契約している保険会社の将来性に疑問があるので、終身保険の解約をしようと思っています。
以前別の保険の解約をした時、返戻金の額について一応の説明を受けましたが、本当にそれが受け取るべき正当な額なのかどうか、正直言って分かりませんでした。
あるサイトで、公認会計士かファイナンシャルプランナーに依頼すると、解約返戻金の額を計算して教えてくれるという趣旨のことが書いてありましたが、これは本当でしょうか。
もし本当ならば、そういった仕事のギャラの相場はいくらぐらいなのでしょうか。
前述の仕事をなさっている方も含めて、教えていただければ有り難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ふと思ったのですが、その保険の証券に「解約金の金額」がかいていないでしょうか?


(会社によってはかいていないところもあるが)
証券の右下の方です。

なお、終身保険といっていますが、「定期付終身」ではないでしょうか?
(質問内容文章より推測して)

解約金の金額については「終身部分のもの」のみと思って下さい。
特約部分は全て掛捨てなので、基本的にここで解約金は発生しないと解釈していて間違いはないでしょう。
(正確にいうと解約金は発生するがこう理解しておいて問題ない)

なお、解約金算出だけが目的であるのであれば、FPに頼むまでもないと思います。
時給5000円とか、弁護士なみの値段が相場ですから。

家族全体の金融関連の見直しをする場合、はじめて価値のでるものだと思いますよ、FPは。

ちなみに自分は「保険見直し屋」とでもいったらいいのでしょうか?
FPではないので、大それた値段はとっていません。
(簡単な内容なら無料)

参照までにHPをどうぞ。
ある意味、非常に勉強になるでしょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:10

返戻金については他の方もおっしゃっているように


保険証券に記載があると思いますし会社によっては
証券と同時に返戻金の計算書を交付していることも
ありますので確認してみてはいかがでしょうか
その金額がおっしゃっている正当な額かどうかは今お入りのプランやその掛け金とのバランスもあるので一概には
申し上げられませんがその辺りの相談であればFPなどの
専門家でなくとも今お入りの保険会社の担当に問い合わせるか詳しい内容は伏せておいて他の保険会社にそれとなく問い合わせれば大体のところは聞き出せると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:07

現在、解約という言葉をつげると保険会社が構えることが多いです。



借入を行いたい 旨を告げると解約返戻金の約9割の金額を伝えてくれると思います。
    • good
    • 0

私は保険会社から貰った約款をみて、自分で計算しました(4年前でした)。


確か、終身保険分と定期特約分と入院特約に分けられるタイプの保険でした。
それぞれ、戻ってくるお金が違いますから、約款を見て、それぞれ計算して、足しました。
実際に解約したときには、私の計算と大差ない金額が戻ってきました。

約款は、細かい字でぎっしり書いてあって、ウンザリしましたが、正しいことが書いてあるのだ、と実感しました。

私は数字や計算のプロではない、普通の専業主婦です。
細かい見落としはあっただろうと思いますが、私でも近い値をはじき出せたのですから、どなたでも出来ると思います。

その保険に関する規定を載せてあるのが約款ですから、公認会計士やファイナンシャルプランナーもその約款を見て計算するのでしょう。
ご自分で計算して、保険会社の試算と違っていれば、その点について保険会社に説明を求めてはいかがでしょうか。

もう一つ、担当の方が信頼できないようであれば、保険会社の本社に電話をかけると、素早く対応してくれます。

また、やめる時期が月のおわりと月初めでは戻る金額が若干違ったりします。
こちらのやめたい時期に自由にやめられるはずですので、これも検討してみてください。
私はこの件について、どちらがとくか、保険会社の人からアドバイスを受けました。

最後に、次に入る保険の準備もお忘れなく!
(無保険の時期がないように、ということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:09

今は、どこの保険会社でも、お客様相談室を持っています。

証券に書いてあります。そこに、電話をすれば正確な
金額を教えてもらえます。特に、今月からは、訪問販売法の改正があり、より消費者に有利になるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:06

 生命保険を契約するときに約款をもらっているはずでが,それをお持ちではないでしょうか.その約款の解約返戻金の項目があるはずです.そこに**円に対していくらと戻りますと記載されているはずです。


それで計算されたら,およそのことはわかるはずです.また,あなたの保険会社に説明を求めたら,お金を払わなくてもいいと思うのですが, 今解約する気がないけれど,とかいって、5、6年先の話しでいえば、安心して,説明をしてくれると思いますが  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね。

お礼日時:2001/04/06 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約返戻金つきの保険について

解約返戻金のある保険に入ったとします。
死亡した時、死亡保険金より解約返戻金のほうが多い場合、死亡保険金を請求じゃなく解約して、解約返戻金を受け取ることってできるんですか?

