AI天使がイケメン天使に変身!>>

昔のエアコンの方が効きが良いのでしょうか?
去年、それまで使用していた約17年ほど前のエアコンが不調になり、思い切って買い換えたのですが、明らかに前のエアコンの方が部屋が冷たくなり気持ちよかったのです(どちらもメーカーは同じです)。
上手く言えないのですが、古い方は冷蔵庫の中に居るような体の芯から冷える感じで、新しい方は湿気を含んだじんわりとした冷風という感じでとても不快でした。
どちらもメーカーは同じです。

これには何か理由(仕様が変わったなど)があるのでしょうか?
ご存知でしたらご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

家庭用セパレートエアコンの一昔前の冷媒はR22というもので単一冷媒です。


現在使用されている冷媒はR410AというものでR32とR125の2種混合冷媒です。
混合冷媒のR410Aは単一冷媒のR22より冷却能力が低い為圧縮率を1.6倍にあげています。
単一冷媒のほうが冷却能力が高いのに変更されたのは、フロンによるオゾン層の破壊です。

大袈裟かもしれませんが、この冷却能力の差をご質問者さまは敏感に感じ取ったのかもしれません。

余談ですが、R22タイプのエアコンはコンプレッサーが小型で済み、室外機を小型に仕上げる事が出来ました。現在のR410Aのエアコンの室外機が大きいのは高圧縮が必要な為、なかなか小型に出来ないのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

購入時に大型化しているようには思いましたが、ガスの変更により小型化が難しいとは知りませんでした。
昔と違い多くの機能(掃除ロボ、空気清浄など)が付いているから? と思っていましたが違っていたようですね…。

ご回答いただいた皆様ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/22 19:31

日本語もろくに知らず、電気のことも殆ど何も知らない人が奇妙なことを言っているけれど、冷媒というのは冷蔵庫やエアコンを冷やすためのものの総称。


フロンガスは地球温暖化に大変な悪影響があると言うことで、使用禁止になり、代替フロンというものに置き換わってきている。今は、業務用では二酸化炭素が使われることが多くなり、家庭用では炭化水素系の物が使われるようになってきている。二酸化炭素は極めて安定したガスではあるが、家庭用に使うにはコストがかかりすぎると言うことから炭化水素系が用いられている。
フロンは決して燃えることもない極めて安定したガスだけれど、炭化水素は火を付けたら燃えるという大きな違いがある。
古いクルマに書かれているなどと言うのは、子供の戯言としか言いようがない。昔は、クルマもエアコンも総てフロンであったことは常識だが、今は違ってきていると言っているのに、それを理解する頭がなく、意味不明のことを言っている。扇風機に冷媒などを使うはずがない。
    • good
    • 0

今のエアコンは健康に配慮して、また省エネのためにマイルドになってます、より早く冷えた感じがほしいなら扇風機を併用したらどうですか、。

私は一人1台以上の扇風機を併用してます。
    • good
    • 1

No3の方の説明には少し矛盾があります。



今のエアコンには冷媒が使われていないと言いながら、後のほうでは冷やされた冷媒といっていますが。
前者の冷媒と後者の冷媒はどう違うのでしょう。

フロンガスは一種類ではなく色々な種類があります。

車のボンネットを開けてみると判りますが、古い車ですと「エアコンガス12A使用」と書いてあります。
今の車は「エアコンガス134A使用」と書いてあります。

No3かたは扇風機と勘違いをされているようです。
    • good
    • 0

今は地球温暖化に悪影響が出ると言うことから、フロンガスは使っていないはずなのと、冷媒とは何の関係もない話なので、誤解のないように。


最初の人の言うように、昔のものはシンプルな動作なので、電源がオンになるとコンプレッサーの能力いっぱいを使ってひたすら冷やすということをしていた。しかし、これでは普通の人にとっては体の負担が大きいので、今は様々な工夫をして体の負担を軽くすると言うことが考えられているわけです。
それでも、できるだけ冷えたいと言うことであれば、風力を弱にしてエアコンのすぐ近くにいるとよく冷えるけれど、あまり体には良くない。風力を強にした方が冷えると思いがちだけれど、事実は逆。コンプレッサーで冷やされた冷媒は一定で風力とは関係ないので、吹き出す風が弱い方が冷たい空気がすぐ下にたまる。風を強くすると部屋全体にまき散らされるので、冷たさを感じにくいと言うことがあるからなのだけれど理解してもらえたかしら。
    • good
    • 1

