人気雑誌が読み放題♪

あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
でもやっぱり小説が好きなんです
他の小説好きな女の方はどんな風にして恋愛成分を補給してるのでしょうか?(笑)
良くわからないので教えて頂けると幸いです
甘くて甘酸っぱい青春まっしぐらなような小説が読みたいです
出来るだけ、学生物が好ましいです
両想いなら尚良し、です
参考までに、例えば当方が好きなシーン等は…ヒロインが好きな男の子とバイトをしていて、帰る時にふとタイムカードを見やり、名前を重ねて見る事を思いつき実行、好きな男の子の苗字と自分の名前を口に出して呟き、一人はしゃいでみたり(かりん増血鬼より)、今後ずっと会えなくなるかも知れない苦難を解決して好きな男の子の方から突然手を重ねられたり(同じく)、接点の無い好きな男の子(片想い)と体育でバスケの時間、練習のペアになるべく行動し、その男の子とパスが出来たらゆっるゆるに顔を緩ませてでれでれ喜んだり(とらドラ!より)、怖がりながらも約束事を達成する為に夜一人で暗い森へ出向いたヒロインがある男性(好きな人)に見つかり、危ないから今度にしろと咎められ注意を受けるも約束事を達成する為に一人で進み、見かねた男性が突然一緒に行ってやると言って手を取りヒロインをどきどきさせたり(月のしっぽより)、意中の人にアプローチするも実らず、距離感を感じてしまい遠くにいるみたいと言って泣くヒロインに対し、私をここにいると言って抱きしめたり(同じく)…
そんなのが好きなんです
こういうの小説にありますでしょうか?
出来るだけファンタジーではなく普通の、現実世界のものがいいんですが
それと、ハッピーエンドであればあるほど良しです
誰も不幸にならず皆幸せ、という話であれば最高です

一応、補足として好きではないタイプも記載しておきます
作家では石田イラさんや橋本紡(?)さん等は好きではありません
石田さんは約束を1章よみ嫌悪を抱きましたし橋本さんはリバーズエンドや半月等で嫌悪感を覚えます
バッドエンドは大嫌いなので
人が死んだり等、論外です
最悪です
命が助かったり、助からないと思っていたのが勘違いだったりするなら良しですが
想っている人とずっと会えなくなるのも論外です
事故の後遺症などが残ったり等も無しです
後、ミステリーやサスペンスも嫌いです
人がぽんぽん死んでいくので
あ、それと勿論BL等は不可です
百合も無論

こんな所でしょうか…
当方、毎日小説を読みますので、一冊紹介して頂いてもあまり意味がないと思います
出来るだけ複数をまとめて(この作家が良い、この文庫が良い等)紹介して頂ければなぁと思います

注文が非常に多いですが、宜しければお教え下さい
以下まとめ

・甘い恋愛小説を求めています。甘ければ甘い程良い
・ハッピーエンドでなければ読む気が起こりません。ハッピーであればあるほど良し
・BL、百合は無理です
・ファンタジー等ではなく出来るだけ現実世界のものを求めています
・青春まっしぐらのような学生ものが好きです
・苦い恋、辛い恋は要りません。甘酸っぱいのはOK
・活字が好きなのでネット小説はご勘弁を(物凄く興味を引かれるのですが、残念(泣))
・ミステリー、サスペンスはご遠慮下さい;
・毎日小説を読むので、とにかく数を紹介して頂けるとありがたいです。文庫や作家など、まとめて頂ければ尚良し。
・数を紹介して下さるのであれば読んでないものでも結構です
・男性の見方と女性の見方は違うので出来れば回答時性別を記載して下さい。恐らく、男性の方で回答出来る方はいないと思いますが念のため…

ではよろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

有川浩さんの作品は、ほぼ甘いと思います。

e.g.図書館シリーズ、阪急電車、クジラの彼、ラブコメ今昔、三部作等など。

ステファニー・メイヤーの「トワイライト」なんてどうでしょうか?人間の女の子とヴァンパイアの男の子のお話で、今、映画化されてもいますが・・・。設定が現実的ではないので、ご希望に当てはまっていないとは思いますが、ただのオススメということで。お役に立てれば嬉しいです。

