最新閲覧日:

契約している保険会社の将来性に疑問があるので、終身保険の解約をしようと思っています。
以前別の保険の解約をした時、返戻金の額について一応の説明を受けましたが、本当にそれが受け取るべき正当な額なのかどうか、正直言って分かりませんでした。
あるサイトで、公認会計士かファイナンシャルプランナーに依頼すると、解約返戻金の額を計算して教えてくれるという趣旨のことが書いてありましたが、これは本当でしょうか。
もし本当ならば、そういった仕事のギャラの相場はいくらぐらいなのでしょうか。
前述の仕事をなさっている方も含めて、教えていただければ有り難いです。

A 回答 (6件)

返戻金については他の方もおっしゃっているように


保険証券に記載があると思いますし会社によっては
証券と同時に返戻金の計算書を交付していることも
ありますので確認してみてはいかがでしょうか
その金額がおっしゃっている正当な額かどうかは今お入りのプランやその掛け金とのバランスもあるので一概には
申し上げられませんがその辺りの相談であればFPなどの
専門家でなくとも今お入りの保険会社の担当に問い合わせるか詳しい内容は伏せておいて他の保険会社にそれとなく問い合わせれば大体のところは聞き出せると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:07

ふと思ったのですが、その保険の証券に「解約金の金額」がかいていないでしょうか?


(会社によってはかいていないところもあるが)
証券の右下の方です。

なお、終身保険といっていますが、「定期付終身」ではないでしょうか?
(質問内容文章より推測して)

解約金の金額については「終身部分のもの」のみと思って下さい。
特約部分は全て掛捨てなので、基本的にここで解約金は発生しないと解釈していて間違いはないでしょう。
(正確にいうと解約金は発生するがこう理解しておいて問題ない)

なお、解約金算出だけが目的であるのであれば、FPに頼むまでもないと思います。
時給5000円とか、弁護士なみの値段が相場ですから。

家族全体の金融関連の見直しをする場合、はじめて価値のでるものだと思いますよ、FPは。

ちなみに自分は「保険見直し屋」とでもいったらいいのでしょうか?
FPではないので、大それた値段はとっていません。
(簡単な内容なら無料)

参照までにHPをどうぞ。
ある意味、非常に勉強になるでしょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:10

現在、解約という言葉をつげると保険会社が構えることが多いです。



借入を行いたい 旨を告げると解約返戻金の約9割の金額を伝えてくれると思います。
    • good
    • 0

私は保険会社から貰った約款をみて、自分で計算しました(4年前でした)。


確か、終身保険分と定期特約分と入院特約に分けられるタイプの保険でした。
それぞれ、戻ってくるお金が違いますから、約款を見て、それぞれ計算して、足しました。
実際に解約したときには、私の計算と大差ない金額が戻ってきました。

約款は、細かい字でぎっしり書いてあって、ウンザリしましたが、正しいことが書いてあるのだ、と実感しました。

私は数字や計算のプロではない、普通の専業主婦です。
細かい見落としはあっただろうと思いますが、私でも近い値をはじき出せたのですから、どなたでも出来ると思います。

その保険に関する規定を載せてあるのが約款ですから、公認会計士やファイナンシャルプランナーもその約款を見て計算するのでしょう。
ご自分で計算して、保険会社の試算と違っていれば、その点について保険会社に説明を求めてはいかがでしょうか。

もう一つ、担当の方が信頼できないようであれば、保険会社の本社に電話をかけると、素早く対応してくれます。

また、やめる時期が月のおわりと月初めでは戻る金額が若干違ったりします。
こちらのやめたい時期に自由にやめられるはずですので、これも検討してみてください。
私はこの件について、どちらがとくか、保険会社の人からアドバイスを受けました。

最後に、次に入る保険の準備もお忘れなく!
(無保険の時期がないように、ということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:09

今は、どこの保険会社でも、お客様相談室を持っています。

証券に書いてあります。そこに、電話をすれば正確な
金額を教えてもらえます。特に、今月からは、訪問販売法の改正があり、より消費者に有利になるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね

お礼日時:2001/04/06 20:06

 生命保険を契約するときに約款をもらっているはずでが,それをお持ちではないでしょうか.その約款の解約返戻金の項目があるはずです.そこに**円に対していくらと戻りますと記載されているはずです。


それで計算されたら,およそのことはわかるはずです.また,あなたの保険会社に説明を求めたら,お金を払わなくてもいいと思うのですが, 今解約する気がないけれど,とかいって、5、6年先の話しでいえば、安心して,説明をしてくれると思いますが  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうも返答ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ファイナンシャルプランナーに頼むほどのことでもないようですね。とりあえず約款片手に自分で計算してみることにします。
それにしてもこの分野は専門家の方が素早く回答してくださるので頼もしいですね。

お礼日時:2001/04/06 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報