昔と今とでは使っているガスが違います。


以前は12Aというガスを使っていましたが、これはオゾンホールなどの問題で使用禁止なりました。
確かにこのガスは冷媒能力が良く一番ベストでした。

今は134Aと言うガスを使っています。
これは12Aと比べると冷媒能力が低いために、確かに冷え方が悪いです。

でも環境保全のためには仕方ないことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガスが変わっていたのですね…。
冷え方が悪くなったのは残念ですが環境のためと思えば納得できます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/22 19:15

全く的外れかも知れませんがご参考程度に。



昔のエアコンは、電源を入れればそれこそ全力運転で部屋をガンガン冷やす物でした。そして部屋の温度が設定温度よりも下回ったら、内部的に電源を落として運転をやめます。また、出てくる風は内部で湿気が無くなってしまうため、乾いた物になります。
逆に現代のエアコンは、人間に直接冷たい風を当てないようにしたり、冷えすぎをなくすために、ゆっくりと部屋を冷やすようになっています。かつ部屋の湿度も適度に保つように、なるべく水分を残して出てくる様になっています。

つまり、現代のエアコンは(高級機ほど)冷え方が優しいと言えるでしょう。以前のような男らしい(?)冷え方がお望みの場合は、設定温度を低めにして、風量を”強”などに設定すればいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新冷媒ガスR32のエアコンはガス規定量は厳格なの?

新冷媒R32は、単一冷媒なので追加補充出来るらしいのですが、

R410Aのエアコンはガスの規定量より多くても、少なくてもダメらしいですが、

R32のエアコンも同じように規定量より多くても少なくてもダメなのですか?

それならば、追加補充可能でも、室外機にどれくらいの量が入っているか判らないので

意味が無いと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、R22時代のように適当に補充は駄目で、

いやいや R22も適当ってわけじゃ無いよ

入れすぎはやはり 液圧縮の原因になりかねないからね

ただ R410Aから べらぼうに運転圧力も上がり 取扱の危険度が

上がったのは間違いない しかも冷媒の絶対量が少ない量で運転する傾向にあるので

そう言った意味では 少しの量の増減でも 影響がでる可能性はあるよね、

あと R32単一では微燃性があり 取扱いには注意が必要、

近くに点火源があるのは まずい。

Qエアコンの風が冷たくないです。

こんにちは。実家のリビングの部屋のエアコンが効かなくて困っています。
私の部屋では27度に設定すると十分に涼しく感じるのですが、問題のエアコンは20度に設定しても、私の部屋より暑いです。
風はゴーゴー出ているのですが、手を近づけると肝心の風の温度がいまいちという感じです。
エアコン用交換フィルターの清掃の清掃は行ったのですが、それでもほとんど改善されません。買い換えるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

冷房にして運転します
セパレート型、ウインドウ型を問わず室外への排気に手をかざして見てください
熱い空気が出ていなかったら故障です
コンプレッサーのまわる音がしなかったら修理代はそれほどかからないと思います
コンプレッサーが回っているのに熱い空気が出ていなかったらたぶんガス漏れです
新しいものを買ったほうが安いです

まさか室内側のフィルターが詰まっているなんてことはないでしょうね
もしそうだったら室内側に氷が付いているはずです
そのときはフィルターの掃除をして氷が融けるまで電源を切っておいてください

Qエアコンのガスの違い? R12とR22

家の古いエアコンの効きが悪くなって色々なサイトを見たら、どうもガス不足の症状らしいという事が分かり、更に調べると
R22のエアコンにR12のガスを補充しても、大丈夫見たいな事を書いている所もあり、
余り深く考えず、余っていた旧車用のR12を家のエアコンに入れました。
結果的には、とてもよく冷える様になったのですが、今頃になって少し気になり質問して見ようと思いました。

一つ目、R12とR22は互換性が有るのでしょうか?又は、少しくらい混ぜても大丈夫?