ちなみに女、10代後半です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

若い女性からの投稿ありがたいです
参考にさせて頂きますね^^

お礼日時:2010/07/06 07:21

有川浩作品


豊島ミホ作品
佐藤多佳子 『黄色い魚の目』
山田詠美 『放課後の音符(キイノート)』
中村航 『絶対、最強の恋のうた』
小手鞠るい 『エンキョリレンアイ』
山本渚 『吉野北高校図書委員会』
松久淳・田中渉 『ラブかストーリー』
堀田あけみ 『われも恋う』
杉井光 『さよならピアノソナタ』
橋本紡 『半分の月がのぼる空』

とりあえず思い出せるだけ挙げてみました。
最後の2作品はライトノベルです。
『半分の月がのぼる空』は人によってはハッピーエンドとは捉えられないかもしれません;
お気に入りの本が見つかることを祈っております^^
    • good
    • 10
この回答へのお礼

うーん凄いですねぇ…
何が凄いかって、橋本紡さんの半月は嫌いだと書いているにもかかわらず果敢におすすめしてきた所が(笑)
ちょっと吹いてしまいましたよ
いや、勿論おすすめして頂いてありがたいし、単に面白いなぁと思った次第なんですけどね(笑)
それと、多分ですけど半月はどう考えてもどの角度で見ても単なるバッドエンドだと思います
例えば質問者さんの大事な方が亡くなられて、それが良かったと思えるのならそれはハッピーエンドだとは思いますが、それはリアルな感情ではありませんね
手前、少しばかり演ずる事に触れている観点から言うのですが『一切行動の選択が出来ない形で主人公の中に自分の人格が入り込み、追体験してしまう』という、物語に入り込む第一者の視点で見ているなら、大事な人がいなくなって良かったなんていう感情は生まれない筈ですから
つまり、質問者さんが真に物語の主人公と入れ替わり、物語に入り込んだ時に本当に心から幸せだと思える事がハッピーエンドと呼ぶのであって、それ以外はハッピーエンドではないと思います
何でも良いから助かって欲しいというリアルな感情から、現実に医療等々が発展してきたのだと思いますよ
他人に大事な人の命を託してまで、ですね

回答有難うございました
小説で恋愛分補給は諦めます(苦笑)
小説は…くたびれているといったら言い方が悪いですが、やはり良くも悪くも書き手読み手、双方落ち着いているせいか、フレッシュさというか…どきどき感があまり感じられにくいと思いました。。。
まあ、恋愛小説なんてそりゃあ沢山恋愛して、恋愛に対して落ち着きが出ている人なんかが書くんだろうから、そりゃあそうなるのは当たり前なんだとは思いますが…
うーん…そもそも青春とかを描くものが既に少ないんですよね~…
まあ、回答して下さった方を参考にもう少しだけ探してみますが、これからはストーリーを小説に求め、恋愛分を少女漫画にでも求めていくようにシフトしていこうかなと思います

お礼日時:2010/07/06 08:18

甘い、、、となるとこれでしょうか、、、


これでも足りなかったら、ご自分で。。。^^

村山由佳「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズ

もう結構数が出ているように思います。
あ、エンドは、、、まだ最終巻は出ていないかと思います。

当方女性。20代最後の年。
恋はあまり好きじゃないです。
自分でするのは特に。苦笑

涼宮ハルヒシリーズを恋愛ものとして読むのはだめですか?
そう思って読むと、なっかなかにキョンとハルヒは甘いです。

赤毛のアンシリーズをそう思って読むのもありなのかなあ。
特に三巻あたり。

伊藤左千夫「野菊の墓」は、結末がお望みで無いけれど、かなりに甘いと思います。

でも結局、どんな小説よりも自分に都合よく脚色済みの(苦笑)思い出以上に甘い物語なんて無いように思います。
たとえ、その時はそう考えていなかったとしても。
素敵な本が見つかりますように。。。^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有難うございます

いえ、脚色はしておりません(笑)
何故なら脚色するものの有無…まずそこからして既に無い為、脚色のしようがないのです(爆)
わざわざ真剣にアドバイス頂いたのにすみませんが(苦笑)
でも沢山のご本の紹介ありがとうございます^^

お礼日時:2010/06/18 10:22

有川 浩さんとかはどうでしょうか。


植物図鑑が個人的におすすめです。
胸がキューってなりました(笑)
ちょっと話が長いですが図書館戦争とかもよかったです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます、その方は良く聞きますね
参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2010/06/18 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハッピーエンドの恋愛小説でオススメを

 最近、恋愛小説が読みたい気分です。絶対条件は「曖昧ではない、文句ナシのハッピーエンド」であること!できれば文庫で出ているものが希望です。是非みなさんのオススメを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ファンタジーでもいいですか?