出来るものと、出来ないものがあるんでしょうか?

出来ないなら、解約返戻金つきの医療保険のメリットとは何ですか?
くわしい方教えてください。

Aベストアンサー

死亡した場合荷は、死亡保険金+死亡解約返戻金が支払われます。

死亡事由が死亡保険金支払いに該当しない場合は「解約返戻金」該当事由なら「死亡保険金」です。

死亡保険で、死亡保険金額より解約保険金額の法が上回る場合も発生しますが、この場合は多い方が受け取れます。

Q低解約返戻金終身保険の支払い期間について

いつもお世話になっております。
結婚にあたって夫婦の終身保険+医療保険の加入を考えているのですが…。共働きで2~3年後に子供と住宅の購入を考えています。

こちらの過去の質問等を参考にさせていただいていろいろ検討した結果、
夫(34歳)
終身(1):ソニー生命 変額終身300万・60歳払い込み(死後の整理資金として)
終身(2):東京海上  長割り終身300万・55歳払い込み(子供ができたときの教育資金または老後資金に)
医療:ソニー生命 総合医療保険 60日型・5000円・60歳払い込み
※子供が生まれたら定期保険などで死亡保障は増額する予定

妻(31歳)
終身:東京海上  長割り終身300万・50歳払い込み
医療:ソニー生命 総合医療保険 60日型・5000円・60歳払い込み
にしようかと考えています。

その中で東京海上の長割り終身の払い込み期間なのですが、年数が短いほうが払い済み後の解約返戻金が高くなりおトクになると思い、
またちょうど夫婦とも20年後の払い済みだと子供の教育資金や、使わなくても老後資金にまわせて選択の幅も広がるような気がするのでこのような払い込みのプランで検討したのですが…。

ただ、上記のプランだと毎月の支払い予定額を少しオーバーしてしまうので、減額せずに私(妻)の支払い期間を長くする(60歳)(約2000円マイナス)または変額終身に変える(約4200円マイナス)など、変更したほうがよいものか迷っています。(本当は夫同様変額終身+長割り終身にしたかったのですが、予算の都合で一つだけにしました。)
2000円くらいの違いならがんばって長割り終身を50歳まで短く払っていったほうがよいのでしょうか?また払い済み期間を短くするにあたってのデメリットなどを教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。
結婚にあたって夫婦の終身保険+医療保険の加入を考えているのですが…。共働きで2~3年後に子供と住宅の購入を考えています。

こちらの過去の質問等を参考にさせていただいていろいろ検討した結果、
夫(34歳)
終身(1):ソニー生命 変額終身300万・60歳払い込み(死後の整理資金として)
終身(2):東京海上  長割り終身300万・55歳払い込み(子供ができたときの教育資金または老後資金に)
医療:ソニー生命 総合医療保険 60日型・5000円・60歳払い込み
※子供が生...続きを読む

Aベストアンサー

あれから、具体的な保障内容の形が見えてきましたね。

変額終身のことですが担当者にも、お聞きになられてると思いますが、株式や債券を中心として特別勘定で資産を運用し、運用の実績によって保険金や解約返戻金が増減する、ハイリスク・ハイリターン型の商品ですので、デメリットも充分に理解しておかれる必要があると思います。

同じ、ソニー生命の利率変動型終身保険は最低保障が2%あると聞いてますが保険料が予算オーバーになってしまうでしょうか?しかし、経済情勢等も今以上に悪化するということは、あまり考えられないことから、変額終身でも良いのかな。と思います。

ご質問の内容の、長割り終身の払い済み期間についてですが、デメリットと言えるかどうか分りませんが、近い将来にお子様が誕生した場合、お子様の教育費等で、かなりの出費もかかると思いますので、戻りは若干、悪くなると思いますが、少しでも安い60歳払い込みにしておいた方が無難ではないでしょうか。

