今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

足の弱った犬を二階に上げる方法(困っています)

現在12歳、40kg程度のラブラドールを飼っています。
最近になって前後共に、特に後ろ足が衰えだしました。
散歩やボール遊びなどはまだまだ張り切って飛び跳ねるのですが
階段の上り下りする事が難しくなっております。

我が家に来て以来ずっと寝る時は2階だったもので
就寝前にはどうしても2階に上がりたがり、鳴きながらソワソワしだします。
今は上りの方は何とかなっているのですが
階段を下りる際に踏み出せなかったり、止まったり、1~2段こけたりしてしまいます。
1階で寝せるようにと慣らしているのですが、なかなか落ち着かない上に
祖母が神経質なので「犬がかわいそう」とずっと一緒に起きていて
連日ほぼ徹夜で付き添い、ついに体調を崩して寝込んでしまいました・・・。

補助具も検討したのですが40kgの体重を支えられるかどうかという事、
また、下りの難しい時に悪い後ろ足を引っ張ってやっても
むしろ危ないのではないかと思っています。

どなたか大掛かりでも良いので昇降器具を自作された方など
良いアイデアをお持ちの方は教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自作ではないので、参考にならないかもしれませんが・・・・。


うちは70kgを超す超大型犬(+他犬種)がいて、その子は絶対抱きかかえられないので、家を建て替える際エレベーターを付けました。設置費のほか毎年点検や維持費もかかりますが、犬の足腰への負担は相当減ったので、医療費や犬のハッピー度と相殺したらトントンくらいかな?と思っています。設置費はおうちの構造などによって200~500万円ほどと差があります。維持費はうちの場合は、よく使った月とあまり使わなかった月との差が電気代で+3万円ほど。+メンテナンス料が年間4~5万円です。これらは使用頻度にもよって変わると思います。人間の介護用リフトも考えましたが、乗るのが人でも転倒事故が多いそうですので、犬を乗せるにはもっと危なそうでやめました。
おうちの構造でエレベーターの後付けは厳しいようでしたら、やっぱりお祖母様の説得と、わんちゃんに納得してもらう事が一番有効でしょうね・・・。

ラブちゃんの12歳は、まだ若い!といわれる方も多いです。
お散歩やボール遊びにも意欲的だし、ずっと元気に遊ぶためにも、これ以上負担はかけたくないですよね。
これからの犬人生を健やかに過ごすためにも、無理をしない事が大事だと、お祖母様になんとか納得してもらうしかないですね^^;無理をして足を悪くしたら遊べませんし、その方がかわいそうですもの。下手したら寿命も縮めてしまいます。お祖母様のご心配する心もわんちゃんに伝わって、よけい不安になっているのかもしれませんし、心配しすぎても逆にそれがかわいそうなのよ、と分っていただけたらいいですね。
お祖母様には、わんちゃんへのマッサージを習い・教えてさしあげてはいかがでしょう?よく遊び、その後疲れた足をマッサージしてあげた方が、2階へ行き足に無理な負担をかけるより、わんちゃんのためになりますし、お祖母様も、ただそばにいるより、マッサージの手順をこなす単純作業で、ご心配がまぎれるかもしれません。わんちゃんもリラックスできて、1階に慣れてくれるかもしれませんし^^

わんちゃんへは、もうなさっているかもしれませんが、
お2階への階段の入り口に柵を設け、物理的に『ここから先はダメ』を強調し、
逆に1階の居場所はものすごく!居心地よくする、など工夫されてみてはいかがでしょうか。
うちの犬は、お引越しの際、用意したハウスの場所が気に入らず(でも場所的にそのあたりしかなく)、なかなか居場所が定まらなかったのですが、ハウスの位置を少しずらしたり、横に植木を置いて目隠しを作ったり、ふかふかのベッドにお気に入りの毛布を置いたり、一番大好きなオヤツはそこでしかあげない、などアレコレしてなんとか犬が満足して落ち着いてくれる場所を作る事ができました。ラブちゃんも、今は鳴いていてかわいそうな様子だけれど、頭の良い子達ですし、1階が『ぼく(私)のおうち』と理解してくれれば、そのうち鳴かなくなると思います。

大変でしょうけれど、わんちゃんのためにを強調し、なんとかお祖母様のご理解が得られる事を、
また、ラブちゃんの末永い健康を、遠くより祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エレベーター等のお話、大変参考になります。
設置費用のほかにも維持費に結構掛かりますね・・・。
やはり何とかしてまずは1階を居場所として再認識してもらえるよう
努力するのが一番正しいのかもしれませんね。

お礼日時:2010/06/20 19:03

当面の問題解決としては2Fから1Fに降りる方法があればよいわけですよね?