 「雄飛の花嫁 涙珠流転」 森崎朝香
 祖国では一段下に見られていた王女が、人質同然に他国へと嫁ぎます。ちょっとどろどろした感じもありますが、後味は結構いいです。

 「銀朱の花」 金蓮花
 田舎の少女に、ある日王宮からの迎えがやってきます。その真意とは・・・・王道とはいいませんが、シンデレラストーリーです。

 「ローゼンクロイツ」 志麻友紀
 恋愛だけのストーリーではなく、活劇の要素も強いですが・・・・中世フランス風の世界を舞台に、幼き王の代わりに国を治める宰相(公爵)と、その妻で元盗賊の公妃(?)が活躍するストーリーです。公妃の後ろの()の理由ですが・・・・ぜひ読んで見てください。

 「占い師SAKI」 七穂美也子
 主人公の占い師早希には、少し不思議な力があります。本人が恋愛しているわけではないですが、恋愛がらみの占いを結構引き受けています。占い師を英語でいうと「フォーチュンテラー」といいますが、より良き未来を告げて、ステキな結末にします。こちらは、連作短編ですので、それほど順番を気にせずに読んでみてください。

 「エンゲージリングの冒険」 七穂美也子
 親の定めた婚約者に会うために、隣国の王宮を訪ねた公子は・・・・

 いろいろとご紹介しましたが、お気に入りが見つかれば嬉しいです。これで失礼します。

 ファンタジーでもいいですか?

 「雄飛の花嫁 涙珠流転」 森崎朝香
 祖国では一段下に見られていた王女が、人質同然に他国へと嫁ぎます。ちょっとどろどろした感じもありますが、後味は結構いいです。

 「銀朱の花」 金蓮花
 田舎の少女に、ある日王宮からの迎えがやってきます。その真意とは・・・・王道とはいいませんが、シンデレラストーリーです。

 「ローゼンクロイツ」 志麻友紀
 恋愛だけのストーリーではなく、活劇の要素も強いですが・・・・中世フランス風の世界を舞台に、幼き...続きを読む

Q読むと思わず胸がキュンとする恋愛小説を探しています。

読むと思わず胸がキュンとする恋愛小説を探しています。

友人の誕生日に何が欲しいか聞いたら「恋がしたくなるような恋愛小説」と言われました。
私自身、本は好きなのですが決まった作者のものしか読まないので
どう探せば良いものか、手がかりが無くて困っています。
過去の質問を捜して色々検索してみたんですが、最近出た本の情報が殆どないので
改めて、よく恋愛小説を読む方にオススメを教えて頂きたいです。

プレゼントなのであまり詳しく「どんなのが良いか」というのは聞けなかったんですが
友人の好みなどをなんとなく察するに…

・全体的に爽やかな雰囲気(ドロドロしたシーンはスパイスになる程度なら)
・どストレートに甘い
・読後爽やか
・なるべく学生モノ以外(年齢は作中にあまり関係ないくらいの扱いだと尚良いです
・ハードカバーではなく文庫本で、読みやすい長さ


…という感じでしょうか。アバウトすぎてすいません;

今流行りの携帯小説が文庫本化したものは、既に映画を見ている可能性があるので不可でお願いします。
どうせプレゼントするなら新しい感動をあげたいのです。

ちなみに友人の誕生日は今月下旬なので、早くに返答を頂けると助かります。
やはり本をプレゼントする場合は自分が読んでからでないといけない気がするので…!

