痔になりやすい生活習慣とは?

お中元やお歳暮のギフトの金額を少しずつ下げていくコツは?

お中元やお歳暮って安くて良い物にがあればいいのですが、
毎回悩んでいます。
しかも可能なら少しずつ値段を下げていきたいのですが、
下げられたとわかってしまうのも嫌です。

値段を少しずつ下げても(もしくは安くても)
喜ばれる品物がありましたら教えてください。

贈る相手は団塊世代です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

送り先にもよると思うのですが…



我が家は子供の保育園の園長先生と担任の先生、それと習い事をしている先生にしか贈りません。
仲人もいないし、夫の上司などに贈る風習もありません。

だいたい送り先が決まっていると贈る商品も決まっています。

我が家は必ず3000円のものにしますが、取り扱っているお店でビミョ-に割引が違います。
だけど、スーパーで買うよりもデパートの方が何だかお高いものをいただいた気持ちになっていただけるかと勝手に思っています(笑)。

なので送り先には必ずデパートからネットで注文しています。
早割を利用すると10%~15%オフ、ものによると20%オフもあります。

チラシによく酒屋さんとかギフトショップが出ていますが、どうも安く見えてしまうんです。
(間違いなく私の思い込みですけど…)

お値段を下げることを考えるよりも、よい品物を安く買う方向にしてみてはどうでしょうか?

団塊世代は…これも好みだと思いますが。
お酒が好きな方は、夏は特にビール!ですよね。
ちょっと変わった洋酒など冒険しても正直喜ばれないと思います。

甘いものが好きな方には和菓子・洋菓子など、相手の好みを聞いてみては?

ちなみに、
我が家が毎回贈る園長先生は、ビールがお好みと聞いているので必ずビールを贈ります。
園長先生は団塊世代の女性です。
    • good
    • 1

あなたの送り先はどういった立場の方が対象でしょうか?。


本当にお世話になった方であれば金額を下げるという気持ちにはならないのではないでしょうか。
関係により贈り物をするか、季節の挨拶状(手紙など)か近くなら訪問してご挨拶で済ますか、ではないでしょうか。
私は贈り物は気持ちの表現と思っていますので義理で贈るとかは反って失礼と考えます。
特に品物だけの中元・歳暮は失礼なものと思います。
感謝をしている相手には特産物とか、手作りのものを贈るように心がけています。金額ではなくそういったもので喜んでいただくことに気をつけています。
(例えばお世話になった方には、歳暮には米の産地から新米を直送するとか、手作りの干し柿を少しばかり挨拶を添えて贈る、必ず挨拶の手紙を添えています。)
時期になるとお中元と熨斗のついた品物だけが贈られてきますが余り嬉しくは思いません。
気心の知れた田舎の知人などから、毎年時期には欠かさず、野菜や山菜などを頂くことがあります、これは季節の便りという意味合いがあるものなのでそれ自体が便りに代わるものです。
お礼の電話か手紙でお互いの挨拶となるもので、相互間の付き合いに感謝を感じあえるものになっています。
仕事関係、取引関係でも同じで、心のこもった贈り物を選ぶ努力が必要です。ありきたりの品を金額で選択するような贈り物は無駄遣いと思います。
結論は相手の方が単なるお付き合いレベルなら、ある時期に挨拶状に変えても良いのではないですか。どうしても品物で贈る必要がある方なら金額を下げるのも程度問題で、一万円とか5千円を半減して誠意を見せようというのも無理がありませんか。いっそ率直に挨拶状のみにして頂く旨お便りしたほうが後々気持ちがよいでしょう。
心を表すお付き合いや、ご挨拶が一番ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
無理な質問ですみません。

地元の特産物とかがあればいいのですが、
気の利いた物がずっと見つけられないもので
このような質問になりました。

お礼日時:2010/06/18 20:12

あなたの送り先はどういった立場の方が対象でしょうか?。


本当にお世話になった方であれば金額を下げるという気持ちにはならないのではないでしょうか。
関係により贈り物をするか、季節の挨拶状(手紙など)か近くなら訪問してご挨拶で済ますか、ではないでしょうか。
私は贈り物は気持ちの表現と思っていますので義理で贈るとかは反って失礼と考えます。
特に品物だけの中元・歳暮は失礼なものと思います。
感謝をしている相手には特産物とか、手作りのものを贈るように心がけています。金額ではなくそういったもので喜んでいただくことに気をつけています。
(例えばお世話になった方には、歳暮には米の産地から新米を直送するとか、手作りの干し柿を少しばかり挨拶を添えて贈る、必ず挨拶の手紙を添えています。)
時期になるとお中元と熨斗のついた品物だけが贈られてきますが余り嬉しくは思いません。
気心の知れた田舎の知人などから、毎年時期には欠かさず、野菜や山菜などを頂くことがあります、これは季節の便りという意味合いがあるものなのでそれ自体が便りに代わるものです。
お礼の電話か手紙でお互いの挨拶となるもので、相互間の付き合いに感謝を感じあえるものになっています。
仕事関係、取引関係でも同じで、心のこもった贈り物を選ぶ努力が必要です。ありきたりの品を金額で選択するような贈り物は無駄遣いと思います。
結論は相手の方が単なるお付き合いレベルなら、ある時期に挨拶状に変えても良いのではないですか。どうしても品物で贈る必要がある方なら金額を下げるのも程度問題で、一万円とか5千円を半減して誠意を見せようというのも無理がありませんか。いっそ率直に挨拶状のみにして頂く旨お便りしたほうが後々気持ちがよいでしょう。
心を表すお付き合いや、ご挨拶が一番ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お便りも重要だと思いました。
今度から一筆入れようと思います。

お礼日時:2010/08/05 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七夕の笹飾り

今日は七夕です。
ふと思ったのですが、七夕の笹飾り(短冊がぶら下がった皆さんご存知の例の奴)って固有名詞ありましたっけ?