二つ目、駄目な場合、近いうちにエアコンが壊れる可能性が高いでしょうか?(新しいエアコンを買う貯金をしなくてはならないので・・・)

下らない質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エアコン工事経験者です。

R12は塩素・フッ素・炭素が主な構成です。非常に安定しているのですが、オゾン層破壊係数が高いので、現在は廃止されています。

そのR12を使用していた機器の代替品として登場したのがR-22。先の構成のほかに、水素が含まれて、オゾン破壊係数はR-12の1/20と低くなっています。R-22も無くなりつつあります。

一昔前、R-12をR-22に入れ替えたことがありますから、その逆でも、細かいことは抜きにして使える事は使えます。

しかしながら、家庭用エアコンの冷媒が抜けてしまう、ということは、配管のどこかにガス漏れしている箇所が存在している事に他ならないので、その対策を施さないまま(配管交換など)追加充填しても、いつかはまたガス不足になります。それに規定量のガスでないと危険です。

新しいエアコンを買う為の貯金を始めたほうがいいと思います。R-22のエアコンだと、10年選手になっている可能性が高いです。現行商品に切り替えた方が電気代も安くなります。

ご参考までに。

Qエアコンが冷えなくて困っています。

エアコンが冷えない原因追求で悩んでいます。

2年ぶりに和室のエアコンを使用したら
生ぬるい風しか出てきませんでした。

冷媒の抜けを考え室外機カバーを外してみたら
送り(高圧)側の配管は冷たくなって結露していました。

冷媒は十分に冷やされているのでエアコンのフィンを触ると
全然冷たくなく熱交換がされていませんでした。

この間の配管詰まりを考え、高圧側を閉じて運転して
冷媒が室外機に戻るか確認しました。

10分程度運転して低圧側も閉じてエアコンガスチャージの箇所を一瞬突付くと
シュっと音がしたので、やっぱり配管が詰まって戻っていないのかと思い
高圧側を再度開くとシューと配管内にガスが充填される音がしました。

ガスの量が少ないのかと冷房18度、風量を強にして30分程度動かしましたが
高圧側配管の凍結も無く、配管は冷たく結露はしていました。

その後、高圧側、低圧側を開けたり閉めたりして冷媒の詰まりを確認しましたが
詰まっている感じではありませんでした。

しばらく使っていないのでガスの循環が悪いのかなと1時間程度運転しましたが
冷たい風は出ませんでした。

やはり送り側の配管が冷たくなっているのにエアコンフィンが冷たくないのを考えると
配管の詰まりを考えてしまうのですが
3年前に購入と比較的新しいエアコンなので配管詰まりを疑ってしまいます。
どのような症例が考えられるのでしょうか?

