私は現在、大学院の修士課程2年生です。物理学を専攻しております。

ある事情により今年の4月から新たに研究テーマで研究を行っているのですが、今年4月から新たに始めたテーマというのと就職活動でかなり苦戦している(2月から始めて現在も求職中)というのが重なり、学会発表できるレベルに到達できず学会を諦める事になりました。

所属研究室の同期の院生並びに過去の先輩方、同じ学科の他の研究室の同期の院生は全て最低1度は学会発表を行っており、学会発表しないと修了(卒業)させて貰えないのではないかと心配です。所属している大学院の規定には一応、学会発表しないと卒業させない、ということは書かれていなかったのですが、大学院に進みながら一度も学会発表をせず卒業できた方というのはおられますでしょうか?
また、学会発表が無くなってしまった場合でも、何か目標を立てて研究を進めていかれた経験の在られる方おられますでしょうか。もしよろしければアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

専攻テーマ」に関するQ&A: 専攻テーマって…?

A 回答 (3件)

初めまして。

私は今年の春に大学院を卒業し、現在は働いています。学会には何回か行きましたが、発表は1回も経験していません。
ですから、発表しないと終了できないということはないと思います。
基礎研究と応用研究では目標が異なるとは思いますが、訴求点に近づけるようにがんばれば良いと思います。クリアーすべき課題を達成していくまたは、1つ1つ現象を明らかにしていくということで良いと思います。
これからもがんばってください。

この回答への補足

回答&アドバイスを下さったみなさま、本当にありがとうございました。実は卒業もできそうにないし大学を辞めようと考えていたのですが、みなさまの勇気の出るお言葉のおかげでなんとか来年の3月まで大学に残る決心ができました。1年遅れでも学会発表を目指すかそれとも就職するか(といってもまだ就職先は見つかっていませんが・・・)は、その時の状況によってまた考えたいと思います。今はできることを1つずつやって少しでも先に進みたいと思います。

補足日時:2003/07/21 18:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。学会発表経験無しで無事卒業並びに就職されたとの事で、私の目指す未来像を先に進んでおられる方からのご回答として大変嬉しく思います。皆様からのお話を伺いまして卒業はまだ諦めるには早い感じがしました。
でも、所詮はあと半年足らずの研究、しかも就職活動も並行して行わなければということで、ココ最近は特にやる気を無くしていました。そんな中時間だけが過ぎていく・・・・すると気持ちだけが焦り、もっとやる気を無くす、という悪循環に陥っていました。
私が現在行っているのは基礎研究ですが、回答に書いて頂いたようになるべく訴求点に近づくよう、1つずつクリアーすべき課題を達成していくようにします。

お礼日時:2003/07/13 18:52

理系大学院生のburgess_shaleです。



私の所属する大学院も修士に関しては学会発表の有無は卒業に関係ないようですし、1度も学会発表せずに卒業したと言う人もいました。

maxyamabiko116さんの境遇が現在の私とよく似ているので心強く思いました。
私もM2で物性物理を専攻しています。
物理学会と国際会議の両方で発表する予定だったのですが、先週の実験を最後に研究テーマ変更の憂き目に遭ってしまい、今週から新しい研究テーマとなりました。
幸なことに私は就職活動を終わらせているので研究に専念出来ますが、それでも今から来年3月の修了までにどこまで研究が進むのか不安です。
不安ではありますが、新しい研究テーマと言うことは何をやっても「世界初」です。これは不安を吹き飛ばすに十分な材料です。それに学会はまだまだ沢山あります。私の場合は年内に実験データを揃えて来春の物理学会で発表するつもりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

物理学会と国際会議の両方で発表できるレベルに達していたにもかかわらず今週から新しいテーマで研究ですか?私よりもずっと厳しい状況におられるのですね。私の周りは研究も就職も順調に進んだ人ばかりで、修士課程の途中で研究テーマを変えた人というのも聞いたことが無く、誰にも相談できずかなり不安でした。同じような境遇の方に回答頂いて心強いです。

私の新しい研究テーマは結局2番煎じ的なものですので世界初というわけにはいきませんが、それでも、データを揃えていつか学会で発表する、という目標を立てれば研究意欲も上がるかもしれませんね。ただそうなると就職が先延ばしになりますけど・・・でも、現時点で幸か不幸かまだ就職先が決まってないので考えてみるのもありですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/11 10:42

修士での学会発表はオマケみたいなものだと思いますよ.


博士で国際学会未経験はダメと暗黙の了解があるよな場合はあると思いますけど.

D論ですとそうも行きませんが,大学院でかなりの時間頭と体を使って
成果を修士論文として形にまとめる,と言うのだけでも,
これは人生においてひとつの大きな想い出となるでしょう.
80歳くらいになったとき,これは懐かしく思い出すことが
出来るでしょう,私はよく,そう思って自分を盛り上げるときがあります.(ありました.)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。経験者の方からのご回答ということで大変嬉しく思います。私もFirst_Noelさんと同じように「自分が2年間やったことを修士論文としてまとめただけでもいいじゃないか!」と思って自分を慰めようとしているのですが、就職は決まってないわ論文は出せないわで、みんなが両立させていることをできなかった自分を甘えさせる極致かな~・・・などと思い、逆に思い切り落ち込んだりします。

でも結局は書いて頂いた通り、自分で盛り上げていくしかないですよね。研究にしろ就職にしろ何かしら自分がやる気になれるような目標か考え方か何かを見つけたいと思います。

お礼日時:2003/07/10 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング