
私は英語ですが専門辞書にロゴビスタを使用しております。業務用途・商業英語などと同じで、中国語も
ビジネスに耐える程度の精度のソフトでないと実際意味がありません。そして、その様な程度のソフトは質問者の希望するような価格ではあり得ません。
LogoVistaから中国語バージョンが発売されていますが
税込みで4万円近いです。他にもクロスランゲージからも出ていますが3万近い価格です。
原料(マテリアルなど)の専門性からも考えて専門辞書機能のあるソフトを選択することが賢明かと存じます。

参考URL:http://www.logovista.co.jp/information/news/xchina10_20031016.html

Q中国(上海)あたりのマック

中国の物価について興味があるのですが、日本のマックのハンバーガー(80円相当)に対して、上海にあるマックのハンバーガーは何元くらいになりますでしょうか?
また、参考になる物価がありましたらご紹介していただけると幸いです。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイトでみると、ハンバーガーとコーラとミニポテトのセットが10元だったので、150円くらいでしょうか。

日本と単純比較はむずかしいです。
商品の種類による価格のばらつきが、日本と異なります。
廉価な電化製品は日本並みですが、地元の食材は激安(ただし野菜や果実は、昔の日本のように傷がついたまま売っているので、日本人には傷物に見えます)、携帯は日本より割高感がある、など。

ここより、ライフのジャンルの「海外生活・海外情報」や「旅行」のほうが、現地の日本人もみていてレスがつきやすいと思いますよ。

Q新聞に中国人名の現地読みで漢字に新しい音読み?

今日から新聞に出てくる、中国人、北朝鮮人、韓国人の名前のルビが
カタカナで現地語読みになってました。

胡錦濤=フージンタオ 金正日=キムジョンイル

これは漢字に新しい音読みを追加するのと
同じことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

私は読売新聞を購読している者ですが、夕刊を見て中国人名に現地語に近い発音のルビが振ってあるのに気が付きました。
そしてこのご質問を読み、朝刊を取り出してみると、26日から「中国人名に現地音のフリガナ」と書いてあったのです。

私は常々、昔は韓国人の名前も日本語読みだったのが、いつの頃からか現地語読みになったのに、中国人の名前や地名だけが日本語読みのままなのはおかしいのではと、思っていました。
韓国の場合は、近年、原則としてハングル表記をするようになり、漢字そのものを使うことが少なくなったので、現地音表記に変わってしまったのでしょう。

確かにワールドワイドで考えると、世界では日本語読みでは通用しないのは当たり前のことです。
私は「ニューズウィーク日本語版」を長年購読していたのですが、そのニュース面では、従来から中国の人名・地名には現地音のルビが振ってありました。
ですから、何故日本の報道ではNHKを始めどの新聞も日本語読みにしているのか、疑問に思っていました。

他の新聞も同様に変更されたのか、どうなのかは分からないのですが・・・

そういうわけで、あくまで固有名詞は現地音で表記・発音することを原則としようということですので、日本語の漢字の読みにその音を追加するわけではないと思います。

私は読売新聞を購読している者ですが、夕刊を見て中国人名に現地語に近い発音のルビが振ってあるのに気が付きました。
そしてこのご質問を読み、朝刊を取り出してみると、26日から「中国人名に現地音のフリガナ」と書いてあったのです。

私は常々、昔は韓国人の名前も日本語読みだったのが、いつの頃からか現地語読みになったのに、中国人の名前や地名だけが日本語読みのままなのはおかしいのではと、思っていました。
韓国の場合は、近年、原則としてハングル表記をするようになり、漢字そのものを使うことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報