まずはその点を解決するなら質問者様の負担の少ない方法で無いと解決とはいえないと思います。

世の中には応用すれば色々便利なものがあるのです。

(参考URL)
http://www.sakaesyouji.co.jp/kawara/lift.htm

持ち上げるのが人でないなら検査関係は特に無いでしょうし点検義務も無いので使用頻度を考えた、
自己管理での点検で大丈夫です。

注意点は施工業者の選定で少なくとも2つ以上の業者には合い見積もりが必要ではないかと思います。
それから決めた予算の8割で業者と交渉してください。(必ず2割は予算が膨らみます)

電動の場合は乗せるワンちゃんが怖がって暴れる可能性が考えられるので犬用の大型ゲージを使うことになると思うし事前にワンちゃんが乗ってくれるかの問題があり見積もり前に利用するゲージを購入して確認しないと作っても使えませんその点は十分検討が必要です。

2Fから1Fに降ろすだけなら電動でなく滑車やレールを組み合わせればもっと格安で出来るかもしれませんがどちらにしても工務店に見積もりをしてもらうことから始めないと具体的な検討も出来ません。

以上のことを考えて設置場所の検討(少なくとも2箇所くらいは考えた方が良いでしょう)をしてみて
下ださい。

実際毎日のことでのお困りごとなので解決策は実効性の有る早いものでないとワンちゃんもお婆あ様にもご負担になるので一刻も早い解決をお祈りしています。

※参考URLはそこがお勧めと言うわけではありませんあくまでも参考なので質問者さまもいろいろ
 お調べになってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。
なるぼど、こういう機材を使うという方法もあるんですね。
ここで色々なお話が伺えて、非常に勉強にもなり有り難く思います。

お礼日時:2010/06/25 13:01

以前、映画で、子供達や犬が広い階段を滑り台のようにベッドマットに乗って滑り降りて遊ぶ、というシーンを見たことがあるのですが・・・。


急で狭くちゃムリですし、階段の形状によりますが、ベッドマットに乗せてなんとか危なそうなところを全部お布団やクッションで覆って、ゆっくりすべり下ろせないですかね?
もちろん後ろ向きにワンちゃんを受け止めながら一段ずつゆっくりね。
やってみたこともないので、無理そうなら(危なそう)なら、ごめんなさい。
そもそもワンちゃん怖がっちゃいますね。
大した意見じゃなかったです、すみません(; ;)
でもうちもラブなので、介助問題は切実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は先日、階段を降りる際に固まってしまったので
敷布団をマット代わりに受け止めながら降りたのですが
我が家の階段は狭い上に急なのでとっても大変でした・・・。
本当に足腰が動かないのなら包み込んで、というのも何とかなるのでしょうが
やはり多少でも動かせると怖さからか暴れて大変です・・・。

大型犬は最初に「自分の居場所」というか「寝床」というものを決める際は
老後の事をよくよく考えて決めないとなぁ、と痛感しております。

お礼日時:2010/06/19 13:30

一緒に寝られているのですね すでに。


問題はおばあさまなような(悪い意味でなく)。やさしい方なのですね。
でも 今後長く生活する上で、わんこ自身のためにも
相手にするといつまでもなれないので 心配でも鳴いてもほっておいてやるしかないよ
とお願いして、耳栓でもして寝て頂くか・・・。
両方の心配していて、あなた自身も寝不足で まいっちゃいますよ。
以前見たブログでもこれで移動しておるママさんがおられました。
でも階段だとかなり危険でしょうね。やっぱり。
うちわんも15.5歳、なんとかサプリづくしで 走っています。
だっこ紐 http://www.retriever.org/shop/kaigo/mb_dakkohimo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、どちらかというと
気にしすぎる祖母の方が問題なのかもしれません。
恐らくどう言い聞かせても心配を止める事はないでしょうし。