漠然としすぎて答え難い質問で申し訳ありません。
上記の事はあくまで「なんとなくこんな感じ」なので、あまり気にせず
「これ胸キュンだからオススメ!!」というものがありましたら教えて下さると幸いです。

よろしくお願いします。

読むと思わず胸がキュンとする恋愛小説を探しています。

友人の誕生日に何が欲しいか聞いたら「恋がしたくなるような恋愛小説」と言われました。
私自身、本は好きなのですが決まった作者のものしか読まないので
どう探せば良いものか、手がかりが無くて困っています。
過去の質問を捜して色々検索してみたんですが、最近出た本の情報が殆どないので
改めて、よく恋愛小説を読む方にオススメを教えて頂きたいです。

プレゼントなのであまり詳しく「どんなのが良いか」というのは聞けなかったんですが
友人の好み...続きを読む

Aベストアンサー

『冷静と情熱のあいだ』(角川文庫)
江國香織と辻仁成が共通のプロットで男性版(Blu)と女性版(Russo)にまとめました。舞台がイタリアで、表現がドライになってますが、甘いです。お二人とも恋愛観以外に仕事観、人生観に言及しているので重くもあります。映画がヒットしているので、すでにご覧の場合はごめんなさい。読む場合は、江國→辻

『東京湾景』(吉田修一/新潮文庫)
都会の中の男女という感じで、いかにも現代的です。後味さわやかです。

『真夜中の五分前』(本田孝好/新潮文庫)
甘いというより、ドラマチックのほうが大きいです。side-Aとside-Bで2冊別、短くて読みやすいと思います。

「胸キュン」を満たすかというと、いずれも不十分かもしれません。

Qハッピーエンドで終わる文庫本。

通勤時に読める文庫本サイズで、最後が幸せになれる本を探しています。最後が切ないと、読んだ後で気が重くなってしまうので…。
ちなみに十二国記は1巻の最初の挫折につぐ挫折で耐えられず2巻目くらいから読みました。「図南の翼」は大好きです。
ファンタジーでもティーンズでもなんでも構いません。
ラブコメの要素もありつつな本だとうれしいです。
こんな私でも読めるオススメの本があったら教えてください。

Aベストアンサー

 あまり長くない方がいいのでしょうか?それとも長編でもかまわないのでしょうか・・・・その辺が分からないので、一応分けて書き出しますね。

 「雄飛の花嫁 涙珠流転」 森崎朝香
 ラブコメな要素はあまりありませんが、ステキなエンディングでした。恋愛要素はあります。

 「アップフェルラント物語」 田中芳樹
 どちらかというと、冒険活劇みたいなお話ですが・・・・読了後はさっぱりしています。

 「夢の宮」 今野緒雪
 連作短篇集ですので、どの作品からでもどうぞ!!作品によっては、アンハッピーな物もありますが・・・・最近の物であれば大丈夫です。

 「銀朱の花」 金蓮花
 田舎の少女に、ある日王宮からの迎えがやってきます。その真意とは・・・・王道とはいいませんが、シンデレラストーリーです。

 「占い師SAKI」 七穂美也子
 主人公の占い師早希には、少し不思議な力があります。占い師を英語でいうと「フォーチュンテラー」といいますが、より良き未来を告げて、ステキな結末にします。こちらも、連作短編ですので、それほど順番を気にせずに読んでみてください。

 以下の作品は恋愛要素は皆無で、SFの作品になってしまいますが・・・・

 「第六大陸」 小川一水
 もしも日本企業が、月面基地を建設しようとしたならば・・・・読みやすいですが、設定はかなり骨太な作品です。

 「永遠の森 博物館惑星」 菅浩江
 惑星全部が、博物館という少し変わった場所が舞台の連作短篇集です。ノスタルジックな雰囲気もステキですよ。

 以下は長編です。

 「ローゼンクロイツ」 志麻友紀
 中世フランス風の世界を舞台に、幼き王の代わりに国を治める宰相(公爵)と、その妻で元盗賊の公妃(?)が活躍するストーリーです。公妃の後ろの()の理由ですが・・・・ぜひ読んで見てください

 「クリセニアン年代記」 ひかわ玲子
 故国を占領された王子が、取り戻すまでを書いた小説です。結構長いですし、暗い場面もありますので、一話完結のさわやかさがご希望でしたら、難しいかもしれません。