医療の質問は後ほど書き込みたいと思います。

Q生命保険 解約返戻金について

生命保険 解約返戻金について
代表者に万が一のことがあった時のために、会社が受取人で生命保険に加入していました。今回、資金繰りのためにこれを解約し、解約返戻金を受け取りました。毎月の生命保険料は全額「保険料」で経費として処理していました。解約返戻金についての仕訳、課税対象になるのかどうかも教えてください。

Aベストアンサー

全額損金計上していた保険料(含み資産としての積立金)は、
解約して受け取った解約返戻金は、全額「雑収入」として益金、課税対象になります。

Q年払いの生命保険を年の途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金はどうなる?

年払いの生命保険を途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金について教えてください。

例えば契約日が1月1日の年払契約で、3月10日に解約した場合、1年分の保険料のうち、12分の3は解約控除等考慮されたいわゆる解約返戻金として精算、残り9/12は解約控除等が引かれる前の保険料返還金として精算、という考え方でよろしいでしょうか。(実際の名目は全て解約返戻金として精算されるかもしれませんが、あくまで考え方の話です。)

昔(例えば20年前)は、月割りの考え方はなく、年払保険料すべてが解約控除等考慮後の解約返戻金として精算していましたが、ある時点から月割りの考え方に変更になったと記憶しています。その点、詳しい方がいらっしゃったらご教示いただきたいです。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
年払い保険料の返還についてですが、考え方としては適正です。

上記の例で申しますと、1月~3月まで保険料に充当 4月~12月分を返金します 
ということになります。
この返金になる保険料を「未経過保険料」と呼ばれます。
あくまでも半年払いと、年払いが対象です。

この未経過保険料は、契約者保護の観点を目的として
2010年(H22年)4月1日から保険法改正により施行されました。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q1005.html


ご注意点としては
・これ以前の契約は未経過保険料に適用はありません。
・これ以降であってもすべての保険会社の商品が対象でなない
・一時払の契約については対象外です。(全期前納契約は対象)

ということです。詳細は、ご契約のしおり・約款等でご確認ください。

Q保険の解約返戻金について

保険の解約返戻金の税金について 保険の解約返戻金には所得税がかかると
聞きました。
どれくらいかかるんでしょうか?
保険に関してまったく無知でです。
お詳しい方教えてください。
ちなみに養老生命で解約返戻金が約180万円で今までに払ってきた金額は約240万円です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

解約返戻金-既払い込み保険料でマイナスだったら、税金はかかりませんよね(^.^)b。
利益対して税金は掛かりましょう。儲けがでる前に解約してはいけません。じっくり掛け続けて、満期日迄待ちましょう。残り期間十分の一ぐらいに急激に増えるのが養老保険のよいところですから

Q生命保険の解約返戻金振込額について

現在自己破産申立中なのですが、1年半前に解約した生命保険の解約通した旨の記載があった通知を紛失してしまい、申立の際その通知の提出を求められ、保険会社へ問い合わせ取り付けたのですが、送られてきた通知に記載されている解約返戻金の金額と、当時口座に振込まれた解約返戻金の金額が若干異なります。4000円ぐらいの差なのですが、金額が異なることってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

振り込まれた金額の方が多いのであれば、解約月の保険料の返還が入っていると思われます。

Q解約返戻金と満期保険金の損益通算って可能ですか?

一時所得の計算をするとき
養老保険の解約返戻金と満期保険金って通算出来るんですか?教えてください。
出来るのであれば、満期と同じタイミングで解約すれば利益を相殺することができますよね。

具体的には、解約返戻金300万(必要経費500万円)と、満期保険金800万(必要経費500万円)の場合です。

(解約返戻金300万-必要経費500万)+(満期800万-必要経費500万)=100万
(100万-特別控除50万)×1/2=25万
でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、独立系のFPを営んでおります。

 一時所得の計算は その年の1月1日から12月31日までの間に受け取った金額全体での計算になります。
 
 ご質問を例に詳しく述べますと、
 受け取り金額=解約返戻金+満期保険金=1100万円
 必要経費=解約した保険の保険料+満期の保険料=1000万円
 (受け取り金額1100万円-払込保険料(必要経費)1000万円-特別控除50万円)×1/2=25万円(一時所得金額)

 となります。よって『解約返戻金と満期保険金の損益通算って可能ですか?』のお答えは同一年内の場合は『可能です』になります。

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む

Q解約返戻金が2パターン?