URLの商品、参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2010/06/18 17:16

大型犬を飼うということは、長生きすればそうなります。


1階階段口にベビーゲートをつけ、自力で 絶対上がらないようにし、
どうしても上にあげたいなら、抱いて降ろす以外は
階段にスロープをつけ、機械で人間の車いすごと上下させるようなものしかないと思います。
やはりあなたが一緒に1階で寝てあげるしかないと思います。
高齢犬ブログをみますと、愛犬のため自分が寝不足になっても そうされています。
おばあさまを不便な2階に住居移動してもらうこともできないでしょうし。
たいへんな事故にあわせないためにも 今後のこともあり、階段はもうムリかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり機械を使っての昇降しかないのでしょうか・・・。
私も一緒に1階で寝てはいるのですが
どうしても祖母が気にして出てきてしまいます。
ですからなんとか2階にあげてやれないものかと・・・。

お礼日時:2010/06/18 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬用に、家の階段の段差を埋めるもの

2Fリビングで柴犬を飼っています。
お散歩の時には私が抱きかかえて階段を下りているのですが、出来れば自分で下りてくれたら・・・と思っています。
1人でもテケテケと上手に下りる事が出来るのですが、いつか落ちそうな気がして。
狭小住宅なので、階段は決して緩やかではありません(小さな踊場があり、もの凄く急勾配というわけではありませんが)

そこで、階段の横幅三分の一くらいに、スロープ代わりの「何か段差を埋めるもの」を置きフラット(坂)にすれば、階段を下りるよりは安全になると思うのです。
滑りにくくて、1段1段設置する、三角形のもの・・・
イメージは、よく駐車場の段差に使用されているものの、高さがあって幅が狭いものです。


一枚板の、長いスロープでも良いのですが、検索しても見つかりませんでした。
何か良いアイデアはありませんでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしなら階段の幅1/3位に一段ごとに箱状の物を置いて段数を倍にしますか...

そのうち成長したり、慣れれば本来の階段も昇降できるようになると思います

階段の蹴上げ(1段ごとの高さ)が20センチなら厚さ10センチの板を踏みづら(奥行き)の半分の位置まで敷きます
(5センチの2枚重ねでも良いかな?)

これで段差は10センチ(9センチなら3センチ×3枚とか)

注意するのは蹴上げ(高さ)は揃えること
10センチ・12センチ・10センチ・・・等になると踏み外します

・不要になった時は板がお手軽に再利用出来ます
・費用もそれほど必要では無いでしょう
・幅の調整が簡単(旦那がノコでギコギコ)
・滑り止めマットで巻いても良いかも?

Q犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。

犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。サイトでもあればいいのですが。後ろ足が立てず力が無く困っています。中型犬16歳
介護用品買えば早いのですがなるべく出費をおさえたいので。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、木綿で作った2-4cm幅のきしめんみたいな、平たい太い布紐
を、1.5-2mくらい買って、できれば、買った店で多少お金がかかっても
両端を縫い付けてもらいます。いわば「O」の字型にするということ
です。そのOバンドはもち手になるので、バスタオルを横におき(
つまり脚を入れる切れ目は縦)バスタオルの横の辺の上と下に、「O」
バンドを縫い付けていきます。このとき、必ず「O」バンドの左右の
長さが均等になるようにしないと、持ち上げたときに、犬が斜めに
なってしまいます。 買う紐の長さは、貴殿の聞き手とワンちゃんの
脚の付け根(腰上部ではなく、下部)の間の距離の5倍から6倍くらい
が丁度いいでしょう。そうすると貴殿が立った状態で、少しひじを
曲げるくらいの「遊び」があり、尚且つワンちゃんに無理をさせない
高さになるように思います。太い丸紐でも可能ですが、ワンちゃんに
多少負担をかけてしまいます。細い紐は、絶対NGです。結構、問屋街
にあるのですがね。

長々とすいません。もちろん、既製品を購入していただくのが、早い
し、しっかりとしています。が、上記のもので、散歩の頻度にも、
よりますが、一月くらいは、持つはずです。

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、...続きを読む

Q1人のとき、大型犬を外から家に運ぶ場合

14歳のゴールデン・レトリバーです。
最近、心臓病だとわかり、肝臓にも腫瘍が発見され、脊髄も神経に障っているみたいで、散歩もできなくなり、立つことも、ときどき自分ではできなくなりました。
それで、外でいつもウンチやオシッコをしていたので、外に行くのですが、そのあと、止まってしまって、家に入らないのです。痛いのをこらえているのか、その場で臥せってしまうこともあります。
そこで、皆さんは、大型犬が外で臥せってしまった場合、どのようにして家まで入れますか。2人のときはいいのですが、1人のときは、どうしますか。抱っこ紐を試そうと思っているのですが、皆さんは使っていらっしゃいますか。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