 あとは、作家さんでのご紹介になりますが・・・・

 津守時生さんの作品は読まれたことがおありですか?少し長めですが、どの作品も面白いです。SF要素の強い「喪神の碑」「カラワンギ・サーガラ」は、男女関係なく読めます。BL要素がそれほど気にならないのであれば、「やさしい竜の殺し方」「三千世界の鴉を殺し」もお勧めです。

 海外作家ですが、アン・マキャフリィの作品も、読み応えがあります。一話完結式の「歌う船」シリーズは、途中は少し切ないですが、エンディングはハッピーエンドです。また、「パーンの竜騎士」も、ファンタジーっぽいタイトルですが、かっこいい作品です。

 いろいろとご紹介しましたが、お気に入りが見つかれば嬉しいです。これで失礼します。

 あまり長くない方がいいのでしょうか?それとも長編でもかまわないのでしょうか・・・・その辺が分からないので、一応分けて書き出しますね。

 「雄飛の花嫁 涙珠流転」 森崎朝香
 ラブコメな要素はあまりありませんが、ステキなエンディングでした。恋愛要素はあります。

 「アップフェルラント物語」 田中芳樹
 どちらかというと、冒険活劇みたいなお話ですが・・・・読了後はさっぱりしています。

 「夢の宮」 今野緒雪
 連作短篇集ですので、どの作品からでもどうぞ!!作品によっては...続きを読む

Qハッピーエンドの恋愛小説

初めまして、タイトル通りご質問させて頂きます。
恋愛小説に凝っていて良く読みます。
ですが、大体バットエンドで心から読んで良かったとは思える作品に出逢った事が無いのです。

ハッピーエンドの恋愛小説で心が温まる、そんな作品をお知りでしたら教えて下さい!
「泣けるんだけどハッピーエンドの恋愛小説だよ」という小説もお待ちしておりますので。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!


また、少し嗜好を変えて、一人の女性の様々な恋愛に対する姿勢を、その人の成長と共に書く本


「あしたはうんと遠くへいこう」角田光代/著


これは、ハッピーエンドでは・・・まぁ、読んで欲しいのですが(^^;
恐らく、読んでいるうちに色々な感情に蝕まれると思います。嬉、恥、悲しい、イライラ、好き、嫌い。
でも、恋愛ってこうじゃないかな?っていうことがよく描かれていると思います。

恋愛小説に凝っているなら、読んでみてはいかがでしょうか?

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!
...続きを読む

Qキュンキュンする恋愛小説を探しています。

随所にキュンキュンするポイントがちりばめられている
甘めの小説を探しています。

恋愛以外の要素が入っているものでも大丈夫です。

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

 それはもう、作家さんご本人が「べた甘」とおっしゃっている
有川浩さんの作品をお薦めします。

 「植物図鑑」
 「ラブコメ今昔」
 「クジラの彼」

あたりが最高に甘い気分に浸れます。
 
 「クジラの彼」は「海の底」と「空の中」という長編作品のスピンオフ短編が入ってるので
そちらを読まれてからの方が尚楽しめますが、読まれてなくても大丈夫です。

 有名作品ですので、既読の場合はすみません。。。

Q恋愛小説/甘い/ライトノベル/おすすめを教えて下さい

恋愛小説/甘い/ライトノベル/おすすめを教えて下さい

甘い恋愛小説で
オススメの少女小説・ライトノベルをできれば、
沢山教えて頂きたいです。(古いものでも可)

BL以外で、密度が高いものが好きです(花織、銀バラのような・・)
ファンタジーなどでもかまいません。
どうぞ宜しくお願い致します。


------------------------
読んだもの

藤本ひとみ
花織高校シリーズ
銀バラシリーズ

なんて素敵にジャパネスク
 
彩雲国物語

--------------------------

Aベストアンサー

再度、回答させて頂きますね☆

私が紹介した中でのオススメは、『ちょーシリーズ』ですね!!
簡単に説明すると、『ある森に、美しい姫・ダイヤと野獣が仲良く暮らしていた。だが呪いが解け、野獣が美しい王子・ジオに戻ったのを見たダイヤは、喜ぶどころか不機嫌に! 元の野獣に戻してもらうため旅立つが…。』という感じで話が進んでいきます。
。甘いだけじゃないんですよ☆ダイヤの口調の変化にも面白さがありますし♪
美男美女なのに変なカップル!だけどラブラブなのが私的にツボなんですよ(*^^*)

下記で試し読みも出来ますので、一読あれ♪♪

参考URL:http://cobalt.shueisha.co.jp/meisaku/cho/index.html

Q恋愛がらみの推理小説のおすすめはありますか?