契約者貸付けをしたく保険会社(ソニー生命)に連絡をしました。
証券番号まで控えておかなかったので、詳細ではなく一般論で聞きました。
解約返戻金が24万あり。以前の貸し付けが11万。
解約返戻金の9割から貸付金を引くと差し引き10.6万になります。
貸出単位が10万になるのですが、ご利用可能金額が未表示になっていると答えたところ、「変動保険なので解約返戻金が上下するので」との事でした。
納得したようなしないような感じで電話を切ったのですが、上記計算では貸し出し可能単位以上の金額になるに変だと思い、
インターネットサービスで確認したら返戻金は下がっていました。
(これは変動なので仕方がないかと)

でいろいろとホームページを見ていたら、主契約解約返戻金というものが出現しました。これは22万ちょっと。
契約者貸付のページに出ている解約返戻金とどう違うのでしょうか?

また主契約・・・で計算すると9万ちょっとになるのですが、現金で以前の貸し付け分を1万返したら即反映されるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解約返戻金が2パターンあるとは考えられません。

主契約に、特約はつけていないのですか?
解約払戻金のある特約もあります。
主契約の解約払戻金=解約払戻金総額、とは限りません。
この辺りの説明が無いので、わかりません。

「現金で以前の貸し付け分を1万返したら即反映されるのでしょうか?」
ソニー生命内部の事務処理の問題ですので、分りません。
この点もソニー生命にお訊ねください。

ソニー生命に、証券番号を告げて、説明を聞いてください。

Q保険会社の解約返戻金がこんなにあるって本当?

インターネットで日本生命の損益計算書を見ていたら、17年度の保険料収入が4兆8千億円なのに、解約返戻金とその他返戻金を合計したら1兆8千億円も費用で計上されています。本当に、こんなに大きな金額の解約が発生しているのでしょうか?
ちょっとビックリしまして投稿しました。
この解釈で間違いないのでしょうか。
財務諸表にお詳しい方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

解約金等は保険料収入から払われているのではありません。
厳密に言うと、「責任準備金」から、つまり将来の支払い(死亡や満期の支払いばかりではなく、解約も含む)に備える契約者の共有財産から応分を払っています。現在の日生ではその保有している額は40兆円を超えていますので、1兆8千億も割合的には5%にも満たない、ということになります。ここ数年来、失効・解約率はまだ高止まっているので、5%でも十分高い、とも言えますが。

ちなみに保有契約高というのは会社が保有している保険契約金の合計ですが、日生は個人・法人で340兆円にも達します。支払確率100%なら、340兆もの準備金を持っていなかればならないところですが、実際には40兆ほど。では「大災害などで死亡者が集中して加入者の多くが死亡してしまったら、会社はパンクするのか」となると、「支払わない」ことや「減額して払う」ことを法律で認められてしまっています。保険会社の経営が安定するのはこういう担保の存在もあるわけですね。
ならば何故破綻する生保があったのか、となると、ご指摘の通り運用を必要とする保険、貯蓄性保険の売り過ぎがあったためです(支払い確率が死亡保険よりも高いので)。保険会社のオンバランス上の支払に備える体力(「ソルベンシーマージン」)さえ、公表されるようになったのはまだつい近年のことです。ただその値も血圧みたいなもので、変動的です。財務諸表では「責任準備金繰入額」や責任準備金戻入額」のあたりは結構見るポイントとなります。

解約金等は保険料収入から払われているのではありません。
厳密に言うと、「責任準備金」から、つまり将来の支払い(死亡や満期の支払いばかりではなく、解約も含む)に備える契約者の共有財産から応分を払っています。現在の日生ではその保有している額は40兆円を超えていますので、1兆8千億も割合的には5%にも満たない、ということになります。ここ数年来、失効・解約率はまだ高止まっているので、5%でも十分高い、とも言えますが。

ちなみに保有契約高というのは会社が保有している保険契約金の合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報