CD-Rではなく、メーカーが作成した、裏が銀色の音楽CDやCD-ROMを作るにはどのようなハードウェアを使うのでしょうか?又、そのハードは個人でも購入可能でしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

「CDプレス」で検索すると、


それなりの料金でプレスサービスをしているところ
(個人CDを制作してくれる企業)は結構あるみたいです。
会社を興すとかでなければ、
この辺のサービスを利用するのがいいかと思います。
もし機材を購入予定なら、
こういった企業に問い合わせてみると、
機材の金額もだいたい分かるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速かつ、丁寧なご回答ありがとうございます。
実のところ、弱小企業ながらも、会社を興しておりまして
その辺の営業展開もしていこうかとかんがえていたものの
全く未知の分野でしたので暗中模索していた次第です。
おかげさまで、1歩前進することができそうです。

お礼日時:2001/04/05 22:56

はじめまして。



メーカーが作成しているCDはプレスで作られているものです。
CD-Rなどのメディアはなぜ裏が変な色なのかと言うと、
CD-Rはレーザーを当てた場所を凸にしているので、
プレスのCDとCD-Rとではビット(CDについている凹凸)が正反対になってしまうからです。
だからCD-Rは光の回折を利用して
(光は屈折率の違うものとの境界線で反射するときには、波長が反転するというもの
この屈折率の違いを作るために変な色素のものをつかっている)
凹を凸へ、凸を凹へと変換しているのです。

裏が銀色のCDを作るときには、この凹凸が元の状態(?)のCDを作る必要があるわけです。
やはりそのためにはどこか近くの店でプレスしてもらうのが一番でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そのような仕組みになっていたのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2001/04/05 22:58

CD/DVDの製造工程が載ってるページを載せておきます。



http://www.almedio.co.jp/cmdiv98/CD_DVD.htm
http://www.drive.co.jp/hamasho/guzu/index2.html

CD(not CD-R/CD-RW etc.)を焼く機械って、個人で買えるような
価格のものはないと思います。
(あったら、PCショップとかに売ってると思うのですが?
個人で買えるなら、データのバックアップ用に結構売れそうだと思います。
いかがなものでしょう?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるHPもご紹介くださり、ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/04/05 22:51

CD-Rは、熱と光でピットを作っています。

しかし、裏が銀色のCDはプレスして作っています。根本的に機械が違います。

今のところ個人用の機械は無いと思います。企業用の機械なのでン百万単位じゃないですかね(ここは自信なし)(^^;
ただ、個人CDを製作してくれる企業はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
やはり、個人で購入できるようなシロモノではないんですね。

お礼日時:2001/04/05 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報