 私は、通勤に往復で4時間かかるので、文庫本の類が必須アイテムとなっています。しかし、最近コレ!!と思うような小説と出会えません。gooでも検索してみたのですが、ヒットしません(泣)。
 そこで、皆様に質問です。メインが推理(ミステリー)でそこに恋愛が絡んでくる小説を探しています。できれば学園・学生モノではなく、社会人(?)が良いです。
 私が最近ハマったのは、高田崇史さんの「QEDシリーズ」(推理小説っぽくないのですが)、赤川次郎さんの「早川家シリーズ」「三姉妹探偵団」です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しSF入ってもよければ松尾由美さんの『九月の恋と出会うまで』(新潮社)なんかよいかな、と思うのですが、実は去年出た本なのでまだ文庫化されてません。
壁にあいてるエアコンの穴から時を越えた声が聞こえてきて、彼が週に一回隣人を尾行してほしいなんて頼むのです。
SFでミステリで恋愛物でハッピーエンドです。
松尾さんの作品で文庫本になっているものだったら『スパイク』(光文社文庫)もよいです。こちらは結末がせつないです。

加納朋子さんの『月曜日の水玉模様』(集英社文庫)なんかは、OLが通勤電車で出会った男性と謎を解いていく連作推理短編なのでよいかもしれません。恋愛要素は少ーしあり。

海外ものならジョアン・フルークのお菓子探偵シリーズはどうでしょう。
クッキー屋さんを経営している女性が主人公。
シリーズ物の常として、毎度毎度死体を見つけてしまっては素人探偵をかってでるはめになります。
そして、ルックスはいまいちだけど一緒にいると癒される歯科医と、頭は固いが腰が抜けるほどハンサムな保安官から好意を寄せられているのですが、なかなか進展がありません。どうやら7-8巻目くらいで波があるようなのですが(まだ6巻までしか読んでないのです)
第1弾は『チョコチップ・クッキーは見ていた』(ヴィレッジブックス)です。
毎回クッキーレシピも満載でちょっとお腹がすくかも。

少しSF入ってもよければ松尾由美さんの『九月の恋と出会うまで』(新潮社)なんかよいかな、と思うのですが、実は去年出た本なのでまだ文庫化されてません。
壁にあいてるエアコンの穴から時を越えた声が聞こえてきて、彼が週に一回隣人を尾行してほしいなんて頼むのです。
SFでミステリで恋愛物でハッピーエンドです。
松尾さんの作品で文庫本になっているものだったら『スパイク』(光文社文庫)もよいです。こちらは結末がせつないです。

加納朋子さんの『月曜日の水玉模様』(集英社文庫)なんかは、OL...続きを読む

Q時代物で恋愛小説。オススメありませんか?

いつもいつも大変お世話になっています。

時代…というか歴史というか…。
そういう昔を舞台とした恋愛小説を読みたいんです。
舞台となっている時代は何時代でもかまいません。
けど日本人が主役の本がいいです。

今まで読んだ時代物の恋愛小説は、
・京極夏彦さん『嗤う伊右衛門』
・玉岡かおるさん『天涯の船』
・三浦綾子さん『氷点』
・北村薫さん『リセット』
      『スキップ』←けれどちょっと時代が新しすぎるかなぁ~と言う気も…
・恩田陸さん『ライオンハート』
あとはコバルト文庫が少々です。

こんな私に何か良い小説はないでしょうか?
あなたのオススメを是非教えてください!