Q、1人のとき、大型犬を外から家に運ぶ場合。
A、老犬介護用 補助機能付きベスト・パンツがお勧め。

http://www.kenko.com/product/item/itm_8811961072.html

2代目ハスキーは、介護ベストを利用しました。
なお、そろそろ床ずれが出来ますので床ずれ防止マットも検討されたがいいですね。

Q犬が昇り降り出来る階段

50代の女性です。今、家の建て替えをしようと3社に間取りのプランを出してもらっているところです。3キロ位の小型犬(ヨーキー)と住むのですが、高さのある階段や急な階段は恐がって昇り降りません。そこで階段の蹴上げと踏み面をどの位にするのがいいのでしょうか。小さな家ですが出来るだけ無理のない階段にしようと思い、蹴上げは15cm、踏み面は30cm位を考えておりますが、どのようなものでしょうか。人間の私はそれでは歩きにくいとも思います。ご経験談や失敗談などお聞かせ頂けますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築、リフォーム関係 まったく経験のない者ですが犬関係だけ。

どんなに低い階段であろうとも犬の「腰」には負担ですよ。
特に高齢になってくると事故などを含めて危険度は増しますから
階段は必ず抱くか使わせない方がいいです。

どうしても犬のためということでしたら
絨毯かゴム張りの緩やかなスロープにされた方がいいと思いますが
残念ながら彼らはどんなに生きても20年が限界です。
そのうちシニアに達する7~8歳までに
その階段やスロープを使える時間が少ないことを考慮すると
犬のためには取り外しのできるものを用意されればと思います。

Q大型犬が上り下りできる階段のサイズ

先日自宅を新築するに当たり、犬の足に負担の少ない床材について質問した者です。
設計段階で新たな問題発生してしまいましたので、再度ココで質問させてもらいます。

設計中の家では犬が主に生活するリビングルームは2階に設けることになりました。当然階段の利用が日常的になるわけですが、この場合の階段の高さ、傾斜などで考慮する点はないでしょうか?

我が家の犬は大型犬というよりは中型(体重25kg)のラブラドールです。現在は全く問題ないのですがそのうち老齢犬となっていくにつれて、階段の上り下りは大きなストレスになっていくのでは?と思っています。
以前、あるペット雑誌で犬にやさしい階段サイズ...というような内容を読んだことがあるのですが、思い出せません。一般の住宅用に比べるとかなり低い段差で傾斜もゆるかったような。。。

実用上影響がなく、且つ犬に大きな負担がかからない程度のサイズってどの程度なのでしょう?
また最適な滑り止め対策ってどんなのがいいでしょうか?

Aベストアンサー

将来的なことまでお考えのようで、安心しております。
建築上の制限もあるでしょうから、建築家の方と
可能な限り緩やかな段差と傾斜の階段をご相談
されてはいかがでしょうか。
ホームエレベーターというのも良い方法ですが、
ちょっとコストがかかりますね・・・

躾の段階で、ゆっくり降りる事を覚えさせるのも
いいのではないでしょうか。
最初が肝心ですので、一人で駆け足で降りたりさせる
と危険ですので気をつけてあげましょう。

Q犬はなぜ階段を降りられないのでしょうか?

お隣の犬シェットランドシープ メスは家の中で飼っているのですが
室内の階段でも上りは自分で登れるのに下りは怖がって降りれません。
いつも下りは抱きかかえてもらいます。

頭を下にするのが怖いなら、なぜ後ろ足から降りないのでしょうか?

Aベストアンサー

目が悪いと言うか
立体視野がネコや人と比べて狭いので
http://www.kao.co.jp/pet/dog/science/sdog/sdog06.html
たぶん階段の先が見ないのでしょう。

それと人間ほど知恵は無いから
後ろで歩くのもよほど
困った事が無い限りには
やらないと思われます。

後はご主人がなんとかしてくれるから
出来ない事はさっさと諦めて
どうにかするのを待つクセが
付いてしまったのだと思いますが。

Qスロープを作りたいです。

 玄関に写真の様な2段の段差があります。各段の高さは16cm、真ん中の奥行きは30cmあります。
いつも、妻が玄関ポーチに自転車をあげるの苦労しているので、スロープを付けてあげたいのですが、手軽そうな既製品の段差解消スロープでは、高さこそ14.5cmでほぼピッタリですが奥行きが33cmあり、使えそうにありません。
何か良い方法はないですか? 何度ホームセンターに行っても、希望の商品を探すのに苦労する程、DIY系は嫌いというか苦手なので本当は既製品がいいのですが、頑張って付けたいのでご教授下さい。m(_ _)m