Aベストアンサー

『笹飾り』でよろしいかと・・・。

参考URL:http://www.liveonce.co.jp/conts/dictionary/column/0107.html

Q喪中期間にしてはいけないことは何?

主人が2月に亡くなりました。習慣としては1年ぐらいは喪中でしょうが、お中元、お歳暮などは例年どおり
してもいいんでしょうか?また親戚の結婚式の案内が来ましたが行ってもいいんでしょうか?

Aベストアンサー

 「喪」は儒教に起因するもので,慶事を慎むものとされています。
 お中元やお歳暮は季節の挨拶であり,慶事ではなりませんから,差し支えありません。
 親戚の結婚式ですが,本来は喪中の方が遠慮するものではなく,喪中の方を招かないものです。つまり,ご質問の場合ですと,結婚式・披露宴を催される方が「喪」を気になさらない方なのでしょう。
 仏教や神道は「喪」ではなく「忌」と言います。おおむね49~50日で忌明けしますから,2月にご主人を亡くされたのでしたら,もう忌明けしています。
 それでも気になるようでしたら,「喪中だけどいいの?」とお招きくださったご親族にお伺いになった方が良いと存じます。

Q七夕向けのレシピ

明日の七夕は、息子のハーフバースデイです。
なので、何かおいしいものをと思っているのですが、良い七夕メニューが思い浮かびません。
(笹飾りは万全なのですが…)
七夕には、そうめんを食べるというのも聞いた事があります。
そこで、そうめんも含めた七夕メニュー(大人向けとごっくん期の離乳食)のレシピを教えてください。

Aベストアンサー

「鯛そうめん」いかがですか?以前、うちでも七夕に作りました。

あと、夏野菜の料理を作りました。旬ですからね。
茄子、カボチャ、ピーマン、インゲンなどを素揚げして、
出汁(市販品のつゆでも)で、一煮立ち。温かくても、冷やしても美味しいです。ボリュームを出すなら、これにひき肉のそぼろあんをかけます。

ボクちゃんにも、そうめん、カボチャの取り分けで充分食べられると思います。デザートに、涼しげなゼリーなどあれば完璧な七夕メニューですね♪

参考URL:http://www.higashimaru.co.jp/recipe/soumen/omedetai.html

Q喪中期間中のお中元・お歳暮について

昨年10月に母が亡くなりました。今年のお正月は喪中でしたので年賀はしませんでしたが、お中元は贈ってもいいのでしょうか。また喪中は亡くなってからどの位の期間を言うのでしょうか。私は1年と思っているのですが。(今年の10月迄)

数年前に父が亡くなった年の暮れに、毎年お中元・お歳暮を贈っている方たちにお歳暮を贈ったとき、仲人さんより「喪中なのだから」と言われました。喪中にはお歳暮を贈るべきではないのでしょうか。

そろそろお中元の時期なのですが、お中元も贈るべきではないのかがわからないので迷っています。

また喪中の期間もよくわからないので教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

贈っても構いません。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210076302

Qお中元は相手が喪中の場合も贈って大丈夫ですか?

デパートの早割もあるので、お中元をどなたに送るかリストアップし始めました。
そこで、今年の年賀状を出したときに喪中葉書の返信が来た方がいましたので、お中元自体をお送りしていいものか気になりました。
相手が喪中の場合はお中元自体大丈夫なのでしょうか?
それとも、何かお線香などそれっぽいものをお贈りした方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

お中元やお歳暮などはお世話になった方々への贈答の習慣です。喪中であるから禁忌であるわけではありません。

実は本来の中元とは、お盆の日に先祖供養をするとともに、お世話になっている人々に贈答しあったのが起源です。

元は中国仏教の風習で三元(上元、中元、下元)の1つであること、日本に伝わってからは神道と習合して中元のみ残っています。盂蘭盆とも言います。


ただお線香を贈っても悪いわけではないが、このお線香と言うのは、どちらかと言うと仏前にお捧げする供物としての意味合いが強いですね。ですからご先祖さまにはお線香やお花やお供物を捧げて、周りで世話になった方々の贈答品には日用品や食料品を送り合う形になっていったものです。

出来ればお線香は、回忌やお彼岸など仏事にからむ時に、お供物として贈るほうがよいでしょう。

贈答品と言うものは、贈って嬉しい、贈られて嬉しいが基本ですので、特に中元や歳暮のときは相手が生活する中で、どんなものが喜ぶか意識してあげてください。

以上ご参考まで。


人気Q&Aランキング