Aベストアンサー

はじめまして。

私がオススメする本は、船山馨(かおる)の『お登勢』です。
時代は幕末~明治初期。舞台は徳島と淡路島から北海道へ。
主人公のお登勢は奉公人で、その奉公先は佐幕派。
お登勢が密かに心慕う男性は、討幕派の家。
さらに奉公先の娘とお登勢の好きな相手が恋仲になってしまう・・・
というお話です。
3人の人物を中心として、激動の幕末の時代の波に飲まれていきます。
また、史実にも忠実なので、幕末の徳島藩・稲田家及び、北海道開拓史の様子も、物語とともに楽しめますよ。
ちなみに数年前に、NHKの金曜時代劇で映像化され、人気となったドラマの原作です。
お登勢役は、沢口靖子さんでした~。
少し長いですが、物語に引き込まれていくので、どんどん読めると思います。
よろしかったら、お読みになってくださいね☆

Qオススメの甘い恋愛漫画

皆さんのオススメ恋愛漫画を教えて下さい。

先日、秘密の社内恋愛漫画『さあ 秘密をはじめよう』をときめいて身もだえしながら読みました。
『秘密を~』の他に、カップル(もしくは夫婦)が甘々な恋愛漫画があれば教え下さい。H表現があっても構いません(むしろあった方が…)。

今まで読んだ中で面白かった漫画は
・さあ 秘密をはじめよう
・オレ様ダーリン
・保健室のオオカミ少年
・先生は俺のもの
・ダーリンは生モノにつき
・桜蘭高校ホスト部
・夜まで待てない
・メガレン
…等、男性側からのアプローチがある方が好みです。男性がメガネ男子なら尚更嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「コスプレ★アニマル」

誰でも少しはヘンタイ、ですよね? あたし、コスプレ命なんです! ――リカ、19歳。10代がけっぷち。そんな彼女の誰にも言えない願望……それは“制服でHすること”!! ある日、出会い系でいい感じになった高校生と、ついつい自分も女子高生のフリして初対面することに! 相手は年下のくせにかなーりタイプ……。どーしよ、制服コスプレのまま本気恋愛に突入しちゃう!?

試し読みできます→ http://sokuyomi.jp/product/kosupurean_001/CO/1/

「僕達は知ってしまった」

梶ことりは、乙女ゲームが大好きだが、家族以外の男性と最後に話したのがいつだったかすら覚えていない程、男性恐怖症の女子高生。高校に上がったことりは梶雪斗と同じクラスになり、やたらと彼に突っかかって来たが、2人は次第に惹かれ合っていく。しかし、恋を知ってから自分の欲深さを痛感させられる。

試し読みできます→ http://sokuyomi.jp/product/bokutatiha_001/CO/1/

「萌えカレ」

中学3年生の若宮ひかるは少女漫画やアニメが大好きな女の子。いつも好きなキャラクターの妄想を膨らませていて本当の恋とは全くの無縁。そんなひかるはある日、道端で男子高校生の集団に絡まれてしまう。そこを青い目を持つ男の子、壱川新が助け出してくれる。しかし、「王子様キタ━━━(°∀°)━━━!!」と喜んでいるのもつかの間。ひかるは壱川新にファーストキスを奪われてしまう。突然の出来事に落ち込むひかるだったが…。

試し読みできます→ http://sokuyomi.jp/product/moekare_001/CO/1/

「はぴまり」

恋人ナシ・処女・フツーのOL、の千和が結婚! しかも出会ったばかりの男! しかも彼の正体は…?? 会ったばかりの男と×××!? こんな結婚、アリですか!?!?!? エンマキのウエディングストーリー!! 

試し読みできます→  http://sokuyomi.jp/product/hapimariha_001/CO/1/

「王子と魔女と姫君と」

女子にモテモテの王子系女子大路昴は、昔住んでいた街に引っ越し、転校することに! そこで待っていたのは幼馴染みの仁をはじめ、元親、真白、零時の「プリンス」と呼ばれる男子たち。そんな彼らとは、前世からの繋がりがあると言われて…

試し読みできます→ http://www.hakusensha.co.jp/cgi-bin/comics/comics.cgi?isbn=9784592192510&mode=0


こんな感じですかね。

萌えカレ描いてる人は他の作品もオススメです。今は「好きです鈴木くん!!」を連載してます。

今のところ恋愛要素はあまりないですが、「俺様ティーチャー」もオススメです。
学園ラブ?コメ!です。コメディー重視ですが、ちょこちょこラブもはさんできます。面白いです。

長くなってしまいましたね。

ここで失礼します。

「コスプレ★アニマル」

誰でも少しはヘンタイ、ですよね? あたし、コスプレ命なんです! ――リカ、19歳。10代がけっぷち。そんな彼女の誰にも言えない願望……それは“制服でHすること”!! ある日、出会い系でいい感じになった高校生と、ついつい自分も女子高生のフリして初対面することに! 相手は年下のくせにかなーりタイプ……。どーしよ、制服コスプレのまま本気恋愛に突入しちゃう!?