補足ですが
送り側の配管が冷たくなっているのを確認したのは室外機を出たすぐのスイベル部分です

今回のエアコンは3年前に購入、
自分でもエアコンの取付が出来ますが
取付工事込み価格だったので
業者で取付けを行い1年目は普通に使えていました。

他の部屋は以前使用していたエアコンを自分で取付しています


少しマニアックな質問ですが知恵をお貸しください。
またプロに頼めば・・・等、一言程度のコメントはご遠慮下さい。

よろしくお願いします。

エアコンが冷えない原因追求で悩んでいます。

2年ぶりに和室のエアコンを使用したら
生ぬるい風しか出てきませんでした。

冷媒の抜けを考え室外機カバーを外してみたら
送り(高圧)側の配管は冷たくなって結露していました。

冷媒は十分に冷やされているのでエアコンのフィンを触ると
全然冷たくなく熱交換がされていませんでした。

この間の配管詰まりを考え、高圧側を閉じて運転して
冷媒が室外機に戻るか確認しました。

10分程度運転して低圧側も閉じてエアコンガスチャージの箇所を一瞬突付くと
シ...続きを読む

Aベストアンサー

説明が言葉足らずだったようですみません。私は冷凍機は扱わないので空調との違いがあるのだと思いますが、私が理解している空調機の動きを記したいと思います。

空調の場合、室外機から冷たい冷媒を送り出してそれで室内の空気を冷やすと言うより、冷媒が気化する時に周囲の物(空気)から熱をたくさん奪うという原理を使っています。15℃程度の温度でも冷媒が液体から気体に変わる時には多くの気化熱を奪います。それは冷たい水を熱交換器に通してファンで空気を送るときよりも多くの熱を奪います。ですから室外機から出る冷媒は液体で適度な温度と圧力のもとにあればいい訳で特に冷たくなくてもいいということになります。

そしてエアコンの冷媒は液体の状態にあるとき圧力と温度には相関関係があります。つまり圧力が高ければ高温、低ければ低温になります。室外機から出た冷媒は室内機を通ってまた室外機に戻るにつれ、圧縮機により強く吸入されるので圧力は下がり、温度も下がります。液管よりガス管の方が冷たいと言うのはガス管の方がより低圧でかつ完全に気化しておらず一部は液体のまま戻ってきているという状態を表しています。

冷媒量が正常なら熱交換器で冷媒の気化が起きるのですが、ガス漏れや詰まりで十分の液体冷媒が回らないと気化するポイントが冷媒回路上で前にずれてきます。液管に霜が付いているような場合はそこで気化してしまい熱交換器ではすでに気化してしまった冷媒が通るだけなので空気の熱を奪うことはできず、生温い風しか出てこなくなります。そしてエアコンの場合冷媒が完全に気化せずに一部液体で戻ってくると言うのは大切で、特別な冷却機構を持たないコンプレッサの温度を下げる役目があります。ガス漏れや詰まりで冷媒が完全に気化して戻ってくるような場合(つまり液管よりガス管の温度が高い)コンプレッサの温度はどんどん上昇して、過昇保護機能が働いて停止してしまいます。

取り留めの無い文章になってしまいましたが、前の回答より幾らかましにはなったでしょうか。ちなみに私は空調機の修理を仕事にしているので上に書いたことは、仕事上学んだ幾らかの知識と経験に基づいています。空調に関係する原理や物質の状態遷移を専門的に学校で学んだわけではありませんので、その程度のものだと考えてくだされば幸いです。

説明が言葉足らずだったようですみません。私は冷凍機は扱わないので空調との違いがあるのだと思いますが、私が理解している空調機の動きを記したいと思います。

空調の場合、室外機から冷たい冷媒を送り出してそれで室内の空気を冷やすと言うより、冷媒が気化する時に周囲の物(空気)から熱をたくさん奪うという原理を使っています。15℃程度の温度でも冷媒が液体から気体に変わる時には多くの気化熱を奪います。それは冷たい水を熱交換器に通してファンで空気を送るときよりも多くの熱を奪います。ですから室...続きを読む

Qエアコンの良質メーカーってドコ?ダイキンは?

設置工事代金が高い所になる為、なるべく壊れにくいエアコンを買いたいです。(2階立の一軒家の2階に設置、屋上に室外機を置く為)
空調屋さんに聞いたら断然”ダイキン!”が良いと言われました。
家電屋さんに少ないダイキンってどうなのでしょうか?
自分的には、なるべく省エネで壊れにくい物がいいです。
素人な私的にはいろいろな機能面、省エネ的にもPANAやTOSHIBAが良いと思うのですが、、、。

Aベストアンサー

個人的にはなんでダイキンがお薦めなのかいささか疑問に感じます。
ハウスメーカーがダイキンを薦めるのはリベートが多いから。
ダイキンを薦める人の大半が商品的な違いを知らないから、専門メーカーだからという伝家の宝刀を振り下ろしてるだけ。皆さん商品的な根拠に欠けているんじゃないでしょうか?

上位グレードの商品を他社と比較すれば、決して一押しと言えるような商品ではないんじゃないでしょうか?ただし、スタンダードクラスは割安ではないでしょうか?

以前ダイキンは三流メーカー扱いだったのが、販売戦略の成功で急に一流メーカー扱いになりました。悪い商品ではなかったが、家庭用としての配慮が少なかったんだと思います。今は違うでしょうが。

それにその他のメーカーも家庭用として専門にやってきてます。業務用の専門メーカーだから優れているというのは如何なものでしょうか?弱小メーカーだって販売台数や実績は相当なものです。ど~でもいいような安いエアコンだけを作って販売台数だけ稼いでるメーカーもあるんですよ!(ちょっとこれは言い過ぎか)

私はどこのメーカーにするにせよ、購入店と良く相談して決めるべきだと思います。最終的に責任を背負うのは販売店です。顔の見えない相手より、向き合った人の言葉を信用すべきでは?ネットの口コミを鵜呑みにしても誰も責任取ってくれませんよ。

個人的にはなんでダイキンがお薦めなのかいささか疑問に感じます。
ハウスメーカーがダイキンを薦めるのはリベートが多いから。
ダイキンを薦める人の大半が商品的な違いを知らないから、専門メーカーだからという伝家の宝刀を振り下ろしてるだけ。皆さん商品的な根拠に欠けているんじゃないでしょうか?

上位グレードの商品を他社と比較すれば、決して一押しと言えるような商品ではないんじゃないでしょうか?ただし、スタンダードクラスは割安ではないでしょうか?

以前ダイキンは三流メーカー扱いだっ...続きを読む

Qルームエアコン 10年前 ガス種類

教えてください。
知人から中古のルームエアコンを頂くのですが、
”ちょうど10年目になる。調子いいですよ”
って言われました。
10年前のエアコンのガスって新冷媒でしょうか?
それとも、その前の古い方のガスでしょうか?
または、どちらとも言えない時代でしょうか?
やっぱり品番からでないとはっきりしませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ R22のエアコンも普通に販売されてましたからね~

品番等を 室内外機の名板で確認しないと断定はできませんね。

Q家電エアコンを、ガス補充する費用はいくらくらいですか?

約20年前に購入した大手家電メーカーのエアコンですが、冷却能力が落ちたような気がしますのでガスを補充したいと思います。

本当は買いかえたいのですが、事情があり簡単にそう出来ないないため、ガスの補充にどれくらい費用がかかるのかが知りたいのですが・・・。

経験がある方、専門家の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに、追加コメントです。

エアコンの「掃除」はされていますか。

1週間に1回はフィルターについたほこりをきれいに掃除することです。
中もエアコン洗浄スプレーで掃除するのもいいです。
これだけでも「効き」が変わります。(電気代も)

大々的にクリーニングするのなら「ダスキン」などに依頼するのもいいでしょう。
実家で実施したところ20年来使用しているエアコンがよく効くようになったとのことでした。

参考URL:http://www.100100.co.jp/goods/h1living.html

Qよく冷えるエアコンを教えて下さい(暖房は強力でなくて構いません)

新築、木造でエアコン付きの家に引っ越しました。
しかし、このエアコンは、冷えが悪いです。

実家では、設定温度を最低にすると、冷蔵庫のように冷てえました。
ところが、今回引っ越したアパートのエアコンは、
冷房でも、冷たいというより、やや涼しい風が出るだけです。
暑い日に、設定温度を最低にしてつけたまま、
1時間程買い物に行って戻ってきても
暑いのが、生暖かい温度になる程度で、それ以上下がりません。

一応、木造9畳に、10畳用のエアコン(SHARP AC-284BS(新品))が
付いているのですが、西日が入るので、少し要領不足な気がします。

不動産屋と協議した結果、入居中は、別のエアコンを付けて構わないことになりました。
どこのメーカーの、何という製品がよく冷えるのでしょうか。

冷暖房で、よく冷えるものを教えて下さい。
(暖房機能はそこそこで十分です。)
また、木造9畳なら、何畳用を買えばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>私の部屋のエアコンは、上部が1cm程度しか空いていません。

噴出し口と吸い込み口(上部)を温度計で測ってみてください。
差がなければおかしいです。

新品ですから、保証期間があると思います。
今回は基盤異常やガス漏れなど工事ミスも大きく考えられます。

9畳に6畳用でも十分冷えます。(6畳用をドアをあけて12畳強で使用した経験あり)

商品を購入する前に不動産屋に修理をお願いされた方がいいかと思います。
とりはずされたら退去の際には元に戻すなど面倒が生じそうですし。

Q30年前ほどに買ったクーラー(三菱・霧ヶ峰Mr.COOL)が現役で稼働

30年前ほどに買ったクーラー(三菱・霧ヶ峰Mr.COOL)が現役で稼働しています。しかし家族は電気代がかかっているだろうから、早く買い替えろと言います。本当に電気代は今の省エネタイプよりも何倍もかかっていて、損をしているのでしょうか? 盛夏にしか使わないし、買い替えや取り付け代などを考えると、壊れるまでは使った方がお得ではないでしょうか。

Aベストアンサー

盛夏にしか使わないなら買い替えしない方が良いと思います。
うちも30年くらい使っているエアコンから去年買い換えたものまでありますが
使用頻度によって変わると思います。
確かに15年くらい前のタイプと最新型では倍くらい電気代は変わります。
でも、その差額と初期投資の額を比較するとあまり使わないならペイできるまで長い時間がかかります。
そのへんの費用対効果をどう考えるかでしょうね。

商品知識の豊富な人は買い替えをすすめるでしょうが、新しく買ってもあまり使わないのなら壊れるまで待つというのも選択肢の一つだと思います。

Q内部クリーンは毎日するもの?

こんばんわ

富士通のエアコンを昨年購入、タイプはわからないのですが、2部屋を楽々冷やせると
言われたのでかなり大きいタイプだとおもいます。

オール電化なのでこの夏も熱中症よりマシという意味で昼間は1部屋を29度設定で
使用、夜は2部屋を冷やしています。

今の所エアコンなしの昼間の時間帯は室温が32°になったらエアコンを使用しています。

夜は布団に入ったら2時間くらいでタイマーが切れるようにしていますが、
本音はもうちょっとつけていたい、1階なので窓を開け放して寝ることはできないし
寝ている間に死亡した事件などが昨年あったので。

本題ですが、エアコンを切ると内部クリーンという機能でしばらくエアコンが
作動しています。
これがはじまるとなんとなくくさいし30分くらいは動いています。

夜中なので昼間ほど電気代はかかっていませんが、内部クリーンって
毎日しないといけないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

冷房(除湿)運転をするとエアコンの室内機の熱交換機に水分(除湿水)が付きます
(夏期にコップに冷たい水を注ぐと、コップの外側に水滴が付くのと同じ現象)

「内部クリーン」は、このエアコン内部の水分を乾燥させてカビなどの繁殖を防ぐ為の機能です

ですから、特に夏期は毎回必要になります

数年後にエアコンから吹き出す風のカビ臭などが気にならないなら内部クリーンをする必要はありません

内部クリーンをしない事で故障する事はありません


富士通のサイトから

内部クリーン運転はエアコン使用後に必ず必要ですか?
http://www.fujitsu-general.com/jp/support/faq/as/c_04/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報