Aベストアンサー

どう見ても道路側の路面が傾斜しているように見えますが・・・
その辺りのことも考慮しないと既製品では収まりません。

ホームセンターの工作室でこの写真と実際の路面の傾斜も含めて
簡単な断面図を書いて見せれば、先ずアドバイスをして頂けるはずです。

私で有れば、
16cm・30cmの直角三角形のべニア板を二枚作り
その上にべニア板を張ればスロープが出来ます。
これは2段目ですのでこの角度でその延長線上に路面に当たる地点を求めて階段からの長さを測ります。
このままだと40cmほどは有る筈です。

その図面を工作室に持って行って見せれば、
気の利いたホームセンターだったらノコギリくらいは貸してくれますし、
カットが苦手なら 幾らか費用を支払うと云うことで
作成してもくれます。

自転車のタイヤが通る幅は30cmもあれば十分でしょう。

最後に動かないように一番道路側の板の端のタイルの上にインスタントセメントでも塗っておけば、
ずり落ちることも防げます。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q15歳の大型犬 後ろ足が弱っていますが散歩は?

老犬と暮らした方にお尋ねします
我が家のワンコが最近急に弱ってきて時々ですが、自分で立ち上げなくて、ワンと吠えて起こせと要求するようになりました。
腹を持ち上げてやると、自分で立てますが、飯時はテーブルの周囲を元気に歩き回っています。
散歩は、昨年から途中でしんどくなって「帰る」というようにUターンするので、散歩量は少なくなっていますが、足腰のためには少しでも運動させたほうがいいのでしょうか。
部屋でおしっこもウンチもできる環境になってはいます。
無理して散歩させないほうがいいのか、散歩させないとますます足腰が弱るのかわからなくて困っています。
歩かせると嬉しそうにあるきます。少しあるくとしんどそうにします。

Aベストアンサー

15才の大型犬。犬は一年に7才年齢重ねてゆき 今85才生きてるのが不思議です。犬種の記載が有りませんが 座ったり寝たりして起きあがるのに自分の体重と筋肉の老化現象です。
家に庭が有ればそこを散歩させるのが一番でしょう。犬は決して弱音を吐かず起こせと催促はせずに必死で自分で起きようとして何度も転んでも立ち上がります。
外に楽しく散歩に出て何故すぐUターンするのか説明します。筋肉の老化による疲労では無く
両足の関節。人間でも背骨膝には骨と骨の間にクッションが有るから直接骨と骨がこすりあわされたら歩けないのと同じ足の付け根膝つま先の骨との間のクッションがすり切れて殆ど無いから
すぐUターン痛みには吠えずこらえているだけ。大型犬で後2 3年長生きさせようとするならば
家の周りだけの散歩にとどめること。犬は家族ですから好きなようにさせて寿命全うさせるなら今まで通り自由にさせる。しかし散歩で長く歩かせるとクッションのタイバンないのに等しいですから
骨同士こすりあい関節炎で両足とも赤く腫れ上がり 寝たきり状態で何度も起きようとしてさらに悪化
ですから獣医に間接用のシップ。塗り薬だと嘗めてしまいカラダ壊しますのでシップの上からサポーターか包帯強めで毎日今からやっておかないと相当立てないと言うことは筋肉より間接の可動域の関係ですでに炎症が起こっているはずです。
獣医と相談して最善策取ってください。
大事な家族ですからね。

15才の大型犬。犬は一年に7才年齢重ねてゆき 今85才生きてるのが不思議です。犬種の記載が有りませんが 座ったり寝たりして起きあがるのに自分の体重と筋肉の老化現象です。
家に庭が有ればそこを散歩させるのが一番でしょう。犬は決して弱音を吐かず起こせと催促はせずに必死で自分で起きようとして何度も転んでも立ち上がります。
外に楽しく散歩に出て何故すぐUターンするのか説明します。筋肉の老化による疲労では無く
両足の関節。人間でも背骨膝には骨と骨の間にクッションが有るから直接骨と骨がこすり...続きを読む


人気Q&Aランキング