試し読みできます→ http://sokuyomi.jp/product/kosupurean_001/CO/1/

「僕達は知ってしまった」

梶ことりは、乙...続きを読む

Q恋愛小説が得意な作家さん。。

ずっと恋愛小説が読みたい気分なのですが、なかなか良い作家さんが見つかりません…。ぜひおすすめがあったら教えてください。

とりあえず作家さんのお名前だけで結構です。(もし「ぜひこれを読めっ!!」という作品があったら教えていただいてもOKですが…。)
その方のもので書店などで探してみますので。あとできれば純愛物で!!ちょっと刺激が強いのは困るんで…(><)

お願いします♪♪

Aベストアンサー

最近、恋愛小説ばかり読んでます♪^^;

Oranさんが読まれたいのは純愛小説ですね。それはつまり“ピュア”な愛がテーマになっている、という意味だと思います。恋愛って、あくまでも私見ですが、決して“ピュア”なだけじゃないと思うんです。ドロドロっとしたのとか、コワ~イのもあるし、そういうのもまた恋愛だと思います。だから、そうした恋愛をテーマにした優れた作品ももちろんあるわけです。

“ピュア”な愛をテーマにするということは、恋愛の中でも「上澄み」のきれいな部分だけをすくってあって、ドロドロした部分とか、醜い部分はあえて書いてないような気がします。以前はそういうのが好きでしたが、今はそういうのにリアリティーを感じないし、何だか小っ恥ずかしいので全く読む気がしません。

だから、恋愛小説≠純愛小説だと思います。より正確に書けば、恋愛小説⊃純愛小説ってことになるんでしょうか。

それと、一般的に女流作家の作品にはリアリティーがあると思います。山本文緒さんの、集英社文庫や角川文庫のコバルト・ノベル復刻版以外の作品や、唯川恵さんの作品の多くはそうだと思います(全てとは言いませんが)。そこには優れた心理描写、特に女性の恋愛心理が巧みに描かれていると思います。読むと思わず「女の人ってコワ~イ」と叫びたくなるような作品に出会えます。だから今ではこのお2方の作品が大好きなんです♪

むしろ男性作家の方が、上澄みだけすくって“ピュア”な作品を創るのが上手いのではないかと思います。例えば#1の方が書かれている市川作品なんかもそうですし、その他、こんな作品も該当すると思います。

新堂冬樹著『忘れ雪』(角川文庫)
同『ある愛の詩』(角川書店)
ニコラス・スパークス著 雨沢泰訳『きみに読む物語』(アーティストハウス)

あと、女流作家ですが、#1の方も書かれている、村山由佳さんの2作品や、『おいしいコーヒーの入れ方シリーズ』なんかも純愛小説のジャンルに入ると思います。村山由佳さんは女性ですが、不思議と男性のことがよく分かってらっしゃると思います。これについては私の質問(下記URL)
「村山由佳さんは、どうして男性のことがあんなによく分かるのでしょうか?」
をご参照下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1427094

最近、恋愛小説ばかり読んでます♪^^;

Oranさんが読まれたいのは純愛小説ですね。それはつまり“ピュア”な愛がテーマになっている、という意味だと思います。恋愛って、あくまでも私見ですが、決して“ピュア”なだけじゃないと思うんです。ドロドロっとしたのとか、コワ~イのもあるし、そういうのもまた恋愛だと思います。だから、そうした恋愛をテーマにした優れた作品ももちろんあるわけです。

“ピュア”な愛をテーマにするということは、恋愛の中でも「上澄み」のきれいな部分だけをすくってあって、ドロド...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング